香りの紅茶三昧  ムレスナティー

「きびしいときはいつまでもつづくんじゃないよ。
また必ず楽しい時はくるから…
おいしいムレスナさんの紅茶でいやされてプーッて。(中略)
おいしくて、おいしくてたまらないよオ。」
エデンの果実

これ、紅茶の一つ一つに書かれているセンテンスの一文です。

他にも、ひっくり返りそうになる文章が出てくる出てくる。
可笑しすぎて紅茶を吹き出しそうになる。
茶葉の説明が書いてあるのかと思いきやそうではない。

ご存じスリランカ、ムレスナ社の紅茶を提供するムレスナティーハウスの30パックのギフトを頂き、ずっこけながらのお茶時間です。


a0219573_10505699.jpg

パッケージも陽気なデザイン。

香りの紅茶は、どちらかといえば苦手。
だけど、ここのものは飽きない。
飽きないのは、風味だけではなく先ほどのような文章を読むこと。


a0219573_10544552.jpg

一つ一つそれぞれ可笑しい!
プーッ とか ねえ~ とか プルル とか チャンチャンなんていうのもあった。

これ全部社長さんが考えて書いているんだとか。
(ちゃんとしたおじさんなんですよ!)

京都にもティーハウスがあって、この文章は誰が考えるのか店員さんに聞いたことがあります。
「おもしろいですねえ!」とか言ったら
店員さん「そうですかあ??よくお叱り受けるんです。。」と恐縮顔
「いや、楽しくっていいんじゃないんですかあ~」
というやりとりをしたこと覚えている。



a0219573_114566.jpg

色んなものがあってこそおもしろいんじゃないかしら。


こんなに沢山頂いたので、レッスン時のお茶にお裾分けにととっても重宝しています!

ムレスナティーは、ポットに入れて飲む方が良いみたいです。とってもよく出るので1カップではもったいない。

今日は、これから久しぶりに大阪で娘に会えるので、ハービスのムレスナに行こうか。
多分昨日の雨のように喋り続けるだろう娘。その前で相づち打ちながら居眠りしてはならぬ。
電車の中で寝ておこう!
大丈夫、梅田は終点だから!

by marrone-marrone | 2014-04-30 11:30 | 食べ物 | Comments(0)

椅子座面リメイク

リメイクなんて言うほどではありませんが、派手に張り替えてみました。



a0219573_103146.jpg

「バランスチェアー」とか呼ばれる椅子だったと記憶します。
高い方のシートにお尻を置いて、低い方に膝をつく。
傾斜で背筋が伸びるという椅子で、こういう椅子で子供たちの勉強がうんとはかどるだろう!

と、無理をして3っつ買ったのでした。

無駄でした。
かえって妙な座り方を考え出したり、抱きついて寝ている子もいました。


一つだけいい状態で出てきたので私が使ってみることにしました。
古いマルチカバーの色褪せしていないところを使って、大工さんがよく使われているごっついホッチキスできつく引っ張りながらバンバン張っていきました。



a0219573_1017415.jpg

ひっくり返すとドラえもんのシールが。。。。

年が近い3人の、どれが自分のかわかる為の目印。

もうすぐこどもの日。
………柱の傷はおととしの~五月五日の背比べ~
ドラちゃん見つけて連想した柱の傷、
うちでは、メジャーを貼り付けマジックペンで書いていました。

久しぶりに、幼稚園や小学生の頃の子供たちが「その時サイズ」で立っているようです。

by marrone-marrone | 2014-04-29 10:34 | 手作り | Comments(0)

マーマレード

ジャムは作ってもマーマレードは堪忍してちょうだい!  
あの手間、そして出来上がりの量の少なさはショックだから。。。

ところがところが、どうしたことか、
無農薬の夏みかんというのにちょっとノスタルジーを感じて注文してしまいました。
しかも、そんなこと忘れた頃に届くのだからますます気がのらない。。。



