人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

噛む、カムシアワセ





バーニャカウダ





a0219573_19373854.jpg



今日のランチに選びました。





夫はこれを頼む意味が理解できないと申します。

で、今日は出先で一人ランチだったので心置きなく頂きました!





小学校のウサギ小屋に居たウサギの食事..とか   笑
いまだに野菜だけではヒトは生きられないと思っているからね!

種類豊富に野菜を揃えるのもある種贅沢。



こういう噛み応えのあるものは充足感があるよん。
噛む、カム。




噛む、come、シアワセ!

by marrone-marrone | 2019-05-31 19:59 | 食べ物 | Comments(2)

溜息入れ?の洋梨型



リモージュの白磁に、


構想一年、


完成、いつのことやら。。。
a0219573_20162129.jpg


クリムトの「接吻」を参考にデザイン。

ああでもないこうでもないと。


巨匠の作品を凡人がアレンジとは、
そもそも厚かましゅうございました!




諦めて投げ出さないために
目のつくところに置いてにらめっこ。
溜息ふう~、
いくつこの中に入ってるかしらん。

by marrone-marrone | 2019-05-30 20:27 | ポーセレン | Comments(6)

六甲山今昔





六甲高山植物園は、




a0219573_10382722.jpg

一眼レフ持参の。。。。。




a0219573_10403326.jpg



シニアばかり。











一方、六甲山牧場は




a0219573_10444262.jpg



ケータイで撮る若い家族連れ。
シニア夫婦、浮いてます。

それなりに楽しみました。







a0219573_10412750.jpg



ひとつながりの山で棲み分け??






ブログコメント欄に、
「30年ほど前に来ました」とありました。
そうです、京阪神に住む若者には六甲はデートスポット。
私もさらに10年昔に来ました!
40年の歳月は楽しかったことは忘れず、難しいことは忘れる良い頭に「進化」を繰り返し中だな、ぷ。





でも、


a0219573_10482490.jpg



景色は変わりました。



子どもが幼かったころ母も一緒に毎年泊まったホテルは閉館。

大企業の保養施設も一部廃墟と化している。


もっと混雑していたことを思えば、確実に人が減っている。
代わって、外国人旅行者が増えていた。



この頃は、
行く先々で変化を見る。

目の前の、この景色は20年後はどうなっているんだろう。。
ふと思います。






by marrone-marrone | 2019-05-30 11:30 | ひとりごと | Comments(6)

植物の。。。生きる力


悲しい事件があったからと、
ブログに訪問下さった方にまで悲しみを思い起こさせるようではあきませんね。

何事も心囚われてはあかんのでした。


さて、



a0219573_14144549.jpg




何気に飾っていた葉っぱの水を替えようとすると、




花が咲き、



a0219573_14151402.jpg



根が出ていました!







でもやはり、
ビックリはこちらの方が大きい。



a0219573_14150091.jpg




おわかりでしょうか?






a0219573_14164171.jpg






答えはアボカド。








a0219573_14135614.jpg







食べた後の種から育ちました!








a0219573_14140918.jpg






芽が出るのも、
その後育つのも「運」のもの。








a0219573_14135614.jpg








これを見て、
「実はいつなるの?」と言う人もあるが、
そんなこと思ったことが無い。

こんなに大きくなっただけで十分面白くて。




食べた後のアボカドに爪楊枝を三方向刺す。
空き瓶やグラスに爪楊枝を刺したアボカドのお尻が浸かるくらいの水を入れ
気長に発根を待つのみ。

そのうちアボカドが二つに割れたりしながら
「芽」も出てきます。

そして、土に植えます。

by marrone-marrone | 2019-05-29 14:44 | ガーデニング | Comments(6)

無題




昨日より今朝の方が気持ちがしんどくて、



元気が出えへん。。。
a0219573_10221226.jpg




昨日の雨の中、
切ってきた「ピエール ド ロンサール」







特に優しくもなく
正しくもない自分でも、身に堪える。



幼い命を奪う事故や事件。






a0219573_10302367.jpg



これからもっともっと
咲く命やのに。





神さんてほんまにやはるんやろかと怒りたくなる。

今日はじっとしといて出来る事だけやって、
ポケットの中を始終確認するだろう。


深い思いも強い信仰も持っていないけれど、
いつもいつでもポケットに神さんやはる。。
そうでも思っていないと
こけてしまいそうなこの頃やし。。


個人の心がけや不注意で防げること以上のことが
どうか起こりませんように。


by marrone-marrone | 2019-05-29 10:46 | ひとりごと | Comments(0)

ヒマラヤの青いケシを見に。

つゆ草、リンドウ、勿忘草。。。。どれも青い花。
しかし、この青はご覧になったことがありますか?





