人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

哲学の径、now



a0219573_20313980.jpg
花びらで桜色に染まった疎水の水面も、
今は青葉もみじが風に揺れています。




哲学の径



a0219573_15331963.jpg





台風被害で傷んだのは樹木だけでなく、




a0219573_20290174.jpg



残したい素晴らしい意匠を持つ古い家屋も痛めてしまったようです。





a0219573_20291963.jpg




ここはかつてカフェでした。



この辺りは古い建物が多く、
自分が子供だった頃見てきた建物を見つけると嬉しくなったりしますが。。



今回は更地になってコインパーキングに変わっていたり、



a0219573_20322957.jpg

無人になった民家を多く見かけました。




自分が年をとったから、同じような古きものに安らぎを感じるようになったんやねえ。。
壊れたり傷んだりしているのを見ると、
心穏やかではいられない。
手間のかかった家屋の意匠。
これが消えていくのが勿体なく思える。





a0219573_20340501.jpg



人の住まいと緑の理想的なバランス、

緑がだんだん減ってきました。







a0219573_20315056.jpg



もしもし?よう肥えた猫さん、

ソレ、木じゃないのよ。





by marrone-marrone | 2019-04-30 16:03 | 京都おでかけ | Comments(2)

みどり瑞々しい「永観堂」へ


青葉もみじを見に東山「永観堂」へ出かけました。


a0219573_20305227.jpg




朝早めに行ったので、思ったほど混雑していません。






a0219573_20303653.jpg









a0219573_20294619.jpg








a0219573_20302395.jpg




余談ですが、

永観堂に限らず、神社仏閣に出かけるときは「重ね履きする靴下」を持参します。
今日は肌寒かったので夫も持参して正解でしたよ。

冷えるという理由以外にも、夏も素足で歩くのは気がひけます。









a0219573_20325210.jpg




向こうに見える「多宝塔」まで、






a0219573_20330651.jpg




斜面に沿って作られた「臥龍廊」を歩きます。







a0219573_20301118.jpg



多宝塔よりの眺め。






a0219573_20312819.jpg

「阿弥陀堂」

ここに永観堂のご本尊「みかえり阿弥陀」があります。
そのお姿に教えられるのは、遅れる者を待つ姿勢、思いやり深く、自分自身をかえりみる姿勢と。。







京都に生まれ育っていてもまだまだ拝観していないところが沢山あります。
それは、もう一度行きたい好きなところに足が向くからです。

永観堂もその一つです。

燃えるような紅葉は素晴らしいけれど、
2時間列に並ぶなら出直そうと思うもの。
遠くからはるばる期待して来る旅人に譲ろうと思うもの。




今回残念なことに、
昨秋の台風の爪痕が一部の景観を変えてしまっていたことでした。








私のおススメ、

(重ね履きの靴下持参の他に)

お土産に、出口近くに置いてある「三鈷の松」を頂いて。。


a0219573_20310746.jpg


葉先が三つの珍しい古木の松葉です。
三つは「知恵」
   「慈悲」
   「まごころ」
これを持っているとこの三つの福が授かると言うことです。

三つとも足りひんし貰いマス!


クルンと巻いてお財布などに入れるんですが、何気に撮った夫の手がカサカサと気づく。。
(たまの洗いもんのせい?)

おやおや?こんなことに気づくとは、さっそく授かりましたかな?「慈悲」


では、
これからも「まごころ」込めてありがとう!と言って、
「知恵」をもってまたお願いしよう~。



by marrone-marrone | 2019-04-29 22:04 | 京都おでかけ | Comments(0)

お手植え??


a0219573_21120190.jpg

アイリスが咲き始めました。









「柚子と山椒を育てる!」
夫、唐突に宣言。



柚子の苗木、
良いのを選びたかったが、昨日ホームセンターの隅っこにあったのを一つ買いました。
(選んでられない。  「その気」のあるうちに何でもええからgetしよ、笑)






冬、庭に来るスズメに市販の餌をぱあ~っと撒く夫。
春、それが芽吹き毎日雑草抜くのはワタシ。
(まるで庭仕事、わかってないので)「手が空いたら行くから庭で待っていて」と言うと待ってます。
抜いちゃ困るものも抜くからね!雑草と草花の区別、つきません。ぷ、。

a0219573_21242404.jpg

今日は夫、「お手植え」植樹祭。
手を添え手伝いますた!

