<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

木工工作の続き

新たに何か作ろうかと言う私に
子供たちは先週の続きをやりたいとリクエストあり。

こういうの、ちょっと嬉しくもあり!
一週間の空白期間があって、尚取り組みたい意欲、
「そうなんや。。」と冷静に返しつつ
気持ちは小さいお手々の一生懸命さに見とれてしまう。


a0219573_2222684.jpg


頭の中でストーリーが出来上がっている。


a0219573_22232899.jpg

無心に動く手が作り出した。



a0219573_22243189.jpg


もちろん、いつもいつでも無心ではありません。
そこは、幼いので多少の工夫はおとなの方に必要なのですが、



a0219573_2227042.jpg

ちょっとくらいの苦労を吹き飛ばすくらいの子どもの意欲や明るさは私自身の励みでもあります。
a0219573_22281694.jpg

by marrone-marrone | 2015-05-31 22:34 | 子どもアトリエ | Comments(0)

バラの調子

同じようにみているのに、その年によりバラの調子が違っている。
今年頑張っているのは、


a0219573_6325172.jpg

ローブリッターと



a0219573_6332642.jpg

う~ん、名前を忘れてしまった、ドイツのバラ。

それから、クレマチスの様子がよくない。
クレマチスは地中で他の植物の根に触れると弱る。。と聞いたから、冬に掘り起こして考えよう。

ところで、
もう一月近く前から毎日鶯がすぐ近くで鳴いている。
だんだん上手に鳴くようになってきた。
そのサビの鳴き声が
「ワタシ!ワタシ!ワタシ!ワタシ!」と聞こえる。

ホ、ホ~ホケキョ!と近くで鳴くけれど姿は見えない。
口笛で同じように鳴いてみる。
「。。。。。。。。」

これが子どもの頃の特技!

久しぶりにやってみたら、逃げられちゃった。

by marrone-marrone | 2015-05-27 06:54 | ガーデニング | Comments(0)

子どもアトリエ  おまじない?

はあ~、はっ!!



a0219573_6583265.jpg



はっ、はっ!


a0219573_6594325.jpg


おまじない??

早くくっつけたい気持がボンドをてんこ盛りにします。


a0219573_75132.jpg




小さいお手々は力強く、一生懸命働きます。


a0219573_77934.jpg



一つ接着するのを待ってから次を付けましょう。。。。
その意味でおまじないを始めました。



a0219573_7132179.jpg

ボンドが乾いたら持って帰りましょう!

by marrone-marrone | 2015-05-26 07:15 | 子どもアトリエ | Comments(0)

たくましいジキタリス



a0219573_9185232.jpg

皆さんが通られる通路にニョキッとジキタリス。



a0219573_9202925.jpg

こぼれ種から芽吹いて2年目、花が咲いた。




a0219573_933439.jpg

離れたところに咲いてはいるけれど、ここに植えた記憶はないから不思議。

きっと表から裏へと行き来するうちに種が運ばれたんだな。

芥子粒ほどの小さい種からよくぞこんなに立派に育ったもんだ。
踏んでしまうだろうから植え替えようかと思ったけれど、芽吹いたたくましさを信じてそのままにしておいた。
きっと意外なところでぱっと咲きたかったんだ。

こんな植物の力を見ると
ずぼらガーデニングの楽しさを再認識する。

by marrone-marrone | 2015-05-25 09:34 | ガーデニング | Comments(0)

佳き日



a0219573_7374356.jpg

30階から見る東京の朝、雨も上がっていました。




a0219573_7425564.jpg

前日の夜にようやく仕上がったウェルカムボード。



a0219573_7464570.jpg


我が家の牧羊犬マロンはペットサロンでお留守番、亀のコジローはプラスチックケースの中でひたすら主の帰りを待つ。
お相手の家族の愛犬ララちゃんもペットサロンとのこと。
犬や亀は結婚式には参加不可だから、せめてウェルカムボードにでも登場してもらおうと描く。
(素麺の木箱で作りました!)


娘の結婚式。

嬉しくて涙はこぼれない。
彼女が今まで頑張ってきたことは知っているから、ただただ頷くだけ。
披露宴の余興は楽しすぎて母親を忘れて大笑いをしてしまった。



a0219573_873884.jpg

式前日は家族で久しぶりのお茶


a0219573_892437.jpg




a0219573_894585.jpg

ケーキも立派ならお値段も立派です!
しかし、今日はそんなんいいんです!家族でお茶ですから。


そして、
式翌日は、兄弟たちとはとバス観光。


a0219573_816330.jpg


本当はヘロヘロに疲れていたけれど、


a0219573_8172770.jpg

久しぶりに並んで歩く「男たち」の後ろ姿を撮る!

あの三人のうちの二人、私が産んだんですわ~
いやあ、不思議やなあ。
大きいなったもんや!

いっぱい泣いてきたから、母の涙は娘の結婚式でこぼれる分がありません。
その水分、これからは「潤い貯金」とさせて頂きましょう!

これまで支えてくださった方、ご出席くださった方、有難うございました。

by marrone-marrone | 2015-05-22 08:33 | ひとりごと | Comments(0)

卒業制作??

