人気ブログランキング |

やっぱり美味しいわあ~、出町ろろろ

一月後半のろろろさんの献立は、

畑菜の黒胡椒浸し
大根の山椒味噌漬け
赤かぶ海苔漬け
白菜のじゃこ浸し
かぶらの磯辺揚げ
胡麻豆腐に赤キャベツ漬け
人参生姜煮
キャベツと九条葱のかき揚げ
だし巻き梅あんかけ
ほうれんそうの絹かけ

赤だし
土鍋炊きご飯

(今日は、カメラ持ってませんでした。ごめんなさい。)

これが、少しずつ小さな器に盛られて出されるろろろのお昼ご飯、1050円。

今夜の晩ご飯、白菜のじゃこ浸しと人参の生姜煮を我流で作ってみた。


a0219573_22204939.jpg



a0219573_22212093.jpg


いやあ、やっぱり限界。
あの味の再現は私では無理。

で、ろろろさん、
私は、色んな人と「美味しくて体にいいから」と行くんです。
だけど、何度行っても飽きません。

今日は、帰りがけにお土産、頂きました。


a0219573_22261666.jpg

おにぎり六つ!
これが美味しくって。
大っきいの三つでもいいでしょうに小っこいの六つというところや、帰り支度の気配を感じて裏できゅっきゅっと握って下さっていた気持ちが有り難くて余計に美味しい。


a0219573_22283587.jpg

うちも同じ土鍋炊きのご飯だけど、お土産のおにぎりの方が美味しいよ、晩ご飯に食べましたよ!

ろろろさんのお昼は、目で楽しみ、舌で楽しみ、
そして滋養に富み体に負担のない正しい食事をしたなあという幸福感が残ります。

ここでお昼ご飯食べて、出町枡形商店街でお買いもんして、
ここからまたあちこち京都散歩するのが私の楽しみ方。

暮らすように京都を楽しみたいという他府県のお客さんにもオススメしています。

次回は、商店街の鰹節屋さんでのお買いもん、ご紹介します。

by marrone-marrone | 2014-01-27 22:56 | 京都おでかけ | Comments(0)

素材フェチの嬉しいお買いもん

冬物セールもそろそろ終盤。

でも、服買いません。
素材フェチですから、その分目にとまるのは、


a0219573_22224976.jpg

こういう素材。

カーテン生地の端布です。
なんと、シルクですって!

阪急百貨店家具売り場、特価のワゴンの中に見つけました。
シルクのカーテンやなんて~!
一体どんなお家なんでしょうか!?

私には想像すら出来ないけど、そういうお家があるから端布も出来る。
端布なら私にも手が届くと言うもの。ありがたや。

これで何作ろうか…
聞いたところ、帯に仕立てる人、スカートに仕立てる人などなど、カーテンの可能性は大。

今のところ、クッションカバーやポーチに…それ、いつのことになるやら???



a0219573_22452623.jpg

制作途中
ちびっとちびっとしか進まぬ作品。。。
やりたいこと、やらねばならないこと。
一日27時間くださいまし。

by marrone-marrone | 2014-01-26 22:55 | 手作り | Comments(0)

かぐらやロール

「かぐらやロール」ってケーキかな?

いやいや、違いました!


a0219573_21204620.jpg

これ。
クルクル巻いた長さ80㎝  幅8㎝ほどの伸縮性に富む布でした。




a0219573_21271836.jpg

デパートの期間限定ショップで見つけました。

家族と自分用に三つ選ぶのに迷う迷う、色数の多さ!
もうすぐバレンタイン。
チョコの代わりにこれにしとこう!  ひとつ600円~700円。

切ってアームカバーやレッグカバーなどに使うんですと聞きましたよ。

でもねえ、私の足にはちときついよ!(涙)




a0219573_21381941.jpg

アームカバーですよ。



a0219573_2140012.jpg

マロンの散歩の時、庭仕事の時、
簡単に外せるように腕と手の甲を切り離してみました。



a0219573_21424662.jpg

80㎝は、こんな風になりました。



a0219573_2145627.jpg

例えば、2本を縫い合わせてマフラーなんて言うのもありですな!

切るだけでもほつれにくいので、面白いです。

もう少し幅があれば、腹巻きやヘアーバンドになるんだけどなあ。

綿56%にアクリルなどの入ったあったか素材と、綿の割合の多い春夏素材があるそうです。

高島屋京都店6階で見つけました。
期間限定出店ということで、株式会社かぐらやで検索してみて下さい。







by marrone-marrone | 2014-01-26 21:33 | 手作り | Comments(0)

地場野菜を描く



a0219573_15533538.jpg

今週の子どもアトリエ、
紅化粧…  黒丸大根…などの冬野菜のスケッチ。



a0219573_15575218.jpg

書の専門店の店頭で束で並んでいた紙に描いてみました。



a0219573_15584765.jpg

薄い和紙なので模造紙を台紙に、掛け軸のように仕上げることにしました。

ほどよく絵の具を吸って、温もりのある和紙は子どもにも優しい素材です。

by marrone-marrone | 2014-01-22 16:04 | 子どもアトリエ | Comments(0)

