<   2018年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

舌切り雀のおじいさんとおばあさん



a0219573_13323371.jpg
「あれ?
お米が無い?」

お待ちなさい、優しいお爺さんがじきにお米を下さるわ!






a0219573_13324949.jpg

首を長くして覗いてる。。。。。









夫は日課のようにスズメにお米を振る舞う。

米びつから持って行く量が気になり始め、冷ご飯とパンの耳にしてと言う。


夫はスズメを大層愛でている。笑

a0219573_14201923.jpg
新たにパンの耳。


ほどほどを超え「影響」が出始めている。
そのエサ入れにしているのは、
アトリエの傘立て、受け皿やん!

何かとぶつぶつ思い始めると自分が「舌切り雀」のお婆さんに思えてくる。。。

お婆さん、糊を食べられたから怒った。
私は舌は切らぬが気持ちは分からなくもない。
日々の暮らしに「影響」が出始めたのだから。
a0219573_14202629.jpg
かたや、お爺さんはお婆さんよりスズメが愛らしいと。(それもわかる)






そして、(何かといつもいい役を独り占めの)お爺さんは舌を切られたスズメを心配して探しに行く、暇やからね!
スズメに感謝されお土産につづらを頂く。。。

夫に聞いてみた、
「大か小かどっちにする?」


「そら、やはり大やな!」
笑笑

あ~あ、フツウの人で良かった!

a0219573_14203835.jpg
恐らく親子。


あごの黒いのが親で、
色の薄い真ん中がヒナでしょう。





by marrone-marrone | 2018-06-30 14:36 | Comments(4)

気前良すぎるおまけ

関東は梅雨明けしたのだとか?!
早いですねえ。

関西の今日は急に横殴りの雨が降ってきたかと思えば
お隣の滋賀県では竜巻の被害が。


さて、今日は冷蔵庫が寂しくなってきたので
雨の合間に産直販売所へ出かけました。


a0219573_21323375.jpg

何と言っても好物のビートがあって嬉しかったけれど、







今日は神戸の中央市場から来たという海産物も。

a0219573_21343510.jpg

ちょろっと覗いていたら、
おじさんが私の手に「味見」の海老や煮干し、「もういい~」と言うのに乗っけはる。


で、これが仰せの通り美味しい!
「買います」と言えば端数は値引きのおまけ。
そして、袋の口を結ぶ前にガバッと一握りのおまけ!

「へっ!?ええの?おじさん、ええの!?」とびっくり。

びっくりする私にびっくりするおじさん。
いやあ~、
いくつになっても「おまけ」はウレシイから。

今夜寝る前に煮干しのお出汁をとろう。
きっとええお出汁がとれる。
おじさんのおまけのおかげ!

by marrone-marrone | 2018-06-29 21:56 | 食べ物 | Comments(0)

開けてみたくなる

ブリキの衣装缶を発見してから身辺整理に拍車が。。
それは、ウソ!
色々見つけては立ち止まるので、この調子なら寿命までに終われないわ。笑!


a0219573_11383777.jpg


ちゃんと表書きしてあるので中身はわかっているくせに開けてしまう。



a0219573_11400188.jpg

これはまだ記憶に新しい。


髪飾り入れ。
娘、振袖着る機会が多かったので、早朝美容院へはこの箱ごと預けた。
親も子もどこまでが自分の私物やらわかっていないので、
絵で描いておくと紛失が一目瞭然に知れる。



私の振袖を私以上に着た娘。
洗い張りする間もなく裄が少々短いまま。
買わずに済ませたので、
白菊の飾りは奮発したのを思い出す。

あ、また寄り道したわ。
そんなこんなで、
ち~っとも整理がはかどらな~いのです。

by marrone-marrone | 2018-06-29 11:57 | ひとりごと | Comments(4)

ブリキの衣装缶



昨日、お座布団を探していたら、
レトロな衣装缶が出てきました。

a0219573_08264349.jpg

すっかり存在を忘れていた。




蓋を開けると、

a0219573_07481455.jpg
足袋やら和装小物が入っています。

母が準備してくれていたんやなあ。
こんなにたくさん足袋、あったんや。。。



そして、
底の方から

a0219573_07553400.jpg
あ~!
こんなところにあったんや。
巾着。



小さい時、近所のおばあさんが作って下さった。
これを手に三つ参りの写真に納まっている。


a0219573_07593478.jpg
丁寧な仕事。




a0219573_08001661.jpg

少しシミがあるけれど美しい手仕事には今でも感動する。




母は元気にしているが、記憶は先に旅に出て私を分からず。
巾着のおばあさんはもう早うに天国に暮らしてはる。


今、私の手元には二人の思いが残っている。

暑いから汗なのか?
心に染みた何かなのか?
思わずポロリこぼれてしまいました。

by marrone-marrone | 2018-06-28 08:38 | ひとりごと | Comments(9)

座布団2枚!



