リース飾りました

クリスマスリース、飾りました。



a0219573_2391223.jpg

10年来、ずっとこのパターン。
急いで作ったから、ちょっとレイアウトに不満がある。
でも、面倒だから多分このままになるだろう…


a0219573_2392866.jpg

土台は、山でとってきたつる。
それにサツマスギをベースに殆ど手作りの飾りのワンパターン。

卵形の飾りは、卵。

プレゼントボックスは、発泡スチロールをカットして包装紙で包んだもの。
いつだったか…、遊びに来た小さいお客さんがクリスマスツリーの下で何だかおとなしい…
見ると、ツリーにぶら下がっていたこれをイイものと思って開けていた!

イイもの、出てこなかったねえ~。


a0219573_2394228.jpg

余ったサツマスギでもう一つ!

あー、これもレイアウトまずいわ。
でも、多分このままになるだろう。

用の合間に作るから、じっくり落ち着いて作る時間がほしい。

今日は、レッスン修了後、皆さんとランチへ。

帰りに嵯峨まで美味しいお豆腐を買いに寄り、
あなたも、私も、
今夜は美味しいあったか湯豆腐ですね!


by marrone-marrone | 2012-11-29 23:44 | 手作り | Comments(0)

紅葉のトンネル  叡電きららに乗って

「赤の魔法にかかる…」      私鉄電車の広告から…
かかってみたい。

滅多にない夜のお出かけに心が躍る。 

ライトアップされた紅葉のトンネルの中を電車が通り抜ける、叡電鞍馬線。
夕方5時、始発の出町柳駅は、既に長蛇の列。

でも、運良く900系展望列車「きらら」に座れた。

どんどん日が暮れて、いよいよ「赤の魔法」が西の空から始まった。

紅葉のトンネルにさしかかると車内灯が消されるということ。ワクワク!

カメラを構える!   キャップもはずしたっ!  よしっ!



a0219573_9414765.jpg


あれ!速い!はやい!
で、こんなんしか撮れませんでした。ごめんなさい。


a0219573_9435244.jpg

貴船口で降りて、貴船神社まで徒歩30分。バスで4分。
歩きました。
これが、思ったより長かった…
しかも、川沿いの道は冷える。
今シーズン初めて吐く息が白かった。


a0219573_944383.jpg

やっぱり、ここは夏がいいね。
川床、流しそうめん、鮎料理…

今は、川を覗くも寒さ増すばかり。
でも、灯篭の灯りは暖かい。


a0219573_945144.jpg

「蛍岩」
平安の昔、宮廷女流歌人 和泉式部が「もの思へば沢の蛍もわが身より あくがれいずる魂かとぞ見る」と詠まれたここは、蛍の名所だそう。

苔の緑に赤紅葉…
ちょっと遅かったかな?
魔法かかれへん…


a0219573_9452029.jpg




a0219573_9454716.jpg

お月さんが綺麗に燈篭や外灯の切れ間の暗闇を照らしてくれている。
お月さんと一緒に歩くのも久しぶりやねえ。

貴船神社に向かう道は、「恋の道」とか言うそうで、
それでかどうだか知らないけれど、前も後ろも行き交う人も若いカップルばかり!

中高年カップルがほとんどない。
今更、恋の道はないけれど、歩くしかない。
ちょっとよそ見していると、まるで犬を呼ぶように主人が呼ぶ…ワンワンとでも言いながら走っていこか~


a0219573_946415.jpg

到着した貴船神社は、参拝するにも列。
なんだか初詣のようでした。

11月中は、紅葉のトンネルのライトアップ続くようですが、見頃は過ぎた感…。

一つ手前の「二ノ瀬」駅の丸太小屋風の駅舎と一本のもみじの紅葉が美しかった。
やはり、北へ進むにつれ紅葉も色褪せ、
「二ノ瀬、2割引。  貴船で3割引!」と主婦目線が出てしまって、とてもとても「赤の魔法」にはかかれなかった……。


でも、満員電車でも紅葉のトンネルにさしかかると、誰もが感嘆する。
一つの美しさに感動を共にするって、いいなあ、平和やなあと思いました。
車内灯が消えても悪いことをする人もない。
この穏やかさはずっと守っていきたいものです。










by marrone-marrone | 2012-11-26 11:07 | 京都おでかけ | Comments(0)

子どもアトリエ ツリー小皿完成!

子どもアトリエの今年のクリスマス制作、ツリー小皿が出来ました。





a0219573_12374049.jpg


いつもの感覚で食器にも絵を描く。
自分の日常使いの中に、自分の作品を生かせるというのが絵付けの魅力だと思っているので、
子供たちにも是非体験をと昨年から取り組んでいます。

あっ、これを日常使いとなると、年中毎日クリスマスになってしまうねえ~

じゃあ、一年に一度使っては、自分の成長を振り返ってみる…ということで。






a0219573_12392656.jpg


「チョコレートコスモス」が今咲いています。
この花、地味な花色ながら存在感がある。

他を邪魔せず、引き立てながらも自分を持っている…そんな素敵な花。

by marrone-marrone | 2012-11-25 12:59 | 子どもアトリエ | Comments(0)

子どもアトリエ クリスマス小皿 その後 1

先週の続き、着色です。

乾きが早く、扱いにくい絵の具ですが、



a0219573_2215854.jpg

それをおとなと同じように理解するのは、難しい。


a0219573_221387.jpg

とにかく、描いてみます。


a0219573_2214819.jpg

粉の絵の具を溶剤で溶くのを見るのも子供たちには珍しいんでしょう。

これ何?
あれ何?
a0219573_222114.jpg



裏面にも文字の他に、この後それぞれ描きたいものを描いていました。

来週には、完成!
2012年のクリスマスの思い出が出来るね!

by marrone-marrone | 2012-11-20 22:15 | 子どもアトリエ | Comments(0)

子どもアトリエ 今日の小皿制作

水曜の女子ばかりのアトリエの小皿絵付け


a0219573_14542528.jpg

予め描きたいモチーフをしっかり準備してきています。


a0219573_14543962.jpg

今週は、線描きをして、裏面には2012と年号を入れました。
(火曜日のアトリエのみなさん、次週入れましょう!)

