ご招待ディナー

社会人1年生の次男がホテルのバイキングに招待してくれた。
バイキングというところが彼らしい。


a0219573_0232623.jpg

ここに至るまで心配や苦労は人一倍あったけれど、
そんなことは吹っ飛んでいった。



a0219573_0253870.jpg

野菜嫌いだった次男のお皿に野菜が盛ってある…
親元を離れてからは、明日の仕事を考えて早く寝て、野菜も食べんとヤバイと思うようになったと言う。 


a0219573_0311837.jpg

私のお皿も、長男のお皿も「品性」がまだある。



a0219573_0335178.jpg

これ、誰ですか!


子どものように蟹の足を積み上げて戻ってきたのは。。。お父さん。
嬉しかったんや、今夜のお父さんが一番子どもみたいだった。


帰り道、仕事で今夜は高知に居るという娘から電話が入る。
3日間風邪で寝込んで今日から仕事に戻ったと。
年末も年始も帰れない。
その彼女がこんな事を言う。
「この前帰ったとき、お母さんなんか老けたなあって思ったん」

(ええ??子どもが離れると身軽になって元気よ!)

いや、老けたかもしれない。認めたくないけどね!
だけど、親がそのように見える、見られるようになったあなたは、オトナになったということね!


自分の子どもには、何かと下手をしてしまう。
距離が近くて客観視しにくい。
祖父母くらいの距離で見てあげれば良いのかも知れないが、余計な一言を言ってから気づく次第。



苦労かけながら、子どもが私たちを親に育ててくれたような。

今夜は、お腹いっぱい食べてしまったよ。
胸もいっぱいだったけどね。

by marrone-marrone | 2013-12-30 01:06 | ひとりごと | Comments(0)

スープ貯金


スープにはまっています!



a0219573_2112693.jpg

カリフラワー、牛蒡、かぼちゃ…

濃縮スープを冷凍ストック。
これは、近々娘に送る為に一食用のストック。


お米をといだらその手で今夜のスープになる野菜を選ぶ。
何でもちゃんとスープになってくれるのが面白いのです。
それもこれも古いバーミックスが綺麗に完璧に修理から戻ってきたから。
新しいデザイン、売り放しメーカーのものに買い換えなくて大正解でした。



a0219573_21194314.jpg

これはほうれん草。
混ぜた後が残るくらいの濃縮スープです。
この状態でストックして、今夜の分は牛乳でのばしましたが、おおかた豆乳を使っています。



a0219573_2126788.jpg

牛蒡のスープは、
遙か昔、学生時代に実習で行った丹波焼きのコーヒーカップを使ってみました。

今まで、具材をバターで炒めてコンソメなどで味付けしていたワタシ。

         石澤清美著「野菜のポタージュ」  マイナビ発行

を読んで、バーミックスを修理に出してからはスープつくりが面白くって止められません。

切って煮てミキサーして、どろどろを冷凍(冷蔵もあり)しておけば、何だか気持ちが豊になるような。。
ま、何にもご馳走はなくてもスープがあれば安心。

油もコンソメも一切使わない作り方は、野菜の個性をそのまま感じられる気がします。
本では塩胡椒とありますが、ワタシは塩糀を使っていますよ!


寒い時には、さらさらのスープより、食べるくらいの濃いスープで。
一口喉を通ると、じんわり体が内側から温まっていきます。
いいですねえ、スープ!

さっ、いつまで続くか。
もう、冷凍室が満杯です。
スープ貯金ならあるんだけどなあ~。。。。。







by marrone-marrone | 2013-12-26 21:57 | 食べ物 | Comments(0)

クリスマスの夜です

こんばんは。
クリスマスの夜です。


a0219573_23294715.jpg

今年は、暇です!
こんなにゆっくりしたクリスマスは初めてです!

