人気ブログランキング |

お食い初めの贈り物

孫ちゃんのお食い初め。

食器を贈ろうと思った。

いろいろ調べていてこれだ!と思った。


a0219573_21231878.jpg

シンプルだけれど、とても愛情深く作られている食器。

何より惹かれたのが「返し」があること。
器の内側にあって、スプーンですくった食べものがこぼれにくい。


a0219573_21324755.jpg

実際にお店で小豆をすくってみたけれど、うまくいく。
子どもの自分で食べたいという意欲の邪魔をしない。
これって凄く大事なことかもしれない。
イライラしないし情緒が安定して食べる楽しさを感じられる。
こぼれにくいとなるとお母さんも心穏やかでいられるね!

愛媛の砥部焼。
一点一点職人さんの手作りで、土から生まれた質感が残っている気がしてどこかあたたかい。
陶器でそこそこの重量感。
簡単には放り出せない。
プラの食器は割れないけれど、まるでフリスビーのように吹っ飛んでいったことがあったからね、昔(笑)

これはいい!と買ったけれど大中小の三つ揃いは思い切れない。
とりあえず、よく使いそうな中を購入。



a0219573_22153.jpg

他に,徳島の大谷焼。
石川の山中漆器もあります。


どれも素敵でした。

砥部焼を選んだのは、やはりやはり白いから!
またまた、絵を描きたくなっています、それで。

職人さん、ごめんなさい。
これで完結!と思っているのにまさか絵を描かれるとは。
でも、もうデザインは浮かんでいるので早速取りかかります。
完成したらまたアップします。



a0219573_22222672.jpg


さて、この食器の取り扱いは、株式会社「aeru」の商品です。
東京目黒と京都五条に直営店があります。
オンラインショップもあります。

私は京都のショップで買い求めました。
烏丸松原を西に入った京町家。
あの末富のお迎いさんと言えば分かりやすいでしょうか。

他にも色々なこだわりの商品があります。
余談ですが、
元々は糸屋さんだったそうで、表の店の間がショウルームですね。
お年を召した番頭さんが出てこられてもおかしくないところ
美しいお姉さんが丁寧に説明してくださいました。

by marrone-marrone | 2016-06-25 22:47 | Comments(0)

描いてくれました、私。



a0219573_23172176.jpg




小学二年生、Y君が描いてくれた私です。

ふ ふ ふ
実物より若いな(笑)

眉と二の腕のあたり、
よ~く見てますねえ~

はなまる!!

by marrone-marrone | 2016-06-22 23:23 | 子どもアトリエ | Comments(0)

穏やかに香る  ハニーサックル

夜、開けた窓の外からかすかに良い香りがする。

ちょうど良いくらいの甘い香り。
どこからするんだろう。。。



a0219573_20593792.jpg

これだ~。
ハニーサックル。

昼間はそれほどでもないのに、夜に香りを感じる。


描きやすい花で、私は好き。


a0219573_2134495.jpg


私だけじゃない。
毛虫も大好きなようで、毎年葉っぱに抱きついている。


a0219573_21141660.jpg

家の中では少し大変。
花びらがポロポロ落ちる。

外で伸び伸び咲きたいんだなあ。

by marrone-marrone | 2016-06-22 21:14 | ガーデニング | Comments(0)

メジロちゃん、巣立ち!

メジロちゃんが巣立ちました!

昨日の午後のことです。
よく見てください。


a0219573_23291916.jpg

真ん中に斜めに伸びている幹の右にある袋状のものが巣です。
幹を挟んで左側にヒナがいます!
見えますか??

巣から出たばかりで、どうして良いのか分からないんです。
ああ、気持分かるなあ。

お母ちゃんどうしよう、呼んでいます。


すると、



a0219573_23341759.jpg

親鳥がやって来るんです。
心配というのをしているように見えてしまいます。


今年は三羽いました。
兄弟たちは最初は並んでいますが次第に離れて飛ぶ練習をしながら庭を後にします。

囀りはすれど姿は見えず。
あれ?


a0219573_23385454.jpg

こんなところにいますよ!



a0219573_23393481.jpg

とても飛べるほどに羽根が伸びていません。
それでも、地面に長くいることは危険です。

この後、間もなくこの子も少しずつ羽ばたいて行きました。
この間、少し離れた茂みから親鳥が囀り応援していました。

そして、夕方には6メートル幅の道路を精一杯飛んで渡るところを見ました。
その時も親鳥が先に飛んで待っていました。
巣立ってからもしばらくは親鳥から餌を貰うようです。

巣立ちの様子は何度見ても感動的です。
そろそろかなと思うと何も手につかなくなります。笑。

今、私はちょっとメジロちゃんロスです。
そして、どこからかメジロのヒナの高い囀り声を聞くとまたまた用事の手が止まってしまいます。

どうか、無事に親離れが出来ますように!

