子どもアトリエ帽子の完成   続き



a0219573_12495578.jpg

前回に続き帽子の完成図…




a0219573_1249376.jpg

不思議の国のアリスをテーマにしての作品

大きなシルクハットは、紙を貼る作業も大変でしたね。
宿泊学習で一回お休みがあったけれど、頑張り屋さんのNちゃん、そして、この作品に興味のあるお友だちの協力もあって盛りだくさんのモチーフが大きなシルクハットを埋め尽くしました。





a0219573_12504437.jpg

これ、おしゃれでしょ?
このまま、お店に並んでいても目にとまる…

可愛い、おしゃれなベレー帽。






a0219573_12495867.jpg

丁寧な仕事をいつも見せてくれるRちゃんの帽子。
こちらもこのまま被ってお出かけできそう。

このために、お母さんに素敵な花の飾りを買ってもらいましたね。
お母さん、ご協力ありがとうございます。






a0219573_12502510.jpg

猫の帽子
骨組みの段階での耳が工夫のしどころでしたね。
面白い陽気な発想がMちゃんらしい。
仕上げにボタンをつなげて飾りを工夫して…ここに一番力、入ってました。







a0219573_12505782.jpg

私がテーマを与えるとすぐに発想がひらめき、自分らしさをどの作品にも発揮してくれるMちゃんの帽子。
着色をしない。だから光沢のある紙を使う…こういう発想を思いつき自分で用意をする
…こういうのって素晴らしいと思うのです。

ちょっと、大人のエスプリ?
綺麗なお姉さんの帽子……



以上、みんなの力作、オリジナルの紙で作る帽子でした。

雨の日、、、かぶれません。。。。

by marrone-marrone | 2013-06-30 13:22 | 子どもアトリエ | Comments(0)

やられちゃったよ、ブラックベリー。



a0219573_92145.jpg

5月に咲き始めたブラックベリー。
今年は、ミツバチと私の人工的?受粉が功をなしてか実がたわわについていました!



ところが!
ある朝、一番太く、一番実付きの多い枝がボッキリ折れている……

やられた~
テッポウムシだ~

悲しすぎる…

まあ、こういうことは、自然相手のこと。薬剤散布しないなら発生率も上がるとは重々承知の上。
3分悲しんで、4分目からは思考の転換??



a0219573_9235426.jpg

で、バスケットを出してきて活けてみました。

こんなに沢山、青いままで可哀想だけど、せめてしなびるまで命の輝きをみせてくださいと。

ちょうど、絵付けのレッスン日だったので、来られた皆さんに珍しいので気にとめてもらって、ブラックベリーも喜んでいます!



a0219573_9244486.jpg

友人から頂いた綺麗なサクランボ。
食べるのがもったいない。



a0219573_9253975.jpg

しばらく一緒にコラボ!


テッポウムシは、カミキリムシの幼虫です。
根本に卵を生み付け、幼虫になったら幹から枝先にむかって木の中を食い尽くしながら成虫になるんです。

バラ科の植物を好むのでバラやベリーは、要注意なのです。

この夏、ぷ~んと飛んできたら、追っ払って下さい。







by marrone-marrone | 2013-06-29 09:56 | ガーデニング | Comments(0)

子どもアトリエ  帽子完成しました!!

完成しました、帽子!
力作揃いです。


a0219573_20355256.jpg

可愛らしいでしょ?

  
この目、Mちゃん独特のほのぼのとした表情。笑顔を誘います。
タヌキということで、尻尾も付いてます。(ここは、重くて苦心しましたね)






a0219573_20362655.jpg

シルクハットは、そのままケーキです。



a0219573_20363229.jpg

一つ一つイチゴを作って、ろうそくも作って、
そう、バースデーケーキ!     来月、お母さんのお誕生日なんですよ。

こんなケーキでお祝いしてもらったら嬉しすぎますよ!








a0219573_20365343.jpg

大好きな恐竜をモチーフに、とても独創的な帽子が出来ましたね!


a0219573_20373585.jpg

もう完成だと思っていたら、「先生!これ持ってきた!」
お手製の手裏剣!    大切に箱に折り紙と一緒に持ってきてくれ、「へえ~、この頃の折り紙は、ヒョウ柄もあるんやねえ~」と言ったら、それでササッと手裏剣作って私にもくれました。

頑張って作った帽子に、得意の手裏剣、、、、、、、合わせてみたくなる気持ち分かります。








a0219573_20382116.jpg

こちらは、パリのエスプリ感じる作品。

お家からエッフェル塔持参です。
「パリの地図でも描く?」と言ってみたけど、、、それじゃあ何処かのパン屋さんの袋になるか。。。。。(却下)







a0219573_20393092.jpg

帽子本体と同じくらい凝りました。マカロンいっぱい乗ってます!

