マロン8歳

先日8歳になったマロン。

a0219573_08141015.jpg
ちょっと落ち着いてきた。



a0219573_08155774.jpg
いくつかの言葉を理解しているようで、
単語だけでなく、こちらの気分を察しているところがある。

近くの信用金庫の前でポールに繋いで待たせる。
待ち時間、ふと見るとひたすら出入り口を見つめている。
時には首を伸ばして中を見る。

~まだかなあ~?遅いなあ~。さみしいんやけどお~。。。。~


帰り道、
「マロン?ええ匂いやねえ!」と言うと
こちらを見て
~そう???~と首をかしげる。

で、匂いの正体が干してあるよその洗濯物の柔軟仕上げ剤の匂いとわかり、
「笑っちゃうねえ~」と言うと
~ほんまやあ、ほんまやあ!~

とは言わないけれどピョンピョコ飛び跳ねる。
笑ってる!


犬は本当に良い友だち。

とは言え、
楽しい中にいつも心の中にいつか来る別れの時の覚悟を置いている。
8歳は折り返し。


by marrone-marrone | 2017-04-26 08:35 | 愛犬 | Comments(0)

楽紙館セールでした

紙フェチに嬉しいセールでした!
a0219573_22454277.jpg
年に一度のセール。

上村紙株式会社、楽紙館。


文化博物館に移転してからは初めて行きました。
通常商品はもとより、端紙やサンプルをかわいらしいお値段で買えます。

紙好きにはたまりません。


私は最終日に駆け込みましたが、毎年4月20日頃にセールがあります。




by marrone-marrone | 2017-04-25 22:58 | ひとりごと | Comments(0)

山吹が見頃です!松尾大社

きのう立ち寄ったら、山吹が咲き始めていました。

a0219573_22024228.jpg
山吹、
花色に濃淡がなく、単調。
でも、枝に沿って弧を描いて咲く姿がリズミカルで陽気な花やなあと毎年思う。

a0219573_22093098.jpeg


市やお祭り、松尾大社はこれから一層賑やかになりそうです。
山吹は今が見頃です。

by marrone-marrone | 2017-04-25 22:17 | 京都おでかけ | Comments(0)

懐石「瓢樹」でお昼

遠方より来客有り、お昼の会食に懐石「瓢樹」へ。
a0219573_20464772.jpeg
堀川六角東入る、東行き一方通行の道沿い。
普段は質素にして、
よそさんが来はったら俄然気張る、これを京都の見栄張りとも、心からのおもてなしとも言うけれど、
どっち?
両方!

a0219573_21043576.jpeg
a0219573_21103346.jpeg
風薫る五月ももうすぐ、庭の新緑も



a0219573_21121317.jpeg
窓からの緑も今日はごちそう。



程なく運ばれてきた料理は、
a0219573_21135778.jpeg
季節のしつらいで、中に三段のお重に仕立てられています。




a0219573_21161656.jpeg
a0219573_21164994.jpeg
中央の卵が南禅寺「瓢亭」より大正時代に暖簾分けを許された印、瓢亭卵。

写真の他に、お吸い物は筍とわかめ。
ご飯はえんどうの豆ご飯。


a0219573_21241426.jpeg
渡り廊下の向こうに法事の会食のお席、
そちらの軸はそれ用のお軸が掛かっている。

私の子どもの頃には、そこらへんに結構あったちょっとお金持ちの佇まい。
「走ったらあかんえ」と言いきかすあの頃の母の声が聞こえてきそう。。

この懐かしく魅力的な建物は明治期の日本画家、今尾景年の邸宅だったもの。
こうして、料理屋として生まれ変わり手入れされることでより多くの人が楽しめる。
京都の歴史ある建物が残される良い例だと思います。



by marrone-marrone | 2017-04-23 21:51 | 京都おでかけ | Comments(0)

友人の初めての絵付け作品完成!


初めて絵付けに挑戦した友人のカップ&ソーサーが完成しました。
a0219573_06325292.jpg







モチーフは、彼女の庭に咲くゼラニュームと、
a0219573_06185308.jpg











トケイソウ。
a0219573_06355625.jpg
大体の構想を練ってきてね~といっておいたら、
流石です!ちゃんと下書き持参でした!


