パワースポットへ

何となく頭の中で思った。
明日、あそこに行ってみよう!

それは、亀岡市にある「出雲大明神」



a0219573_6595488.jpg


亀岡市の千歳という山裾の集落の中にあります。



a0219573_733775.jpg

こんな感じです。


a0219573_741258.jpg


静かな集落ですが、京都市内はもちろん大阪方面からも人がっやってくるようです。

別称「元出雲」とは島根の出雲大社がここの分霊という説に由来。江戸時代まで出雲大社と言うのはここを指したそうです。
夜寝る前にふと思いの中に、皆の仲良し円満を願いに行こう!なんて思ったわけです。
ここには過去に一二度来たことはありますが、特に思い入れはなく、何となく思い浮かびました。



a0219573_7211233.jpg

ちょうど、夏越大祓式の準備が整えられていました。
6月30日、今日ですね!

背後の御影山から湧き出る「御神水」を遠方から汲みに来る人あり、
お守りに付いている赤い糸を結び良縁を願う人あり。



a0219573_7425846.jpg

本殿は国の重要文化財の指定を受けています。

本殿脇のせせらぎに「半夏生」を見付けました。


a0219573_7452362.jpg




a0219573_7454724.jpg

葉表の一部がおしろいを塗ったように白い。



a0219573_7471912.jpg

しかし、葉裏は白くない。。おもしろい植物。



a0219573_7491259.jpg

周りは田植えの終わった田んぼが拡がり、



a0219573_7502975.jpg

植え付けられたばかりのじゃがいもの芽と黒い土のコントラストも美しく、



a0219573_7513627.jpg

外にソファー?!

なんだか緩くって和んで楽しげ。


メジロちゃんのことや、このところ体調も今ひとつの私でしたが、
うちに帰ってから体が軽くなっていてやる気もわいてきて
パワースポット?
だったのかな??

by marrone-marrone | 2015-06-30 08:00 | 京都おでかけ | Comments(0)

メジロちゃんとお別れ

毎日楽しみにしていたメジロちゃんの巣立ちでしたが、
四羽とも死んでいました。

過去無事に巣立っていくのを見届けていたので、今回もそうなるものと思っていました。
今までと違ったのは、天候でした。

夕方からの激しい雨と続いた低温、それが原因だったのではないかと思われます。

毎朝、窓を開けるのが楽しみでした。
ひたすら餌を運び世話をする親鳥を見るのも、
小さい体で一生懸命生きようとするヒナを見るのも、
どれほどわくわくするものか他には無いものでした。

その朝は、全く囀りが聞こえず。
遂に夫が脚立に登って巣を覗くと、
ヒナたちは折り重なって息絶えていました。

昨日まで生きることにあんなに懸命だった小さい体が、なんにも動かないという事が無性にかわいそうで心に穴が開いたような気分になりました。
そんな私の横で「あの子たちはあの子たちで一生懸命生きたのやし、定められた時間というのがあるんだし。。」と夫が言います。

いや、この言葉は真実だと思います。
心に穴が開いたという人間の横で一見薄情に聞こえるかも知れませんが、
生まれたことに意味があり、死ぬことにも意味があると言うのです。

特別にちっちゃい命だったけれど、無駄はなにもない。

庭の白樫の木の下に摘んで来た花と一緒に埋め、お線香を立てました。

by marrone-marrone | 2015-06-28 22:33 | ガーデニング | Comments(0)

巣立ち間近のメジロちゃん

一昨日のメジロのヒナです。



a0219573_6433138.jpg

巣から頭が見えるようになりました。


ところが
昨日には体半分が見えるまでに大きくなって


虫のようだった単調な囀りも今朝にはピイ~、ピイ~と鳴くようになりました。


こうなると、そろそろ巣立ち、お別れです。

ここまで、親は頻繁に餌を運んできました。
何かの幼虫や
カマキリの幼虫というのもありました。

ピイ~、ピイ~と鳴くようになると過去二度の巣立ちの時も一気に巣を出て行きました。
親はもう餌を運んでこなくなり、巣に近い場所で鳴いて見守る。
それで、ヒナたちはしっかり者から怖々ふらふら巣を出るんです。

