ありがとうございました!







a0219573_20405157.jpg


今朝、ゆずピールのブログをアップ以来、ずっと走り続けていました!

冷蔵庫の掃除やキッチンの収納の見直し…
それから、お正月のケーキ2種を焼いて晩ご飯の支度…
まだ走れそうですけど、このあたりで止めておきます。
明日がありますから…。


さて、
忙しい私とは対照的に、すっかり「正月モード」に入っている主人に、「お仕事」あげます。

「ここに棚 欲しいね~」


「お茶の棚」です。
これで一目瞭然、お好きなのいれてね!と並べました。




a0219573_2040872.jpg




明日は、午後から「おせち」の支度です。

私の新年の迎え方は、いつもキッチンでワインや試食でかなり出来上がってのオメデトウサン!
そして、爆睡。
いつかは、スマ~トに新年を迎えてみたいと心の隅に思い描きつつ、
それは、似合わんと自分でもわかっています。

それにしても、
いつも通りに また、新年が迎えられるということ、
今年ほど有り難く思う年は、ありません。

日々の忙しさの中で、
すべての事が当たり前のように続いていくと思えることがあります。

大晦日も元日も、普段と同じ時間で過ぎてはいくのですが、
少し違うのは、自分自身を仕切り直す特別な時間と言うことでしょうか。

嬉しいことにも、悲しいことにも、一旦ここでサヨナラ。

気持ちだけでも新しくいきたいです!


6月に立ち上げた、どーでもええブログに訪問して下さった方、本当にありがとうございました!

勉強不足で進歩なさそうなブログですが、来年もお付き合い頂けると嬉しいです。

それでは、皆様、よき新年をお迎え下さい!  感謝

by marrone-marrone | 2011-12-30 22:02 | ひとりごと | Comments(0)

ゆずピール作り

猫の手も借りたい年の瀬…
うちには、犬ならいますが、手、貸してはくれません。



弟の庭になるゆずを少し分けて、と言っておいたら、山ほど持ってきました。
こりゃ~大変!また、用事ができました…


a0219573_12552597.jpg

困るも嬉しい保存食作りにとりかかることに。

ピールを作って冷凍しておけば、一年中使える。
紅茶に入れたり、ケーキに混ぜ込んだり、自家製無農薬有機栽培だから安心!


洗って、横半分に切り、スプーンでわたを取り除く。
ゆずの重さを計っておく。
一度ゆでこぼす。




a0219573_12561221.jpg

計ったゆずの重さと同量のグラニュー糖を3回に分けて落としぶたをして煮る。

最後は、蓋を取って水分を飛ばす。


a0219573_12565138.jpg

冷めたら、平らなバットなどに並べて、分量外のグラニュー糖をまぶす。

乾いたら、冷凍保存。

冬は、気温が低く乾燥しているので、ピールを作るのに最適だと思います。

夏みかんや伊予柑もおいしくできますが、
皮がかたいので、ゆでこぼしの回数を3回くらいに増やして下さい。


先に絞った果汁は、製氷皿に入れてキューブにしておきます。
そのまま要る分だけ使えて重宝してます。

私のように時間をかけたくない人には、ゆず、オススメかも!
う~ん、
このまま食べても 美味し一!

さあ、掃除しよ!






















by marrone-marrone | 2011-12-30 13:31 | 食べ物 | Comments(0)

「クリスマスの約束」

Noel!

クリスマスの夜、いかがお過ごしでしょうか。

私は、普段通り。

クリスマスのケーキも今年は、焼きませんでした。
冬至に料理し忘れたかぼちゃをプリンにして、今日は、ちっちゃい可愛いお客さんをお迎えしました。

甥っ子で若干二歳。
アリガトウをしてくれるのですが、頭が重くて…
お辞儀をするとそのまま前にこけてます。 




a0219573_232741.jpg

クリスマスティー
今年は、買わないでおこうと思っていたら、今夜、娘が買って来てくれました。
フォートナム&メイソンのクリスマスティーは、
ココアビーンズ、オレンジピール、紅花のブレンドです。
ミルクティーにすると格別においしく思います。





a0219573_23272438.jpg






a0219573_2328198.jpg

買わずにいた理由は、お値段が良すぎるからで、実は、自分でブレンドしてました。

オレンジピールにシナモン、グローブで。
ベースの茶葉は、ニルギリで。
ところが、なんかイマイチ!

