最期まで心瑞々しくと

人生の中では、
楽しい出来事より悲しい出来事のほうが人の心を支配しやすいように思います。


先日亡くなった小林麻央さんが闘病中、BBCへ寄稿した文章の中に、
そういう(悲しい)出来事に、

「与えられている時間を支配されるのをやめました。
なりたい自分になる。
人生を彩り豊かなものにするために。」



起こってしまった事柄を変えることは出来なくても、
気持のあり方は自分自身の支配下にある。
なりたい自分になるための努力をしないでいる事はなんと勿体ないことかと思いました。



悲しみに支配されない強さと
瑞々しい心は常に意識したい心がけです。
教えられました。

by marrone-marrone | 2017-06-25 09:39 | ひとりごと | Comments(0)

6月の庭仕事

今朝は雨です。
ようやくの雨です。




a0219573_08244787.jpg

昨日のうちに食用にするラベンダーを摘みました。


そして、
残る花を楽しんだ後は思い切りよく刈り込みます。
雨に打たれて茎が倒れ、その重みで幹まで傷んでしまう前の予防策。
じきに脇芽も出てきます。


一方、
晴天続きでうなだれていたアジサイ
a0219573_08430509.jpg
毎日バケツ一杯水をやらなければならなかったが、今日はおやすみ。

アジサイも今月中に剪定を済ませると樹形が整い、
来年の花芽がつくそうです。


もっと花を楽しみたい場合は、
花の咲いている枝の、出始めている脇芽を剪定する節まで取り除くと良いそうです。


この方法で、ラベンダーは元気になり、
アジサイも今年はたくさんの花が咲きました。


雨が苦手な植物、
雨が好きな植物。

それぞれの個性と向き合っての日々、
庭は人生の縮図のような気がします。


by marrone-marrone | 2017-06-21 08:58 | ガーデニング | Comments(0)

こども登山靴

物置小屋の片付けでまた懐かしいものが出てきました。

a0219573_18411431.jpg
こどもの登山靴です。





末の子が三歳になったときから北アルプス白馬岳に登るようになりました。




a0219573_18404801.jpg
足に合った靴でなければ歩けない。
毎年上の子には新しいのを買い替え、
末の子にはいつも「お下がり」で間に合わせる。。。

が、こんなに出てきてびっくりです149.png


処分する前に記念撮影





a0219573_18414463.jpg
これは、川や磯遊びするときの靴。
ゴム草履、「あ~、脱げてどっかいったあ~!」と何度叫んでいたことか。

この靴はお勧めです!
思いっきり遊べますよ!


山登りに何を求めていたのかようわかりませんが、
気づけば楽しい思い出。


この夏、久しぶりに行ってこようと計画中ですが、体力自信ないんだなあ~。。。。。。

「鍛えておいてや!」と息子。
親子逆転。





by marrone-marrone | 2017-06-19 16:50 | ひとりごと | Comments(0)

出てきたベビーシューズ

今日、物置小屋を片付けいていたら、


a0219573_18125594.jpg

段ボール箱の中からベビーシューズが出てきました。



30年近く前の、
3人のうちの誰かが履いていた。






a0219573_18190727.jpg
なんで残っていたんだろう。。



ここまで残っていたなら今更捨てるのも。。
よし、
置いておこ!



この靴を履いた子を抱っこした感覚が頭の中に蘇る。

by marrone-marrone | 2017-06-18 18:38 | ひとりごと | Comments(0)

ユニクロ、すき

靴下買いに行ったユニクロで、
靴下買わずにチュニック買って帰った。

「コットンリネン7分袖チュニック」
a0219573_21545940.jpg
1900円とはhappy~!

早速着てみると、とても涼しくて!
これ、おすすめかも

七分袖ゴム入りは炊事にウレシイ。
衿付きは暑いけれど、これは後ろのみ衿で首の日焼け防止効果あり!




でも、
胸元の開き深いから、


a0219573_21552156.jpg
ボタン付けました。






ついでに何か付けたくなって、





a0219573_21553613.jpg
こんなん付けようかと。




さらに、

あまりの着やすさに、もう一枚ほしいな
で、ほんまに買えるところが有難いぞ、ユニクロ!


すごい。。
あんなにあったのに、
二日後にはない!?
そこがすごいぞ!ユニクロ。。


仕方なく、
色違い買ったけれど、
地味やん。。
で、

a0219573_22194856.jpg




昔買ったレースを縫い付ける。


余ったので、
a0219573_22243240.jpg
袖にも付けよ!


