ビート事件

えっ!!?


っとびっくりした。
凍り付いた!

こ、これを血尿と言うのではないか!


先週金曜のこと。
それから昨日まで、私は毎日死ぬことを考えない時間はなかった。
誰でもいつか死ぬのだから、それはわかっている。
問題は時期。
まだ早い。
まず、夫のことばかりを考えている。
それから、
体が動く間にあれもこれも片付けしておかないと。
嘆いている暇はない、急げ!と。。

土曜の朝、受診。
信頼する先生の顔が「痛みも違和感も何も無い血尿」というのに急にこわばった。
すぐにエコーを撮り、採尿して検査に出す。
その後、久しぶりのボランティアの例会に参加していつも通り喋った、笑った。
リフォームの打ち合わせも、もうやめようかなあ~と思ったけれどやった。

それでも、一人になった時にはかなり落ち込んだ。
夫の寝顔を見ると泣きそうになった。

検査結果を待つ。

そんな一番嫌な時間の中で、ふと心当たりが思い浮かんだ。


a0219573_745745.jpg

これだ!

信州で買って帰ったビート。
「尿が赤くなることがある」と調べると書いてある。
そう言えば、夫が食べなかったので私ばかり2個食べた。
これを切った時にはまな板も指も真っ赤に染まった。

検査の結果は「全く何も問題がないのに何でやろう??」とむしろ先生が聞いてきた。
「あのね、先生実はね。。。。」
大笑いされた。

後から息子の、看護士をしている彼女に話すと更に詳しく教えてくれた。
ベタレインという色素があって体はその色素を尿で排出するのだそう。
これを「ビート尿」と言って、皆が皆なるものではなく一割強の人に見られると。
彼女に「ベタレインの感受性が高いって事です」なんて教えられました!

最初に彼女に相談してもよかったけれど、息子が心配すると仕事に支障をきたすので控えていた。


笑い話で済んだけれど、
改めて今の自分に向き合い優先順位を確認してみたり、片付け始めたり。。
生きても死んでも、人間って勝手は出来ひん面倒な生きもんやなあと思った。

ビート、また食べるよ、美味しいからね!
食べたことを忘れなければ私のようにびっくりせずに済みます!

この事を覚えて、栄養価も高いビートオススメです。

by marrone-marrone | 2015-07-29 08:22 | 食べ物 | Comments(0)

クロワッサンとカフェオレと

ベーカリーレストランでは大抵、
お兄さんがパンかご持って「パンはいかがですか?」と回って来ます。

適切量を食べるということに徹したいのに、
なぜだかクロワッサンだけはベツバラ!

さくさく感はバターたっぷりの証拠と分かっているのに、クロワッサンだけは食べなあかんという変な意気込みを持っている。



a0219573_8534130.jpg

紅茶派のくせに何だかカフェオレ。

ちぎってカフェオレに浸して食べる。
実は面白半分パリッ子の真似をしたら美味しかったから以来この食べ方を。

いや、この食べ方、パンくずがこぼれにくい。

この日は、クロワッサンの隣にドーナツなんて。。
なんてこった!
「ドーナツも!」て言ってしまった。

あ~あ。
お腹パンパン。
一日中パンパン。

食べて体が知らせてくれる、パンは消化に時間がかかる。

by marrone-marrone | 2015-07-28 09:06 | 食べ物 | Comments(0)

蝉が鳴けば紫蘇ジュース!

ビートのゆで汁から思い出したわけでもないけれど、
蝉が鳴き始めると「紫蘇ジュース」を作らなきゃ!
と言う気分になる。

炭酸水で割って、
我が家の唯一の清涼飲料水。
バテ気味の体に効きます!


a0219573_7224477.jpg

で、恒例、大原へ買い出しです。

どうせ作るなら大量に作って冷凍保存。
今年は赤紫蘇、青紫蘇合わせて6束買って
500㏄ボトル16本ほど作りました。
(希釈して飲むので実際には相当な量です)



a0219573_7284636.jpg

大原の畑


子供たちに送ったり、来る人に出したり、
冷凍は便利!

