観光バスがいっぱい、産直

産直へお買い物。



なんと!
駐車場には観光バスが4台も停まっているわ!


後で聞いたら、これより前にも4台。
この後6台来るんだとか?!


a0219573_19512865.jpg
今日はロメインレタス。
白菜ではありません。ものすご~立派!



生でも、煮てもと言うことで、
今夜は挽肉に味付けしてロメインレタスで包んで焼いて、
トマト缶でスープ煮して食べました。

キャベツ、白菜よりシャキッとして美味しかった!




観光バスから降りてくる人、乗る人、皆ご年配。
聞けば「老人会」と。



a0219573_19514570.jpg
ユリ、買いました。


京都府の北、丹後地方はユリの栽培さかん。
何処の花屋さんで買うよりええユリですえ。

蕾は一つ残らず咲きます。
産直は新鮮!2週間以上咲き続けます。


a0219573_19513711.jpg


最近思います。
今のお年寄りの購買力に陰りが出始めて、
人口減少、
外国人労働力に頼る社会になって。。
きっと、私も観光バスから下りてくるんやね。


それにしても、
これからの将来ある子供たちに私は何を伝え何を与えられるだろう、とか。







by marrone-marrone | 2018-11-20 20:32 | ひとりごと | Comments(1)

出張子守りのお土産完成

a0219573_21532276.jpg

合間合間に作っていた孫のおもちゃ「魚釣りゲーム」が出来上がりました。



a0219573_21533081.jpg
釣った魚をお家に持って帰る、、じゃなかった「お片付け」する袋作りました。



a0219573_21533791.jpg

これならママも助かる??

孫も可愛いがムスメもカワイイからね!
バアバも知恵を絞る。


a0219573_21534412.jpg
こちらもキュッ~と絞ってね!





a0219573_21540151.jpg
段ボール、余ったからこれも。


決して「教育バアバ」ではありません。
数字を覚え始めた孫と楽しく遊ぶため。



これをお土産に五日間の出張子守り。
五日間とはお産以来!(娘じゃありません、私のです)
古すぎる話、ぷ!

by marrone-marrone | 2018-11-19 22:15 | 手作り | Comments(7)

クリスマスレッスン、金彩中~

a0219573_18315879.jpg

もう街はクリスマス色ですね。




a0219573_18322426.jpg

一回目のクリスマスレッスンが先週で一段落。


a0219573_18294935.jpg

皆さんの作品の金彩を半分終える。

黒いところが金になります。



同じ下書きで同じように作業しても
それぞれの個性が出るもの。
金彩も出来る限り皆さんが描かれたように描きますが「それなり」の補正も致します。



街はクリスマスでも、
私の気持ちはお正月の準備。
何食べる?
何作ろう?

それまでノンストップ!
風邪などひかぬよう自己管理!

by marrone-marrone | 2018-11-18 18:52 | ポーセレン | Comments(0)

食べる工作?

a0219573_23233132.jpg
さつま芋。



ふふ、実はクッキー。




先日パン屋さんで売っていたのを真似て作ってみました。


裏ごししたさつま芋の水分でサクッと焼けなかった。


それにしても、
こういうのは工作感覚で作る楽しさがあるわ~
明日もレッスンのお茶のお供に登場。
お味はともかく、見た目はお芋、お芋!


by marrone-marrone | 2018-11-15 23:35 | 食べ物 | Comments(0)

しみるんです~

合間合間に作っていた孫へのお土産、
あれま!急がないと時間が無い。

昨夜はちょっと夜更かし。


今朝は、

a0219573_19475495.jpg
ハイ、ここまで!




用事の合間に一心不乱?
夢中になると時間を忘れる。
ついでに年も忘れる。
まるで子供や。



a0219573_19481261.jpg

あ~、固かった~



炊事の時、
水がしみる。。

鋏で指が水ぶくれ!

ホントウに時間を忘れてた。


段ボール古紙値上げ。
原料不足。

きれいなものを再利用。
破片も古紙回収。

by marrone-marrone | 2018-11-14 19:58 | 手作り | Comments(6)

京都も紅葉そろそろええ感じ

前回登場した「圓光寺」

歩いてすぐのところに「詩仙堂」、「金福寺」、
ちょっと歩けば「曼殊院」、「修学院離宮」があります。


a0219573_15542585.jpg
圓光寺の山手からは、右手に小高い山。
五山送り火の「妙」と「法」。

a0219573_15571334.jpg

お風呂屋さんの煙突から煙。

京都は学生の街とも言われます。
学生の数15万人。
10人に一人は学生。

この辺りは農家が学生向けアパートを持っていました。
お風呂などは無く、銭湯へ。
建て替えられワンルームマンションに変わったところもありながら、
まだまだ木造アパートも多いのです。

煙突からの煙を見て銭湯健在!とちょっと嬉しい気分です。



a0219573_16052882.jpg

変らぬ景色をカメラに記憶。



a0219573_16062573.jpg
やはり、



変っていく景色も来るたびに増えてきました。

ここには古い土蔵があって風情があったけれどなあ。
更地になって随分経つが売れへんと詩仙堂のガードマンさんが唖然と立っている私に教えてくれた。



京都の紅葉、
昨日から急速に進んできました。
今週、来週がええ感じですえ。



a0219573_16112640.jpg
若い人の着物はよろしいわあ~
レンタルの浴衣みたいな着物でも、
着ることが大事。

この人は自前やね!
よろしいなあ~

私は箪笥の肥やし!
どれも派手になってきました~

by marrone-marrone | 2018-11-13 16:16 | 京都おでかけ | Comments(2)

圓光寺

a0219573_22341433.jpg

今日はここへ行ってきました。

「苔テラリウム」
密閉したガラス容器の中に寺院の象徴的な建造物のジオラマと庭園を苔で表現したもの。
初めて見ました。

さて、
この中の寺院とは、、、
紅葉の美しい「圓光寺」です。


a0219573_22422784.jpg

a0219573_22425202.jpg
今年は暖かく、
思ったほど色付いていない。



a0219573_22453253.jpg


「十牛之庭」の緑の苔に赤紅葉には早かったか。。。



a0219573_22484730.jpg
と、
その一角だけ人が集まっている、、
おやおや~
待ち望んだ赤と緑ですやん。
「インスタ映え」




ところが、見上げても紅葉は無い。笑
お寺さんの「演出」やね!
いや、もうちょっとばらして置いたほうがええよ!
とか手直ししたくなるわ、ぷ!




