2016年のお味噌作り

延び延びになっていたお味噌作りを今日済ませました。

30年近く続く私の手仕事のひとつ。
今年は、四人がかり。
テーブル上が賑やかです!


a0219573_1994886.jpg

娘夫婦が参加。
頼もしい大きな手が加わり助かりました。
お味噌作りも体力が必要です!



a0219573_19143357.jpg

手前の「かめ」に9キロのお味噌を仕込みました。

友人知人と一緒に作ったり、
家族に手伝って貰ったり、
時には黙々と一人で作ったり。

ここまで回を重ねるとやらないことが気持ち悪くなってくる。

仕込んだ味噌がめに新聞紙で蓋をして、婿殿にキュッと紐を結んでもらって完成!

by marrone-marrone | 2016-02-28 19:31 | 食べ物 | Comments(0)

クモの巣、作ったよ

先週は釘をたくさん打ちました。


a0219573_2235376.jpg





今週は、


a0219573_22355877.jpg


モールで蜘蛛を作って、「クモの巣」と言うわけです。

ただ板に釘を打つだけでは面白くないでしょう?

何かにしたいのです、私が。

「先生はどうやってこういうの考えるの?」と以前質問されました。
「う~ん。。お風呂の中で温まるとぽこぽこっと湧いてくるんやで~」
とは答えになっていない気がしますが、

私の何かしたいことが子どもの心と重なった時は楽しいものや面白いものが出来上がる気がします。



a0219573_22435737.jpg

蜘蛛は苦手だけれど、



a0219573_22445449.jpg

この蜘蛛はカワイイね!

by marrone-marrone | 2016-02-23 22:47 | 子どもアトリエ | Comments(0)

美人な大根

「良さそうな大根、お願い!」と夫に頼んで、私は別の野菜を選ぶ。

家に帰ってびっくり!


a0219573_12103928.jpg


?!



a0219573_12111556.jpg



滅多にお目にかかれない美人だったから、


a0219573_12122921.jpg





a0219573_1213249.jpg


で、選んだ本人もこれには気付かなかったらしい。
それもびっくり。

by marrone-marrone | 2016-02-21 12:14 | 食べ物 | Comments(0)

釘を打つ

今週の子どもアトリエは、金づちで釘を打つ作業。


a0219573_2249686.jpg


私も大工さんじゃないので金づちの扱い、パーフェクトではない。
しかし、教える以上は一応調べる。
そして、子どもに理解しやすい言い回しで伝えようと言葉を選びながら、

選びすぎて可笑しな言い方していると自分でも思う。

怪我はして欲しくないけれど、はずれた金づちが指に痛かったり、釘が斜めに傾いたり、
いろいろあります。



a0219573_2382289.jpg

予めキリで穴を開けておいたら「開けておいてほしくなかった」とたのもしい。

しかし、
失敗が続くと弱気が出てきてちょっとご機嫌斜め。



a0219573_23125935.jpg

そして、
早く出来ることを競うように打てた釘を元気な声で数え始める。

遠慮がない分うまくいかない子には耳障り。
辛いね!

でも、だんだん調子が良くなって笑顔が出てくる。
こうなると私にとっても嬉しい時間になってくる。

「じょうずになってきたなあ!」
うんうんと嬉しそうに頷く。

一方、
一番年少のSちゃんは何事にも積極的です。
頭のてっぺんからつま先までエレルギーに満ちている。


a0219573_23353176.jpg

いつもつま先立ち。

子どもってほんまにおもしろい!

by marrone-marrone | 2016-02-18 23:41 | 子どもアトリエ | Comments(0)

母校100周年

私が通った小学校が創立100周年を迎えると知った。


a0219573_16361424.jpg


母もその兄弟たちもお世話になりました。
戦時下では校庭が芋畑になったと聞いた。

余談ですが、チュートリアルのお二人も卒業生だそうで。

伊勢志摩への修学旅行に行った際、旅館の人が、
「東京の学習院!  京都の修学院!」とか言ったとか??

勿論!
京都市立修学院小学校で公立です。

「ほのぼのあ~くるひんがしいの~」っと、
なぜだか口ずさめる校歌。

里帰り中の娘の送り迎えの待ち時間、
子どもの頃の懐かしい場所を訪れては時間つぶしです。

人を待つと言うのは、時は有限なりと思えば「早くしてくれ~」と言いたくなりますが、
私は車の運転は嫌いじゃないのであちこち待ちながらドライブして楽しんでます。

by marrone-marrone | 2016-02-18 16:58 | ひとりごと | Comments(0)

新しい風のために

今日は節分。



a0219573_21312022.jpg

福豆。
子どもの頃、
福豆の数の少なさに早くいっぱい食べれるようになりたい!と思った。

今は、じゅうぶん食べ応えを感じています!

今夜は恵方巻き作りました。



a0219573_21435032.jpg

明日は「立春」

春はこのことばが連れて来るように思います。
まだまだ寒いけれど、膨らんだ木蓮のつぼみや梅の花のほころびを見つけると何か期待感を抱きます。

ところで、
長らく続けてきました絵付けのレッスン、暫くクローズさせて頂こうと決めました。
進行中の作品を仕上げてお持ち帰り頂くところまでは見届け、
その後は、初心にかえり描くことに専念したく思います。

レッスンの時間は私にとってとても楽しい愛おしい時間でもありました。
クローズすることで、
もしかしたら多くを失ってしまうかも知れません。
それも仕方がありません。

時間は有限ですから、決断はプラスかマイナスかではなく
自分の心が喜んでいるか否かで決断すべきだと思いました。
幸い描く事が好きでたまらないので、また機が熟したら再開出来ればと願っています。

と言ってしまった以上努力は今以上に必要になりました!
がんばります。


ブログは続けていきます。
今後ともよろしくお願い致します。

by marrone-marrone | 2016-02-03 23:04 | ポーセレン | Comments(2)