この春、
「何かないかなあ~」と冷凍庫の引き出しを開けた時、
すっかり忘れていた昨年の冷凍紫蘇ジュースがごろんと手前に転がってきた。
嬉しかったな。

紫蘇ジュース、
買えば高いんです!
やってられません。

手作りはあり得ないほど大量に作っても結局は一手間で済む。
だからおもしろい。

今年も夏が来たなあ、
蝉が鳴くと紫蘇ジュース。
私の頭の中の景色が大原の夏景色に模様替えになる。

by marrone-marrone | 2015-07-28 07:50 | 食べ物 | Comments(0)

赤紫色の食べもの

先週信州に行った時、安曇野の直売所で赤紫のビートを見つけた。

ビート、
昔イギリスを旅した時に畑から収穫されたばかりのボイルしたビートを食べて感動した。
見かけは赤い蕪に似ているけれど、味が全く違う。
ホクホクして甘い!
こんな美味しい野菜日本でもないんかい?!




a0219573_6531624.jpg

その時以来のビート!
迷うことなく購入。

色素が中までしっかり詰まっていて、切るとまな板も私の指もインクをこぼしたように赤紫色に染まる。



a0219573_659490.jpg


ホウレンソウのような匂いがするけれど、甘みはトウモロコシより強い気がする。

ちょっと敬遠されがちな色をしているけれど、
私は色も味も好きで身近にあって欲しい野菜のナンバーワン!
食物繊維が豊富で貧血予防にもなるとか。


a0219573_794910.jpg

蒸しかごの下のお湯がこんな色に!
まるで紫蘇ジュースのよう。

他にも名前は忘れたけれど、


a0219573_7222044.jpg

蕪の仲間
切ると縞模様。
サラダのアクセントになった。

いいなあ~
こんな種類豊富な野菜を安く買える信州。

どこでもドアーがあればいいのに。

by marrone-marrone | 2015-07-27 07:30 | 食べ物 | Comments(0)

上高地で会いました!



a0219573_6471831.jpg

夏の上高地、



a0219573_6475795.jpg





a0219573_6493395.jpg

気持ちよく歩いていたら、
お猿に出会った!

私たちと同じように木道をこっちへ歩いてくる。。。
細い木道。。このままだとお猿とじゃんけんか??
負けたら譲らなあかん!
いや、違う!その前にこわい!

a0219573_6532150.jpg

娘とおたおたしていると、お猿から譲ってくれた。

どうしたんだろう?
あのお猿。。

by marrone-marrone | 2015-07-24 07:01 | Comments(0)

安曇野お立ち寄り所

郵便局から小包を送る時、宛先を見て言われたことがある。
「安曇野ですかあ~いいところですねえ」 と。


a0219573_16592220.jpg

そうです!
いいところですよ。



a0219573_1785554.jpg

高速に入る前に立ち寄った「安曇野ハーブスクエアー」



a0219573_17114163.jpg

無造作なようで手入れされている。ほどよい庭、理想型。



a0219573_17131456.jpg




a0219573_1714728.jpg

京都を出る前から喉が痛かった。
ここで体を温めるハーブティーを飲む。


a0219573_17161528.jpg

目の前の景色とお茶の効能でかなり回復した感。


お店の人も親切でした。
いろんな症状に合わせて選べる豊富なハーブティーやグッズが沢山。
説明も丁寧にしてくれるようです。
安曇野にお越しの際にはお立ち寄りを。。。



a0219573_17244954.jpg

安曇野ワイナリーの飲むヨーグルトは絶品です。

ワイナリーなのにここに近づくと「飲むヨーグルトッ!飲むヨーグルトッ!!」と鼻息が荒くなる。
こんなにまろやかでコクのあるのはここしかない!なんて思い込む。

ワイナリーでワインを試飲した時に一緒にすすめられて試した。
ワインよりいけてしまった。




オススメ上手にのりやすいお客さん。。。
イッパイ試飲して「これもいい!」「ああ、これもいい!」
なんて出来上がってしまっては面目ない。
ハンドルを握る殿方に申し訳ないけれど、ここに来たら是非試飲を!

今年は、長野県産赤ワインとマルメロから造られた「パラメロ2011」を買った。


a0219573_17433782.jpg


あっ!
やっと雨が上がって、開けていた窓から揚げ物の匂いがしてきた!
私も夕飯作ろう~

by marrone-marrone | 2015-07-23 17:47 | 食べ物 | Comments(0)

信州農産物おみやげ



a0219573_7593643.jpg

こんな山行きはもう行けなくなったけれど、
行ってきました、信州!

