今日のレッスン

カリキュラム作品を終えられたR・Tさんのオリジナルは、のびやかな一色使いのバラのプレート。



a0219573_2334245.jpg




a0219573_23342536.jpg

皆さんのオリジナルに私も刺激を受けて、創作意欲がわいてきます。





こちらは、カリキュラム終盤のTさんのミニバスケット。


a0219573_23351472.jpg


色は、このグリーンの他にピンクなど自由に決めて頂きます。
色を変えると雰囲気も変わる…
見ているだけでも楽しめます。



a0219573_23351443.jpg


この後、金彩を施して完成。

次は、「お重箱」制作です。

by marrone-marrone | 2012-07-26 23:55 | ポーセレン | Comments(0)

2年待って咲いた花

2年ほど前に、ホームセンターで葉っぱ数枚だけの苗を買いました。

名札には「アナベル」 とありました。

アナベルが咲くだろうと2年待って…






a0219573_8121381.jpg


でも、咲いた花は…これ?



a0219573_813151.jpg


アナベルではなかった…。

コレは、「ノリウツギ」というらしい。

でも、よかったと思っています。

細くしなった枝から円錐形の白い花が風に揺れているのを見ると ほっとする。

アナベルより遅れて、花の少なくなった庭を彩ってくれてます。

by marrone-marrone | 2012-07-26 08:35 | ガーデニング | Comments(0)

マロンのお手柄


「こらっ!  待て!待て~!」


a0219573_1565084.jpg

ご存じですか?
この、憎き虫を。    「ゴマダラカミキリムシ」です。

殺生は嫌だけど、コレだけは別格!
コレの幼虫「テッポウムシ」は、木の幹を食い荒らしながら成長する…
その木は、枯れ果てる…  なんだか癌細胞のようなほんまにコワイ奴なんです。

この虫がバラの近くをウロウロしていたら、
どんなご馳走食べていても、着替えの途中でも、電話中でも、
すっ飛んで行って捕まえる…それしかない!のです。

根本に産卵しに来たか、今まさに成虫になって出てきたかということです。



これは、うちの「マロン」

ワルではありません。


a0219573_1571262.jpg

彼女は、庭仕事をするとき私にぴったりくっつき、移動するにも二本足と四本足がもつれるほどややこしいので、途中で家の中へ戻ってもらいます。

ところが、この日は私から離れてナニかに夢中になっている様子。
呼んでも来ない。

しばらくして私から行ってみると、

「ゴマダラカミキリムシ」を前足でギュ~ッと押さえ込んでいる!?

その上、近くには、これまた害虫の「コガネムシ」が2匹、ひっくり返っている。

なんて、すっばらしい!
あんたは、名犬!

というわけで、グラビア風(?)に登場してもらいました。

まあ、彼女は害虫と知ってやったことではありませんが、たとえ1匹でも見つけ次第捕獲しないと大変なことになる虫ですから助かりました。(産卵していないことを願いますが…)

これから、秋口まで
「ゴマダラカミキリムシ」には、ご用心を…
















by marrone-marrone | 2012-07-24 15:59 | 愛犬 | Comments(0)

メダカの嫁入り、完了!

きれいだなあ…



a0219573_216181.jpg

大原朝市で買ってきた花は鮮やかな夏色の花。
どれも予め束ねてあるので、選べません。

でも、それが新たな発見というか、
やっぱり、花はどれも美しいと改めて思います。



a0219573_216720.jpg

春には春の、 夏には夏の、その季節の空の色に似合うように創られているものだと感心します。




a0219573_2163782.jpg

いつもhappyではいられないけど、
花ひとつに励まされたりできるように、心はふかふかに保っておかないと。


a0219573_2172814.jpg





今日は、社会人時代の友人がお嬢さんと メダカを貰いに来てくれました。


a0219573_2174717.jpg

そして、
この新鮮な野菜をおみやげに!

早速、今夜いただきました。
オカヒジキは、和え物に…
こごみとお茄子は、天ぷらに。
茄子って新しいと油はねしにくいのかなあ?