a0219573_17242960.jpg


ヒマラヤの青いケシ「メコノプシス べトニキフォリア」




a0219573_17241382.jpg



時々訪問するブロガーさんの記事を見て是非この目で見たいと六甲へ出かけました。




今までに見たことのない青です。
夢の色です。

紫陽花のようにpHの変化で徐々に赤味の青に変わっていくものや、


a0219573_17215425.jpg
このヒメシャガのような青はよくありますが。。。。




流石に人気で来園者の殆どがこの青いケシにカメラを向けていました。






でも、






a0219573_19264425.jpg
このクリンソウも美しい。







a0219573_17213334.jpg



a0219573_17214401.jpg





こういうところに来ると植物のそれぞれの美しさに感動する。
その花色に合う葉を持って咲き、
小さい花は大きい花に負けじと集まって咲いている。

こういうの、誰がデザインしたんやろう・・・・

どうしてこんなに多様なデザインなんだろう。
神様がデザイナー?
絵心があるなあ。。なんて。。。



今日は庭木にスズメバチの作りかけの巣を発見。

無事駆除したが、

何だか気が重い。
害虫とは言え、あまりやりたくないことをしたので食欲がない。





ヒマラヤの青いケシは今が見頃です。
六甲高山植物園で来月まで見られます。


by marrone-marrone | 2019-05-27 19:51 | ひとりごと | Comments(8)

招かれざるお客さん

困った!
a0219573_10075188.jpg


スズメバチの巣だ~!






ほぼ毎年メジロちゃんが巣作るヤマボウシ、
今年はまだかな?と見上げたら!
スズメバチの巣が出来ていた。


まだ小さいし、働きバチも一匹、
留守も多いので、
駆除します。。


家の中から届くので。



それにしても、
どんなに小さくても庭は毎朝見ていないと色々ドラマが出来上がってしまうので大変。
今はまだ楽しんでやっていることも、
やがてできなくなった時を想像すると恐ろしい。

だんだん、ほどほどに如何にすべきか考えないと。
自然だから予想外のことは常に起こりうるんやね。

by marrone-marrone | 2019-05-27 10:19 | 京都おでかけ | Comments(0)

遠足行きました。





ああ、たまらん、たまらん!




a0219573_17232935.jpg






a0219573_17223744.jpg

かゆいんだって!






a0219573_17212635.jpg



子羊!

洗いすぎたセーターみたいでしょ?!
思わず触りたくなる。











シープドッグって書いてあったから覗いてみると。。。。。



a0219573_17205805.jpg

羊追いショーの合間のお昼寝中でした!





名前が書いてあったので、
顔が見たくてひつこく呼んでみました!






a0219573_17235149.jpg

「!?」






可愛すぎる!






a0219573_17231734.jpg




あれ!


夫と歩いてるわ、笑!





シニア夫婦の遠足。

何十年ぶりかの六甲山牧場。



by marrone-marrone | 2019-05-26 17:40 | ひとりごと | Comments(6)

子供のお喋り

今日のアトリエ、
a0219573_12402151.jpg

動物のマスクを制作中。


一年生のS君、

「先生? ぼく、髪の毛切ったんやけど 知ってる??」




髪の毛切ったよアピ~ルです。


手仕事しながらいろいろお話出てきます。
黙って集中してくれる一瞬、
その時の子供の真剣なまなざしは食べてしまいたいほど愛らしいのです。


考えてみたら孫とおばあちゃん。。
いつの間にかそんな風になりました。




その間、
おじいさん、じゃなかった夫は。。。。


またお米をやってくる雀に撒いてました!
何でも、生米でないと喉につまるんや、と言っています。
気前よく庭に撒いて、そして
おじいさんも「子育て支援」の図、ぷ!

親雀が子雀連れてやってきます。
そして、口移しにお米をあげています。

子雀は尻尾が地面に擦れてまだ危なげです。
ちゃんと日陰で待ってます。

by marrone-marrone | 2019-05-25 16:07 | 子どもアトリエ | Comments(2)

裏も破れてますう~




五月人形屏風、
表は何とか繕いましたが。。。。。





a0219573_08565051.jpg




裏も破れてますやん!


兄弟、追いかけっこチャンバラ。
裏も表もやってくれてました!!


ちなみに次男は三歳で時代劇「暴れん坊将軍」になりきり。
履物は子供用下駄、将軍吉宗様気取りであの主題歌を歌っていまスた!ぷ!
どうなるかと思いきや、並みに育ちました。やれやれ。



a0219573_08562326.jpg

ちょっと可愛すぎるかな???





白い千鳥の和紙があったので張りました。






a0219573_08565684.jpg

貼る分だけ一筆加えるつもりが、
有る分全部描きたくなりました!




屏風に合わせて紺で。
途中からちょっと色気も欲しいわ(笑)と紅色も。




これにて完了~


多分子供たちは気づかないでしょう。

私が居いひんようになってあれれ?と気づくかもしれへんなあ。
その時にチャンバラして破ったことも思い出すでしょう。

破ったのは過ぎたこと。
修繕を楽しんでやったんやなあと思ってもらえたら嬉しいわ!

by marrone-marrone | 2019-05-24 09:17 | 手作り | Comments(4)