人気ブログランキング |

助っ人、スズメちゃん

この2週間は毎日が忙しく、
気がついたら夏になっていた。

a0219573_20274485.jpeg
つぼみに付いた虫にも気付かず、こんな無残な姿に。

それからは5分でも外に出て観察。

なんとかかんとか、
a0219573_20283464.jpeg
今年のバラ、

a0219573_20272299.jpeg


今朝は、枝が不自然に揺れているのでよく見ると、スズメが葉裏の虫を食べていました。
私に代わって仕事をしてくれているなんて、
スズメちゃんに思わず「おおきに!」と言った。

その声で驚いて飛んで行きました!笑






by marrone-marrone | 2017-05-31 21:02 | ガーデニング | Comments(0)

明日、母の日。おくりもの

今月の工作は毛糸で花作り。

母の日のおくりもの。


a0219573_14331143.jpg
材料はシンプルに身近にあるもので、
毛糸とワイヤー、そしてフラワーテープ。


a0219573_14350275.jpg
指にふんわり毛糸を巻いて…
でも大抵力が入りすぎて抜けなくなったりするのです。

二個、三個と作るうち要領がつかめてきます。


それより仕上げの毛糸のカッティングの方が難しいですね!
a0219573_14381054.jpg
出来た!



お母さんの好きな色、喜びそうな色を組み合わせ、金具を付けたらブローチになりました!



a0219573_14411213.jpg
見本で作ったものを庭仕事用の麦わらに付けてみました。


「毛糸で花が出来るなんて知らんかったあ~」と言ってました。
おとなになったらまた作ってみてね!
きっともっと上手にたくさん作れるようになっているから。





今回のように子どもとの距離が近い手取り足取りの作業では、もたれかかったり、足の上に足が乗ってきたり、
おばあちゃんと孫状態の作業でした。

あした、お母さん喜んでくれるといいですね!


by marrone-marrone | 2017-05-13 14:55 | 子どもアトリエ | Comments(0)

リングピロー   3個目

a0219573_23452792.jpg

三個目リングピロー。

これでおしまい!


三個作ると要領良くなってきた。

子ども三人、平等平等と言いつつ
きっとこのリングピローのように三人目は何かと手早く終わっていたよな気がするな。

a0219573_23550790.jpg
毎朝、自分たち夫婦、子どもたち夫婦と孫ちゃんの名を呼び顔を思い浮かべてみんなが仲良く健康にと。
家内安全、社会平安、世界平和なんて、
一日でも忘れると気持わるい。
なんてこと無いけど気持ちわるい。

毎朝のサプリメントみたいなもん。
年、とったわ。
ほんまに最近そう思う。
あかん。

by marrone-marrone | 2017-05-12 00:04 | 手作り | Comments(0)

宝石と日本の工芸…近代美術館へ


a0219573_23192314.jpg
究極の手業を見てきました。


ヴァン クリーフ&アーペル
ハイジュエリーと日本の工芸

国立近代美術館で開催中。


ヴァン クリーフ&アーペルのアトリエでの制作風景を動画で見られます。
デザインを興すのにトレーシングペーパーで手描き、着色も手描き。
コンピューターを使っていない作業に興味が持てます。


日本の工芸類も宝石の輝きに負けていません。
並河靖之の有線七宝、素晴らしい!
構図も配色も感動です。

志村ふくみさんの紬織り着物など、一堂に堪能できます。

また、展示が良い。
極力照明を落とした黒の空間のガラスの箱の中に作品が浮かんでいるように見せます。
ネックレスなどは身に付けた時の状態で宙に浮かんでいるよう。

現実離れした空間でした。

8月6日まで開催。

by marrone-marrone | 2017-05-11 23:43 | 京都おでかけ | Comments(0)

いいもの見つけた!

清水焼の朝日堂でいいものを見つけて買ってみました。
a0219573_21363261.jpg
花器の中でばらけないようにまとめる、剣山のようなものですが。
錫のイオン効果で水を腐りにくくするというスグレモノ。


a0219573_21455813.jpg
柔らかく自在に形を変えられるので便利
(やり過ぎると折れそうです)


使用前
a0219573_21473884.jpg





a0219573_21481262.jpg
使用後






朝日堂のお姉さんに
「これ、ブローチにしても素敵やなあ。。。」と、袋入りのまま胸に当てて見せたら
「いいですねえ~」って、笑われた!

かなり本気で言ったのやけど。


「博鳳堂炭谷三郎商店」
富山県高岡市
オンラインショップでも購入可能

by marrone-marrone | 2017-05-07 22:00 | ひとりごと | Comments(0)

友人の作品

初めての絵付けに挑戦した友人のイラスト作品展に行って来ました。
a0219573_23043078.jpg
パステル、色鉛筆の花のイラストは色使いが優しく素敵でした。

その延長で初めて絵付けをした2客のティーカップも並んでいました!


展は明日まで。
銀閣寺の手前、哲学の道近く。
ギャラリー。「アートライフみつはし」にて
最終日の明日は12時~17まで。
お近くにお出かけでしたらちょっと覗いてみて下さい。

by marrone-marrone | 2017-05-06 23:16 | ポーセレン | Comments(0)

嵐山、上り下り。やがて筋肉痛か



大悲閣からの帰りは保津川沿いを歩いて渡月橋に出るつもりでしたが、
モンキーパークにも行ってみたくなり
またまた登りです!
a0219573_21465100.jpg
これが標高155メートル、いわたやまモンキーパークからのパノラマ!


