人気ブログランキング |

「さがしています」

家から少し離れた場所。電柱にこんな張り紙が貼ってあるのを夫が見つけた。

       「探しています。
       
       生後3週間のぶんちょう。
       12月3日から居なくなりました。
       
       背中が少し黒いのでわかります。」

写真もついていたそうな。

その張り紙を私は見ていないけれど、どれほど嘆き心配して毎日すごして居るんだろうか…
犬や猫でなく鳥だ。
「背中が黒いのでわかります」とは言っても鳥だからなあ。背中が見えればいいけど難しい。
捕まえようとすれば飛んでいく。
飛べるまで育っているだろうか。。

生きているだろうか。。

だんだん切なくなってくる。

どんな飼い主さんなのだろう。。

精一杯の気持ちのにじむ張り紙。
大切なさがしもの、みつかるといいですねえ。
背中の少し黒いぶんちょう、どこかに居ませんか。。

by marrone-marrone | 2014-02-24 00:47 | ひとりごと | Comments(0)

再び入荷のwaitrose tea

waitrose teaを輸入販売していた大丸ピーコックがイオングループになって、その後の取り扱いが気になっていました。
高くて美味しい紅茶なら色々あるけれど、安くて美味しい紅茶をたっぷりたのしみたい…
香り付けした紅茶はいらない…う~ん、残念だなあとつぶやいていたら情報を頂きました。

首都圏のピーコックストアで取り扱いが再開されたと!
情報下さり有難うございます。

つぶやいてみるものですねえ。
waitroseの紅茶に関心のある方が結構あること嬉しいですねえ~。
で、こちら関西では大阪のピーコックストアに2月になってようやく店頭に並びました。


a0219573_8301894.jpg

アッサム、  セイロン、 ダージリン、  アールグレイ、  イングリッシュブレークファスト、そしてゴールドパック。
ゴールドパック以外leaf と tea bag両方揃っていました。
他には、  


a0219573_8421363.jpg

シリアルやショートブレッド、ビスケット、パスタなどありました。

ジャムもあると聞いていたのですが並んでいません。
理由を尋ねると、輸入した時点で賞味期限だったので返品したのだとか。
そりゃあ ないですよね!

気になったのは、改めて並んでいるのにビスケットに関しては賞味期限が近い。
2014 2  なんて。。えっ??今じゃないですか!
そのわりには、値引きしてない。

大丸だったときはもっと値引きしてたよ!   あかんなあ~


まあ、イオンになってからも店舗も何ら変わることなく、waitroseも取り扱いされているのでお付き合いしますけど、賞味期限の近いものは輸入しないでちょうだいねえ。  近いなら近いなりの値引きを潔くしてちょうだいねっ!
「う~ん。。前の値段よりちょっと高いなあ」と係の人に言ってみた。

「£高で。。」

いやいや、賞味期限間近の値引きに関して言ってるんだけどね。

次回、4月に新たに入荷予定ということで、今後もwaitrose、輸入元が変わっても存続ということでほっとしました。








by marrone-marrone | 2014-02-22 09:04 | 食べ物 | Comments(0)

春デザイン

春を待つ気持ち、
思いつくままラフな気持ちで描いてみたくなった。



a0219573_721363.jpg

下書きが面倒…なし。

指についてる白い色は、ペンキ。

午前中、トレリスにペンキを塗っていたからついてしまった。
簡単に落ちない。   まあいいや。

だんだん緩くなっていく…
目だって手元が見にくくなって…

巨匠も凡人だって、皆、画風が変わるんだから!
とかなんとか、。。。。。。

by marrone-marrone | 2014-02-18 07:36 | ポーセレン | Comments(0)

ヒヤシンスの鉢植えのその後

春を呼び込む食べものとしてホタテの稚貝の酒蒸しを紹介しましたが、
花で春を呼び込むなら、姿、香りでヒヤシンスの鉢植えがオススメです。


a0219573_20551738.jpg




a0219573_20583782.jpg

下の方の花が萎れ始めたら花をばらして…


a0219573_210328.jpg

水を入れた器に浮かべます。
しばらく甘い香りが漂っています。

咲き終わった球根を来年も咲かせるなら、茎をカットしない方がいいのだそうです。
切り口から菌が侵入して球根が傷んでしまうと。
そんなこととは知らず、綺麗やなあ~とやっていたことなんですけどねえ!