夫の頭の中には、困るほどたわわに実る柚子がもう出来上がっているらしい様子。
どうか、どうかそうなりますように!






a0219573_21114681.jpg


時間とお金のかからないものだけが残ってきた庭。

毎年約束したように花を見せてくれる、植物は愛らしい。



by marrone-marrone | 2019-04-28 21:34 | ガーデニング | Comments(0)

おしくらまんじゅう


連休前日あたりから京都市内は既に他府県ナンバーの車が増えている。

ナビの普及が、混雑を避けるための裏道情報も教えるので
思いがけない通りでも出会う。


a0219573_09433375.jpg
ギュギュっと満員っこ!
京都の観光地。




産直で安くたくさん買えたラナンキュラス、ギュギュっと押し込みました!








愛用のタジン鍋と同じ Emile Henryグラタン皿がデパートのワゴンに並んでいた。
a0219573_09434177.jpg


約三分の一の値段だよ!


買いました。



これでパンプディングなどええなあ~
と思いながら、
使い始めは、



a0219573_09415048.jpg
ラナンキュラスおしくら饅頭~




a0219573_09430389.jpg






「食べられへんなあ」




「はい、今の京都を表現しました!」




市民の足、市バス。
観光客とバス停の乗り分けを始めたとか。

ずっと自宅待機も悲しすぎるからちょっと出かけます。
おしくらまんじゅうのお饅頭になってきます!

by marrone-marrone | 2019-04-28 10:08 | ひとりごと | Comments(0)

うるさいお客の。。



パン屋さんも連休と聞き買い物へ。

a0219573_13305567.jpg


買うのはバケット2本、胡桃バケット1本、まいど同じ。


a0219573_13305567.jpg
「バケットしか買わないYさん」デス!

いつだったか、アルバイトさんに尋ねられました。
「レストランなさってますか??」

ぷぷ!
「ただの家です。  ここのバケットが好きなだけです」






持ち帰りの仕様は

a0219573_13310654.jpg
「上下紙袋のY」デス。



うるさいお客だな。。

a0219573_13315521.jpg
これはあかんのです。

息が苦しいと、
家に帰る頃フニャ~と元気がなくなるから。










a0219573_13321175.jpg

切り方もコレ。




a0219573_13361130.jpg
オイルと岩塩で食す。






a0219573_13351985.jpg

たまに

トマト、オリーブオイル、岩塩。
最高のトリオも。





a0219573_13311925.jpg
パン屋さんは
家から遠いのでまとめ買いしてカット、即冷凍です。




いつかトロトロのパンなど食べる日が来るでしょう。
自分の歯が有るうちは噛んでいたいの。
上顎の皮がめくれてでも固いの噛みたいの。ぷ


毎日代わり映えのしない朝食デス。


a0219573_13343223.jpg

今日はティーコージだけ夏仕様に変えました。

20代の頃の「勝負ブラウス」をリメイク。
もう勝負ないからね!
切って縫ってのお手軽リメイク。
後ろ開きのブラウスでした!






by marrone-marrone | 2019-04-27 14:17 | 食べ物 | Comments(5)

小っちゃいブーケ


明日からの大型連休いかがお過ごしですか?

私は自宅待機!
私のような人が74%と言われているようですよ。

今日は午前中は郊外の産直へ。


a0219573_21285698.jpg


柿の若葉、
ラナンキュラス、
どのように活けようか思案中。








こちらはモッコウバラとカモミール、ラナンキュラスのミニブーケ。


a0219573_21271086.jpg









更に短くしてミルクピッチャーに飾りました。

a0219573_21294696.jpg









a0219573_00210061.jpg






お揃いのピルケースは、
先に描いた花模様が気に入らず上からグリーンをのせました!