by marrone-marrone | 2016-06-15 23:53 | ひとりごと | Comments(0)

おとなの遠足行きました。

久しぶりにおとなの遠足行きました。



a0219573_6561131.jpg

世界遺産を一つ、慈照寺 通称銀閣寺。



a0219573_6571610.jpg


世界遺産だけに観光客が多いです。
修学旅行の時期でもあります、観光バスも多く見かけます。

お昼ご飯を挟んで、
午後は人の少ない郊外へ。
門跡寺院 曼殊院。


a0219573_704997.jpg

ここは私にとってのふるさと。

比叡山の裾野、恵まれた自然環境、点在する史跡。
車では便利なようで不便。
曼殊院以外に駐車場がなく歩くには時間がない。

せめてこの土地ならではのお土産にと穂野出「雲母漬け」


a0219573_78923.jpg



ちょっと足を伸ばして出町、


a0219573_710816.jpg

野呂本店で青てっぽう漬け


この日は娘の婿殿のお母様と遠足。
朝、京都駅までお迎え。
一般車両送迎レーンを見過ごしてしまったら、このあたりの土地勘がないのでクルクル道に迷ってしまった。


その後は気を取り直して、
白い日焼け防止の手袋はめて、
あれがあれで、これがこれ、それがそれと拙いながらドライバーガイド。

最後に京都の街を見ながらお茶でもと向かい、運良く空いていた一台分の駐車場。
ハンドル幾度か切り返し汗をかくかく。

お山を登ってたどり着いた「茂庵」は‥


a0219573_7243812.jpg

満席!
待ち時間30分以上~
トホホ。。。




a0219573_723161.jpg

それならそうと猫ちゃん教えてよ~


まあ、いいさ!
と向かったのは、寺町「一保堂」


a0219573_7283668.jpg

冷たいお茶にしました。

一煎目は氷でキュッと冷えた冷茶で喉を潤し、

二煎目は冷えすぎて,温かいのをグラスで(笑)
また熱くなって冷茶!
またまた温かいのを!

更年期障害!?


まだまだ見どころありすぎて、またのお越しをお待ちしております!
と、今度はドライバーはやめて電車とバスも良いかも。

by marrone-marrone | 2016-06-15 07:43 | 京都おでかけ | Comments(0)

梅酒漬ける

梅干し用に注文しておいた梅は青かった!


a0219573_22454211.jpg


間違えて注文してしまった。


折角だから梅酒も漬けようか。


a0219573_22472665.jpg

氷砂糖の代わりに黒糖があったので使う。

奄美大島産の黒糖焼酎で漬けた。


秋風が立つ頃のお楽しみ。
忘れてしまいそうだなあ。

まあいいか、
忘れた頃が美味しい自家製梅酒!

by marrone-marrone | 2016-06-13 22:52 | 食べ物 | Comments(0)

あじさい



a0219573_981178.jpg

今年は格別綺麗に咲いています。



a0219573_99153.jpg

前出のあじさいと同じもの。
咲き進むにつれこのようにグラデーションが無くなってやがて赤みを帯びた紫に変わる。

グラデーションの美しさを楽しみたいなら早めにカットして家の中に取り込みます。
二週間目のグラデーションも今維持しております。


少し蒸し暑くなってきましたね。
そうなると、


a0219573_9134531.jpg

白!がいいですね。



a0219573_9143074.jpg

チョコレートコスモスも咲き始めて、目立たないけれど花持ちも良いのでお手洗いの窓辺に長く飾っています。

名前そのままにチョコレート香します!

「ほら!たまらんでしょ!?チョコレートやで!?」
マロンの鼻にに近づけると、フン~!!と鼻息吐いて逃げて行った。。。。
チョコレートやのにね!

by marrone-marrone | 2016-06-12 09:22 | ガーデニング | Comments(0)

メジロちゃん、もうすぐ!

また、メジロちゃんのこと~??
と思われそうですけど、ごめんなさい!

感動的で、写真を撮りたいのですが、撮ろうとすれば親鳥が警戒音を出しますし、
巣から見えるヒナを撮るには葉っぱ数枚取り除かなければなりません。

それは、どちらもメジロちゃんにとってはストレスになるので出来ないのです。


でも、この小さい生き物の素晴らしい子育てのようすはブログを開けて下さった方にお伝えし知って貰って同じ空の下に懸命に頑張っている生き物から元気を貰って欲しいと思うのです。
写真なしのなが~い呟きお許しを!


