心ばかりですが。。。

すっかりご無沙汰してしまいました。

その間に季節が移ろいました。


a0219573_17224891.jpg

先週はあられや牡丹雪がにわかに降り出し、梅の花が凍えていましたら、


今週には桜の開花。


a0219573_17254876.jpg


春は別れと出会いの季節と言いますが、
私とて例外なく今春は心の拠り所にしていた方々とのお別れもありました。

感謝の気持ちを何かに表そうとするとき、
何処かの美味しいお菓子が良いかな~
いやいや、何かもっといいものはないものか。。。
色々考えた末に行き着くのは、


a0219573_17325872.jpg

私の場合、やっぱりこういうものかなあ。

もとは白い磁器に、お手紙を書くより独りよがりながら自分らしい感謝の表現。
三人の方に三つの季節のお重箱。

これからもどうぞお元気で。

by marrone-marrone | 2015-03-30 17:42 | ポーセレン | Comments(0)

あんこ?  きな粉?

お彼岸、
久しぶりの友人との会食でお腹いっぱいで帰宅。
しかし、お彼岸だからやっぱり作ろう、おはぎ。
(春は牡丹餅)

夜中にあんこを炊く。
a0219573_1883917.jpg

お墓参りに持参。

子どもの頃、おはぎを食べるのに、いつもどうしようか迷った。
あんこにするか、
きな粉にするか。

あんこを食べると、「きな粉の方がよかったかも。。。」と思った。
きな粉を食べると「やっぱりあんこにすればよかった」と思える。



おはぎに限らず人間は生きてる間中選び取りを繰り返してるなあ~
なんて、おはぎを食べながら思った。

で、おとなになって自分で作るようになればどっちも食べる!

お墓参りは?
きっとどっちも食べたいだろうから、毎回二つ並べる。


思い出したお話一つ。
息子が通っていた中学校の教頭先生のお嬢さんたち。
名前を「きなこ」さんと、「あんこ」さんと聞いた。

ウソのような本当のお話!

by marrone-marrone | 2015-03-22 18:31 | 食べ物 | Comments(0)

ありがとう、さようなら6年生!

昨日、今日と8名の6年生を見送った二日間。
ばたばたと過ごして今夜は色々と思います。


a0219573_22244926.jpg


これから子どもから大人へと成長していく転換期にさしかかり、難しい選択を迫られたり、しんどい事などにも遭遇するでしょう。
でも、ご両親、お祖父さん、お祖母さんが願われるのと同じく
ご縁があった私も大人の一人として、皆さんの幸せを願っています。



a0219573_22342867.jpg

ケーキを出すと、
「先生、女子力あるなあ~!」

ハイハイ、ありがとうございます。
私もまだ女子ですから!
若い皆さんに順応しようと努力してみました。


「坊主めくり」で「姫」が出て喜ぶと、大人げないとご指摘頂きましたが、


いつまでもなくしたくないもの。
子どものような柔らかい心。
大人の品性。
と常々思っております。
今日くらいふにゃふにゃ柔らかくさせて下さい。



a0219573_22442784.jpg

最後に手提げかばんに好きな絵を描きました。




これからは家族より友だちが大事と言うでしょう。

声の大きさ、
数の多さに流されない自分を持っていてくださいね。


昨日も今日も最後だというのに本当に伝えたかった事は賑やかさと照れもあって言えませんでしたので。



a0219573_22532465.jpg

お揃いのストラップをもらって6年生と一緒で私はとっても若返り気分です!

エプロンは勿体なくて、
使えない。。。
「勝負エプロン」としてここ!と言う時に使わせて頂きます。

「また来るし!」

いいよ!お待ちしています。
誘い合って来るのだろうけれど、何となく一人で来てくれるのも歓迎ですよ。
こう見えて私も忙しいので、
お電話頂けると嬉しいです。
だって、
時間があればお茶、飲んで帰るでしょ?
お菓子も食べるでしょ?

今夜は春の雨。
卒業式、入学式には晴れますように!

by marrone-marrone | 2015-03-18 23:16 | 子どもアトリエ | Comments(0)

卒業

子どもアトリエは6年生をもって卒業と決めています。

今日、明日とその卒業が続きます。
その様子はもう少ししてからアップしようと思いますが、
今日のことは今日のうちに…

かわいい6年生たち、
ご協力を下さったお母様方、私こそ有難うございましたと御礼を申し上げます。

彼女たちのかしましく可愛らしい姿が当たり前の様にやって来ることがなくなる寂しさ。
それを今日は何も特別でもないお茶とお菓子で過ごしたけれど、


a0219573_2330620.jpg

これ!私ですか!?

実物より若くて綺麗じゃないですか!!
あなたたちは、ほんまに絵が上手になりましたね!!
うれしいわ。

ほうれい線、短め!
あれ?ヘアーバンドかな?   とよく見たら。。。。
そうそう、私は頭に「老眼鏡」よく乗っけてましたよね!
ありがとう!
本当に!

by marrone-marrone | 2015-03-17 23:37 | ポーセレン | Comments(0)

卒業制作  マグカップの完成

今週、全員のマグカップが完成しました!


a0219573_63714.jpg


サインにも自分らしさ
a0219573_63838.jpg

6年生の思い出に。


a0219573_6391050.jpg


a0219573_6392249.jpg


どれも自分で考えたオリジナルデザイン。
描き慣れないものに描く作業、思ったより難なくこなしていましたよ!