さて、この圓光寺、
1601年家康が国内の数学の発展を図り、下野足利学校第九代学頭 三要元桔禅師を招き
伏見に圓光寺を建立、学校としたそうです。
この学校は僧俗問わず入学を許され、多くの書籍も刊行され
出版に使用された木活字も現存しています。

a0219573_23035703.jpg
その後、相国寺内に移り
ここ左京区一乗寺の地に1667年に移転、現在に至ります。



a0219573_23075955.jpg
数年前、テレビで紹介され紅葉の名所として多くの人が押しかけましたが、



今日はまだ人が少ない方です。




a0219573_23110466.jpg
今日の圓光寺…






a0219573_23111162.jpg


同じく圓光寺

写真の中の変にポーズとる子はワタシ。ぷ
ポーズとるというよりとらされた。
休日の父のカメラのお付き合い。

こんなこと出来るくらい空いてました!
観光客など見なかった。

それもそのはず。
明治以降は日本で唯一の尼僧専門道場。

このすぐ近くで生まれ育った私の家、
その昔、寺小屋があったそうな。
と言うほど、
この圓光寺のお蔭でこのあたりの村人の識字率は高かったと聞く。


a0219573_23360004.jpg



背後に比叡山




a0219573_23363944.jpg
同じく背後に比叡山



行くも帰るも、
夜道の月のように比叡山があった私の幼少期。
そして、
圓光寺の近く、寺小屋跡地に住みながらの数学嫌いに写真撮られ嫌い、今なお健在、ぷ~!


つづく。











by marrone-marrone | 2018-11-11 23:46 | 京都おでかけ | Comments(2)

今年の落ち葉、永久保存ね!

先週、子供たちと拾い集めた葉っぱ。

a0219573_18560805.jpg

「トウカエデ」ではなく、
「モミジバフウ」でした。訂正。


さて、

a0219573_18551631.jpg
こちら、今日出来上がった葉っぱ、
作品です。




a0219573_18553383.jpg





a0219573_18560094.jpg
歩きながら見つけた秋の色を紙に。
メイク用のパフで。



a0219573_18554617.jpg

a0219573_18552320.jpg
落ち葉と紙の質感が似ていることからの発想。



折ってみたり、虫食い穴を開けてみたり、
平成最後の落ち葉は子供たちの手によって永久保存版葉っぱに。


a0219573_18545990.jpg




a0219573_19082393.jpg
今日の嵐山、
色付き始めました。

それにしても、人が多いわ~。

by marrone-marrone | 2018-11-10 19:11 | 子どもアトリエ | Comments(2)

手作りおもちゃ

魚好きの孫。


月末に出張子守りの予定。




a0219573_18574501.jpg

お土産はなにがええかいなあ~



ふと思いついた手作りおもちゃ、制作中。

安上りで面白いものを作ろうと思っていたが。。。。。




a0219573_19001663.jpg

あれこれ考えているうちに、
また閃いて材料買ってしまった。



朝起きてから夜寝るまで、
どこに余計な時間があるというのよ~

こうなったら、晩の食器洗い夫に頼むとしよう!
孫の為、
自立のため。ぷ!

by marrone-marrone | 2018-11-09 19:07 | 手作り | Comments(2)

デパート今昔

デパートへお歳暮のお買いもん。


平日の午前中、
お歳暮の窓口もきっと空いているはずと思って行ったら混んでました!


a0219573_15411021.jpg

ウエッブサイトで注文しようとしたが私には余計時間かかりますう。
行く方が早いと出かけたが、
中高年ばかりの混雑。

私だけではない、
もう一つの目玉(老眼鏡)頭に乗っけ、目が四つの人多数!



待ち時間中、
「手芸品のセール」というのを覗いてみると、ここもシニアばかり。
裁縫人口激減と。
買う方が安い。
時代は変わりました。





a0219573_15521372.jpg

最近の平日のデパートは、シニア世代と外国人観光客が目立つ。


屋上の遊園地は園芸売り場。


ちょっとよそ行きの洋服にレースの付いたソックスと黒い革靴。
犬のぬいぐるみハンドバックで「お出かけ」したデパートは遠い遠いむかし!


あと20年ほどしたら。。。。
ふとそんなこと思うと、不安になった。
シニアの元気はいつまでも続きません。
元気なうちは良きものを発信する役目を果たさなければなりませぬ。
若い人も元気でいよう!


そうそう、
昨日のこと
どっさり入った買い物かご持ち上げる私に「持てますか!?」と私よりは若いお兄さん。

「大丈夫!お金持ちやないけど力持ち~~」
私の常套句。
お兄さん、笑いすぎ!

中途半端にシニアはつい無理をしてしまう。。





a0219573_16192493.jpg
植えたばかりのビオラ、
茎だけなのはマロンが食いちぎるから。
私の方見ながら遊び食べする。

by marrone-marrone | 2018-11-08 16:25 | ひとりごと | Comments(2)