花を外したヒヤシンスの葉は、野菜のように伸びていきます。

by marrone-marrone | 2014-02-16 21:18 | ガーデニング | Comments(0)

ホタテの稚貝



a0219573_1432691.jpg

先週の雪の日。
雪が積もると見慣れた景色も一変。
車も人の気配も無い中、ヒヨドリが楽譜の中の音符のように並んでいました。
近くの京都大学のキャンパスでは、院生が「かまくら」を作っていましたよ。
それほど積もった今回の雪、
各地で予想を超える雪の被害が出ています。

子どもアトリエで24枚皆、頑張って描いた二十四節気が昔のように巡っていないことを如実に感じるこの頃です。

この時期、うちではホタテ貝の稚貝を酒蒸しにして食べます。


a0219573_14405221.jpg

京都では新鮮で安いものが手に入りにくいので、そろそろやなあ~と思い出すと大阪まで買いに行きます。

今年は、まだ小さい!
何だかアサリの酒蒸しの様…

カシャ!カシャ!
あっという間に空の貝殻が山積みになって、私が席に着く頃には無くなっている…
そこで、自分用にとっておいた分を蒸す。。
ふ。ふ。ふ。満足。

これが春を呼び込む私の儀式のようなもの。
ホタテの身は、はずした貝殻をスプーンにするとうまく外せますよ。
うまく外せた人が沢山食べられる…というわけであります。

by marrone-marrone | 2014-02-16 14:53 | 食べ物 | Comments(0)

デージーの思い出

雪の舞う寒い日、
ビニールポットに植えられたデージーを買った。


a0219573_20551879.jpg

ひとつ60円。
ふたつ買った。

空いていた植木鉢に植え替えながら、ふと思い出した。

可愛い姿形。


a0219573_217355.jpg

子どもの頃、母が枕カバーにこれを刺繍して、
それが、朝起きたら私の顔に「まあるいお花の形」になって残っていたこと。


先日、母に会いに行った。
週明けで忙しかったけれど、そろそろ行かなあかん、なんて思いながら行った。

手を取って目を見て言葉をかけるだけで泣けてくる。
どんどん慈愛に満ちた顔になっていく母の顔、 眩しすぎる。

何か欲しいものはあるかと尋ねると、
「何にも無い。
うれしいわあ、ありがとう。
しあわせ!  あんたもいそがしいやろう?」と言う。


a0219573_21363729.jpg



そう、忙しいから早く帰る予定だったのに、お昼ご飯を食べきるまで居た。

その後は、確かに忙しくなったけれど
してあげているつもりが、してもらっている…
励ましてあげているつもりが、励まされている…

年をとって病気になっても母は私に教えている。




























by marrone-marrone | 2014-02-12 22:16 | ひとりごと | Comments(0)

紅茶に合う美味しい英国菓子見つけた!

個人的な嗜好ですが、
パンもお菓子もガッツリ筋肉質(?)なものをパンチの効いたミルクティーで頂くのが好きです。

しかし、ありそうでない、満足出来るお店。

昨日の息子のお客さん持参の手土産。
これが、とっても美味しくて紅茶に合う合う!


a0219573_21434418.jpg

「BROADHURST'S」…大阪 玉造
英国人のご主人と日本人の奥さんのお店。

英国料理は美味しくないと言われていた頃に、カントリーサイドにあるパブのランチに感動し、ガイドブックにも載っていないティールームの紅茶が一番美味しかった記憶が「英国はまずいと言うなよ!」と思わせていた。
何処の国でもそうかもしれないけれど、
家族の健康と喜ぶ顔を思って作るお母さんのお菓子がやっぱり美味しい。
幸運にも私が知った英国の味は、それに近い素朴でおいしい料理やお菓子だった。


a0219573_2210253.jpg

日本でそんな筋肉質(?)なお菓子を提供してくれるお店をずっと探していたのです。

シェフのピーターさんは、
子どもの頃のお母さんの作るお菓子が大好きだったそうで、お店のコンセプトは、
「mother britsh party shop」
トラディショナルな焼き菓子を頂きましたが、フレッシュケーキはポップなデザインで楽しいものが並んでいるのだとか。



a0219573_22242971.jpg

ギネスビール入りのフルーツケーキ

ギフトのボックスデザインもブラック。
まるでシューズボックスのようで面白い。
ガーリーなデザインが多いスウィーツの中にあってかえって新鮮。

オススメです。

そんな、お菓子にはやっぱりwaitroseの紅茶ということで。
問い合わせていたイオンから連絡が入りました!
関西でも店頭に再び並ぶそうです。
ジャムとショートブレッドもあるそうですよ!
£高でお値段は前より高め。。。。
どうやら、イオングループになってもwait rose存続です。