今日も暑かった~!

夏座布団と団扇を出しました。

a0219573_21161882.jpg


積んだお座布団にダイブが楽しかった子供のころ。
今でも積むとやってみたくなるわ。
やめとこ、骨折でもしたらタイヘン!



a0219573_21184429.jpg

おやおや?

横並び。


座布団2枚!
夫のゆりかご、笑。

by marrone-marrone | 2018-06-27 21:24 | ひとりごと | Comments(2)

続く子育て支援



先日のスズメちゃんは、まだ巣にヒナが残っているようです。

ヒナの元気なさえずりと親鳥の甲斐甲斐しい子育て。

a0219573_07281846.jpg
フェンスの縁に生米と冷ご飯ならべる、
夫の子育て支援。笑




a0219573_07300465.jpg
はらほら、
来たよ!



くわえて巣に運んでる。




毎朝、うちに来て待っているようだと夫曰く。
嬉々として米びつ、冷蔵庫と小走り。
出勤前に忙しいこと!






a0219573_07333786.jpg
おまけに飼い犬マロンの怪我の包帯交換も。







私は、
a0219573_07354405.jpg
メダカ。




a0219573_07355127.jpg
増えすぎて以来、土鍋で養育、笑!







我が子三人、巣立ったヒナたち如何に居ますか気にしつつ
そちらにはお米を並べるわけにもいかず、幸せ願うだけの応援団。

人はいくつになっても何か育てたくなるもんなんかなあ。


by marrone-marrone | 2018-06-27 07:55 | ひとりごと | Comments(0)

生姜のジュース



生姜ジュース作りました。



a0219573_19385175.jpg


冷たい飲み物をガブガブ飲むと、
きっとお腹がカーニバル。



だから私はこれです。



生姜を皮つきで薄くスライス。
生姜と同量のはちみつ
あとは、レモン汁、酢、グローブ粒、シナモンスティック、水をくわえてゆっくり煮込む。

シナモンとグローブは取り除いて生姜はそのまま残して食べる。


これをお湯で割って飲むと燃えるんです。

脂肪の付いているところはどんなに汗をかいていても触ると冷たい。
お尻、
二の腕、
お腹周り。。。。
燃えよ!燃えよ~!




a0219573_19560036.jpg
ノリウツギの蕾が上がってきました。







by marrone-marrone | 2018-06-26 20:15 | 食べ物 | Comments(2)

暑いわ~、35℃

今日の京都は35℃!

暑い暑い夏がやってきました。

京都の夏の暑さを例えるなら、
服を着てお風呂を長時間掃除してるようなもん。
かいた汗が衣服にまとわりついて重苦しい。


a0219573_23044426.jpg
そんな蒸し暑さの中、
ラベンダーがうまく咲いてくれ、ミツバチが一日中蜜を集めている。

少し前に蕾を収穫したので、
後はそのまま咲かせて蝶や蜂のため。。

そして、
株本に藁を敷いて暑さと雨の対策をする。
すると、その藁を引っ張りだして何処かへもっていく何者かが。。

もしや、スズメちゃん?

小さい庭でも私の知らない生き物の営みがあって
興味は尽きません。




by marrone-marrone | 2018-06-25 23:32 | ひとりごと | Comments(2)

子育て支援

昨日のスズメちゃんに「お米でもあげよか?」と夫。


フェンスの縁に並べてはる。。。
子育て支援したいらしい。
でも、スズメは来なかった。。。


ところが、今朝
「食べてる!食べてる!ほらほら~」と。



a0219573_09362158.jpg



ほお~。
食べるもんなんや。。


しばらくすると、
あの換気扇フードから絶えず聞こえていたヒナの鳴き声がしなくなっていた。
そして、
小さいヒナを連れて親鳥がフェンスの縁に居た!

巣立ったんや~

夫、嬉しそうにご出勤。
「お父さん、子育て支援したなあ!」

by marrone-marrone | 2018-06-25 07:56 | ひとりごと | Comments(2)

知らぬ間の間貸し?

昨夜遅くに震度3の揺れ、怖かった。

今までは揺れの前に遠くから大きな岩でも転がってくるような「音」がした。
ところが、今回はその「間」がない。

さて、





a0219573_09362158.jpg



裏のおうちの換気扇カバーから枯草のようなものが垂れ下がっています。


スズメちゃんのお母さんが潜り込みました!

ふふ、ヒナ、いるんや。
よう考えたなあ~
a0219573_09363502.jpg
あそこなら雨にもぬれず。




家人、そんなことなど露知らずの間貸し!
でも、大丈夫やで、
そこのおうちの人はいい人だからね!


そやけど、
「美味しい風」受けて、
巣がずり落ちそうや、笑









by marrone-marrone | 2018-06-24 09:57 | ひとりごと | Comments(0)