ところで、
今夜は、一年に一度の「クリスマスの約束」
今、それを観ながらブログ書いています。

この夜中に知ってる歌は、歌いまくりますよ!

あした、仕事あるんだから、もうじき主人は寝るから…
そうなれば、私の時間!
ハイハイ、はよ寝てねえ ほんまにい


たまには、大きな声で歌を歌うのっていいモンです。
歌には、その歌詞の中に、リズムに人を元気づける力がありますよね。

もうちょっと歌ってから寝ます。
明日、いつも通り起きますから!





















by marrone-marrone | 2011-12-26 00:43 | ひとりごと | Comments(0)

「クリスマス ヘクセンハウス…お菓子の家」作り


お待たせしました。
「クリスマス ヘクセンハウス」

今年最後の子どもアトリエは、この「食べられる工作?」で締めくくりました。

いやあ!お見事!



a0219573_128798.jpg






a0219573_1283424.jpg

前日に焼いておいたパーツ。





a0219573_1291755.jpg

あれとこれと…
考えながら、順番にみんなで組み立て…



a0219573_1295817.jpg

棟上げ?状態のハウスです。
スコットランドあたりの廃墟に見えます。



a0219573_12102543.jpg

a0219573_1212952.jpg

アイシングが接着剤。

これには、かなり慎重になりました。
以前、アイシングが柔らかくて、タラ~ンと垂れてきて…
とっても
こわ~い おうちを作ってしまい、どんびきされちゃいました。
何事も経験ですね!
今回は、ばっちりでした。


a0219573_1213049.jpg

ここまで出来てくれば、一安心。

写真では、聞こえませんが…ものすごく賑やかで(やかましく)
テーブルクロスがよじれてきてます。



a0219573_12141640.jpg





a0219573_12144062.jpg

本当に上手にできました!
と、私が一番喜んでいるかも?

この後、あっという間にみんなのお腹の中に!
お母さんにもあげると、お持ち帰りも。
やれやれ、よかった。

みんな、楽しんで作ってくれるだろう…と思うと、そこからスイッチが入ってしまって
真夜中にオーブンの扉を開け閉めなど全く苦にならず!
鼻歌も歌いながら、翌朝すっきり!

あ~、まだまだ若いぞ、いけるぞ!

……ところが…
二日後、き、きました。眠気…。

しかし、朝5時半起き、昼寝なし歴?十年、これぐらいしか誇れるモンない私ですから(あっ、誇れるほどのことではありませんでした)

とにもかくにも、
今年も、無事に子どもアトリエを終えることが出来ました。
ありがとうございます!

来年も、元気な皆さんにお目にかかれますように。



a0219573_1216384.jpg






a0219573_12165823.jpg

そうそう、
コツコツ、織り上げてきた作品は、こんなふうになりました。
根気と忍耐の結晶です。
ごくろうさま!

ブログにアップすると言いながら、遅くなってごめんなさい。












































by marrone-marrone | 2011-12-23 13:18 | 子どもアトリエ | Comments(0)

「マルシェ ド ノエル」 そして   「ベル、できました!」 



a0219573_21153549.jpg

「マルシェ ド ノエル」…クリスマス市。
と 言えば、フランスやドイツの広場で開かれている屋台の光景が思い浮かびますが、ここ京都にもあるんですねえ!

