ふらふら~っとしてました。

ふらふら~っとしてました。
レッスン日だったというのに当日私から皆さんにお休みの連絡をしました。

皆さんはお元気ですか?
夏の疲れが出ていませんか?

このところの不順な天候と気温の変化に、もう若い頃のようについて行けてないんですな~。

で、私はせっせと体を温め始めました!
調子が悪くなると足湯です。
これは、本当にオススメです!
塩や好きなアロマオイルを入れると一層気持ちが良いです。
昔、13時間飛行機に乗って、その後2時間バスに乗って…だんだん気分が悪くなってきて、バスタブの無いキャビンの洗面台にお湯をはり変な格好で足を温めたことがあります。
吐き気とめまいの中で「そうしなさい」なんて天の声でも聞こえたような。
すると、本当に気分が回復して、その後ぐっすり寝て、全く支障なく行動することが出来ました。
あの経験が最大の学びになっています。

そして、生姜湯です!
これで体の内側からも温めます。

汗をかいて悪いものを追い出す気持ちで。

今夏、暑かった頃、私は大量に水分を摂っていました。
汗は首から上に大量にかいて、お腹は冷たかった。。
これのしっぺ返しがやってきたと思っています。

昨日から食べものにも気を配っています。
体を温めるもの、根菜やお米に玄米や雑穀を入れる割合を増やし始めました。

生姜は、一度にすり下ろして小さじ一杯ずつラップして冷凍しておけば飲み物にポイと入れられます。
漢方薬のほとんどにこの生姜は配合されていると言うらしいですよ。
体を温めて悪いことはない!
「女の子は冷やしたらあかんよ!」とは、母がよくよく言っていた言葉。

ワタシ、腹巻きもしています!
最近、きれいなピンクの新調しました。

皆さんも、体温めてお元気で!

by marrone-marrone | 2014-08-29 20:44 | ひとりごと | Comments(2)

紙ひもバスケット

子どもアトリエ、今月は紙ひもを使ってのバスケット作り。

当初は、古紙を使って紙ひも自体を手作りしようと考えました。
しかし、それには子供たちの根気も私の忍耐もついていきそうにない…
で、市販の紙ひもを購入。


a0219573_21581084.jpg

材質、サイズ、色、豊富にあるのには驚きました。
その中で色々考えて選んだのは、ハマナカ「エコクラフト ワイド」



a0219573_22161448.jpg


牛乳パックや米袋など食品の包装材の再生紙から出来ています。
紙と言ってもかなりの強度があります。
コーティング材は、切手の裏やスキンケア用品に使われているポリビニルアルコールというもの。
これならおやつだって入れられますね!



a0219573_22154333.jpg

まあ、驚いたのはお値段。。
材料費を軽くオーバーしちゃった、冷や汗。

これでうまく作れなかったらえらいこっちゃと、事前に試作に励みましたがなかなか楽しいですよ!


a0219573_22205055.jpg

一番ワイドな紙幅なので作業は早いが力仕事になります。

霧吹きでコーティング材を浮かしながら形を整える。
熱い時なので気持ちもイイね。



a0219573_22264978.jpg

ここまで出来たら完成間近!
一人分の紐の裁断と網代組みの方法は伝えて、後半は完成作品を見て自分で考えながら作ってもらいました。



a0219573_22305219.jpg

で、私の作った試作品は、アトリエに移動する時に身の回り品を運ぶのに使ってみました。
白いのにはイラストをアクリル絵の具で描いてみてもイイかも。

小さいお子さんには幅の細い紙ひもの方が扱いやすいでしょう。

by marrone-marrone | 2014-08-27 22:39 | 子どもアトリエ | Comments(0)

シャンプー、マロン

犬を飼っているけれど、ペットサロンには連れて行ったことがありません。
これには理由が二つあります。
第一が経費節減。
第二はマロン自身にあります。

それは、自分よりカワイコチャンを見ると吠えるからです。
カワイコチャンが多くなった昨今、カワイコチャンに逢わずに散歩を済ませることは不可能。
吠えるマロンは散歩の途中でも番長格です。
黒と茶色のちょっと大きい「あの」犬を見たら避けた方が身の為よ!  なんて聞こえてきそうです。
そんなマロンですが、自分と同じくらいの犬とヒトには素直で忠実です。


a0219573_2142218.jpg

マロン、シャンプーの図
無抵抗、おとなしい。。。

が、ある程度ドライヤーで乾かした後は家の表裏を何往復も爆走!!
牧羊犬の血が騒ぐらしい。

そして、その後は
人間の湯上がりと同じようにまったり、伸び伸びしている。


喋らないけれど、言いたいことが聞こえてきそうな動物…犬。
「アア~、キモチヨカッタア~」

by marrone-marrone | 2014-08-26 22:21 | 愛犬 | Comments(0)