今回は、新婚さん連れ。
山の魅力にはちょっとハードルが高い。
されど、信州の魅力は豊富な農産物にもある。



a0219573_863924.jpg

ルバーブ、600円で採れたて一抱えです!

鮮度第一。
帰り際に買って、家に帰っての深夜に即ジャム作り。
これは、京都ではなかなか手に入りません。

食べものに関しても素材フェチだった。
どこへ行っても加工品より農産物に目がいく。

ルバーブは、別名大黄。 
便秘、胃腸炎、消化不良などに効く生薬で、改良され野菜としてジャムやパイに加工されたものならたまに目にする。
どうりで煮ていても繊維質が多いです。



a0219573_8234595.jpg

その他、ジャム用なら箱1杯のブルーベリーが1000円!
ついでに買った桃、見かけは今ひとつながらとても甘くて感激!

安曇野の国道沿いの直売所で感動のお買いもん、最高!

今回は、新婚さん娘夫婦と短い夏旅。

小っちゃい子供たちを連れての北アルプスの山行き。。
あの頃私たちも若かった。。
撮った写真を見ては夫がしきりに言う、「髪の毛が減った」

今夜からスカルプケアしようよ!

by marrone-marrone | 2015-07-23 08:42 | 食べ物 | Comments(0)

レモン、リンゴ、そして人参

レモン、リンゴ、それから人参。
これをミキサーでグワ~ンとジュースにすることで一日が始まる。

これを習慣にしてから午前中のトイレが近い。
結果、余計な水分排出している感で、むくみがなくなった気がする。




a0219573_703226.jpg

主役級ではないけれど、名脇役のレモン


明日から二日間、安曇野へ。
ジュース用の貯蔵りんご、産地だから安く買えないかなあ~
ルバーブあるかなあ~
セロリの大株、
ブルーベリー、それからそれからと食べ物ばかりに思いは傾きつつ、
今夏初めて仕事で山に入った息子に河童橋から「しっかりやれよ~!!」と念をおくる。

そして、結婚式以来顔を見ていなかった娘夫婦と合流。

やっとやっと、自分たちだけの旅支度で出かけられるようになってきた。
主役級ではないけれど、名脇役として子らの暮らしを見守る。
まあ、レモンみたいなもんやなあ、親って(?) なんてレモンデニッシュかじりながら思った。

by marrone-marrone | 2015-07-17 07:43 | ひとりごと | Comments(0)

フランスのリボン「ラベンダーボックス」

伊勢丹京都4Fのエスカレーター脇のスペースに、フランスのリボンやボタンなどが14日まで並んでいます。

前回の出店で「ラベンダーボックス」を初めて知りました。
今回は、ハガキが届き


a0219573_20445086.jpg

そのハガキを持参すればアンティークの小さいボタンをプレゼントしてくれました。

今回も「コレ、カワイイデショ!?」
「コレモカワイイデショ!?」と社長のジャンさん、オススメ上手。



a0219573_20485990.jpg

でも、どれも本当に素敵でクオリティーが高い。
あれもこれもと買いすぎに注意です。



a0219573_20512721.jpg

ちょうどブルーのバラ柄のシャツを持っているので、
帽子のリボンを付け替えることにしました。

リボンはジャンさんにカットしてもらうといいですよ!
「おまけ」してくれます。
フランスの1メートルは、長いの!って?!
そう、今回も20センチほど長かった。

by marrone-marrone | 2015-07-12 20:58 | 手作り | Comments(0)

夏野菜スケッチの時間

今週の子どもアトリエは夏野菜のスケッチ

隣町の農家直売の野菜を買ってきた。
まずは胡瓜を描いてもらう。


a0219573_7385516.jpg

見るだけではわからないことがあるから、
かじってみていいよ!


「おいしい~!!」




a0219573_741175.jpg

?!




a0219573_7414519.jpg

このあと胡瓜はきれいになくなった!

by marrone-marrone | 2015-07-10 07:43 | 子どもアトリエ | Comments(0)