やっぱり、いつ作ったのか、明記しておくのもいいものです。
長い人生のほんの「点」に過ぎない時間でも、作ったものを眺めているうちに
思い出が蘇って、自分の成長がみえてくるということもありますね。

私の主人なんかは、
もう半世紀以上前に幼稚園で絵付けした大根らしきものの小皿を使ってますから。
そして、毎回「僕が描いた」と説明する…


私の耳に○○ができる…


a0219573_1455448.jpg




a0219573_14551978.jpg

描き損じても、エタノールを浸した布や綿棒で簡単に消せるので、むしろ紙に描くよりおおらかに描けるかもしれません。

次週、着色です。


by marrone-marrone | 2012-11-15 14:55 | 子どもアトリエ | Comments(0)

今日の庭

クレマチス…、確か「ドクターラッペル」だったと記憶。
春には、もっと薄い花色だったけれど、
秋には濃厚な色で数個だけ咲く。



a0219573_2057863.jpg

不思議な花で、
ある年は、青味がかっていたり、
ある年は、縁の色が濃く、中が薄かったり、
お色直しして咲くので何だか面白い。

この花が終わると10℃を下回る日々がやって来ます。


a0219573_20573387.jpg


可愛い野鳥が毎日来ては遊んでいる。
喜んでいたら、バラの葉っぱの裏の虫を食べに来ていたんだね。

教えてくれて、ありがとう。
気づかぬうちに枝が丸坊主になっていた。

ピンセットで随分捕ったけど、また遊びに来てほしいから、
残しておいた。

木の枝にミカン置いたら……
マロンが食べて無くなっていた…

by marrone-marrone | 2012-11-14 21:35 | ガーデニング | Comments(0)

子どもアトリエ  小皿絵付け

子どもアトリエ、
昨年のベルに続き、今年は小皿に絵付け。



a0219573_225383.jpg


サンタさんにクッキー置いといたけど…、
全部は食べてなかった…

家庭訪問の先生と一緒で、あちらでもこちらでも食べるとお腹もいっぱいになるからねえ!


a0219573_22532567.jpg

みんなにプレゼントって大変やなあ。

クレジットカードで買ったはるんやわあ!


なるほど、なるほど。


a0219573_22535496.jpg

今日はここまで。

次週、着色して完成。








by marrone-marrone | 2012-11-13 23:11 | 子どもアトリエ | Comments(0)

「クリスマス講習  初回レッスン。  ベル完成」

クリスマス講習のお二人のベル、出来ました。


a0219573_2112528.jpg

クリスマス講習は、共に初めてのご参加。
片面に転写紙を使用、片面はオリジナルのデザインで手描きです。

通常レッスンの方と一緒に2時間ほどで出来ました。



a0219573_22275661.jpg


お名前と年号をお入れして完成です。


今回のご案内ハガキの連絡先電話番号の間違いでは、すっかりご迷惑をおかけしてしまいました。

今年は取りやめになっても仕方がないと諦めていましたが、こうしてご参加下さる方があって胸をなで下ろしている次第です。

これから、ぼちぼちペースでクリスマス講習予定が入っていきます。

by marrone-marrone | 2012-11-12 21:44 | ポーセレン | Comments(0)

朝の散歩

「昨日の雨で、お星さんが落ちてきたみたいやねえ、マロン?」





a0219573_20211359.jpg

なんて、孫にでも語りかけるような独り言を言っている自分に驚く。


a0219573_2022646.jpg


散歩の時間だけは、ゆっくり出来る時間。

この季節、彩りの季節。
日々移ろう葉っぱの色が朝の楽しみ。



a0219573_2022254.jpg

子どもアトリエで写生したこの木も色づいたよ!



a0219573_20224773.jpg

秋は、本当にいいね!


a0219573_2022571.jpg

っと、一本の木を見て驚いた!!
見るも無惨にぶっつり切られている…

落ち葉が迷惑だからと切られてしまったんだろうか…
それにしても、これはひどい。
せっかくイイ枝振りだったのに…


もし、ヘアーカットに行って、こんなに切られたら…
おこるよっ
木だって、こんな姿にされたくないわなあ。ほんまに。


a0219573_211898.jpg

気をとり直して、
拾って帰った落ち葉をテーブルセンターにしてみました。







by marrone-marrone | 2012-11-12 21:05 | 愛犬 | Comments(1)

教えられます…

なんの不満も言わずに、ここに咲いている…



a0219573_19504926.jpg

本当に綺麗で思わず足が止まった。



a0219573_19505113.jpg

by marrone-marrone | 2012-11-10 20:04 | ひとりごと | Comments(0)