今日も、あんみつ!





a0219573_22124651.jpg

先日、「中村軒」であんみつを食べたけれど、
家でも食べたい。
でも、おいしく作れるかなあ~

NHKの「しあわせ おやつ」とかいう番組で知ったレシピを参考に作ってみました。

白玉には、お水は一滴も加えず、お豆腐を入れて練る…
寒天も柔らかめの水加減…

ちゃんと作ればやっぱり美味しい! 自分で言うのもなんですが……


で、今日のレッスン時のテーブルです。


a0219573_2213427.jpg

描くのか、食べるのか、もう ごちゃごちゃの状態…

好きなだけ(?)どうぞ!と大鉢に入れてセルフ!
あんこと黒蜜もセルフ、セルフ!

器は、お抹茶茶碗。
たっぷり入るよっ!!
これでこそ、しあわせ おやつと言えるのだ。



a0219573_22131848.jpg

食べてばかりではありません。
ちゃんと、描いてますよ。

桜の三段お重を制作中のAさん。




a0219573_22133860.jpg

完食。


ところで、白玉団子の保存法ですが、
冷蔵庫に入れておくと、固くなるし、水に浸しておくと溶け出してしまう。

そこで、
冷凍しておいて、食べる頃合いを見計らって自然解凍すると、良いみたいです。

白玉の半分は、抹茶を入れてみました。

女子は、あんこが大好き!
こんなので喜んでもらえると、また、調子にのってしまうなあ!

なんのアトリエだっけ?・?



by marrone-marrone | 2012-09-27 23:09 | ポーセレン | Comments(0)

中村軒で あんみつ



a0219573_23274182.jpg

あんみつが食べたいねえ!

というわけで、気分転換。 
桂の中村軒へ。



a0219573_23272550.jpg

いつか、京都本の表紙を飾るまでになった中村軒ですが、
主人に言わせると、冷やしあめとアイスクリームの記憶しかない、という子どもの頃からのご近所さんらしい。

それが今や、駐車場も増え、奥にお座敷も増築するまでの人気の甘味処になって驚いています。


休日の午後、
お店は、満席。


a0219573_2328307.jpg

それに、お客さんが以前は、近くの人という雰囲気だったのが、
駐車場には他府県ナンバーの車、バイク。

若いきれいな女の子達も多い。



a0219573_23545877.jpg

京都らしい「和 カフェ」という感じで人気なんでしょうねえ。

ここの「麦代餅」や、あんみつを食べると、その「あんこ」の美味しさが格別と感じます。
(私は、上用饅頭がすき)

あんこは、昔ながらのおくどさんで毎日炊かれているそうです。
a0219573_013364.jpg



この、駐車場から店舗への細い路地には、あんこを炊く匂いが立ちこめて、
早く、食べたくて走り出したくなるけれど…





a0219573_061280.jpg

おっと、
いいオトナが いけませんよ!




a0219573_082498.jpg

こんな懐かしい水屋もあります。

ここは、桂川畔の昔ながらの茶店という雰囲気で、市内にある茶房よりお手軽かも。
おまんじゅう一つ注文すれば、お茶はついてきます。

あんみつに冷茶がついてきましたが、あったか~いお茶が欲しくなったのでお願いしたら、
それを見てか、隣席の方も…。

すると、お店の人が、大きな声で「あったかいお茶、欲しい人~!!」

は~い!   なんて、声こそ無かったけれど、あちらこちらで手が上がってましたよ!
まあ、合理的というか、ちょっと驚きましたけど、
気取らない、だけど本当においしいあんこを食べたくなったら、昔のお祖母ちゃんの家に行く感じで行けるお店……
いつまでも、そうあって欲しいな。



中村軒 
        桂離宮 南  075-381ー2650
        7時30分~18時
        茶店は9時30分~18時
        水曜定休

by marrone-marrone | 2012-09-23 19:27 | 京都おでかけ | Comments(1)

本日のレッスン




a0219573_0152031.jpg


ご自身のオリジナルデザイン、5枚セット制作中のR・Tさん
縁取りの金彩中。

筆の刷毛目を生かした縁取りになる予定。
焼成後、再びアップします。



a0219573_016448.jpg

こちらは、三段お重箱制作中のTさん。

鉛筆(磁器用)で直接白磁に下書き中。

下書きとマスキングに少々手間はかかりますが、
そこからは、早い!