トマトは、「トマトにも筋肉があるのか!?」
なんて言ってしまったほど、プクプクむっちりしていて
味が濃い!!

ごちそうさま。
明日もたのしみ。


そうそう、
我が家のメダカ、およそ300匹は、幸せに貰われて行きました。

私は、何にもしてなくて、それなのに生まれて育っていく…
子どももこうだといいんだけどねえ~なんて。

今日のメダカは、保育園にも貰われるそうで、
私もうれしい。

命の循環。拡がり。

ご協力下さった皆さん、ありがとうございました!








by marrone-marrone | 2012-07-23 19:43 | ひとりごと | Comments(0)

紫蘇ジュース。  大原朝市へ

夏がやってきました!

冷蔵庫には、赤い飲みもの 「紫蘇ジュース!」
炭酸で割るとおいしくて、夏バテにも効きます。



a0219573_21124380.jpg

その原料、赤紫蘇は、スーパーでも売っているけれど、
大原産は、葉が柔らかく思います。
それに、今年は無農薬栽培のものを見つけました。洗わずに使って良いのだそうです。

朝市は、日曜日の6時から9時半。
以前は、9時まででした。
今年は、
一緒に煮ると風味が良くなる青紫蘇は買えませんでした…



a0219573_21133311.jpg

でも、
賀茂茄子、 万願寺ししとう、 三度豆、 玉葱…
そして、大原の元気な花を買えました。



a0219573_2115017.jpg

上高野を通り、八瀬あたりから空気が変わる…
比叡山が手に取るように間近に迫り、山の匂いがします。

合歓の木の幻想的な花



a0219573_21151540.jpg


八瀬は、夏になると遊びに来た子どもの頃の思い出がいっぱいの場所。






a0219573_21153110.jpg

上高野にも遊びに行きました…って、もう40年以上昔のことなのにねえ~

鮮明に覚えているのは…
遊びに行った友だちの家で、夕方、お爺さんとお父さんがイノシシを丸木に結わえてエッサエッサとご帰還の図…(かなりびっくりしたな)

そのおうちも立派な門構えの昔ながらの農家でした。
そんな家が今も残っているのを見ると、
あの頃のお爺さん、お父さんにまた会えたような気持ちになります。


a0219573_2115441.jpg

そう思っていると、
今、まさに取り壊されている家も見かけました。
今度通る時には、もう無くなっているんだなあ。



a0219573_21163875.jpg

帰り道、
高野川沿いを南下。  北山通りの可愛らしいベーカリーへ。

「COTE A COTE]
2012年 2月…「一日遅れの節分詣り」でもご紹介しましたが、今日も立ち寄りました。



a0219573_2118598.jpg

キッシュは、ふわふわ、トマトがみずみずしく、重くなくて私は好きです。



a0219573_2120413.jpg

「チーズスティック」、 これは、ビールに合いそう!



a0219573_21201538.jpg

みんな違ってる、ニコニコ顔。




a0219573_2122236.jpg

そんな楽しい発想は、こんな可愛い仲良しご夫婦から…

どんなものでも、不思議と作り手のこと作品から伝わりますよね!
私達の息子、娘とさほど年の変わらないであろうお二人を見ると、
「いつまでも、仲良く頑張ってね!!」と思います。
若い人が、一生懸命に自分の道を歩いている姿を見ると、感動します。

それにしても、お二人の「前掛け」、いや!「エプロン」いいねえ!



a0219573_237029.jpg

「COTE A COTE」 
左京区 松ヶ崎雲路町 5-4   075ー702ー2951 



a0219573_212365.jpg


で、今日採れた紫蘇は、今日のうちにと、
夕飯前にジュースに化けました!