a0219573_21144219.jpg

                                   「天草ジューシー」


忙しいからまたそのうちにと転がしておいたら、
とっても美味しい「天草ジューシー」と言う柑橘を頂きました。
なめらかな肌で瑞々しい。

転がしておいた夏みかんは、むっちりでシミもあって、どう見てもマーマレードにしてあげないと食べてはもらえない。

ようし!とりかかる。


a0219573_21462870.jpg

どうせやるならえいやっ!と左、マーマレード。右、天草ジューシーのピールだ!
途中何度かため息つきながら、朝から半日ずっと台所。

もう作らへんと思いつつ、どうせならピールも作る不可解さ。
ただの食いしん坊~



a0219573_2156377.jpg

始めしゃぼしゃぼ、後からねっとり。
出来たマーマレードは、ちょっと皮が厚め。



a0219573_2215419.jpg

3時にパンに乗っけて食べてみる…     フツウ~

でも!
翌朝、朝食時のマーマレードの味は、うまい!とお褒めを頂く。
出来たてより落ち着くと言うかコクがあって美味しい。
ちょっとブランデーも入れたからかなあ。


a0219573_2212659.jpg

更に一手間。
空き瓶を煮沸殺菌してマーマレードをママチャンレードなんて書いて子供たちに送ることに。



a0219573_22153855.jpg


一方、ピールもこれだけあれば冷凍しておいて、ケーキに紅茶にそのままお茶請けに何かと役立ちます。

市販のマーマレードは、水っぽかったり味が薄く、申し訳程度に皮が入っていますが自家製はちがいますねえ。
本当のマーマレードはこんなに美味しいとロンドンから手作りを送って下さった由美子さん、
私も夏みかんでトライしましたよ!
まあ、時間がかかって3瓶作るので精一杯でしたが、毎年は自信ないんですけど、4年に一回?オリンピックみたいになら作れそうです!

それにしても!
パンにてんこ盛りのマーマレードで食べんといてほしいなあ、すぐなくなるやん。。。
次は4年後なんえ~

手間と時間はかかるけれど、一日中爽やかな柑橘の香りが家中に漂っているのは疲れを忘れさせてくれました。

by marrone-marrone | 2014-04-27 22:42 | 食べ物 | Comments(0)

春のため息

山の色が日々変わっています。

濃い緑に落ち着くまでの毎日の変化が楽しみです。


a0219573_6502466.jpg

春の花は、色のバラエティーに富んで組み合わせが楽しめますね。

一昨年、いつものように買いました。
ホームセンターの見切りコーナーの元気の無い苗。。


a0219573_6533032.jpg

それがこの花、フロックスの仲間だと言うことしか分かりませんが、花の持ちが良く、甘い香りがしています。

赤茶けた晩秋の葉っぱだけだったポット苗がこんな綺麗な花を咲かせるなんて、私もびっくり!
ホームセンターもびっくりかもねえ??



a0219573_715086.jpg

こぼれ種で芽吹いたジキタリス。


とにかく、植物は長い目で待ってやれば期待に応えてくれるし、生きる力を持っている。


少し離れたOさんの立派な垂れ桜が伐採された。
家は更地になって跡地に老人施設が建つと聞く。
何とか残せなかったものかと通る度ため息が出てしまう。

何にも言わないから、おとなしいから、
花や樹木は、都合良く扱われる。

人間も、色々な意味で力のある人、声の大きい人、勢いのある人が世の中を回しているように見えるけれど、小さいもの、声のないものの語りかけに耳を傾けなければあきませんねえ。


a0219573_7164419.jpg

by marrone-marrone | 2014-04-24 07:18 | ガーデニング | Comments(0)

思いつき  天井かざり

イースターも過ぎたので、卵ばかりぶら下げているのも何なので…



a0219573_783991.jpg

引き出しを開けて目に入った紙の花を新聞の上に並べてみた。


それをボンドでテグス糸にサンドイッチ。




a0219573_7134762.jpg

で、こんなふうになりました。

a0219573_7143599.jpg

夕方の子どもアトリエで、
「先生、かざり変えた!?」

この後、6月はどうしよう?と尋ねると、
「しずく」というアイディアをいただく。

うん、いいねえ。


ちっちゃな事ながら楽しいねえ。

ところで、
ボンドをつけるときに敷いた新聞紙は、まだ夫が読んでいない朝刊だった!

by marrone-marrone | 2014-04-23 07:24 | 手作り | Comments(0)

春のティーカップ



a0219573_6573566.jpg

ようやく、完成したティーカップ




a0219573_6594511.jpg

庭に咲いている春の花を描いてみました。




a0219573_711225.jpg

2年ほど前にデパートのセールで驚くほど安い値段を付けられワゴンの中にあったカップ。

安いとラフな気持ちで絵付け出来るので有り難い。

絵付けより手こずったのがこちら…


a0219573_761340.jpg

毎日いいお天気!
そろそろ雨が恋しいなあ。

by marrone-marrone | 2014-04-16 07:09 | ポーセレン | Comments(0)

春 アルバム

今日は一日フリー!
朝からペンキ塗りをしていたら、ペンキが足りなくなって急遽買いに行く。
明日は忙しいから今日しかない!

