素敵なディスプレイ



a0219573_6445078.jpg





a0219573_647140.jpg

ここは、大阪梅田阪急デパートのショーウインド-。

思わず足が止まる。



a0219573_6541250.jpg

立ち止まって写真を撮る人、見入る人。

ここをディスプレイした人にとっては、嬉しい光景のはず。
きっと、閉店後の夜中の仕事だったのでしょう。

生花もふんだんに使われて、随分時間もかかったのでしょう。

by marrone-marrone | 2014-03-28 07:06 | ひとりごと | Comments(0)

やっぱりおもしろい  寺町界隈

前々から、ここおもしろそうと思いながらカメラ持っていなかったのです。
この日は、持って出ましたよ!


a0219573_1424637.jpg

ここは、押小路。
御池の一筋北の通りです。
あの広い御池通を一本上がるだけでころっと景色が変わる。。


a0219573_1427524.jpg



a0219573_14273249.jpg

古い家並み、それをリノベーションしたカフェやショップが近年増えています。


a0219573_14301271.jpg



a0219573_1431871.jpg

昔から住まう人の暮らしの息使いも手に取るように感じられます。
街中にあってもほっと和める空気感があります。



a0219573_14364843.jpg

ところが、御池通りから御所に向かう南北の各通りは、こんな風にマンションが建ち並ぶようになってきました。
「御所南」は人気のエリアで他府県からの移住者も増えているそうです。
まあ、ここに住めば、便利です。
大方の用事は自転車ですみそうです。

京都の端っこにしか住んだことがないので、ガソリンを使わない移動が可能なこの辺り、いいですね~


a0219573_17111512.jpg



a0219573_171157100.jpg



a0219573_17124935.jpg

新旧、和洋色々。


a0219573_1714535.jpg

仲良く隣り合って…
狭いエリアに映画のセットかジオラマを見るようで何度通っても気になる界隈です。

この辺りの魅力は、古い民家や個性的なカフェ、ショップが見つけられるところ。
最近増えているマンションを見上げて、「また建ったわ~」と眩しそうに眉間にしわ寄せる私は、古くさいおばちゃんになってきたんかなあ~

地下鉄東西線直近、
観光客、春休みに入った子供たちのくつろぐ様子が春がやって来たんだなあと感じる光景でした。


a0219573_1719183.jpg

by marrone-marrone | 2014-03-26 17:21 | 京都おでかけ | Comments(0)

「SARAH」のロイヤルミルクティー

宝塚の駅すぐ、マンションの一階に英国風のティーハウスがあります。


a0219573_2318385.jpg

ポットでサーブされ、ティーコージーも使われています。
紅茶はもちろん美味しくて、茶葉も販売されています。



a0219573_23295828.jpg

こんな風に外からティーポットが見えてしまっては入らないわけにはいきません。



a0219573_2332533.jpg

ここのロイヤルミルクティーはおぼれそうになるくらい、
とにかくたっぷり!
そして、美味しい~

何度か行っていますが、いつも混んでいます。
宝塚歌劇に近いので女性客が大半。
テーブルの間隔が狭いのでお隣の会話が元気すぎる場合、こちらも元気を出さないと会話にならない。。
従って、やかましい~
ゆっくりお茶を楽しみたいなら、歌劇の開演中がいいかも!?

この日は、歌劇と美味しいロイヤルミルクティーを宝塚で楽しみ、夜は梅田で晩ご飯。
食後のお茶に頼んだミルクティーは、


a0219573_23475777.jpg

あれれ~
コーヒーフレッシュじゃありませんか?!

がっかり。
紅茶ほどお店の認識に幅のある飲み物、他にありません。
勝手にアールグレイが出てきたり。

何がどんな風に出てくるか、ちょっと冒険でもあります。

by marrone-marrone | 2014-03-24 23:59 | 食べ物 | Comments(0)

はじめての宝塚歌劇

子どもアトリエの生徒さんだったNちゃんが宝塚に合格したと知らせに来てくれたのは2年前のこと。
あれから2年、
初舞台を踏む彼女の晴れ姿を見に行ってきました!