頂いたラスクと共に…。







by marrone-marrone | 2012-07-22 23:31 | 京都おでかけ | Comments(0)

ピロウケースの活用

随分前に買った料理研究家、大原照子さんの「お茶ほど楽しいことはない」


a0219573_14371489.jpg

そうなんです。
このタイトルに全く同感の私が手にとって見ないはずがないのです。

この本には、お茶の時間をたのしむ工夫が幾つか紹介されています。
たとえば、市販のピロウケースをテーブルクロスとして使うアイディア。



a0219573_14373196.jpg





a0219573_14375336.jpg

実際にやってみると、
こんな感じです。
うちにあるカフェテーブルに丁度いいサイズで、言わなければピロウケースとは気づきません?


ピロウケースの生地は、頻繁な洗濯に耐えられるように丈夫で縫製もしっかりしている…
そして、二重になっているので、器のあたりが良いと大原さんは、おっしゃいます。

なるほど。





夏のセールで見つけた新しいピロウケースは、
ミラノのBelloraの麻100%


a0219573_14383370.jpg


広げてみると、思ったより大きかったので

テーブルクロスを2枚作るぞ!

と 意欲のあるうちに大胆にも縫製をほどきはじめました。(貧乏暇無しのいつものパターンの始まり…)









a0219573_14385237.jpg


言ってしまったからには、完成させなくちゃ…

出来たらアップします。


by marrone-marrone | 2012-07-22 14:40 | 手作り | Comments(0)

メダカの嫁入り

やまゆりが咲きました。


a0219573_14515175.jpg

犬を飼っていると、動物にはヒトの思いを汲むことが出来るものだと感心させられますが、
もしかしたら、植物にもそれがあるんじゃないだろうかと思ったりします。


この日のお客様は、植物好きの方で、
この日に合わせて咲くように「まだ、咲いたらあかんよ!」とか、
「よし、明日やで!たのむな。」
なんて勝手なつぶやきをしていたのですが、
見事に当日 咲いてくれました!



さて、土鍋の中味は???


a0219573_14522383.jpg


ことし生まれたメダカの赤ちゃんでございます。

この日は、メダカの嫁入り!

おめでたいので、前日からお菓子を焼いたり、アトリエも片付けました。






a0219573_14525426.jpg


300匹のメダカは、ちょっとうちだけでは飼いきれません。
お嫁にいってくれるのは、ありがたや、ありがたや…


a0219573_1453235.jpg

メダカは、素敵なバケツに入れて貰って嫁いでいきました。やれやれ…


でもねっ!
嫁がせた気分でいたけど…
そこは、2年前、私たちが貰った先…
?!
ってことは、「出戻り?」

そんなあ……



by marrone-marrone | 2012-07-18 15:22 | ひとりごと | Comments(0)

祇園祭り 宵々山



三連休の中日、宵々山へ出かけました。




a0219573_0202530.jpg

前夜の豪雨の湿気に加え、人混みの熱気、
町中は、サウナのよう……



a0219573_021889.jpg

それでも、やっぱり出かけたくなる…

その理由は、ちょっと後ほど。



a0219573_0222196.jpg

祇園囃子

7月になると、市内のあちこちで聞こえてきます…
そう、スーパーなどのB・G・Mで…

でも、今日は、ほんもの。




a0219573_0224783.jpg


私の、祇園祭りのおたのしみの一つが、これです!


a0219573_0244239.jpg

よそ様のおうちの中をのぞき見る人  人  人!







a0219573_0261866.jpg

その先には、
家宝の屏風や掛け軸を1年に一度、お披露目する「屏風祭り」

奥のお座敷ではお客さんや親戚、家族でご馳走いただく図。

舞妓さんを呼んで宴を盛り上げるおうちも見かけたことがあります。


そして、
もう一つのお楽しみは、「お買いもん」です。


a0219573_031223.jpg

京呉服、和装の会社や商店が建ち並ぶこの界隈では、
普段よりずっとお買い得なものに巡り会えたりするのです。
(今年は、室町通り、新町通りを歩きました)



a0219573_0334321.jpg

麻暖簾のいいのをみつけました。
五分の一ほどのお値段で、いいものが並んでいて人気でした。
でも、
それを見送り、私が買ったのは…


a0219573_0342871.jpg

「三分紐」でした。

藤色とベージュの二本を普段みかける三分の一ほどのお値段で!