そうなると、この雨は無情だなあ。
大丈夫かなあ。

私には何も出来ないけれど、せめて見届けたい。
今日、出かけるんだけれど気になる。

せめて、明日にと思うがそれはヒトの考えること。

by marrone-marrone | 2015-06-26 07:02 | ガーデニング | Comments(0)

メジロちゃん大忙し!



a0219573_6434781.jpg

昨日のメジロ。
もう温めるのをやめて、
今はこうして餌を運んでいます。

今回の親は、とてもきめ細やかで、
餌をやり終わってからもじっと様子をみてから飛び立ちます。

で、もう一羽はササッとやってすぐ飛び立ちます。

どっちがお母ちゃんで、お父ちゃんなんだろう。。。。。



a0219573_6571413.jpg

今こうしている間も背後に囀りが聞こえます。
巣からちょこんと、ぼんやり見えるのがヒナです。
からだ中がくちばしみたいです。

雨が降っていても親は餌を運んできます。
一生懸命温め、
一生懸命餌を運んでくる。

今やるべき事をわかっている。

小さな生き物の命を繋ぐ一生懸命な姿、
なんだか泣けるなあ。。。

by marrone-marrone | 2015-06-23 07:09 | ガーデニング | Comments(0)

梅雨のたのしみ

梅雨時のマロンの散歩は、雨の降っていない頃を見計らって出かける。

あじさいの色んな色を見て歩くのが楽しみ。



a0219573_1324306.jpg

緑通に植わっているあじさいを少し貰ってきました。

挿し芽にします。




a0219573_1326149.jpg


一本もらって節ごとに切ると三つくらいの差し穂。
少なくても一つはつく。

同時に家のあじさいも挿し芽しておく。

で、しっかりしたらお返しにまた緑通の空いた場所に植えに行く。

あと10年ほどしたら、何だかあじさい増えたなあ??
と誰かが思う。。。
あじさいいっぱいの散歩道にするのが私のたのしみ!

by marrone-marrone | 2015-06-20 13:40 | ガーデニング | Comments(0)

生徒さんのオリジナル進行中

そう言えば、紅茶好きの絵付けアトリエとか何とか言っておきながら、
最近の話題はメジロちゃんや食べもののことが多い。

では、ということで


a0219573_12304540.jpg

T、Tさんのプレート。
気に入られた雑誌の中の1ページを参考に制作中です。
恐らくアンティークもの。。。
その雰囲気を出すために最初にクリーム色で地色を調整しての手描きです。




a0219573_1238953.jpg

月一度だけおみえのKさんは、ゆっくりかつ着実に5枚のオリジナルを制作中。
リムのリボンのレリーフ部分を着色するか否か検討中。

一歩一歩完成に近づきつつも、考え迷い…
それもまた楽し。

どこにもない生活の中で生かせるもの作りが手描き絵付けの魅力だと思っています。

ところで私は、
ガラスの大きめのプレートに水玉模様をアレンジ。
水玉は財布の中にあった500円玉がピッタリだったので、
クルンクルンと型どりしています!

by marrone-marrone | 2015-06-20 12:53 | ポーセレン | Comments(0)

あじさい




a0219573_6265766.jpg

白いあじさい。
友人が結婚のお祝いを持参してくれた時、一緒にくれた一鉢。
31年前の話。



a0219573_6321691.jpg

和知町の道の駅で買って帰った花束のあじさい。
可愛らしくて、挿し芽で増やした。



a0219573_6384651.jpg

これも挿し芽

今日は雨。
あじさいが喜んでる。

雨で気になるのはメジロちゃん。
どうやら孵ったみたいです!
まだ囀りは聞こえませんが、親鳥が餌を運び始めました。
そして、
巣の中のごみを運び出しています。

ほんまに、たいしたものです。
今日も雨の中、夫婦交替で子育てする姿が健気でたまりません。

by marrone-marrone | 2015-06-18 06:54 | ガーデニング | Comments(0)