a0219573_6432375.jpg

思わず微笑むこんなデザイン、
これから忙しくなる朝もこのユニークなキャラクターが「いってらっしゃい!!」と元気をくれますように。

さて、来週最後のレッスンは、茶話会の予定。
早く作業が終わったので、


a0219573_6545694.jpg

みんなでアトリエの飾り付けを始めました!
a0219573_6551064.jpg

時間があったら私一人でやろうと思っていたことが、彼女たちの協力で綺麗に出来ました!

by marrone-marrone | 2015-03-13 07:03 | 子どもアトリエ | Comments(0)

今年もお味噌作り

毎年作ってきたお味噌は今年で28回目になる。

半日はかかるので、子どもが幼稚園や小学生だった頃はママ友だちと作ったりした。
ある年は、たまたまやって来た父を助っ人にしたこともあった。
まだ去年のお味噌があるから今年はやめておこうかなあ、
なんて思っても恒例行事を止める勇気がない。


今年の大豆、


a0219573_7195535.jpg

島根県産
珍しいな~

どうせ手間をかけるなら安全性にこだわって無農薬の大豆を取り寄せた。
作った人にも大変な手間がかかっているはず。

コロコロころがって落ちた一粒を戻す。  もったいないからね!

と言いながら、
煮上がったほくほくの大豆はほんまに美味しい!
「これでやめとこ!」
「これで、ほんまにやめとこ!」
今年はこんな独り言を言いながら、2300グラムの大豆は9キロのお味噌に、無事に完了。

by marrone-marrone | 2015-03-12 07:40 | 食べ物 | Comments(0)

子どもアトリエ  「布に描く」

4歳のSちゃんのお手々は、最近お花を描くことに熱心です。


a0219573_21245839.jpg


ここ最近お仕事が丁寧です。


a0219573_21263829.jpg

「かけた!」

この後もどんどんお花は増えていきました。






a0219573_21292589.jpg

1年生のK君は、絵の具のかすれもデザインなのです。
このあとは終了時間ぎりぎりまで集中していましたね。


これを手提げかばんのデザインにしましょう!
世界にひとつの自分だけの手提げかばんになるんだよ!

by marrone-marrone | 2015-03-10 21:41 | 京都おでかけ | Comments(0)

オリジナル ボウル

完成まで金彩を施す作業のみになったR・Tさんのオリジナルです。


a0219573_7533014.jpg

今、黒い部分が窯に入れて焼くと金色になります。



a0219573_7554641.jpg

資料を参考に、器の形状に合わせてデザインを変えます。

R・Tさんは、これまでの作品がこのサーモン色が多かったので今回もこの色を選ばれました。
テーマカラーが決まっているとテーブルの上が綺麗に整います。




a0219573_841392.jpg

今日は午後から雪が降るとか。
今年の冬は粘っていますね!
春よこい!

by marrone-marrone | 2015-03-10 08:06 | ポーセレン | Comments(0)

「値段当てクイズ」

ちょっと前、デパートの調理用品のセールで見付けてピ~ンとひらめき買った。


a0219573_19495851.jpg

それは、こんな円形のバッグ。

中味は、
a0219573_19521813.jpg

こういうものです。

ベビーちゃがシーサイドやプールサイドでの日除けになる簡易テント。
嬉しいことにUV加工済み。



a0219573_19551580.jpg

背面にメッシュの窓もあり。

サイドには内ポケットがあり、そこにペットボトルなど入れておくとテントが強風に飛ばされることもない。。。
ま、私が座ればどんな強風でも飛ばされません。

そう、私は自分で使うために買いました!
屋外でのスケッチなどするのに凄くいいと思うのです。
かわいいベビーちゃんが座っているのかしら???
って私くらいの人が入っていたらおもしろい!

そんなん要るの?と夫に言われたけれど。
大丈夫!本当に使いますから!

「と、そんなこの買い物は一体いくらだったでしょうか?」とクイズにする私。
「そうやな、千円!」と夫。
「へっ!?  なんでわかるの?」

長年共に暮らしていると心がよめるのか、鼻息でわかるのか、
いつも当てられるのでクイズにならない。
私の期待する解答は「さすがにお母さん!いいものを上手に買ったなあ!」とか、
たとえ千円と思っても「二千円はしたやろ?」と言ってほしいのよね。

このあたりのことになると「センス」の問題。

泣き笑いの人生、振り向いたらもうすぐ30年。
求め過ぎず、
責め過ぎず、
異なるセンスは致し方なし。
気がつけば我が分身のような存在。
時がそうしてくれた。

by marrone-marrone | 2015-03-08 20:37 | ひとりごと | Comments(0)

今週のアトリエ



a0219573_2154254.jpg

久しぶりにおみえになったKさんは、私と同じく三人のお子さんのお母さん。
一番長いお付き合い。


まだ幼稚園に通われる前だったお嬢ちゃんは中学生、上のお子さんは大学生になられるとか。

間が空いていてもしっかり着実に仕上げていかれる。


a0219573_21182916.jpg


家族の枚数。

この日は、リムのリボンのレリーフ模様に柔らかいタッチで葉っぱを絡めてみる。


a0219573_21215279.jpg

安定感のあるかご盛りの図柄。
あえて動きを出したくて、ひとつ花を落としてみたり。

風が吹いて、花や葉っぱが揺れているように感じてもらえたら嬉しい。

by marrone-marrone | 2015-03-06 21:31 | ポーセレン | Comments(0)