人気ブログランキング |

柳馬場通りぶらぶら

三条通りから四条通りへのぶらぶらの続きです。

町家をリノベーションしたショップは色々ありますが、
このブルーのドアはインパクト強すぎる。


a0219573_912899.jpg

露地(ろーじ)の奥にニューヨークのソーホーにあるマリベリチョコレートの店舗があると聞く。

お盆に帰省した息子が「チョコレートの店が京都にあるから買って来て!」と職場女子に頼まれてメモ書き片手にお使い走りしていた店だ。(彼の貴重な休日の半分はお使い走りに充てられる)



a0219573_9201377.jpg

カエルちゃんがお出迎えの鈴木松風堂は紙のお店
紙の雑貨を販売。
体験工房もあるようです。


a0219573_9224127.jpg

あっ、此処にも!
奥に壺庭。
通風、換気、採光ほんまにスグレモノです!

錦市場近くまで下がってくると、気になっていたスイーツのお店「FLAVOR’S」


a0219573_9263969.jpg


京野菜を使ったお菓子
京野菜は原種に近いためか一般野菜より旨味と栄養価が高いと言われているそうで、
その京野菜にこだわり、また契約農家へ足を運び選ばれた野菜を使ったお菓子を製造販売しています。

九条葱、白味噌、ゆず、酒粕などなど、旬にもこだわったスイーツがたくさん並んでいました。

さて、ここで錦市場へ入って、
お漬けもん買います。
種類豊富でオープンな打田で
a0219573_9383615.jpg

毎度、可愛らしさで選ぶ「花漬け」はあっさり、サラダのようなおつけもんです。
と、昔ながらのお漬けもんらしい


a0219573_9423347.jpg

ぬか漬けを。



a0219573_943365.jpg

観光客多数のこの地にもそこに暮らす人の暮らしの一端を見ることがあります。
銭湯も健在。

また、京都という土地柄、


悉皆屋も多くありますが、今回のぶらぶらで見付けたのは法衣専門の悉皆屋。


a0219573_949521.jpg



a0219573_9495069.jpg

この時は100年前の日本刺繍の修復中でした。

こんなふうに作業を見られるのはいいと思いましたね。

歴史や伝統を守り繋げていくには修復作業は必須。
それを担う人材育成の為にもこうして作業をオープンにして興味をもってもらうことは大切なことだと思いました。

新旧、和洋いろいろ。
京都の街中歩き。

洛中洛外図屏風展もいよいよ今週から始まります。
お出掛けになってはいかがでしょう。

紙、和雑貨  「鈴木松風堂」 075-231-5003

京野菜スイーツ「FLAVOR’S」 0120-932-795

by marrone-marrone | 2015-02-27 10:08 | 京都おでかけ | Comments(0)

前回の続き  三条通りぶらぶら

文化博物館近くの三条通り、
ここは、烏丸通りにも近く、NHK京都放送局の新会館もオープンしたばかり。
とにかく、そんなに広くはない通りに人通りが多いのです。

新旧いろいろ、小さいお店を見るだけでも刺激をもらえます。
まずは、


a0219573_8535246.jpg




a0219573_85410100.jpg

45R

ゆったり、居心地の良い空間で、藍染めのジーンズやリネン素材のシャツやニットが並ぶ。

a0219573_8584824.jpg

目をひく刺繍のスカート。

ラフだけれど質感がある。
着ていて気持の良さそうな服。
紺色のショートブーツなんてよかったなあ~

ただ、問題は「that is pricey to me!!」  この一点に尽きる。

さあ、次!


a0219573_942380.jpg

これは、前から気になっていた足袋のお店。
一足からお誂え。  お洒落は足下から。いいですなあ~
本日はお休みでした。



a0219573_972364.jpg

お次は、北欧プリントのショップ。

セールになっていたエプロン、
コレは、身につけてみないと全体把握出来ない。
「いかがですか~?」と言うショップのお姉さんにモデルになってもらって。。。

「う~ん。。。アリガト!」

と言って買わない私にびっくりする夫。
身につけるものは身につけて判断!たとえセールでも納得出来なければその買い物は高い!

アア、すっかりオバサンになったものだ。



a0219573_9173250.jpg

お次はお香の石黒香舗



a0219573_9192345.jpg

ここは、干支や季節もののオリジナルの商品が豊富です。
携帯ストラップなど、お香を身近に使える工夫を凝らした商品が並んでいます。



a0219573_9212566.jpg

帯と着物の組み合わせをこういう見せ方で。   たまりません。

このあたりで南へ下がって柳馬場通りに。。。
まだまだぶらぶら。。。

by marrone-marrone | 2015-02-23 09:33 | 京都おでかけ | Comments(0)

休日の四条通り上がる   ぶらぶら

「ぶんぱく(京都文化博物館)でやってる洛中洛外図屏風図展行こ!」と夫が言う。


a0219573_20222658.jpg

「そうそう!私も行きたかったん。」

と出かけたら、

来週からだった。。。。

な~んにも調べずにただ出かける、
大人二人も揃って「すかたん」やってしまった。



a0219573_20263438.jpg

まずは腹ごしらえ。向かいの世界中どこにでもある「PAUL」でランチタイム。



a0219573_2034363.jpg

メニューよりこのファニチャーと床材に目が行く。



a0219573_203618100.jpg

グラタンとスープ、これだけでもボリュームあるのに、パンはおかわり自由にとなると頑張る傾向の夫。

一方、私は
パンはセーブして、飲み物も半分は残しておく。
そして!


a0219573_20453844.jpg


デザート半分こしようと誘惑する。
簡単にのる夫。

あかんあかん!