これだけのことだけど、もう三日もかかっている。
針を持つと眠くなるの。笑



いつできるのかわからないけれど、
こういうの着てたら私です。

ユニクロ、すき

by marrone-marrone | 2017-06-13 22:45 | 手作り | Comments(0)

発泡スチロールの。。。

子供アトリエ
発泡スチロールで船つくり。

a0219573_20573607.jpg
形を切り出すのが子供の手には大変でした!
カッターの使い方を何度となく説明はするのですが、
子供たちは先へ先へ進むことに夢中で刃が斜めに傾きうまくいかないのです。



「ちょっとやりましょか。。」と手伝う。


「??なんで先生はできるん??」


「それはねえ、50年以上生きてきたからなん。」


a0219573_20564650.jpg

などと言いながら
サクサク切り出す私を目を丸くしてみています。笑
魔法みたいや~って


魔法、使えたらなあ!
だって、切った後の発泡スチロールの掃除はたいへんだった。

でも、誰かが箒で掃除をし始める。
その箒にまた誰かがまたがって。。。私も!僕も!
魔法ごっこのよう。






by marrone-marrone | 2017-06-13 21:51 | 子どもアトリエ | Comments(0)

かなわない

a0219573_07524782.jpg
庭の宝石、ラズベリーが熟れてきた!
毎日のお楽しみ。
一つずつ冷凍しておいて。。。


が!


私と同じくらいこれを待っている輩がいる。
a0219573_08120072.jpg

マロン、8歳

お父ちゃんはボーダーコリー


お母ちゃんはニュージーランドハンタウェイ


a0219573_08135772.jpg
牧羊犬



その嗅覚、かなわない。

宝石を盗み食いしては疾走する。


結局、全部マロンのもの。。。

by marrone-marrone | 2017-06-11 08:18 | 愛犬 | Comments(0)

半額の…

前から植えてみようと思っていた柏葉アジサイ。

a0219573_09072617.jpg
円錐形の存在感のある花姿と秋の紅葉が魅力的なアジサイ。
庭の隅が明るくなりそうで以前から探していた。


でも、高いな
と思って買わなかった、笑


昨日近くの生花店にポツリ、「半額」の値札が付けられて置いてある。
ひとつだけ。
きっと母の日などの売れ残り商品かな??

a0219573_09132717.jpg
茶色くなった花は取って、
来年のために剪定は今!

秋の終わりには地植えしてあげるから頑張ってや~柏葉さん。


食べ物の値引きシールについ引き寄せられるけれど、このての物にも目が向く自分に笑える。
誰か買ってくれへんかなあ~
と首を長くして通り過ぎていく人を眺めてたんや。。
さぞ、不安なことやっただろう。

よし!
おばちゃんが買ってあげる!

と連れて帰ってきた。

by marrone-marrone | 2017-06-10 09:32 | ガーデニング | Comments(0)

目をこする

夫婦で告別式に出る。

朝が早いため前日に用意を整えておいた。

工事の影響で渋滞に巻き込まれ一気に目的地まで直行。



式が始まり夫の姿を見てハテ???と目をこすりたくなった。
あれ?大きい??
いや、礼服のサイズが可笑しいほど大きい!


そう言えば、車中「なんか大きくないこれ??」
てなこと言ってたな。
「そう~?気のせいと違う?」とか言った私。

いや違う!
とても気のせいでは済まされないほど大きい!
この現実、今更どうしようもなく
夫を見ないようにしたい。


結局、いつもの礼服でないものを私がポンと出して、
夫もあれ?と思いつつそのまま車に乗ったというわけです。

減量に成功した人が昔のスーツを着て「ほら!こんなに痩せました!」
という広告のようだった。

怖いな。。。

夫の、私の、合わせて四つもある目は一体どうしたというんだ。


さらに不可解なことに、
家に帰るといつもの礼服はちゃんと有る。

じゃあ、これ誰の??とまたまた目をこすっている。






by marrone-marrone | 2017-06-08 15:44 | ひとりごと | Comments(0)

それほどでもない庭の今

「ガーデニング」なんてカテゴリ設けるほど構ってない庭なのに
時期が来たらちゃんと咲くのだから、自然の力には驚きです。
a0219573_07554660.jpg
確か「エバンジェリン」という名だったか。。


a0219573_07575144.jpg
豪華さはないけれど、愛らしいバラ、
香りがよい!
バラの香りと言うより、石鹸のような香りがする。
その香りにミツバチがやってきて、心躍る。


花が咲き、虫が来て
それで庭が完成すると思っているので、虫は大事。

そして、虫がいると鳥もやってくる。

年をとると庭の用事はほどよく手を抜かないと続かないから、お隣に迷惑かけないまでの手抜きが許されるまでは続けたいなあ。

a0219573_08080408.jpg
うどんこ病になったバラ。
頑張ってくれた。






by marrone-marrone | 2017-06-08 08:27 | ガーデニング | Comments(0)