と言うのも、彼女はイラストを描きます。
そして、若かりし頃(笑)机を並べてデザインの仕事をした元同僚。
仕事を通して構図や植物の描き方、勉強になったなあとか
おしゃべりしながらの2時間5回のレッスンでしたが楽しかったです。



さて!
その彼女のイラストの展が近々開催されます。

「二人展、花×花」
5月2日(火)~7日(日)
左京区銀閣寺前田町23
アートライフみつはし
電話075-752-3814

二人展とは、ブリザードフラワーをされている妹さんとの花×花とのこと。

このカップ&ソーサーももちろん特別出展!ですから私も行きます。

銀閣寺近く、哲学の道の新緑も楽しめる立地にあるギャラリーです。
私は、
嫁に出した娘の様子を見に行く気持で行ってこよかな~


by marrone-marrone | 2017-04-23 07:10 | Comments(0)

桜、きれいやなあ~

懲りずにまた桜

a0219573_23240595.jpg
a0219573_23243295.jpg
またまた桜


a0219573_23252285.jpg
a0219573_23254279.jpg
しばらく続いた桜ものがたり、
そろそろ終わる。

そして、
毎朝山の色が賑やかになってきている。
もこもこ、むくむく、
山が育っているように見える。

きれいやなあ~

目に入った花木にそう言って通っている。
来年も綺麗に咲いてほしいから!

by marrone-marrone | 2017-04-21 23:35 | ひとりごと | Comments(0)

今年もお花見

先週のお花見。
a0219573_07532809.jpeg
銀月アパートメントの枝垂れ桜。


a0219573_07543903.jpeg
いつのまにやら「銀月アパートメント」の文字が消えてしまってる。

築80年以上、
今も愛され続けるアパートメント。
近くまで来たら様子を見て帰る、何かしら惹かれるところ。



私のお花見は、
名所旧跡へ出かけるのではなく、生まれ育った場所の桜に会いに行くというもので、
観光客もないので、思い切り堪能できます。

a0219573_08084015.jpeg
たとえば、よく遊んだ児童公園の桜。



a0219573_08095521.jpeg
入学式の帰り道、母と一緒に撮った写真に写る桜など。


満開の枝の下に入ると、むせかえるほどの花の匂い。
半世紀ほど前のことが思い出される、匂いの記憶とは凄いものだと思う。


a0219573_08191426.jpeg
咲いている満開の桜と同じくらい愛でたいのが幹。

この質感に花を咲かせる力を感じて見逃せない!
ねじれ、割れ、めくれ、大きく垂れ下がり、
それでも枝先に毎年花咲かせる。
今頃は、瑞々しい新緑を抱いているんだろうなあ。

a0219573_08254281.jpeg
桜は色んな事を思い起こさせる木です。

じゃあ、また来年も来るね!


追記、
川端通りを車で北上するお花見がおすすめです。
出町柳辺りから空気が変わり、桜の開花時期も(紅葉の時期も)一本の道で時間毎の美しさを楽しめます。

by marrone-marrone | 2017-04-19 08:35 | ひとりごと | Comments(0)

もうすぐ8歳、マロン

a0219573_23210187.jpg
後ろ姿の犬の首の辺りが好きです。
何を考えてるんだろう?

何も考えてないんだろうな。


いろいろ考えているとしたら、ややこしい。
悩み無し!
わかりやすく信頼がおけるいい友だち。

もうすぐ8歳。




by marrone-marrone | 2017-04-16 23:33 | 愛犬 | Comments(0)

イースターエッグ

a0219573_23072420.jpg
イースターエッグ

何年前に描いたか忘れてしまった。


球体に絵を描くのは難しいけれど、絵付けの練習になります。

a0219573_23124812.jpg
360℃全面描くから、
描き終わったところをうっかり触ってしまって涙もの!



by marrone-marrone | 2017-04-16 23:16 | 手作り | Comments(0)

桜と猫

桜を見に行く。
a0219573_07431035.jpeg
毎年同じ場所。





a0219573_07435827.jpeg
あっ、猫。




a0219573_07445194.jpeg




a0219573_07455627.jpeg
見てる。



マイペース。

by marrone-marrone | 2017-04-16 07:50 | ひとりごと | Comments(0)