もちろん、正絹です。
「うちで組んでます!京都で組める人は、5人ですわ。
僕、その一人ですねん! おおきにい!!」
と、元気なおにいさん。
ブログに載せてもいいとのことで写真を撮らせて頂きましたが、

良いものなのに安いことを尋ねると、
ものは、製造、元卸、仲卸、小売りやデパートとだんだん値段が上がっていきますが、製造、元卸で買えばそりゃあお安いはず。
ずっと、欲しかったけれど、デパートでは高いし、欲しい色がありませんでした。
こんな出会いを出来るのも祇園祭りのお楽しみというわけなのです。



a0219573_0372138.jpg

いえいえ、
決してお買いもんや覗き見(・・)?ばかりが祇園祭りの楽しみではありません。



a0219573_0374885.jpg

平安時代に始まり、応仁の乱で中止になったものの、1500年に復興。
毎年、派手になっていく鉾の巡行に時の権力者に巡行禁止のお達しを出されたことも。

鉾が巡行出来ないように道にしめ縄を張られるも
それを切って鉾は進んだのだとか。

長刀鉾でお稚児さんがしめ縄を切るのは、こんな背景があるのだそうです。




a0219573_0382755.jpg


京都の町衆の力とでもいうのでしょうか…
そうそう、
四条通りに市電が走っていたころには、
巡行のときには、架線を切っていたとか!(鉾が通り過ぎてから、クレーンでまた架線を張っていったなんて、すごすぎ!

明日は、その山鉾の巡行です。

これを境に京都にも夏空が広がってきます。

いよいよ、暑い暑い京都の夏の始まりです。

by marrone-marrone | 2012-07-17 02:36 | 京都おでかけ

あやつり人形




a0219573_20544660.jpg

今、子どもアトリエでは「あやつり人形」を制作しています。



a0219573_20593836.jpg

髪は、黒や茶とは限りません。

男の子は、動物や想像上のキャラクターを作っています。



a0219573_2055199.jpg


先週は、紙粘土でボディー作り。





a0219573_20552849.jpg

今週は、着色と髪の毛を。

来週は、思い思いのコスチューム作り。

完成が楽しみ!



by marrone-marrone | 2012-07-11 21:09 | 子どもアトリエ | Comments(0)

梅雨の中休み

梅雨は、嫌な時節と思っていましたが、
年をとってくると、いつも通りにやってくること自体が有り難く、
まだ、地球も元気なんだなあと思ったりしています。



a0219573_21151169.jpg

雨に打たれると実の色が悪くなるようですが、ブラックベリーが色づいてきました。



a0219573_21151422.jpg

今日の収穫は、これだけ!

描き上げたばかりのプレートに乗っけてみました。


ブラックベリーは、熟れた実をその都度冷凍にして、まとめてジャムにします。

プレートの方は、続いてケーキ皿、カップ&ソーサーを仕上げていきます。



a0219573_21154958.jpg

エキナセア…




a0219573_21155392.jpg

フェアリー…



a0219573_21161856.jpg

エンジェルズイヤリング…





a0219573_21441380.jpg

そして、レモンです。

バラや紫陽花の花が終わって、今は、このくらいしか彩りはありません。
その中で、オススメは、エンジェルズイヤリング。

今から真冬まで花を楽しめす。
この時期なら、簡単に挿し芽もできます。

ただ、この葉は、虫に人気で、
時には、人差し指大の「オオモノ」がひっそり茎に抱きついていたりするのです。
あまりに上手に隠れるのと、私が手元が見にくくなってきたのとで、
発見が遅れると、丸坊主に!!

手がかりは、糞!




クレオソート丸ほどのソレを見つけてしまうと…
もはや虫ではない!

コワイよお~

by marrone-marrone | 2012-07-10 22:24 | ガーデニング | Comments(0)