メジロのその後

まだ、卵を温めています。


a0219573_6264679.jpg



2,3日前のこと、
ヒヨドリがやって来てこの巣に近づいたのでひやりとしました。



a0219573_6321063.jpg

巣はこの木の中にあります。

木の左側すぐに大きめの窓があり、そこにソファーがあるので羽音の違いでヒヨドリの気配を感じたら私は追っ払うのに忙しく…
気になって出かけられません。

日に何度か無事を確認しては胸をなで下ろし。。。
早く無事に巣立って欲しい。

親鳥は雨の日も欠かさず温めて、
時には口を開けて天を見上げたりしています。



a0219573_6471761.jpg

メジロって言われるくらいだから、ほら!見えますか?
白い輪郭の中に黒い目が見えます。

by marrone-marrone | 2015-06-15 06:51 | ガーデニング | Comments(0)

今年のバラ



a0219573_1331461.jpg

確か「エバンジェリン」といったと思う。

もう何年も前に植えたけれどあまり花が咲くことがなかった。



a0219573_13334456.jpg

ところが今年はたくさん咲いてくれた!
なんでかねえ~?

アーチの反対側に植えていたアイスバーグを別の場所に移したから??
何だか枝ものびのび伸びた。

かたや、植え替えたアイスバーグは元気がなくなった。。。
でも、あきらめない。


バラは木。
そして、本来強い。

もうこれはダメだなと思っても復活することは何度もあったし、強さを見せてくれる植物。

バラに限らず植物は見てあげているとどうして欲しいのか訴えてくる気がするし、
文句も言わないからいいわ。

前出のメジロは、巣作りは完了したようで、今は卵を温めています。
湯船に浸かっているようにじっと温めています。
木の下にそお~っと入って見ていますが怖がりません。
マロンが庭を走っても、私が竹箒で掃いてもじっとしています。

どこで誰に教えてもらったんだろう。。。

植物も動物もほんまによう出来てる!
喋らんでもわかってる。

お喋りで要らんことも言うし、
文句言って寝るのは人間くらいやな。

by marrone-marrone | 2015-06-06 13:59 | ガーデニング | Comments(0)

メジロが巣作り

庭のヤマボウシにメジロが巣を作り始めました。


a0219573_9311317.jpg


ポケットみたいになっている白っぽいのが巣です。

主にビニール紐を細く裂いたようなものをどこからか運んできては、とても器用に枝にひっかけて編むんです。全身を使って編むんです。
その姿の可愛らしいこと!

この木に巣を作るのは5,6回目になります。
過去2回巣立っていきました。


うちの狭い庭の、それも2方向にすぐ窓があり
朝晩開け閉めする。。そんな場所にやってくるんです。



a0219573_9425221.jpg

さて、この写真のどこかにメジロがいるんですが。。。
「ワタシはどこでしょう???」

ツバメほどではありませんが、よくやってくるメジロたちを私たちは「メジロちゃん」と呼んで巣立つまでの間はちょっと遠慮して生活します。
夏の剪定も植木屋さんに延期してもらおう。

アトリエの子供たちには巣立ったあとの巣を見せてあげよう。

さてさて、先ほどの「ワタシはどこでしょう???」の答えは、
幹より左側、上の方をご覧下さい。
葉っぱの間にメジロちゃんの目が見えます。

何もくわえていないので、もしかしたら卵を温めにきたのかな?
夫婦交替でたいしたもんです。
ほんまに自然にはいつもいつも学ぶことがいっぱいあります!

by marrone-marrone | 2015-06-06 10:01 | ガーデニング | Comments(0)