2014 お味噌作り

いよいよお味噌の仕込みです。

糀をほぐして、塩と混ぜ合わせ、


a0219573_2202494.jpg




a0219573_2232676.jpg

圧力鍋で3回に分けて炊いた大豆をミンサーでつぶします。




a0219573_2253968.jpg

このミンサー、景気の良かった頃のガソリンスタンドの景品なんですよ。
今じゃ考えられないですよねえ。

これだとうまくつぶせて重宝してます。


一人だと半日かかります。
26年前、当時住んでいたお向かいのベテラン主婦Jさんから教えてもらったお味噌作り。
その後は子供たちの幼稚園や学校のお母さんたちとも一緒に作りました。
皆さん、どうしていらっしゃるでしょう?

いやあ、一人で9㎏作るの、そろそろきつくなってきた。


a0219573_2242563.jpg


白い方が今年仕込んだばかりのお味噌。
濃い色は、一昨年のもの。

今、仕込んだお味噌は、夏過ぎて開けてみると、まろやかな若い風味でこらはこれで美味しいんです。
時間がたつと熟成が進んで、それもそれで美味しいんです。

自分の好みのところで冷蔵庫に小分けしてとっておきます。

半日の労力は、一年分以上買わずに済むのだから報われたということで。
ああ、でも、やっぱり疲れたなあ~。

by marrone-marrone | 2014-01-21 22:43 | 食べ物 | Comments(0)

糀を買いに行く



a0219573_19311925.jpg

しまった!しまった!

食べた後の種からここまで育ったアボカドを外に出したままだった。
よりによって今朝は雪?!
ゴメンゴメンととりあえず室内に取り込んで、



a0219573_19394295.jpg

今日は、お味噌作りのための糀を買いに京都縦貫道を走る。



去年は、たくさん残っていたので、26年間中初めて作らない年になりました。
毎年やっていることをやらないというのは、どうも気持ちが悪いんだなあ~。

亀岡市の農家の糀屋さん


a0219573_19492617.jpg

この中で糀が育っている。

蒸したお米の上で育つ糀。

美味しいカマンベールチーズのようなカビの匂い、糀の匂い。
毒性の無いカビでアスペルギルス・オリゼという名があるとか、これ、最近のテレビで知りました。
カビだから当然、もともと自然界に存在していたものと思っていたら、違ったんですね!

なんと、オリゼは日本にしかいなくて、
アスペルギルス・フラブスと言う自然界にあるカビに熱を加えて毒性だけを取り除いた、日本人が作りだしたカビだったなんて!  オオカミからイヌに改良したようなものなんですよねえ。

そのオリゼが醤油、味噌、酒など日本独特の食べ物に育んでいったのだから、誠に小さな巨人です。

まあ、難しいことは分からないけれど、
とにかくこの中にその小さな巨人が居るんですよねえ。


a0219573_20521619.jpg

亀岡で糀を作っている農家は、もう3、4軒らしいです。

2年ぶりにやって来た戸口の上に、喪中の紙の剥がし跡が気になった。

いつも電話に出られるお婆さん?

「○○日に、室蓋3枚お願いします」と私
するとお婆さん、「ちょっと待っておくれやっしゃあ……」    ガシャン~!えっ!?電話切ったの!?
以降何度かけ直してもプー、プー、プー、プー…
こりゃあ、まいった。
ということが今まで何度かありました。

思わずおじさんにお婆さんはお元気かと尋ねたら、大丈夫!お元気でしたよ。

一年に一度、その時だけながら気になる。

すぐ帰るのに、電気ストーブを付けて下さる。
もったいないからいいのに。

ずっしり糀を抱えて帰ろうとしたら、
「これ、鞄?」とおじさん。

「ああ~!」 忘れて帰るところだった!
お婆さんのガシャン~を言えぬ自分に大笑いして帰るしかなかったデス!

さて、明日はお味噌作りの日になりそうです。









by marrone-marrone | 2014-01-19 21:18 | 食べ物 | Comments(0)

今年最初のレッスン



a0219573_23243076.jpg

5枚組のケーキプレート制作中のkさん。




a0219573_23273135.jpg

カップ&ソーサー制作中のUさんとMさん。




a0219573_23293976.jpg

エッグ型のオーナメント制作中のRさん。

このエッグ型、小さいのに…いえ、小さいものほど大変です。
丸いのですから、まず持って描くことが大変。

でも、描き込むほどに宝石のようになっていくのが小物。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

by marrone-marrone | 2014-01-14 23:21 | ポーセレン | Comments(0)

