ひとてま

リネンのシャツを買いました。

また、やはり、もちろん!
ユニクロ!

白シャツとジーンズが普段着なのでよく助けてもらってます。


a0219573_10143410.jpg

でも、
ひとてまかけてみました。

ボタン替えました。
「ラベンダーボックス」で貰った貝ボタン、色違いで三個ずつ。
自分らしくなった。

中国製のリネンシャツ、
フランス製の貝ボタン。
着るのは日本人のワタシ。

グローバルにいこう!

by marrone-marrone | 2016-05-28 10:27 | Comments(0)

ささやかな心がけって

今朝、連続テレビ小説の中でいい言葉を耳にしました。

「ささやかな心がけ」って。


テレビの中では、蓋がちゃんと閉まらない筆ばこを使ってる孫に、お祖母ちゃんが端布でお花のついたゴムバンドのようなものを手作り。
また、本好きな女学校の先生は、デパートの包装紙に切り絵のようなものをレイアウトした手作りのブックカバーを。

どちらも何処にもない思いのこもった手作り。
誰かのために、
何かのために、
これはきっとイイものが出来ると思いながら手を動かす時間というのは自分も幸せな時間をもらっている。



a0219573_842771.jpg



大袈裟ではなく、
お返しが必要でないくらいの細々としたささやかな心がけって、自分にゆとりがないと出来ない。

こういう事がいつも出来る人になりたいし、
自分の心に今日聞いたこの素敵な言葉を取り込みたいなあと思いました!

by marrone-marrone | 2016-05-26 08:43 | ひとりごと | Comments(0)

時々ちょっとオジサンな自分が出る

先日、ルノワール展を見終わって、一人ランチにお気に入りだったカフェに入った。


a0219573_7162238.jpg

メニューを決めて席に着くとお隣は、私より少しお年を召した主婦三人だった。



a0219573_7181666.jpg

食べ始めから食べ終わりまでず~っと、話題は「お金」と「噂ばなし」だった。

自分も女だというのに、こういう時(特に一人のとき)オジサンな自分がこう言うのです。

「ほんまに!女はこれだからかなんわ~」

最後は席上での三人揃っての「お化粧直し」




a0219573_7332028.jpg

そんなわけで、
ずっとオジサンなハートで牽制していたけれど、皆さん帰られ私一人になってようやくオジサンを脱ぎ捨てた。

ホッとしたら甘いもん食べたくなったけれど。。。
がまんがまん!
と、もう一度オジサンを羽織った。

by marrone-marrone | 2016-05-24 07:43 | ひとりごと | Comments(0)

やっぱりピローケース!



a0219573_745119.jpg

綺麗に咲いたピオニーもそろそろ終わり。



a0219573_755643.jpg

明日は雨の予報
家の中に飾る。

敷物はピローケース!
正方形ではないけれど、色々な柄が揃っているし、
クオリティーも高くお値段お手頃で嬉しい。

by marrone-marrone | 2016-05-24 07:11 | ガーデニング | Comments(0)

メジロちゃん。 温めています!



a0219573_651547.jpg

巣作りが完了して、卵も産み、
温め始めたようです。

昨年は五月後半に巣作りを始め、
その後の激しい雨が続いて、
せっかく羽化したというのにだめだった。

どうか今年は無事に。
窓の外が気になる毎日。

by marrone-marrone | 2016-05-24 06:58 | ガーデニング | Comments(0)

ようこそ、メジロちゃん

巣作りの季節、



a0219573_6544454.jpg

居間の窓から見えるヤマボウシの木に
今年もメジロが巣作りしている。




a0219573_656161.jpg

ビニール紐や綿のようなもの。
紐は何度も何度も枝にクルクル引っかけている。

またしばらく窓の開け閉め、気をつけよう。

by marrone-marrone | 2016-05-20 07:01 | ガーデニング | Comments(0)

女の人はバラといっしょなんよ~



a0219573_14172866.jpg

バラの季節になりました。



a0219573_14183885.jpg

この頃思うのです。。




バラだけが花じゃないし、バラにばかり気を向けていられない。





a0219573_14203741.jpg

あかんようになったら仕方ない!



a0219573_14232012.jpg

何だか、
一生懸命でも、適当でも咲く花に大差はないような気がしてきています。

蕾が出来たら、マロンの散歩ついでに「見る」だけ。
花は見てもらいたくて、きれいやなあと言わせたくて虫に喰われながら頑張ってる。

これって、男の人にも言えまっせ!
ちょっと言ってみてよ。
女の人は「花」と同じですよ~

言い過ぎたかな??

by marrone-marrone | 2016-05-19 17:32 | ガーデニング | Comments(0)

いいお天気!マロン嬉しい。

今日は、朝からいいお天気。


a0219573_23145097.jpg

来た、来た!

すぐ追いかけてくる。




a0219573_2316307.jpg

カメラが間に合わなかったけれど、
笑ってる、笑ってる!




a0219573_23182613.jpg





a0219573_2319721.jpg

マロンの足にわすれな草の種がくっついている。

by marrone-marrone | 2016-05-18 23:21 | 愛犬 | Comments(0)

人を幸せな気持にする?花

蕾だったピオニーが、


a0219573_21195314.jpg





a0219573_2210457.jpg


咲きました。



それを摘んで母に会いに行く。
ピオニーは花持ちが良いので数日は楽しんでもらえます。
残念ながら、母は病気なので花を部屋には置けないと聞いている。
でも、
きっと他の人に喜んでもらえるはず。
この花は、そんな人を元気にする花です。


a0219573_235620.jpg



車のトランクにバケツを用意して出かける。

職員の方に手渡し、母の昼食の介助をする。
持って行った花は一人で食事出来る人のテーブルの真ん中に飾られた。


「きれいやねえ~」

「久しぶりに綺麗な花、見たわあ!」

「こんな綺麗なお花見ながらご飯食べられるなんて幸せやわあ!」って!

母に喜んでもらえなくても他の人がたっぷり喜んで下さった。
幸せやわあ、私も!



むか~し、
小学生の頃、
家に咲いた花を包装紙に巻いて母が持たせてくれた。


それに、
もっと昔、一人でご飯を食べられなかった頃、
母が口に運んでくれていた。


「いつもお世話になりありがとうございます。」とは、母が何度私の為によその人に言ってきた言葉だろう。






a0219573_2231095.jpg

よくわからないし、わかろうとするのは不可能な母とのやりとり。

でも、いい感じの時間が流れていく。

「育ててくれてありがとう!」なんて母が病気でなかったら照れくさくて何度も言えない。
もう何度言っただろうなあ。

だって、この言葉を言うと喜んでくれる。

ツボは押さえたよ!

by marrone-marrone | 2016-05-18 22:45 | ガーデニング | Comments(0)

輝きの五月



a0219573_22352815.jpg

秋に挿し芽したあじさいが、





a0219573_22375658.jpg

ピオニーの蕾も、






a0219573_2239319.jpg


a0219573_22392459.jpg

降り続いた雨もあがって輝いています。
五月は花と緑の輝く時です。
うれしいなあ~


今日は久しぶりに一人で映画を観に行きました。
「シニアなひとばっかりやった!」と私

「自分もやで~」と夫。


考えさせられる良い映画の注目の場面の中
ず~っと右方向からいびきが聞こえていた。
何もここでそんなに寝なくても!
と言う私もちょっと寝てしまったけれど。
一人で観る映画は起こしてくれる人がいないから問題!

ようやく外出する時間ができて、夕方帰ってくると花が出迎えてくれました。

by marrone-marrone | 2016-05-12 23:14 | ガーデニング | Comments(0)