このくらいの小っちゃい花を小っちゃく活けるのが好きやわあ~
家のどこかに一つでも花があると目に入るたびぽわ~んとシアワセな気分になります。


by marrone-marrone | 2019-04-26 22:07 | ガーデニング | Comments(0)

自動音声対応


法務局に用があって電話した。
自動音声案内で ①、②、③の中から当てはまる用件をプッシュして頂戴と。

専門用語の羅列で耳がしんどい。
「う~ん。。。。。。。」


アチラも
「。。。。。。」


暫くしたら
「窓口にお繋ぎいたします」



繰り返されたら電話切ってたな。

窓口の、
生身の人間の声でほっとしました。







a0219573_21384874.jpg
ちょっとずつの端切れで





a0219573_21384036.jpg


ハンガー作りました。



きっときちんとした作り方があるんだろうけれど、我流。

こういうことよりやることはいっぱいある。
急いで作ってテキトウ。






それにしても、
自動音声対応に対応しきれない中での発見だったな、「。。。。。。」
慌てず黙っているのもテだな?ぷぷ。





by marrone-marrone | 2019-04-24 21:50 | ひとりごと | Comments(6)

「夢のお出かけ」


あれがない、
これがない、と数えるのでなく

あれもある、これもある
と数える方がええのやで


とは我が母が言った言葉、昔のこと。



a0219573_20505256.jpg




今日は朝から忙しかったけれど、
どうしても母に会いに行った方が良いという気持ちになって、食介行く。



母は70代で認知症になったので、
母の記憶の中の私は子育てに忙しい身勝手な娘のまま。

まさか、私が自分の子にしたように話しかけながらスプーンで食介しているとは思っていないわ。



ほんまは、母と二人でお出かけしたかった。
ふたりで桜を見たり、鴨川をどり観に行ったり、
松葉のにしん蕎麦食べて、
月ヶ瀬であんみつ食べて、
「ほな、また行こな~」とか、、したかったわ。



今の母は、
昼間椅子に座って、
三度のご飯を食べさせてもらって、
夜は自室のベットで寝る。。。
幸せなんやろかとふと考える。


幸い、感情が穏やかで
私の話しかけに「はい」なんて答えるので
この次は「言葉のごっこ」をしてみようかな。


出来なかったことを
出来たように。
「にしん蕎麦食べて、お腹いっぱいやけど
月ヶ瀬行くやろ??」なんて。。
「はい」
と言ったら
もうそこは月ヶ瀬。



母の残る記憶に良い刺激を与えつつ、
ふたりで夢のお出かけ。




a0219573_20232761.jpg


もう出来ることがこのくらいしかない。


by marrone-marrone | 2019-04-23 20:53 | ひとりごと | Comments(10)

八重桜満開、Love満開


a0219573_09153469.jpg




八重桜

美味しそうに咲いています!



a0219573_09152154.jpg


葉っぱの色から桜餅を連想します、ぷ。







そんな八重桜を見た後は、







a0219573_09140172.jpg



ここです、「月ヶ瀬」






a0219573_09132450.jpg
寒天の具合と餡子の美味しさは此処が一番やと思うております。








a0219573_09125253.jpg
私は今月いっぱいでお終いの桜餡にして、
行く春をお腹で堪能しました!







a0219573_09133387.jpg


急須で好きなだけ頂けるお茶。

お水も黙っていても出てくる。。。
この国に生まれて良かったとこんなところで思うのです。





街を歩けば外国人旅行者がほんまに多い。
「ながら食べ」はもちろん、信号待ちで大胆な「愛情表現」
目のやり場に困りマス!


と言いながら見てしまってマス!


by marrone-marrone | 2019-04-23 09:34 | 食べ物 | Comments(0)

犬も「衣替え」


そろそろ衣替えの季節です。


a0219573_13131571.jpg


犬も衣替え、
「サマーカット」



10歳になって白髪が増えて、
カット後は色まで変わった。



夫もワタシも犬まで、一つ屋根の下白いもの増えますた!


by marrone-marrone | 2019-04-22 13:22 | 愛犬 | Comments(0)