「皇室の名品」鑑賞したものの

京都国立近代美術館で開催中の「皇室の名品」展へ行ってきました。
行きたい行きたいと思いつつ、やっと時間を取れたのは最終日の前日でした。
明日まで。


a0219573_19444193.jpg

見応えありました!
絵画、美術工芸その分野の巨匠が皇室に納める逸品。
これほどの多種多様の逸品を一堂に見ることはなかなかありません。
価値ある展です。


a0219573_2005330.jpg

とにかく、人が多い!
ここは、じっくり見たい!  と思っても、人の「流れ」というものがあって立ち止まれない。
ああ、これは参考になる!とメモでも出そうものなら止められる。
次から次へと湧き起こる感動は「はあ~」とため息しては脳みそに焼き付けるしかないんです。。

しかし、そこは凡人ゆえお家まで持って帰れずシャボン玉のようにパッ。

私の鑑賞癖、、端っこの草や遠くの背景など、ちょっと気を抜いた箇所(いや、巨匠はどこも気は抜かぬと叱られるか…)、植物の茎、葉の先っぽの筆の跡が気になる見どころ。

大抵、帰路につく前に何処かカフェに立ち寄って、シャボン玉がはじける前に文字やイラストでアイディアを書きとめる。



a0219573_2024263.jpg

今日は、動物園の北側にある「菓子・茶房チェカ」へ。
ドーナツじゃないんですよ。
なんか気になったよ、この形。


a0219573_20382992.jpg



実はティラミスだったなんて意外!
土台は香ばしいタルト。
ダークチョコにマスカルポーネ、上はホワイトチョコのコーティング。

幾つものお楽しみをこのひとつに込めました!という感じやね!  

紅茶は、オーガニックのストレート。


a0219573_20343791.jpg

お連れさんは、ロールケーキにコーヒー。
(なんでそれ?どこにでもあるやん~  と思ったけど人の好みをとやかく言うのも何だしと黙っていたら、そっちの方が美味しそうやなあ~と言ってきた。)

こんな訳で、さっき鑑賞してきた感動の記憶は、いっぺんにパッ!パッ!とはじけてる。



a0219573_2047238.jpg

「チェカ」は、テイクアウェイも出来ます。
ギフト用のお菓子も充実。



a0219573_20493517.jpg

鉄瓶で沸かしたお湯でいれてくれます。
まろやかになるようです。



a0219573_20532569.jpg

リニューアル中の動物園が見えます。





ここも若い人が一生懸命頑張っている可愛らしいカフェと見えました。
厨房に赤ちゃんが寝かされてこっちを見てましたよ。

ものが落ちてこないかなあ
危なくないかなあ

ティラミスとロールケーキと鉄瓶、赤ちゃんと…
動物園…
帰り道にユニクロにも立ち寄って…

で、今日、何観てきたっけ????



by marrone-marrone | 2014-01-12 21:20 | 京都おでかけ | Comments(0)

最近のmust item

出かける前にバッグの中に入れるもの、


a0219573_107488.jpg

お茶とお干菓子。

あったらええなあ~から始まって、
今や無くてはならぬものになってきました。

大阪のオバチャンは飴ちゃんを持ち歩いたはるとは聞くけれど、京都のオバチャンの私もずっと前から持ってましたよ!
だけど、最近はこちら。
何でお干菓子かと申しますと、たまたま頂いたお干菓子が綺麗で可愛らしくて、
男しか居なくなった我が家で、ポイポイ口に放り込まれるお干菓子の命の哀れを思うて持ち出したのが始まり。


a0219573_10324298.jpg

一度持ち歩くと、これがいいのです。
これで簡単にテンション上がるのは私くらいかも知れませんが、
ちょっと小休止にお茶と愛らしい形と色、ほのかな甘味がほっこり和ませる。。。
この小さいタブレットのようなもので、視覚も味覚も気分も満たされるなら飴ちゃんより高くても仕方ない仕方ない。
デパ地下は、お店毎にお干菓子が置いてあるので、行けばチェック。
殆どが丁寧な箱入りの中で、「亀屋良永」の布袋入りを見つけました。

伊勢木綿(三重県指定伝統工芸品)とのコラボ。
北欧プリントかと思いましたよ!

若い人を伝統菓子に振り向かせようとの苦心が見えます。

だけど!
振り向いたのは、京都のオバチャンでしたね!

いやあ、お干菓子、イイですよ、オススメ。

by marrone-marrone | 2014-01-11 10:48 | 食べ物 | Comments(0)

マロン、カメラ目線



a0219573_211093.jpg

マロンです。

今日はよく降りましたねえ。
だから、カッパを着てお散歩です。
何でもない黄色いカッパですがマロンは気に入っているようです。
これを見るとひょいと立って着せてもらうのを待ちます。
あっ、気に入っているというより条件反射かな?


今回しっかりカメラ目線で、
何か、
履歴書にでも貼れそうです!

by marrone-marrone | 2014-01-08 21:21 | 愛犬 | Comments(2)