子供たちは、それぞれの場でそれぞれの過ごし方を。
で、私と主人だけになってしまいました。



a0219573_2332544.jpg

一応、ケーキ焼きましたよ。
クグロフ型で、生地にはクランベリーやレーズン、レモンの皮のすり下ろしも。

それから、ラム酒をたっぷり。
アクセントにキャラウェイシードも。

ところで、
今年、クリスマスカードはEカードを送ったのですが、(eCard from BlueMountain)
英文で始まるので怪しげなサイトから飛んできたメールと思わないで開けて下さいね!

by marrone-marrone | 2013-12-26 00:23 | ひとりごと | Comments(0)

2013 クリスマスヘクセンハウス



a0219573_21453163.jpg

年内最終の子どもアトリエは、恒例になったヘクセンハウス作りです。



a0219573_21454579.jpg

前日の夜、お家のパーツ焼きです。

そして、組み立ては子供たちです。





a0219573_2146117.jpg

この力作、完成したらすぐに取り壊してみんなの胃袋に…



a0219573_21471719.jpg


その前に、
誰かのアイディアで家の中にろうそくを灯そう!と。


a0219573_21473298.jpg

何か、良い感じね!

温かいミルクティーを紙コップで乾杯。


風邪などひかず、元気でまた来年。。

by marrone-marrone | 2013-12-19 22:07 | 子どもアトリエ | Comments(0)

毎日 スープ

バーミックスの修理が完了してから、毎日スープの日々です。

寒~い夜、そして翌朝も。

そうあるために、野菜と少量の水でスープのベースを作って…


a0219573_20293680.jpg

牛乳や豆乳でゆるめる前に…






a0219573_202951100.jpg

小分けして冷凍しておきます。
昨日は、カリフラワー。




今日は、届いた野菜の中からターサイで。


そのターサイに、テントウムシが付いてきました!


a0219573_20302865.jpg

テントウムシは、益虫。
かわいいね!


今夜のベースも冷凍。


こうして作っては冷凍室にストック。
忙しいときもスープがあるという安心感。

スープって、しみじみ暖まりますよねえ~

せっかく家で作るからには、余計なモノを入れず、味付けは粗塩や塩糀、胡椒のみ。

一緒に煮る玉葱とじゃがいもから良い味が出てコンソメは要りません。
コンソメを入れると同じような味のスープになる気がするので。
塩糀は結構入れてるかな。。

毎日スープを続けるためには、洗い物が楽であることが要なんです!と私は思ってます。

だから、お鍋に直接使えて馬力のあるバーミックス。
それと、バターで炒めず煮るだけスープ。
あとは、「今日は、何スープにしよっかな~」のやる気だけ。


今日は、一日寒い雨でしたね。
子どもアトリエの始まる午後までずっとキッチンに居ました。
雨の日は、外に気が向かないのでスープベース作りには最適です。

明日は、何作ろうか。。。。




by marrone-marrone | 2013-12-18 21:18 | 食べ物 | Comments(0)

おかえり!  バーミックス。

「電子レンジを持ってない。」
と言うと、
大抵驚かれる。

トースターは持ってるけど、パンは餅焼き網で焼く。

フードプロセッサーは持ってるけど、まな板と包丁でトントンやってため息つく頃、持っていることを思い出す。

こんなもんなんで、便利家電はほとんどない。

ひとつだけ例外なのが、バーミックスというハンディーミキサー。


スープを作るのに欠かせない。
お鍋に直接突っ込んでグア~。
お鍋ひとつでポタージュが出来る。


ところが、これを床に落っことしてしまい、スイッチ部分が壊れてしまった。
もう30年ほど使っていたのに。。。

このバーミックス、スイスのESGE社製で、
家事を手伝う青年の、もっと家事を楽に出来ないものかというアイディアから生まれた商品で、1954年生まれ。スイスの小さな村にあって、今もこれだけを作り続けているのだとか。

日本では、「チェリーテラス」が窓口になり販売の他、アフターフォローも手厚くやっているようです。

今回、修理に出した我が家のバーミックス。
30年使って薄汚れ、くたびれていました。

ところが、


a0219573_81949100.jpg

新品同様で帰って来ました!

修理の他に交換した方がよい箇所、その費用も事前に連絡があり、
明細も明記されて帰って来ました。


道具とは言え、まるで車検並みです。

こうなると、いよいよ愛着がわいてきます!