まず、巣を作る時は、
体中を使って出来るだけ急いで出来るだけ頑丈な巣を作っています。
頑丈でも余計な作業はない無駄はない出来映えに毎年感動させられます。

いつの間にかどちらかが温泉にでも浸っているかのように巣に入っています。
これで卵を産んだのだと私にもわかります。
この間の2,3週間は雨が降ってもあまり気にしなくて良い期間です。卵だから!
猫や蛇の心配もなさそうです。
毎年やって来るにはメジロたちも安全性を見込んだ上でのようです。
ヒヨドリが来たらワタシが追っ払うので、セキュリティー付きです。


木と窓の距離は1メートルほど。
卵を温めている間は、窓の開け閉めにも全く動じません。
坐禅でもしているようです。

羽化したかどうかは親鳥が餌を運ぶ姿で確認します。
かすかだったヒナの囀りは日毎にはっきり聞こえるようになり、親鳥も間を開けずにひっきりなしに交替で餌を運びます。
そして、巣の中に残る糞などの不要物を持って出ます。すごい!


私は今、窓辺のソファーの座面にノートパソコンを置いてキーボードをたたいています。
顔を上げると巣が見えます。
ヒナたちは親鳥が帰って来た時は物凄く賑やかに囀っています。
でも親が飛び立った後はスッと静かになります。
いつも囀れば身に危険が及ぶからか、体力消耗を最小限にするためか。。。




何が一番感動的かと言うと、親の懸命な姿です。
そして、この小さい鳥に備わった生きる知恵。
当たり前と言えばそれで片づくだけの話ですが、それでは人生面白くない。
なんでやろう??
なんて見事。

不思議と感動の気持はは毎年やって来るたびふくらんできます。
いつかもっと知りたくて動物園に聞いてみました。
「毎年の巣作りというのは聞いたことはない。そういうことはあり得るかも知れないしあり得ないかも知れない」ということで、なんなのか分からず、もう聞くのはやめました。



間もなく、親鳥は餌を運んでこなくなります。
少し離れたところからピイ~、ピイ~呼びます。
ヒナもそれに応えるように鳴きながらふらふら巣から出始めます。
しっかりしたのから先に出るようです。

今年は一羽落ちてしまって、恐らく3羽が育っているようです。


この小さな生き物が、今年も変わらず姿を見せて子育てをして世界がクルクル回っている。
木が一本あれば、そこに鳥が来て、鳥が餌にする虫がいて、虫が食べる植物があって。。。
クルクル回る輪っかの中に私たちも暮らして居るんやなあと、それが不思議で感動。
これが時々災害や環境の変化でいびつになることもあるが、それでもずっと回っている。
自分もその中の一部という自覚を忘れてしまうことが怖いこと。

いろんな事が起こるけれど、身近な生き物が懸命に命の輪っかを形成している様子を見ると私も頑張ってみようかとも思えるもの。


巣立ちは間もなくのようです。

by marrone-marrone | 2016-06-11 13:11 | ひとりごと | Comments(0)

メジロちゃん、落ちてしまった

メジロの巣のあるヤマボウシの下を箒で掃いていると、

かわいそうに、
小さいヒナが落ちていた。

手のひらに乗せてみたら、羽根がまだまだ小さくて目を閉じているけれど皮膚が透き通っていかにもか弱い。
体全体が卵の形をしている。
鳥と言うより卵のようで手のひらの中にすっぽりおさまる。


ひしめき合って落ちたのか、
身を乗り出しすぎたのか。


息絶えているのでなんにも出来ない。
もうハエも来ていたので穴を掘って咲いている花のお布団敷いて埋めた。

ちょっと残念で悲しいけれど、こんな事もある。

by marrone-marrone | 2016-06-09 11:46 | ひとりごと | Comments(0)

メジロちゃん、羽化しました!

庭のヤマボウシに巣作りして約三週間、
メジロちゃんが羽化して、親鳥が一生懸命子育てしています!



a0219573_8383731.jpg


昨年は長雨と低温でダメになったので、何も出来ないなりに「心配」ばかりしています。
しかし、心配は雨だけではありません。

ヒヨドリが邪魔をしに来ることもあります。


なんでそういうことをするんだろうねえ。
メジロの愛くるしさが羨ましいのかねえ。
ヒヨドリもよく見たら可愛いんですよ。
自分の良さを見ずに他を羨み意地悪するなんて。。。ヒヨドリよ、品性が足りませんぞ


メジロの親は、ヒヨドリには何も出来ません。
でも、一生懸命警戒音を出してキリキリと鳴きます。
私も、いざとなれば吠えようと身構えています。

免許更新で講習を聞いている間もメジロちゃんが気になってうわのそらでした。

by marrone-marrone | 2016-06-09 08:53 | ガーデニング | Comments(0)