そのわけは…
次回レッスンをまたアップします。





a0219573_23491222.jpg


今日は、久しぶりに「かぼちゃのプリン」、焼きましたので皆さんとお茶にしました。
「イモ! クリ! ナンキン!」 どれか一つ選べ、と言われたら…

もう、絶対、困る! どれもスキ!














by marrone-marrone | 2012-09-21 00:17 | ポーセレン | Comments(0)

父の入院

少し前から父が入院しています。

今までと違い、随分弱ってきているので、色々と考えることがあります。

病院で看護士さんに「お世話になっています。」 や 「よろしくお願いします。」
などと言って…
ふと、思ったことは、
私も親にどれだけこう言ってもらってオトナになってきたことか。

頑固、偏屈、「目の上のたんこぶ」  「足の裏についたご飯粒」なんて父のことを思って来たけれど、
力なく不安げな父に「今日は、穏やかな日やわ!」と明るい空気を届けることでいっぱいです。

食べ物の好き嫌いや食べ残しなど、許さなかった父が
病院食が嫌と言う。
何なら食べる?と尋ねると、鰻丼とか即答する。

幸い、許可も貰えたので持って行くことにします。


帰り際、引き戸をゆっくり閉めて、
隙間が2㎝…、1㎝…
1㎜になっても話を引き延ばす父は、子どものように思えます。

by marrone-marrone | 2012-09-17 23:45 | ひとりごと | Comments(2)

子どもアトリエ  紙ひも風船

これ 何でしょう??


a0219573_12355739.jpg


今月の子どもアトリエの工作です。


a0219573_12364014.jpg

風船を型に ボンドに浸した紙ひもをくるくる巻きます。

くるくる巻くだけのことでも、コツがありまして、
子供たちは「うまいことできひん~」

私が手伝うと、「なんで、そんなにできるの??」と…。

こういうことは、一応言葉で説明はするのですが、やっているうちに出来てくるもので…。

とにかく、いろんな経験がその次のステップになって、応用力もついてくるもの。
だから、色んなものを作っていこう!  と思っているわけです。


a0219573_1238567.jpg

出来上がった巻き巻き状態の風船は、
アトリエにつるして乾燥。

すごい音をたてて風船が自然にすぼんで、来週には、紙ひもで出来た風船型だけが残ります。


この後、どのように仕上げるかは、子供たちに任せてみようと思います。
半分に切るも良し、
飾り付けをするも良し。
たのしみです。



a0219573_12392616.jpg

最近、音楽をかけてみました。
「音楽、かけてる?」
「かけてるよ。」
「なんで?」
「落ち着くから…」

妙に納得したような様子でした(笑)   (ほとんど 聞き取れないくらい賑やかですが)



a0219573_12401774.jpg


絵を描いたりする時間には、オススメです。
最近見つけたCDです。
    「canoe country]

by marrone-marrone | 2012-09-08 13:23 | 子どもアトリエ | Comments(0)

大きくなりました!

レモンの実がふくらんできました。


a0219573_8431620.jpg

国産レモンと言えば瀬戸内産と思っていたのが、温暖化のせいか、
我が家の鉢植えでも毎年実がなるようになりました。


幾つあるかな~
って?
おや?  アゲハチョウの幼虫も大きくなっている!


a0219573_8434914.jpg

こういう小さい生き物たちに庭で出会うのも私にとってのたのしみです。

植木屋さんには手の届かない樹木の剪定だけ任せて、
薬の散布はしない。  自分でもしない。

結果、虫食いの葉っぱもあるし、バラなども「それなり…」の咲き方ですが
虫と言えども、害虫ばかりとは限りません。

たとえば、コワイと不人気の「カマキリ」は、イラガの幼虫を食べてくれるし…
「アブ」や「カゲロウ」は、アブラムシを食べてくれる。
害虫もいるけれど益虫もいる…
そんな庭の方がほっとできるんだなあ~



a0219573_8441328.jpg

綺麗な蝶にになって飛んでいくんだよ!




a0219573_8443691.jpg

さて、
これは、アボガドです。

去年、食べた後の種から育ちました。
(どこまで育つのか??)


a0219573_8465336.jpg

昨年12月のブログにアップした頃は、こんな感じでした。

これで、思い出す話は…
主人のおばあちゃん。

食べた桃があまりに美味しかったので、庭に埋めたら…
大木に育って、実は成るは、カブトムシがやって来るは…
主人は、毎年家でカブトムシとりをしてましたと!

しかし、アボガドが庭で大きくなるなんて、
危機的なことですね!

by marrone-marrone | 2012-09-05 09:30 | ガーデニング | Comments(0)

子どもアトリエ「あやつり人形」

ぎょっ!?


a0219573_1135229.jpg

夏休み前の子どもアトリエ   「あやつり人形」
ボンドが乾くまでのちょっとビックリな表情…




a0219573_11353877.jpg

でも、 かわいい不思議の国のアリスに完成!



a0219573_1136391.jpg

せっかく作るからには、可愛く、美人に!と女の子たちはお顔の表情、
そしてコスチュームにも凝ります。



a0219573_11361615.jpg





a0219573_1136314.jpg

男の子は、想像上の生物や動物など


a0219573_11364918.jpg


時間があれば、みんなで「劇」などやってみたかったな。

by marrone-marrone | 2012-09-02 11:56 | 子どもアトリエ | Comments(0)