ちょうど今年100周年を迎える宝塚、Nちゃんは39名の100期生の一人です。


a0219573_20111067.jpg

でも、Nちゃんがどこにいるのか。。。全くわからない!
お母さんから彼女が事前に書いた配置図を貰いましたが、やっぱりわからない!

もうこうなったら、とにかくこの夢のような舞台を楽しもうと決めた。

私は、宝塚ははじめて
まあ、すごいですねえ。

~助けた亀に連れられて竜宮城に来てみれば、絵にも描けない美しさ~
…浦島太郎は、こういうのを見てきたんだ、と思いましたよ。

100周年にかけて100名のラインダンス!
圧巻でした。
よう、まあ、あんなに揃うものだと、「芸術」だと思いました。
公演は、28日まで。
阪急電車もこれに因んで、レビューをデザインした車両がお目見え。



a0219573_20315136.jpg

駅を出たそこから夢の世界が始まっているような宝塚です。


a0219573_20344192.jpg



a0219573_20351025.jpg

お客さんも圧倒的に女性が多い。
そして、男役のトップスターも格好良すぎて、オトコマエ過ぎて。。。
もう、この世は女だけでもやっていけそう?!   なんて。

ああ、そうそう、こんな台詞がありました。
「男をみる目なんかがあったら婚期を逃してしまうわよ!!」 ????

お手洗いにもビックリしましたよ~
あんなに沢山のドアが並んでるのを見たのは初めて!ホントにビックリしましたよ。

Nちゃんのことは、もちろん!舞台の色、背景の絵…
感動の一日でした。


そして、思いましたね。
子ども自身がやりたいことを見つけてくれること、これって親にとって何と幸せなことかと。
初舞台のこの日まで、辛いことやしんどいこともあったろうに頑張ってきたんやなあと思うと景色がぼやけてくる。
Nちゃんのお陰で知らなかった世界を知ることが出来ました。





a0219573_21154122.jpg

by marrone-marrone | 2014-03-22 21:46 | ひとりごと | Comments(0)

イースターエッグ作ってます、子どもアトリエ。

ボンド工作の次は、イースターエッグを制作。


a0219573_20271637.jpg

今年は、コラージュです。

以前は、卵にペイントしましたが、
球形に着色するのは子どもにはなかなか難しいんです。

そこで、色のきれいな薄紙を準備しました。
張りやすく、色を重ねて出来る濃淡も期待出来ます。


a0219573_20332211.jpg

まだ途中、しばらくの間春休みです。

この間、私自身も春休み。
この間に、新しい制作のアイディアをリストアップしてあれこれ考えたりします。

アトリエも21年になりました。
最近は、アトリエの生徒さんのお誕生日がちょうどレッスン日に重なると、お菓子でお祝いしたくなります。
と言っても、ポップコーンを作ってみたり、
昨日は、蒸しパン作ってほうじ茶でほっこり程度ですけどね。



a0219573_2046649.jpg

無理せず、だけど出来ることは出来るまでやる…
そして、可能な限り楽しい気持ちを持ち続ける努力をすること。
子どもとのお付き合いのヒント。

間もなく元生徒さん、宝塚歌劇初舞台。
いってきまーす!

by marrone-marrone | 2014-03-20 20:56 | 子どもアトリエ | Comments(0)

ボンドで!

先週、制作途中を紹介したボンドの作品が完成しました。


a0219573_2083378.jpg

ボンドに絵の具を混ぜると、


a0219573_2092752.jpg

蛍光カラーになるよう。


a0219573_20122875.jpg

それぞれ持参したビーズやこんなアイテムで、
そして、ボンドの粘性が意外な模様を作り出しました。

しかし、
これ、乾かすのに一部屋、一週間立ち入り禁止でした!
床に、テーブルに、ちょっと前衛的なアートが溢れた一週間でしたよ!

by marrone-marrone | 2014-03-20 20:17 | 子どもアトリエ | Comments(0)

今夜のごはん、 いかなごの釘煮と。。

先週、入荷し始めたいかなご。
午後3時、お一人様1㎏限り。
並んで待ったのに、ちょうど私から売り切れ!   がっくり。

7日ぶりに今日こそはと、いざ出陣。
買えた!買えました!