最近のごちそうさん…「からし漬け」



a0219573_15453850.jpg


先日、上賀茂神社に出かけました。
上賀茂のおいしいもんと言えば、「やきもち」や「すぐきのお漬けもん」。

晩ご飯のお供、お漬けもん選びに「なり田」の暖簾をくぐりました。


a0219573_15514051.jpg





a0219573_1552423.jpg







a0219573_15532476.jpg

大きな八角形のケースの中、すぐきはもちろ豊富な種類のお漬けもんが並んでいて迷います。

この日は、刻みすぐきとからし漬けを買いました。

からし漬けと言えば、一乗寺に小茄子の辛子漬け「雲母漬け」がありますが、それは丸々一個のお茄子を漬けてあるのであっという間になくなってしまいます。
ここのは初めて食べましたが、茄子、賀茂茄子そして胡瓜も刻んであって食べやすく、柔らかい茄子の中に胡瓜の歯ごたえがアクセントになり美味。
刻んであるので好みの分だけご飯にのっけて頂けます。
辛子の塩梅が丁度良くとても美味しいと思いました。


とは言え、ここの顔はすぐきです。


a0219573_1661553.jpg

お店の前は社家の町並み。
すぐきは、上賀茂神社が発祥だそうで蕪のようで蕪でない、すぐきは円錐形をしています。
江戸の末期まで社家の屋敷内だけで栽培されていたそうです。

近年、乳酸菌ラブレは、このすぐき漬けで発見されたと話題になりました。


スーパーで並んでいる大量生産のすぐき漬けより、こちらのは一段と酸味があって「ほんまもんやぞ!」と胸を張っているように思えます。。。


a0219573_16224894.jpg



デパ地下でも販売されていますが、(京都高島屋、JR伊勢丹京都)



a0219573_16244381.jpg

上賀茂神社においでの際は風情ある社家の町並みの中、元祖すぐき漬けやからし漬けをお土産にいかがでしょう。
神社の門前にはやはりうまいもんありです。


刻みすぐき 475円
からし漬け  648円

by marrone-marrone | 2014-08-22 16:34 | 食べ物 | Comments(0)

「心配」

やめようと思っているのに、 やめられない。。
健康にも良くないからと分かっているのに、 やめられない。。
好きというわけでもないのに、 気づけばいつもポケットに入れて持ち歩いている。

「心配」というのを。。


自分の心配をした方が良いのかも知れないけれど、私はやっぱり子どものことを心配している。
山に登ったり、空を飛んだり、
音信不通が続くと気になりだすんです。

考えなくてはならないことはいっぱいあるのに、「心配」のスペースはきっちり空けてあるのが私の脳みそ。

でもね、最近ちょっと分かってきました。
私が心配して役に立った事などないやん~。

「親に心配されるのが一番嫌や」と子どもも言ってました。

「あなたの幸せを思って言ってるのよ!」
「あなたが心配で…」
子どもを思っているようで、実は自分が不幸になりたくないという気持ちが見え隠れ。

子どもが待っているのは「大丈夫!」という前向きな言葉と、
美味しいもん、「宅配便」かな??

何十年と親をやってきて今頃わかりかけてきた。

by marrone-marrone | 2014-08-19 22:53 | ひとりごと | Comments(2)

あんみつ 「みつばち」行ってきました



a0219573_21143953.jpg

あんみつ 
みつばち

この語呂合わせ、スキ!
いまいくよ くるよ。
いけのめだか。
よしいくぞう。 どれもいいぞ!  ああ、黒木瞳さんもそう。。

ま、ちょっと違うけれど一度耳にしたら簡単に覚えてしまう。
ましてや、大好きなあんみつだから!


a0219573_21221426.jpg

いつか行ってみようと思っていた。でも場所を知らなかったのです。

たまたま通りがかった河原町今出川下がる。。。お店の外の行列に目が止まる。
そこがあんみつ「みつばち」でした。
近くのコインパーキングに車を駐めてきて列に並ぶ。



a0219573_21284162.jpg

小さいお店。
30分は待ったかなあ。
待っていたら、この近所に住む友人に偶然出会う。
家が遠い私が並んで待っているので驚いている。そしてちょっと先にまた美味しいお店があると気になることを言わはる。。。。(でも、今日はここ!そこはまた今度。)

さて、私は抹茶クリームあんみつ(名称は、忘れた、そんなところ)


a0219573_21411481.jpg

杏が一つ、ポイント。
抹茶アイスの上には、柳櫻園の抹茶。
天草からこだわって作られた寒天は、月ヶ瀬のより若干しっかり。
塩気のきいた赤えんどうは美味しかったですよ!



a0219573_2153571.jpg

夫が注文したのは、ミルクかき氷。
小さい器に寒天が付いてきました。
これを氷の上にのせて食べると聞いたので、その通りしてみると寒天が転がってしまって不覚でした。
(想像してみれば転がることなど分かりそうなところ。お店の人がそう言うならと試した結果がこれ。素直過ぎた。)

