人気ブログランキング |

5月の花火

午後8時を過ぎたころ、
ド~ン!
ド~ン!と花火のような音がする。

おかしいなあ~
5月やのに。


夫は物騒なことを言い出す。
「砲撃か」



a0219573_22352439.jpg
よかった!

花火です。


二階から見えます。


文化庁京都移転を記念して、超一流の花火師が淀の京都競馬場に集結とか。
お席料7000円也!

知らなかった。

二階から見よう、ただ!

a0219573_22405801.jpg
あら、お月さんもきれいやなあ。


日中降り続いた雨も上がり、月も出た夜空に花火。
飛行機も飛んでる。
平和で良かった。

花火を打ち上げられる平和でよかった。

by marrone-marrone | 2018-05-30 22:49 | ひとりごと | Comments(2)

下鴨神社へ

a0219573_09155004.jpg
先日、下鴨神神社へ行ってきました。





a0219573_19320163.jpg
牛車、
葵祭で斎王代が乗る。


世界遺産に登録されている下鴨神社。
ここの世界遺産は普段使いの世界遺産と言う感。
原生樹林「糺の森」の参道は近くに住む人の散歩道。

時代劇の撮影もたまにあります。

a0219573_09153014.jpg
余談ですが、
京都市民はデートはそこらへんの神社(昔の話)
その理由、拝観料が要らない~!
静かで安全。
門前茶屋がある!




参道や森の中を歩いて、
おみくじ引いて、
何やら拝んで帰る。。のは若い人。

水みくじ
a0219573_09150415.jpg
息子たち引いて、御手洗の池に浮かべる。

「しいひんの?」

私らはええわ、
おみくじでときめくお年頃でもないしなあ~(笑)




a0219573_09160235.jpg
ちなみに、
みたらし団子は、
この御手洗の池から湧く水の泡を模して作られたお菓子だそうです。







この日の一服は、
参道わきの茶屋「さるや」で申餅とまめ豆茶を。



a0219573_09151680.jpg


冷たいまめ豆茶はガラスの急須に。
長めに蒸らしてグラスに注いで香ばしい香り!

そして、
急須に残ったお豆をお匙で取って、
小皿のお塩を付けて食べます。

夏にぴったり!
いい塩分補給になりました。



a0219573_09163036.jpg
美しい片木に小皿は双葉葵の神紋です。

森から聞こえる鳥のさえずりと美味しい空気。
なんだかのんびりできました。


糺の森にはもうすぐ蛍が飛びます。






by marrone-marrone | 2018-05-29 20:24 | 京都おでかけ | Comments(2)

ご質問

いつだったか、子供さんからこんな質問がありました。


「アトリエの休みの時、なにしてんの~?」

答え、「家の用事」


でも、今日は
a0219573_18164763.jpg
絵、描きました!




いつもいつでも描いていたいんやけどね、
ご飯作らなあかんし、片付けやらもね。
やりたいことよりやらなあかんことが多いから困ってるの。



a0219573_18202428.jpg
これは、9年も前に描いてる。
スケッチブックに挟まっていた。
大昔や~



今日は一時間だけ、
今咲いている香りのいいバラを描きました。


美しいものは、頭で覚えると忘れるの。
目と手で覚えたものは忘れない気がするよ。
漢字の書き取りといっしょやね!







by marrone-marrone | 2018-05-28 18:29 | 子どもアトリエ | Comments(4)

嬉しカワイイプレゼント

「お誕生日やったしな!」

っと、


a0219573_13295698.jpg
年長さん男子からもらいました!


うれしいなあ~


自分で育てたんだって!





いいのかなあ~、もらって。
ちょっとずつしか採れないだろうに。



a0219573_13320325.jpg


先っぽ、かわいい。



お母さんから
「何歳か聞いたらあかんよ!」と念押しあったそう。笑





「23歳くらいかなあ~」と彼は言っていたそう。
汗汗!


倍以上や!
いやもっと!

胸キュン



by marrone-marrone | 2018-05-26 13:42 | 子どもアトリエ | Comments(2)

my favorite

先月9歳になった飼い犬マロンは人間でいう68歳?!

元気にしているけれど歯石が付いて、出来れば全身麻酔での除去手術をすすめられている。
どうなんでしょう???

とりあえず今は革!
革をしがんで小手先の対策中。

a0219573_09071142.jpg
メキシコ製の。。。
タコスかと思ってしまいそうな革!

こうして持ったまま。
私から奪うわけでも引っ張るわけでもなく、ハイ、よし!と言うまでしがんでる。




なんで言うことをきくのか、
マロンはおもしろい。

「しっこ」と言えばおしっこが出て、
「ねんね」と言えば目を瞑る。




ただ、一つ犬らしく食いしん坊は、、、、
a0219573_09114386.jpg
見てる。
見てる。

ラズベリーの実を先食いする。



まずいわあ~
今年は下の方に実が成っている。



a0219573_09133045.jpg
マロン用にワイルドストロベリー植えてあるのに、
先客のナメクジに取られたねえ~



どんどん加速していく老い。
悲しい。
毎日を愛をふりかけてあげようなあ。


たくさんある中の my favoriteの一つに
a0219573_09170865.jpg
マロンの前足!

by marrone-marrone | 2018-05-24 09:24 | 愛犬 | Comments(3)

見える見える。。。

象が踏んでも壊れない・・・・そんな筆箱が昔ありました。
100人乗っても壊れない・・・・物置もあります。


そして、
お尻で踏んでも壊れない虫メガネ、違ったハズキルーペ!

a0219573_08281668.jpg
見える見える。。


ついに
ハズキルーペ。

家電のポイントで交換したからタダ。
有難いけれど、一万円以上が安いのか?高いのか?
ようわからんわ。
細かい作業以外は使わない。
と言うことは虫メガネだからね!