a0219573_21171435.jpg

ピカピカ、きれい。
目玉、イッパイ! これだけの命を頂くのだから美味しく作りたい。

並んで待つ間、毛糸の帽子を被った前の人とお話しする。
毎年我流で作ってきたけれど、どうやら私の「洗い方」に問題があるとわかる。
うちに帰ってすぐ
教えて貰ったように、きれいな水の中を泳がせるように2度洗う。
あとは、いつもと同じでよいと。



a0219573_21304557.jpg

そうしたら、いつもより上手く出来て、味も美味しい!
2㎏買ったけれど、炊くのは1㎏ずつ炊くのが良いそうで、それも聞けて良かった。

母が病気になって、聞いておけば良かったと思うこともあるけれど、こんなふうによその人との立ち話で勉強になること、時々あります。
その気になれば、誰もが先生。



a0219573_21422296.jpg

今夜は、出来たての釘煮に豆ご飯

金魚みたいに小っこいがしらとお豆腐の煮付け

ほうれん草の白和え

3本組みで安かったズッキーニとアスパラガス、トマト、ピーマン、玉葱、シメジのラタテュイユ

お豆腐となめ茸の自家製味噌のお味噌汁

お豆腐は賞味期限間近できばって使い切りました。

たいした献立やないですが、釘煮は好評でした。  お腹いっぱい、ごちそうさんでした。

あの、私の前に並んだ毛糸の帽子の人、あの人に会えて良かったです。
なぜだか、被ってはったグレーの帽子ばかりが思い出される。。

by marrone-marrone | 2014-03-15 22:11 | 食べ物 | Comments(0)

デパ地下に男性いっぱい!?

昨日の夕方のこと、
デパ地下でお買いもんをしていて、洋菓子売り場に「黒っぽい色」が溢れているので何事かと思ったら、「ホワイトデー」だった。

いやあ、すごいねえ!
こういうの、定着してるんだ。。

それぞれ贈る女性があるんだ。。
まあ、和やかなことですなあ。

待ち合わせた夫の反応は。。。
「ああ、みんなアホやなあ~。のせられてるだけ!」
「さみしい心やなあ!」と私。

それから、「ええなあ~、ええなあ~」と言いながら売り場を歩いて結局買わせてしまったけど、
よく考えたら、ヴァレンタインにはあげてなかったわ!

by marrone-marrone | 2014-03-15 13:54 | ひとりごと | Comments(0)

苺のソース

小粒の苺が出回りましたね!
これが出回ると苺ソース、作ります。


a0219573_7271613.jpg

ジャムほど煮詰めず、お砂糖も少なめ。


a0219573_7373339.jpg


他にもやらなければいけないことがあるので時間の節約も兼ねてこうなったのですが、
ジャムと言えばパンに山盛り塗られてあっという間に無くなる…
ソースと言っておけばなぜだかゆっくり減っていく…

大して変わりはないのに、言葉って面白いです。
家族は、言葉のマジックにまだかかってくれています。。



a0219573_738143.jpg

出来上がってから、床に一粒落っこちた苺発見!

吹きこぼれを拭いた布巾の、苺の色。
落ち着いた綺麗な赤色。

by marrone-marrone | 2014-03-14 07:43 | 食べ物 | Comments(0)

ボンドで工作

接着の目的でボンドを塗布していたときのこと、
「これで絵を描いたらおもしろいなあ~」という一言でやってみました。


a0219573_6413840.jpg

この後櫛目のへらで模様付けしながら伸ばしたり



a0219573_6431710.jpg

おうちでコーヒーのクリームで絵を書いたことがあるというMちゃんの発想で、割り箸でこんなことも。



何と言っても、
2㎏ある大容量のボンドを惜しげもなくたっぷり流す、普段やらないことは新鮮です。

袋に小分けしたボンドに絵の具を混ぜて、絞り出し袋の要領で模様を描いたり。

乾かすのに時間はかかりそうですが、仕上がりが楽しみです。

by marrone-marrone | 2014-03-14 07:05 | 子どもアトリエ | Comments(0)