ひとつのものを自信を持って作り、販売し続ける会社と、そこに信頼をおいて愛用するユーザー。
これからは落っことさないように、壁掛けにして使いますよ。

実は、修理不可なら買い換えも検討、他社のもうちょっと安い製品をデパートで見ていたら、
きれいな販売員のお姉さんが「絶対に修理された方がいいですよ!馬力はバーミックスが一番です。」とおっしゃる。
きれいなお姉さんの真剣なまなざしに吸い込まれるように決断した修理。

正解でした。


何十年と修理に対応できる部品を供給出来る会社って立派。
部品がもうないので修理できない、買い換えて下さいなんて何度か聞いた言葉。
買い換えがあるのでモノが売れる、
モノが売れるから社会がまわる。
わかっていても、疑問も感じるんだなあ。。。

by marrone-marrone | 2013-12-17 08:40 | ひとりごと | Comments(0)

う  し  ろ






先週、甥っ子の結婚式。
久しぶりに着物を着た。



a0219573_004636.jpg

うしろで失礼します。。。


留め袖は始めて。
着物に袖を通すと、親への感謝の気持ちがこみ上げてくる。


でも、
着慣れていないので、いくら化けても、
おっと~、どうしても足の指が外へ向くよ~


2年前だったか、紅葉の随心院で



a0219573_08189.jpg

小野小町に化けた娘。。。

親子でドロロンパ~と化け合戦??


今日、四条通りを歩いていたら、青い目に金髪の外国の女の子が着物姿で上手に歩いていた。
とても似合っていて、着慣れている様子で、
私など感心して、何度も何度も振り返って見ていましたよ!
あっぱれ~!

そうそう、
昨日は、嵐山で着物男子二人組も良い感じでしたよ。

私よりずっと堂々としていましたよ。

by marrone-marrone | 2013-12-16 00:13 | ひとりごと | Comments(0)

ベツレヘムスター 手作り

子どもアトリエのMちゃんのお祖父さんから、
丁寧なお手紙が添えられたこんなものを頂きました。



a0219573_2324555.jpg




これは、手作りのほうきの材料だそうで、今ではなかなか手に入らない希少な素材をいただいたわけです。


軽くて、美しい。
水に浸しておくと折り曲げることもできるし、ハサミで容易に切れる。

で、何を作ろうか考えた末に…


a0219573_230378.jpg




ベツレヘムスターと言われるクリスマスの飾りを作りました。




a0219573_22271733.jpg

クルクル編みマフラーが完成した子供たちも作り始めました。

では、作り方。

長さを揃えた3本でトライアングルの三角形を作ります
毛糸やひもでしっかり結びとめます。

出来た三角形を二個合わせるとスターの出来上がり!


さらにもう一つ作って重ねると、


a0219573_22395681.jpg

こうなります。




大小作って連結したり、

小さいスターをたくさん作って並べたり、

毛糸の色を変えてみたり。。


キラキラと光りはしないけれど、ハンドメイドのぬくもりが優しいクリスマスの飾り。

いいもの頂きました!

by marrone-marrone | 2013-12-13 23:05 | 手作り | Comments(0)

冬のばら

こんなに綺麗に咲いてくれていたのに


a0219573_19424244.jpg


忘れていた。。

日に何度も通るのに、
アトリエに来る人も気づいていないと思う。

誰かにほめられようとか、
振り向かせようとか、
そういうこともなく

凍える寒気の中で
ぽつんと咲いていた。

部屋の中に飾ろうかとも思ったけれど
ハサミを入れられない。

可愛らしいけれど甘えのない凛とした美しさ、冬のばら。

このまま見守ることにしよう。

by marrone-marrone | 2013-12-12 19:52 | ガーデニング | Comments(0)

クルクル編みマフラー

段ボールに等間隔に奇数の割り箸をガムテープで貼り付ける。

リリアン編みの要領でひたすら編んでいって、



a0219573_22583422.jpg



マフラーになりました。



a0219573_2304329.jpg




a0219573_2315087.jpg


仕上げは、ボンボンを付けて、
根気、根気のクルクル編み。
今週、全員完成しましたよ!

by marrone-marrone | 2013-12-11 23:09 | 子どもアトリエ | Comments(0)