今日は、左京区で人に会う約束があったのを早めに出て、日仏会館へ立ち寄りました。



a0219573_2116884.jpg


京都大学の一角にあると言っても過言でないくらいの立地にある日仏会館は、
難を言えば、車を置く所が無いと言うこと…

しっかり歩きました。
おかげで、京大生らしい?学生…
「反核!」と書いた大きな旗を掲げながら自転車をこぐ人、
背中にずっしりチェロを担いで自転車こぐ人、
ふる~いアパートメント…




はい、これが、マルシェの様子です。


a0219573_21163251.jpg


パンやジャム、テリーヌやスープ、クリスマスの祝い菓子 シュトーレンもありました。


a0219573_2117755.jpg


手作りのアクセサリーや石鹸も。
オーガニックの野菜も。


a0219573_21183215.jpg





a0219573_21184754.jpg

入り口では、アコーデオンとギターのアンサンブルがお出迎え。
屋台では、フランス語もドイツ語も英語も関西弁も飛び交い、とてもインターナショナル。

会館の中には、カフェもありますが、今日は、満席。

ホットワイン、飲みたかったけれど、車だし、残念無念…





さて、子どもアトリエのクリスマス ベル、焼き上がりました!

これ、どれもなかなか、可愛いですよ!
可愛すぎて、手放したくない!


a0219573_2119367.jpg





a0219573_21191854.jpg





a0219573_21192970.jpg




a0219573_2120599.jpg


昨日、キルン(電気釜)に入れて、約780℃で焼成。
そして、今日、キルンから取り出しました。

作品が出来たのを見て、
子供たち、喜んでくれるかなあ~?

今、この年にしか描けない絵、作れないモノ、
それは、時間が経ってからタカラモノになっていくのだと思います。

いやあ、
ほんまに、どれも可愛いわ…
ほしいわ…
ほんまに、ええわ…。







by marrone-marrone | 2011-12-18 22:38 | 京都おでかけ | Comments(0)

子どもアトリエのクリスマスベル    その後「1」


全員の絵が仕上がったところで、次は、私の出番です。
ハンドル部分の着色です。


a0219573_21124873.jpg

マスキングをして…





a0219573_2113554.jpg

ポンポンで着色します。
(筆では、ムラになるので大人のアトリエでも着色といえば、この方法です。)





a0219573_21134016.jpg

そして、
先ほどのマスキングをはがします。




a0219573_21144444.jpg

はい!
クリスマスベルの勢揃い!

絵の具が乾いたら焼き付けます。

一人ひとりの顔や声など…思いを巡らせながら作業をすると、あっという間に時間が経ちます。

それにしても、
子どもの絵は、いいですねえ!
(来週には、みんな持って帰るんやね~…)
欲しくなるなあ!

こんな絵は、おとなになると描けないんだなあ。

ベルの内側に年号、書いておきました。

































































by marrone-marrone | 2011-12-15 21:52 | 子どもアトリエ | Comments(0)

子供アトリエのベル絵付け

こどもアトリエ。
ただいま、クリスマスの作品づくり中。




a0219573_2140578.jpg


ハンドル付きのベルなら持ちやすく、描きやすいと思ったのですが、
そこは、立体ですから紙に描くようにはいきません。





a0219573_21412657.jpg

磁器用の鉛筆で下書き。



a0219573_21413932.jpg

着色。



a0219573_21473329.jpg


磁器ですから、紙に描くように絵の具を吸収しません。
描いたところを自分の手が触れて消えていた…
なんてこともあります。

でもねえ、
全員、無事に出来上がりました。
誰も手からすべってがっかり、ということなく。

やれやれ、一安心。
あとは、ハンドル部分の着色と名前を入れて完成です!






















by marrone-marrone | 2011-12-14 22:37 | 子どもアトリエ | Comments(0)

クリスマスプレゼント…に!


a0219573_2124161.jpg



いつもいつも、

子供たちに吸い取られて…私たち親は、欲しいもん買えへんのです。

けれど、
先日、久しぶりに主人がジャケットを買いました。
あー、赤いマフラーが合うだろうなあ、と思いましたが更に買うつもりもなく、
「任しときっ!私が編んであげる!」
っと 時々、男前な女になりたくなる…

その気のあるうちに急いで毛糸を買いに行き、一晩でこれだけ編みました。
二目ゴム編み、増減ナシ!
これなら私にも編めますから…
ただ…、
男物って、マフラー、長いんだった。
赤くて短いモンを首に巻けば、お地蔵さんになってしまう。
そこは、覚悟を決めてやるしかない。

主人の顔や雰囲気に似合うか、微妙だけど。
とにかく、赤いもん編みたかったのです。

ところで、私たちは、デパートなどへ行くと よく、はぐれます。
携帯を持っていないときには、「全館放送」で名前、呼び出されました。
女性のお手洗いは、いつもどこもいっっぱいで、やっと順番がきたと思ったころに、
携帯が鳴るのです。
手が離せません!