ま、今日は特別!
さあ、歩こう。


最近のこの界隈は昔からの町家をリノベーションしたカフェ、レストランが増えている。
一方、マンションも増えて若い世代の人口は確実に増えているように見える。

そんな京都四条上がるの界隈をぶらぶらウィンドーショッピング。
続きます。。

by marrone-marrone | 2015-02-22 20:55 | 京都おでかけ | Comments(0)

新しいマグ



a0219573_8332213.jpg

マグ三つ。

「ピーターさん」と呼んで、これを握れる握力のつく頃から子供たちが使っています。
今も家に帰ってきたらこれで紅茶など飲む。

ここに牛乳を入れて、 パンをつっこんだり、
これでもかっ!というくらい激しくスプーンでかき混ぜられたり。。。
色々な使われ方に耐えながら25年ほど経った「ピーターさん」は、


a0219573_8452691.jpg

欠けたり、光沢がなくなってきた。

ひげも濃くなったお兄さんがピーターさんで紅茶を飲むのも見ていておもしろいけれど、
ちょっと、スタイリッシュにいこうかな~

丁度デパートの特売ワゴンでこういうの見付けました!


a0219573_854029.jpg

BODUM社のダブルガラスのマグ。



a0219573_8573183.jpg

冷たいものを注いでも結露無し。
熱いものは熱く、冷たいものは冷たく頂ける。



a0219573_913215.jpg

嬉しい価格に気前よく、みんなの分買いましたよ!

で、「ピーターさん」はどうしよう。。。

緩衝材にくるんで片付ける。
そのうち、お孫ちゃんでも遊びに来たら

「これ、パパ、ママが子どもの時から使ったはったんえ~」

「バ~バ、前にもそれ聞いたよ!」

by marrone-marrone | 2015-02-21 09:11 | ひとりごと | Comments(0)

ヴァレンタインチョコ、ありがとう!

今週の子どもアトリエ、
6年生が「ハイ!せんせい!」とチョコレートをプレゼントしてくれました。
どれも手作りなんです。
嬉しいなあ~


a0219573_23383596.jpg


チョコレートを買いに行って溶かして、思い思いにデザインしたんだなあ。
クッキーも焼いて、マシュマロにチョコのコーティングもあったり。
いやあ、最近の小学生はかなりのものです。



a0219573_23421129.jpg

私にだけじゃなくて、友だち同士でプレゼントしあっていますよ。

ドキドキしながら男子にあげる。。。なんていうのは昔のことかな???




a0219573_2346486.jpg

いろんなチョコを食べる日がヴァレンタインというわけなのか。。。。

みんなが工夫を凝らして手作りしたものは心に染みるね!

添えてあった一枚のメッセージ。
「いつも明るくて 楽しくて すてきな先生!  アトリエでいろいろなことを教えてくださってありがとうございます!」

いいえ、私がそういられるのは皆さんのおかげです。
いつも明るくもないし、楽しくない時もあるし、素敵じゃないんですよ。
でも、そんな時でも皆さんがやって来るまでに気持を整えて最善の時間にしたいと思うと自然に笑顔になれるんですよ。

たくさん、ごちそうさまです!

どうか、これからも誰かの為に何かを手作りすることを楽しめる人でいてください。
プレゼントはする方にもされる方にも幸せな気持をくれますね!

by marrone-marrone | 2015-02-20 00:14 | 子どもアトリエ | Comments(0)

春を待つ気持ちで

いつまでも寒い日が続いている京都です。

先日、朝からの用事を済ませ時間があったので寺町界隈を歩くことにしました。



a0219573_23542858.jpg

1845年、江戸末期創業の紙司柿本です。



a0219573_23595981.jpg

早く春に会いたいという気分から、こんなのを買ってみました。

買ってからも毎日冬日ですけど。
ま、そのうち春もやって来ますから。




a0219573_024391.jpg




a0219573_0359.jpg

そえぶみ。。。
小さい封筒もついています。

いつも、こういう紙を買って思うんです。
ああ、美しい文字を書けるようになりたい!と。

by marrone-marrone | 2015-02-19 00:08 | 京都おでかけ | Comments(0)

新幹線、再び

先日30年ぶりに新幹線に乗った!  と興奮した私に今度は「一人で」乗るチャンスが巡ってきた。

早朝の京都はうっすら雪化粧、まだまだ寒い。
「間違えないように!」と念を押され送り出された。
そんなふうに言われると普通なことも難しくなってくる。
手中のチケットを何度も何度も確認する。。。