2014年頃から外国人観光客の口コミで人気を博し、この日も来場者の半分以上が外国人というほど!
a0219573_21525881.jpg
(このお猿のようにまだ若いお猿はいいんやけど…
年をとってカスカスになったお猿を見るとフクザツな気持になるわ。
やはりヒトに近いしか。)


さて、この公園、開園は1954年だそうで
京都大学の研究のため野生のニホンザルを餌付けしたのが始まりだそうで、一般公開が1957から。
私は小学生の時来ました。
そして、お猿と一緒に写真を撮ろうとした時、持っていたカバンを引っ張られたのを覚えています。


a0219573_22032124.jpg
ヒトが建物の中から100円の餌を買ってこうして与えることが出来ます。

お猿がちかいっ!

モンキーパークは年中無休朝9時~夕方5時まで
4時くらいからお猿は山に帰るそうで数が少なくなります。

なお、ファンのために年間パスも販売されているとのこと。
a0219573_22155720.jpg



a0219573_22101787.jpg
大悲閣からモンキーパークのある川下までの道は、美しく穏やかな景色を楽しめました。

a0219573_22152178.jpg
連休の嵐山、
川下に近づくにつれ貸しボートを漕ぐオールの音も喧しいくらいの賑わい。

a0219573_22295158.jpg

上り下りよく歩いた後は、

a0219573_22332600.jpg
ああ、
こんなん食べてしまった~
豆政の抹茶バーガー!



by marrone-marrone | 2017-05-06 22:37 | 京都おでかけ | Comments(0)

嵐山「大悲閣」、行ってきました

昨日は良いお天気でした!

前から気になっていた嵐山の山の上にある千光寺「大悲閣」へ行ってきました。
a0219573_13532703.jpg
渡し船に乗って。



a0219573_13595842.jpg
つづら折りの山道を汗をかきながら登ります。



a0219573_14020421.jpg
鐘楼が見えてきたらいよいよ大悲閣に到着です。
a0219573_14092595.jpg
大悲閣より京都の市街地、北東を望む。
遠くに比叡山。


この千光寺、NHKBSプレミアム京都人の愉しみ「月夜の告白」にも登場していました。
「すみれ」という豆柴と和尚さんが並んで月を待つ。なんともほのぼのした情景でした。


a0219573_20371651.jpg

登ってきたご褒美にこんな景色が広がります。
大悲閣はこの客殿を指して呼ばれる通称らしく、正式には禅宗寺院大悲閣千光寺。


a0219573_20465593.jpg
腰掛けが置いてあり、双眼鏡もありました。


a0219573_21050714.jpg
a0219573_21065750.jpg


鐘楼を眼下に見下ろす。

a0219573_21091792.jpg



私は、心優しげな和尚さんと豆柴すみれちゃんに会いたかったのですが、
a0219573_21144511.jpg
参拝者のために手作りの杖が用意してあったり、

a0219573_21165417.jpg

人生に役立ちそうな「十善」、「心」、「死ぬ時に後悔すること」などのプリントが持ち帰り自由として並べてあります。
なんでしょうねえ?
ここの空気は優しさや親切にに満ちているようで一度と言わず二度三度尋ねてみたくなるお寺です。

和尚さんのブログを拝見すると、すみれちゃんを甲斐甲斐しくお世話しにやって来ている小学生の女の子がいたり、
多くの外国人観光客もやって来ていることがわかります。

犬を飼っている私たちに興味を持ってくれたすみれちゃんと一緒に写真を撮りました。
和尚さんのブログにアップされているようです。笑






by marrone-marrone | 2017-05-06 21:37 | 京都おでかけ | Comments(0)

年齢に応じて変わるガーデニング③

年と共にローメンテナンス、ローコストを意識するようになりました。

そのために新しいものを手に入れるより自然の力を借りて楽することを考え始めました。

a0219573_20091013.jpg
何がなんでも花と言うより、葉の美しさを楽しむとか、


生け花として買った葉が美しかったので挿し芽してみるとか。
a0219573_20121958.jpg
大きくなってきました。






a0219573_21013665.jpg


思うようにしようと躍起になっている間はうまくいかない…
手出す口出しより日々の観察
気持をわかろうと身を屈める

ツボかなあと思います。

年齢と共に変わるガーデニング、
清潔感を心がけつつ無造作に自然と共生した庭を目指したいと思っています。

まずは、このギックリ腰を治すことかな。










by marrone-marrone | 2017-05-03 22:40 | ガーデニング | Comments(0)

年齢に応じて変わるガーデニング②

バラは難しいでしょ?と言われますが、

自分の理想を低く設定しておくとそうでもない。

今の時期、バラゾウムシ対策に、日に一度様子を見る。
左手に軍手、身を屈めて葉裏を見る。。。
発見次第左手の軍手に落とす。
素手より軍手の方が滑り落ちにくい。

そして、無情ながらプチ!


a0219573_11111550.jpg
一番確実で安全な捕獲方法。

花があまりに美しいから大事に大事にされてきたけれど
バラは木です。
実はしっかり者なんじゃないかと思ったりしています。

お金も時間も費やして立派に咲かせなくても、持っている力を生かして手助けだけしてやれば変わらず綺麗に咲いてくれます。



子育てと通ずるものを感じます。
もう、大きくなったから何にもできひんけどな、
毎日思ってる。
見えなくても見ている気持。

庭に出るとそんな思いになります。

by marrone-marrone | 2017-05-03 11:39 | ガーデニング | Comments(0)