サイズも色も増えていました。
迷った挙句、
a0219573_08361098.jpg
シルバーにしました。

夫も使える。



踏んでも壊れないと言うとちょっと試してみたくなるわ。
あれは菊川玲さんのお尻だから壊れないのよ!
私が本気でやれば壊れるはず。

本体3年保証、通常使用の場合。
「お尻で試しました」
では交換してもらえないしね。

やめとこ!

by marrone-marrone | 2018-05-23 08:53 | Comments(6)

母の底力

起床時に黒いものを戻していた。
肺炎。
救急搬送されICU。
母のこと。


正直焦った。
涙しか出ない。


昨日会いに行きました。

a0219573_09413830.jpg
母、鼻からチューブ付けるもしっかりしている!
話しかけると応える。
応えるばかりか、笑う?!
肺炎と聞いて、あかんと思った私を笑ってる。

いつものようにちんぷんかんな親子の会話、健在。

a0219573_09452563.jpg
「おかあちゃん」より「よしこさん」と呼ぶ方がお好きなよう。
親という心配業を払いのけて、今心は自由人。

この頃、自分の老い先を考える。
まだまだ転がってる生々しい心配事に嫌気もさしてきたところ、
母なら何と言うだろう?
「ぜんぶ忘れなさい」

いや、そうなるのも怖いしなあ。


しかし親から学ぶことはいまだにある。
あの状態でもよしこさんは笑うんだから。
「大丈夫よ~ん」
「うん、行こうかあ~」
「うれしいわあ~」

聞こえてくるのは肯定的な言葉しかない。

もしかしたら、これこそが母のメッセージ?
人生は感謝をどれだけ数えられるか。

恐るべし母の底力、メッセージ。



by marrone-marrone | 2018-05-22 10:03 | ひとりごと | Comments(9)

せっせと

子供アトリエ、
せっせと織っております。

a0219573_11453691.jpg

段ボール自作織り機。

前にもこの手のことはやってみたが、繰り返し使える織り機と言う点で良いなと思い
「素敵にハンドメイド」のテキストを応用。

麻糸のいいのが有ったのでコースターなどいかがでしょう?
と現在進行中。
結び目は後で処理します、私の仕事だな。



a0219573_11485924.jpg







a0219573_11502985.jpg

先週は、リボンで織ってみました。


こちらの方が手強かった。
滑って、抜けて
イライラ。。。


枠を作って何とかおさまりました。


子供の作品預かり仕上げる時は、
思いがあるだけに国宝級扱う神経要ります。

最近老眼がまた進んであきません。
家電のポイントで「ハズキルーペ」に交換しよう!
と夫曰く。。。

ああ、そういうのなるべく先送りしたかったけれど、もう降参か。
今から行ってきますう。

by marrone-marrone | 2018-05-20 12:00 | 子どもアトリエ | Comments(6)

感謝の日

a0219573_20101456.jpg
母のホームへ庭のピオニー、
父のお墓にもピオニーを持って行く。


母はよくわかっていないけれど、他の方が喜んでくださる。
でも、
前に比べると他の方も年々弱ってこられて反応が鈍い。
それでも、食事担当の人や職員の方が笑顔になって、花の力は大したもんだと感心する。
なにせ、「松茸のお吸い物」の匂いだからね!うけます。








a0219573_20354826.jpg
クレマチス、プリンスチャールズ




今日は〇〇回目の誕生日。
母にありがとうと言うと「ええのよ~、ええのよ~」と言う。
意味はわかっていません。
それでも適当に会話してるとしよう。

たまに私の手の上に手を乗せると、それだけで胸がきゅんとなる。
なんでかねえ。




a0219573_20401515.jpg
クレマチス、ヴィクトリア。


あと一つもうすぐ咲くのはプリンセスダイアナ。
英国王室か!




続いて行った父のお墓参り。
ピオニーの派手なピンクが完全に浮いていました~。


この日を選んで生まれたわけではないけれど、この日、この季節が嬉しい。
父が趣味で育てたバラを包装紙にくるんで学校に持って行った。
バラの香りの中のちょっと農薬の匂い、それさえ懐かしい。

ほら、見て!
私、すっかり立派におばちゃんになりましたで~
おおきに!


by marrone-marrone | 2018-05-18 20:56 | ひとりごと | Comments(4)

くまった!熊った!

今日、近くの山で熊が出たと!


熊は山に住んでいるのは知ってるけれど、
こんな住宅地に昼間に出るとは!


警察の呼びかけで家の外の生ごみに気を付けて下さいと。

その後の会話、
私「マロン、熊見たらどうするやろうねえ?」

夫「そりゃ、くまったなあ~と言うわ」

熊、はよお山に帰りなさい。
無傷で帰ってお山で暮らしなさい。







by marrone-marrone | 2018-05-18 20:26 | ひとりごと | Comments(2)