ちょっとうたた寝していて、そうだ!いつもテレビで見るあの富士山は見えるだろうか??
と寝ながら思った。
で、反対側の窓を見ると。。。


a0219573_6264834.jpg

いやあ~!!
ほんものやあ~!
(私のシートは横全部空席。素直に興奮出来る)

家族全員に「どや!」と写メール送る。

ここまでクリアーに見えるのはラッキーと言われ一層嬉しい~。
事情を知らない息子たちは母単独新幹線からの富士山メールに目が「・」の様子。

いやあ、寝ていたのに
富士山が近づいたこと、夢の中で思う?なんてワタシ、もってるなあ!もってる、もってる!


で。。。翌日、

用を済ませて東京駅に入ると人が溢れている。
「新幹線は沿線火災で運休しております。」


a0219573_7125222.jpg

結局、約1時間遅れて運行再開。

もってる運を行きに使い果たしたよう。
疲れ切ってお土産も、おにぎり一個も買えずに乗る。
帰りは満席!
隣の人がお弁当ひろげる。。。

辛い。

気を紛らわせようと窓の方を向くけれど、夜だ。
C席の人もお食事の様子が窓に写る。。。

ヘロヘロの私が京都に着いたら夜もすっかり更けて、私もすっかり老け込んで見えた。

by marrone-marrone | 2015-02-17 07:15 | ひとりごと | Comments(0)

リボンの活用

伊勢丹のエスカレーターを地階食料品売り場まで順調に下っていたが、4階で飛び降りた!

フランスのリボンやボタンなどなど、素材フェチにはたまらない期間限定ショップ。
眼鏡をかけた長身のフランス人が社長さんらしい。
社長さんだから彼にリボンをカットしてもらうと「おまけ」してくれるんだって!
「コンニチハ~、マダ~ムッ!」だって!
(弱いの、ワタシ、こういうのに)



a0219573_22325464.jpg


ありゃ~、
結構買いましたよ。



a0219573_22351516.jpg

リボンは2メートル買って、おまけが10センチ以上ありましたよ。

何に使うのか?



a0219573_22382367.jpg

タオルに縫い付けるんです。

何でもない無地のタオルなら安い。
それにチョコチョコ手でリボンを縫い付ける。
リボンは、キッチン、トイレ。。。。と使い場所によって変えておく。

ちょっとの手間で暮らしが楽しげになる。



a0219573_22493165.jpg

このチロリアンテープは、中学生の頃買った。

そして、更にこれは、


a0219573_22513325.jpg

小学6年生。
地蔵盆の福引きの景品。
文房具などの景品に紛れて入っていた。
私としてはこういうのが他の何より嬉しかった。
思えばあのとき既に素材フェチだったのかも。
と言うことで、40年以上ずっと素材フェチなんだと今思いました!

伊勢丹京都4階の期間限定フランスのショップは10日まで。

by marrone-marrone | 2015-02-09 23:27 | 手作り | Comments(0)

小さいこと、大切なこと。



a0219573_20465595.jpg

幼稚園から小学生のクラス。
靴、揃っている。

小さいことですが、気を付けたいこと。
「こんにちは!」と同時に自分で揃えてもらっています。

今までなかなか徹底できていなかった。
絵や工作をしに来ているのに靴はいいじゃないの!という考え方もわかる。
いちいち声をかける私の方も実は面倒。

でも、これが身につけば、子供たちはよそでもきっとほめられる。
ほめられると自信がつく。

小さい時のほめられ貯金は、利息も高い。
どんどん貯めて、イッパイほめられて伸びやかに育っていってください。



a0219573_20574017.jpg

自由画の制作中。。。

私の計算が間違っていなければ、今月で22年目を迎える。

だんだん孫の様な存在になりつつある。
お迎えに来られたおばあちゃんは、きっと私と同年代のはず。

6年生が卒業で春からは3人になる。
10人でも、3人でも変わらず続いていくことが嬉しい。

幼い人との時間の中でふと魂が動かされるような瞬間がたまにあるんです。
そういう瞬間は何ものにも代え難いもの。
許される限り頑張っていきたいと思います。

by marrone-marrone | 2015-02-08 21:16 | 子どもアトリエ | Comments(0)

バラ、100本

東京から帰る夫を駅まで迎えに行く。
バラを100本、抱えて帰る。


a0219573_6554518.jpg

はじめて見た!
これがバラ100本。


しかし、
これは私のではなく、一緒に帰って来た娘のもの。


a0219573_775216.jpg

彼から贈られた。

夫はそれを持っていたというわけ。

50代男性のバラ100本、なかなかいい感じだったけれどなあ~
ほんまに買って帰れば「勿体ない」なんて私に言われるね。
持たせてもらえてヨカッタ、ヨカッタ!

by marrone-marrone | 2015-02-04 07:31 | ひとりごと | Comments(0)