ブログを読んで、waitroseの情報をお寄せ下さった方、有難うございました。
また、安くて美味しい紅茶が飲めますねえ!

by marrone-marrone | 2014-02-09 22:50 | 食べ物 | Comments(0)

雪の日に



a0219573_18244360.jpg

昨夜から降った雪は、水っぽく重たい雪。
若木の枝は、大きく傾き、ラベンダーの枝もたくさん折れてしまった。

急いでデッキブラシの枝で雪を落とし、


a0219573_1830436.jpg

ついでにこんなもの作ってみました!

今日は、息子がお客さんを連れて来ると言うので、緊張ほぐしの意味で作っておいたよ!
ちなみに、ここまでの作業、シャツにセーター。
そして素手。   でも平気平気!(忙しいし面倒くさいの)

一方、しっかり防寒、庭木には知らん顔で車の雪だけ落として大仕事をしてきたように言う相方さん。

あ~。
私とは体に持ってる断熱材の量が違いましたねえ!


a0219573_18472744.jpg

大したことは、何にもできませんが、
メジロのお客さんもありました。

昨夜はオリンピックの開会式中継を横目で観ながら、お客さんと食べるおばんざいやらケーキを焼いていたら大晦日な気分になりました。

それから…
息子のお客さんにどうしてもとお願いしてみたお遊び、「坊主めくり」!
これが結構楽しめます。お客さん、盛り上がってました。
おとな同士、3回もやりました。

こんな雪の日にきちんとお洒落をしてやって来たのに最後に「坊主めくり」とは、
お客さん、拍子抜け。

by marrone-marrone | 2014-02-08 19:26 | ひとりごと | Comments(0)

節分のおたのしみ ?

恵方巻き、
もうちょっと美しくすればいいものを、


a0219573_6562147.jpg

端っこにポイントおいてしまう。

海苔巻きの端っこ、だし巻きの端っこ…、それから、桃の種の周りの果肉…
台所の主婦のたのしみ。。。。



a0219573_71207.jpg

節分の翌朝、散歩道。
落ちていた椿、拾って帰り飾る。


この日のお楽しみ、飼い犬マロンにもあった。

道にころがったよその家の豆まきのおこぼれ、
ウハウハ大喜びのマロン。
















by marrone-marrone | 2014-02-05 07:19 | ひとりごと | Comments(0)

御金神社

二条城の白壁がちらり見える街中一方通行の道。


a0219573_7514100.jpg


このあたりに金色の鳥居を見つけたと家族が言う。



a0219573_7523359.jpg

何でもない通りの一角に人が集まる…



a0219573_7545187.jpg

ありました!
ここ西洞院通御池上がる、「御金神社」。
確かに金の鳥居です。
正しくは「みかね」と読むそうですが、


a0219573_7592141.jpg

ご神木である銀杏型の絵馬に書かれた願い事は、
宝くじ、ロトシックス、競馬での大当たりを願うものや借金が返せますようになど、
お金にまつわるものがぎっしり!

周りに何も無いので、ここだけを目的にどんどん人がやって来くるよう。


a0219573_855728.jpg

ちょっとお話聞いて見ようかなと思っても、次から次に買った御札の効果的な持ち方を聞いて帰る人が後を絶たず、買わない私の入る余地はありませんでした。
買わない私は…どこか冷めている?

お金ほしい~!なんて誰でもそうなんだから、「ちょうだいっ!!」と言う方が神様にしたら可愛らしいかも。

全国で唯一のお金の神社とか。

この近くのコインパーキング、大繁盛でしたよ!

by marrone-marrone | 2014-02-04 08:18 | 京都おでかけ | Comments(0)