初めてのお店だとよく分からないことは他にもあるんです。

例えば、振り返ると後ろのお客さんはあんみつらしきものとかき氷の小っこいのを一人楽しんでいらっしゃる。

後でわかったそのこと。。
ここでは、色々付け足しができるらしい。
それ、ちょっと知っておきたかったなあ~

お客さんの入りも多くて、若いお姉さん達お忙しいのは分かりますが、ちょっとお愛想下さいな。
あと、ちょっと席増やせそう。
駐車場が無いなら路上駐車をいいことにしてはいけませんよ。コインパーキングを案内すべき。




a0219573_224073.jpg

ちょうどおやつの時間でしたね!
懐かしい振り子時計が知らせてくれました。


京都の旅本にきっと掲載されているのでしょう、観光客らしきお客さんも。
直ぐ近くの出町ふたばの豆餅の袋を手にあんみつ。
あんこ尽くしの一日ですね!

月ヶ瀬のあんみつを、 中村軒のかき氷を頭の中の「うまいもん引き出し」にしまっている私たちには、転がった寒天同様ちょっと残念。

コインパーキングに戻る途中に…


a0219573_22251859.jpg

大久保利通の住居跡の碑を見つける。

路上駐車しては落ち着けないし、ちょっと歩いてこその発見もありますよ~。

by marrone-marrone | 2014-08-16 22:36 | 京都おでかけ | Comments(0)

最近の作品  ガラスプレート

デパートの夏物セールのこの時期、食器のセットものも並ぶ。
思いついた時にすぐに描けるようにお財布と相談して買い置く。


a0219573_7121553.jpg

安価で良品のプレートは、珍しく6枚組。イタリア製だって!
2枚ずつ3柄展開、金とプラチナで描く。
イメージがわいたので、直ぐ描いた。

だけど、ちょっと慌てすぎて失敗しちゃったよ。



a0219573_7252772.jpg

金彩、裏から描いちゃってあれれ~??
勢いで3枚描いて気づいた次第。。。



a0219573_7255744.jpg

結果、裏表描く事になって、
6枚が9枚、手間も時間も、金液も余分にかかりました!(汗)

by marrone-marrone | 2014-08-12 07:30 | ポーセレン | Comments(0)

メダカの嫁入り 2014



a0219573_781243.jpg


今年もメダカ、イッパイ孵りました!
糸くずのように見えるのが稚魚ですが分かるでしょうか?

今年のメダカちゃんは、とても元気な兄弟のおうちに嫁入りしました。
お母さんが仰る通り、「昭和の香り」がする可愛い懐かしいお兄ちゃんと弟君。
夏休みの一日。
ふと思い出す。

どこへ行くにも子どもが一緒。
宿題の写生、山登り、映画、キャンプ。動物園の一日飼育員なんていうのもあった。
朝ご飯作ったと思ったら昼ご飯。
晩ご飯の最中、お箸を持ったまま居眠っていたのはワタシ。

きっと、兄弟のお母さんも「熱い」毎日を過ごしていらっしゃるに違いない。
もう、済んでしまったので懐かしめる私だけれど、渦中の方は本当に大変でしょう。

今朝の朝刊にこんな言葉見つけました。
「子どもの精神発達の流れを知れば、無駄に叱ったりイライラしたりすることはない。」

自身を省みつつ、夏休み真っ最中のお母さんにエールを送りたい気持ちになります。


メダカのあの稚魚も、


a0219573_74132.jpg

このくらいになります!
子どもは、育つ!
育たないのは、おとなかも知れません~。

ところで、メダカいりませんか?
取りに来て頂けるならさしあげます。

by marrone-marrone | 2014-08-08 07:44 | ひとりごと | Comments(0)

最近の作品です。

最近の作品…




a0219573_21294242.jpg

随分時間がかかってしまいました。

ご注文時のご要望は、金や黄色を使って癒しと元気と…
…頭を抱え込んでしまいました。
ようやくお届け。
悩みながらも描く事が私の癒しと気づかされた。





a0219573_21432150.jpg

こちらは、ラフな気持ちで、
息子と彼女に安全登山、無事下山を願って描いた。
ポットの柄が上下ずれている。本当はピッタリ合うのです。



a0219573_21455284.jpg


ああ、やっぱり正直ひとつも満足出来る作品が無い!
無いから作る。
この繰り返し。

by marrone-marrone | 2014-08-06 21:50 | ポーセレン | Comments(0)

真夏のバラ



a0219573_6273452.jpg

真夏のバラ

暑すぎて庭仕事、怠けているのに
ぽつんと咲いている。

何かのせいにすることなく、咲くと決めたら咲く。 強い。
多くの人に愛されるには理由がある。

ひとつ切ってオレガノの花と食卓に飾る。

by marrone-marrone | 2014-08-06 06:40 | ガーデニング | Comments(0)