で、そのまんまの格好で行く。
麦わら帽子に長靴。
ホームセンターに着いてから気づいた。エプロンまでしたままだった。。。
ま、ホームセンターだからええわ!

庭仕事もして床ふき掃除もしたら夕方に眠くなって、これはあかん!とパソコンに向かう。

今日は、汗もかきました。
初夏のようです。

行く季節、カメラにおさめた春です。


a0219573_17264948.jpg




a0219573_17271367.jpg




a0219573_17274230.jpg

ラズベリーの新芽



a0219573_17284150.jpg




a0219573_17293641.jpg

散っても魅せる桜



a0219573_17304842.jpg




a0219573_1732040.jpg

花にも劣らぬ華やぎの新芽の季節です。

by marrone-marrone | 2014-04-14 17:34 | ひとりごと | Comments(0)

茂庵   春のお昼



a0219573_2330642.jpg

桜が咲き始めた頃、息子の彼女と吉田山 「茂庵」へお昼ご飯を食べに行きました。

まだ寒かった頃登った大文字山がここからはよく見えます。


a0219573_23335595.jpg


この時期らしく桜ご飯の献立でした。


a0219573_23351941.jpg


何度か此処へは来ていますが、
娘が京都を離れる時も、また京都にやって来た人とも来ています。
それは、京都が湖(?)としたらそこにぽっかり浮かぶ島が吉田山のように思えるからです。
京都の街がよく見えて、
去るとき、来た時、京都という街を見ておいてほしいという気持ちもあるからです。

おすすめは、天気の良い陽の沈む頃。
西山に夕陽が沈むまでのドラマを見てください。

この日は、お昼だったのでそれは叶いませんでしたが、


a0219573_2349044.jpg

茂庵に向かう途中、可愛らしい「おもてなし」に出会えました。


a0219573_23504834.jpg

すみれは階段にいっぱい自生しており、


a0219573_2352626.jpg

そばの民家の門にも花を咲かせています。


我が家の近くでは、吉田山のものよりもっと濃い紫のすみれがベンチの下に咲いていました。


a0219573_23541324.jpg

スケッチのため、一つ持ち帰りました。

小さな花ながらたくましいすみれ。
どんな隙間にも根を張り、美しい花色と愛らしい姿。

子供たちには、こんな風に育っていってほしいと思います。

今日で三人とも家を離れて、子供たちのお茶碗三つ、棚の中で淋しそうです。
いや、私にそのように見えているだけなんでしょうけど。

真夏の暑さが嘘のように過ぎ去って、急に秋風が吹いて、
虫の声に一層寂しさが増す秋のような  ??
春が来たばかりなのに母の心は秋、、なんです。

まあ、そのうち慣れますけどね!

by marrone-marrone | 2014-04-14 00:14 | 京都おでかけ | Comments(0)

「犬は見ていた」



a0219573_15215293.jpg






a0219573_15231872.jpg

飼い主が美味しいお饅頭を食べているのを…


久しぶりに好物の上用饅頭です!
よそ様の叙勲の内祝い。
お饅頭はあげへんよ!と言っておく。



a0219573_15285655.jpg

写真でも撮ってあげようとカメラを向けて、写るのはいつもシッポだけ。

a0219573_15331082.jpg

マロンを撮るのは本当に難しい。

そろそろ散髪。ワイルドだろ~?

by marrone-marrone | 2014-04-12 15:35 | 愛犬 | Comments(0)

イースターエッグ



a0219573_7131382.jpg

今年のイースターエッグは薄紙を貼って作りました。
(年齢により、この方法がやりやすい)



a0219573_7175120.jpg

自由に作りたいように作っていく子供たち…

糊付けなどの作業をやりやすくするヒントなどは提案しておく。


新学期からちょっと意識していること、
それは、すぐに答えを出さず、
「ちょっと考えてみて」ということ。
それと、履き物を揃えること。

うるさく言いたくないので張り紙を貼っておいたら皆ちゃんと揃えている。




a0219573_7283656.jpg

巣に見立てた台座は、秋に剪定してとっておいたハニーサックルのつる。
捨てる前に思いついて生かす…

どれも小さい事ながら、将来の暮らしのヒントになってくれたら嬉しい。



a0219573_7363441.jpg

一方、私は…
テグス糸で枝を天井に吊してディスプレイ(?)しました。
かつて寝具をテグス糸でディスプレイした経験がヒントかも??


a0219573_754239.jpg

頭で覚えたことより手を動かし経験したことは、覚えるもので生きているようです。
子どもには、手を動かす経験を!  です。

by marrone-marrone | 2014-04-11 07:52 | 子どもアトリエ | Comments(0)