いつまでも、いつまでも鳴ってるし、切っても切ってもまた鳴るんです。
私の頭からは湯気。

話が逸れました。
そういえば、うちの犬のリードも赤だった。
これからは、赤いマフラーで主人も操縦??


毎日、忙しいはずなのに編み物は、ちょっとマイブームで、先日も息子に「アーム ウオーマー」編みました。
しかし、しているところを見たことない…。
がっかり覚悟で聞いてみたら  「してへん」
ハッ?そ、 そうですかあ…
(こらっ!センスのない一言!)

時間がないと言いながら編み物をしている私は、別のところで手を抜いているはず。
それを追求するのがコワイ…

とりあえず、クリスマスを目標に赤いマフラー、今夜も編みます。



by marrone-marrone | 2011-12-13 22:24 | 手作り | Comments(0)

自画自賛、マフラー完成ー!

a0219573_221490.jpg
a0219573_2213313.jpg


以前、アップしたマフラーがようやく出来上がりました。

はけなくなったツイードのスカート、
着られなくなった主人のジャケット、
ジョキジョキ切ってマフラーにすると宣言した アレです。

だいぶ前には出来上がっていたのです。

しかし、実際に首に巻いてみると……
テロ~ン としちゃたのです。

まあ、私のやることだからこんなもんとは思ったのですが、ひょっとして…
芯地を入れればいいんだわと やり直し。


これ、本当にいいのです。

今まで、マロンの散歩で「お始末」のたびマフラーが邪魔だったり、
車の運転で シートベルトとややこしくなったり。
その点、これは、コンパクトで機能的なのです。

a0219573_23105310.jpg

ボタンは、英国フェアーで買った手作り陶ボタンと…


a0219573_23183350.jpg

まるで アーモンドのように美味しそうに見えたボタンに決めました。



a0219573_23213080.jpg

10月の「アンティークフェアー」で見つけた、フランス製イニシャルリボンを付けました。


結局、新たに買ったのは、ボタンだけで…
これは、
冷蔵庫の残り物でそこそこのモンが作れたときの気分に近いかな??


裏地も家にあったものの中から合いそうなのを選びました。
グリーンの裏地は、実は、カーテンのサンプル生地です。

以前、カーテンをオーダーした店がインテリア部門から撤退するので、サンプルを差し上げますと、
段ボール箱いっぱいいただきました。
「ええ~!ほんとうに?!」
飛び上がるほど喜びましたよっ。

あれから、15、6年ほど経ちますが、いまだに私のタカラモノ。
子供アトリエでも使ってきましたし、
a0219573_23392026.jpg

こんなティッシュケースにも化けました。


朝から晴れていると、コマネズミのようにバタバタ気ぜわしく動けますが、
寒くなると、「手」だけ動かす時間が増えてきます。

動物的本能でしょうか…

by marrone-marrone | 2011-12-08 23:52 | 手作り | Comments(0)

根性!??


12月になって、益々日の出が美しく思えます。


a0219573_21202841.jpg



朝日を背に咲くのは、クレマチス  アルバブレナ。


a0219573_21205745.jpg

色数が少なくなってくる庭に、年内いっぱい花姿を楽しませてくれます。
寒いのに 根性あります!




根性といえば、
こちらも!


a0219573_21232983.jpg

アボガドのたね


おいしく食べたら、ジャムなどの瓶に水を入れ、
たねのお尻を浸しておくこと数週間…

すると、まさに「根性」の根っこが出てきます。



a0219573_2124670.jpg

そして、
こんなふうに葉っぱも!

春になったら土に植えます。

まっすぐ、すくすく伸びるので、なんだか気持ちいいのです。









by marrone-marrone | 2011-12-07 21:55 | ガーデニング | Comments(0)