マカロンの色、みんなに聞いて「色」と言うより、「味」で決まりましたね。



帽子作品の公開、まだ続きます。。。


ところで、あれはどうなったかなあ?・?

夕方、電話が鳴る。
出るとアトリエのMちゃんの声。

赤ちゃんが、原っぱで転がってはって、お母さんがいないしどうしたらいいですか?と聞こえた。
!?
(えっ?  どうしよう!   交番?警察?とにかく行かなくっちゃ。。。)とか頭の中がクルクルまわる…


よくよく話を聞いていくと、どうやらツバメの赤ちゃんらしい。
いや、ツバメでもそれは、困ったねえ。
それに
何とかしてあげたいというMちゃんの気持ちがいいねえ。

せっかく聞いてきてくれているので、知っていることは言えるけれど…
役に立てないかもしれない。

落ちたヒナが自力で起き上がって、お母さんが近くで見守ってくれていることを願います。




by marrone-marrone | 2013-06-27 22:03 | 子どもアトリエ | Comments(0)

あじさい 食べる

京都大学のキャンパス内に咲くあじさい…



a0219573_94814100.jpg





a0219573_9482614.jpg

きれいに咲いているけれどあまり気にとめてもらってないふうで伸び伸び、やんちゃに咲いている。



a0219573_9485511.jpg

3年ほど前、和知町の「道の駅」で買った花束に組まれていたあじさいが綺麗だったので、挿し木したら昨年から咲き始めた。
でも、田舎が恋しいのか、うちの庭であれほど綺麗に咲いてくれない。







a0219573_9494395.jpg

こちらは、美味しそうに咲いたあじさい。






a0219573_9494294.jpg

黒糖の水無月。





a0219573_95089.jpg

美味しいと評判のかき氷、、、
マンゴーなんてあるんだ!
この量、一人で食べられないなあ~



とかなんとか、、、「中村軒」にやって来ました。


a0219573_9502070.jpg



好きな和菓子を選んで、冷たいお茶にあったかいお茶もお願いして、おばあちゃんのお家に来ているよう。

平日は、すいているのでのんびりできます。



a0219573_951910.jpg




中村軒、すぐ近くには、桂離宮。



a0219573_9514484.jpg

by marrone-marrone | 2013-06-26 11:45 | 京都おでかけ | Comments(0)

マロンの寝姿

久しぶりにマロンです。

夜、寝ている…


a0219573_729030.jpg







a0219573_736840.jpg



仰向けで、腕を上げたまま寝る…

体温の高い脇をあけているのか?

季節毎の寝姿がある。


それから、この雨の季節も日に2回の散歩は、欠かせない。
雨の日は、カッパを着せてと自分から頭を向ける。
小学1年生のような黄色い雨合羽を着て散歩に出るが、とにかく早足!

足も体も濡れるのが嫌らしく、ひたすら小走り!
わかりやすくて笑えてきます。

by marrone-marrone | 2013-06-25 07:37 | 愛犬 | Comments(0)

幼稚園講習会、打ち合わせ。

昨日、幼稚園のお子さんをお持ちのお若いお母さん方がアトリエにみえました。

秋に予定のPTA講習会の打ち合わせを兼ねたバスケットの絵付け体験。
以前ご参加されもう一つ制作される方と初めてご参加の方との5名。
2回目の方がいらっしゃると私もゆとりを持ってしまう、それに皆さん器用で短時間に美しい仕上がりです。


a0219573_10392366.jpg

出張講習会では、時間の制約もあり転写紙を使います。が、やっぱり!手描きでしょ!?
当日はマグカップに、転写紙プラス、プチ手描き。。絵の具の使用は一色。筆とピックで葉っぱを思い思いに描いていただく…ということになりました。


a0219573_10463119.jpg

参加人数が多くなったとしても、今日来て下さった役員の方々の心強いアシストがあるので、すっかり安心しています。


それに、幼稚園…もうすっかりご無沙汰の「リトルワールド」です!
あの、小っこい椅子や机、懐かしいなあ~
その上、幼稚園には、100年の歴史ある礼拝堂があります!子どもの頃から気になっていたので、ご縁をいただいて幸いです。



a0219573_1133786.jpg

皆さん、雨の中、遠いところをお疲れ様でした!