皆さんに「お忙しいでしょう?」と言われても「いえいえ、暇よ」と先週までは言えた。

今週になって、こりゃえらいこっちゃ!と大いに焦り始めた。
私の弱点。
直前にならないとその気にならない性分。
これで今まで色々と失敗してきているのにのんびりしてしまう癖がぬけない。

で、ラストスパートをきかせる!


a0219573_10465657.jpg

娘に頼まれたウェルカムボード。

色々と妄想は膨らみ。。。。
しかし、時間がなくなって自分でも訳がわからなくなってくる。

ああ、歯が痛くなってきた。
足を変な虫にも噛まれているし。。
テニスもしていないのに腕の使いすぎとやらでテニス肘。



a0219573_10554558.jpg

娘から母の日のアレンジメントが届く。

息子の彼女からはパンが届く。

嬉しいことも悲しいこともありすぎて頭の中の整理整頓ができていない。
だけど、これだけはわかっている。
彼らには私に出来る私らしいことをやってあげたい。
私も親にそうしてもらってきたから。

明日には何としても仕上げよう。
何だか卒業制作をしている気分だなあ~

by marrone-marrone | 2015-05-13 11:05 | ひとりごと | Comments(0)

母の日

今日は「母の日」なんだ。
今朝、パソコンを開けてGoogleのイラストを見てわかった。
とってもチャーミングなイラストです!



a0219573_9451598.jpg

(今年の一番花、プリンセスクラウン マルガリータ)

私の母は、私のことをわからなくなっているので一緒の時間も親子というより、時には幼なじみになったり、時にはヘルパーさんになったりしている。
機嫌の悪い時には折角来たのに悲しくなるけれど、こちらが諦めず笑わせたり手を繋いで歩いたりすれば歌まで歌い出す。

もう一人の母、夫の母は私が二男の嫁ということもあって親密ではないけれど、テンポが合う。
本当はとても気が合いそうな気がするが、周りのことを考えると思うだけにしている。
耳が遠くなってきてどこまで聞こえているかはわからないけれど、目を見ていればわかることはいっぱいある。
控えめで綺麗なお母さんが好き。



a0219573_1044635.jpg

そして、こんな私もお母さんだったんだ。

親のことを思うとまだ子どもで、
子のことを思うと自分も親じゃないかと思う。
しっかりしなあかんなあと思ってる。

来週は娘の結婚式。

by marrone-marrone | 2015-05-10 10:13 | ひとりごと | Comments(0)

ダイヤモンド!

そうそう!
昨日、水やりをした後にみつけたよ!


a0219573_1734522.jpg

あまりに綺麗で、急いでカメラを持ってきた。

綺麗なものはどこにでもあるんだな。

by marrone-marrone | 2015-05-09 17:36 | ガーデニング | Comments(0)

庭の花



a0219573_16425578.jpg

花の季節です。

今年はすずらんがたくさん咲きました。


a0219573_1701682.jpg

上品な甘い香りが部屋中に漂っていました。



a0219573_16541981.jpg

植えっぱなしのアイリスも今年はたくさん咲きました。


a0219573_1655193.jpg

シックな茶系のものも初めて花開きました。



a0219573_16564219.jpg

忙しくて何もしてあげてないのに、
自分の咲く時をわかっていてちゃんと咲くから、植物は大したものです。

春のやさしい色合いの花。
だんだん元気がなくなってきたけれど、



a0219573_1722869.jpg

少し退色し始めたこういう色もまたいいんです。

人もこうありたいね!

by marrone-marrone | 2015-05-09 17:07 | ガーデニング | Comments(0)

都をどり

4月いっぱい開催されていた「都をどり」について。


a0219573_9282886.jpg




当日券を買い求める外国からのお客さんが多いことに驚きました。

チケットを買い求めて中に入れば、
芸妓さんの絵画などの作品展示、京都の主立ったお土産物の販売コーナーあり。
そして、




お茶席への案内があるまでの時間は庭を鑑賞。


a0219573_11175494.jpg





a0219573_8503489.jpg




a0219573_8511227.jpg

見頃の桜に池の錦鯉。。


a0219573_11265556.jpg

春の京都をぎゅぎゅっと凝縮したような空間


そして、場所を移動してのお茶席


a0219573_8543260.jpg

芸妓さんと舞妓さんの登場です。

注目すべきは季節感満載の着物の柄にかんざしなど。。
西陣織の帯に京友禅のきもの。
ずらり並ぶお客さんを前に立礼式のお点前の披露。


a0219573_8583045.jpg




a0219573_858537.jpg


お菓子は、虎屋のお饅頭でした。


a0219573_902530.jpg


ご存じの方も多いと思いますが、
この菓子皿は記念にお持ち帰りします。


a0219573_931492.jpg

お皿のお団子柄は色違いで5色ほどあります。
どの色が自分に回ってくるか、そこがお楽しみなんですが。。。。

我が家には既に3,4枚がすべて緑です。
ここらで違う色がほしいところ、
今年も2枚とも緑!
隣の人に「その赤いのと交換しません?!」と言いたくなるなあ。

あ、花より団子の話題になってしまいましたが、
都をどり、綺麗でしたよ。
写真撮影が不可ですが、
開演前


a0219573_995982.jpg


約1時間、全八景の中には上賀茂神社の梅、平野神社の桜、光悦時の紅葉とあでやかな京都の四季が織り込まれ、舞と共に舞台演出にも魅せられました。

七景の「新口村雪道行」の雪景色から一転しての「平野神社桜花絵巻」には、感動しました。
景色替えに幕は下りません。
暗転からぱっと現れるあでやかな景色に心を奪われる、、というもの。

厳しいお稽古を重ねての舞に長唄、安心してうっとりと、普段ご縁のない花街の魅力を堪能しました。


a0219573_11184984.jpg

都をどりは4月いっぱいで終了しましたが、お茶付き鑑賞券4800円、壱等観覧券4200円、弐当観覧券2500円はお値打ちだと思いました。
また、このような会が毎年繰り返されることで京都の伝統も支えられていると思いました。

今は5月。
鴨川の床開きの頃になりました。
暑い暑い京都の夏ももうじきです。

by marrone-marrone | 2015-05-03 11:30 | 京都おでかけ | Comments(0)