皆さんとお別れしてから、私にも役を引き受けていた頃があったことを思い出しました。
役に就く前は、面倒に思ったり、しかし、終わる頃には達成感を感じたりしました。
やってみると良き出会いを得るチャンスだったと思います。
今回もこうして私にも新しい出会いをいただいて喜んでいます。


人は、一生に何人の人と出会っていくんでしょう……

時には、年齢、性別、社会的地位など、そういう目に見えるものを取っ払った次元で魂が喜ぶような出会いがあったりするのでおもしろい。
それを感じるには、自分の感性と品性を磨く必要があるらしい。

あるらしいとわかっていてもアホなことを言って笑っている自分にいつもがっかり。





by marrone-marrone | 2013-06-22 11:30 | ポーセレン | Comments(0)

子どもの幸せ、親の幸せは別物



a0219573_20152283.jpg

ようやく雨、降りましたね!
紫陽花が喜んでいます。  (ちょっと降り過ぎの感も…)


今週の子どもアトリエ、
「ハツコイ?」の爽やかな告白、
鉄棒の練習で頑張ってマメつぶしたあ~と言う話などなど。

作業をしながらこんなちょっとした話を聞くのが楽しい。


子どもは、親御さんや周りの大人に自分を承認してもらっている安心感を栄養に成長していくように思います。
話を聞いてもらうと言うことが、その一歩だと思います。


ところが、話を聞くより親の願望を押しつけてしまっているということが結構あったりするのです。
親の方からの一方通行の会話(でない会話)
私にもこの手の失敗経験、あります。

「大学とかは、絶対に一発で合格しなアカン!みんなそうやから!」と言われれば、そのようになろうと頑張っているわけです。
一発以外は「アカン」と、承認されないと思うわけです。

これは、しんどいですねえ。

どう親に言われるのが嬉しいか、子どもの側に立って考えてみると、
「一発合格しなかっても、お母さんは(お父さんは)、○○ちゃんのことずっと好きやでえ~」じゃないでしょうか…。

私もいっぱい失敗を経験してきて、今なお「しまった!」などと思いながら、
それでも言わせて貰えるなら、

子どもがどのような場合でも承認をしていこうと親が腹をくくる
子どもに小言を言うよりずっと難しいことだけど。


子どもの幸せを願うとき、実は自分がその方が幸せだからではないか?などと吟味する必要もあります。

by marrone-marrone | 2013-06-19 21:15 | ひとりごと | Comments(2)

子どもアトリエ   完成間近の帽子

帽子の完成が見えてきました。


a0219573_6423766.jpg

大好きな恐竜の帽子…。   


a0219573_6425979.jpg

歯を付けよう!

好きなものだけにアイディアは浮かぶ。それをしっかり実現していくためのお手伝いはしてあげようねえ。






a0219573_6532913.jpg

こちらは、帽子そのものがケーキという発想です。




a0219573_6535760.jpg

いちごは、ドット柄のテープを切って貼りました。

この後、デコレーション、続きます。
完成は、次週。








by marrone-marrone | 2013-06-19 06:59 | 子どもアトリエ | Comments(0)

まだ青いブラックベリー

いつから雨が降っていないだろう。。。

とにかく、暑い!
そろそろ雨が降ってくれないと庭木が弱ってしまう。

ブラックベリーは、ミツバチと私の「人工授粉?」で例年より豊作の様子。



a0219573_22361146.jpg

この時点で、おいしそうなんて虫でさえ思わない。
でも、色づき始めるとお出ましになるのがカメムシ!

今日より明日の方が美味しくなる!
はやる気持ちを抑えて、翌朝見ると…
カメムシがギュッとベリーに抱きついていたりする。

カメムシって雨が少ないと多く発生するんだろうか。
そろそろ降って下さい、雨。

水道代、、、気になります。。。。

by marrone-marrone | 2013-06-13 23:09 | ガーデニング | Comments(0)

帽子の続き

今週は、新聞紙の下張りの上から模様入りの包装紙や、無地の模造紙を重ね貼りする作業です。


a0219573_22263953.jpg

ここまでは、単調な作業の繰り返しですので、当然(?)皆さんのお口の賑やかなこと!



a0219573_22281030.jpg

多分、学校ではお静かなんでしょう。。

私の所では、私の許容範囲で楽しくもの作りをして帰ってもらいたいので、大抵のことはヨシということになっていると思います。
どうしても本気になって注意しなければならないことがあれば遠慮はしませんが、20年続ける中で滅多にありません。



a0219573_22454375.jpg

孫はまだ居ませんが、
あれ?背、伸びたねえ!

あっ、ちょっと少年の顔になってきている。。。

おお、しっかりしてきたなあ~

ちょっと、無理しているな。。     などなど、

我が子の時より余裕をもって、長~い目で見ているんではないでしょうか。

これって、もう「おばあちゃん」目線ですよね!!


さあ、
単調作業もここまで!
次回は、創意工夫、頭もフル回転でお題通りの「どこにもない帽子」にして下さ~い!

by marrone-marrone | 2013-06-11 23:08 | 子どもアトリエ | Comments(0)