人気ブログランキング |

カテゴリ:ガーデニング( 160 )

日曜大工





壊れた扉を。。。。

作り直し、



a0219573_19471490.jpg



日曜大工の、
夫の日曜日!







「あれで完成?」
「何色に塗るの?」と











a0219573_19462292.jpg












毎回、アトリエの子供たちに聞かれていました。






ほら、
塗ったよ~



a0219573_19460867.jpg







「え!?白じゃないの?」

とは夫。







そう、
こっちの方がええでしょ??

と思うワタシ。






a0219573_19455773.jpg





白か?

クロか?
じゃなかった、
グレーか?



審判は火曜日、
アトリエのドアが開いたと同時に下ります。

小さな変化をすぐに見つける天才たち

(髪の分け目の変化も!その感想も頂戴いたしまスた)




シロ?

グレー?


どっちやろ?


by marrone-marrone | 2019-09-08 20:29 | ガーデニング | Comments(0)

今朝。。




ようやく土用干しが出来ました。




a0219573_19133093.jpg





しかし、
明日は雨。



三日三晩の土用干し、
残る二日は先送り。






a0219573_19121220.jpg













a0219573_19135034.jpg




熟れた梅はシロップにしました。




a0219573_19140478.jpg





話は変わって。。





今朝スクーターに乗った怪し気な人物を見た。
ナンバーを覚えるためマロンを連れてその人物の行った方向に進んだ。
が、本当に気味が悪くなって「マロン!走れ!」


踵を返し途中でやめて走り出した。




ほぼマロンに引っ張られて走った。



あのスクーターのオトコ。。。
どう考えても不審な点がある。
夏休み中でも部活に行く中学生も通る山際の径。


念のため交番へ連絡をしたら、
ナンバー覚えなくていいから、○○さん、ついて行ってはダメ。
我々に任せてください!



と言われました!









a0219573_19151234.jpg




シロップの出来上がり






交番への連絡は、

私の住所氏名、生年月日など詳しく提供することが原則でした。
相手が相手だけに、
ひとつ一つ答えている間に悪いことした気分になるのはワタシだけ??



不審者、
取り越し苦労に終わりますように。

by marrone-marrone | 2019-07-26 20:05 | ガーデニング | Comments(4)

蝶の卵



梅雨の明けた昨日のこと、

庭に出るとハタハタと音がする。

ちょうど扇風機の羽根に紙か何かが触れているような音。。




a0219573_08350425.jpg

レモンの木




その音は蝶の羽音だった。
片方の羽根がボロボロに欠損していて、
それでそんな音がしている様子。







a0219573_08352223.jpg




しきりに卵を産み付けている。





蚊に刺されながらじっと見入る。




a0219573_08353803.jpg


すぐそばに蜘蛛の巣。

こっちへ行きそうになったら何とかしよう。




昨日までに何処かで羽根を痛めてしまったんやねえ。

限られた時間、何としても卵を!と頑張っている風に見えてくる。



レモン、きんかん、柚子。。
幾つも産み付けてから高く飛んで行った。





一生懸命やなあ。
こういう小さい生き物がいつも通りに暮らしていけるから私たちも暮らせていると思っている。



a0219573_08345204.jpg







虫捕りに興味津々の孫がやってくる。
なんと伝えようか思案するなあ。







by marrone-marrone | 2019-07-25 15:51 | ガーデニング | Comments(0)

老いて尚花盛り







a0219573_20390363.jpg












a0219573_20380241.jpg









ご苦労さんでした。


また来年。







by marrone-marrone | 2019-07-16 20:53 | ガーデニング | Comments(4)

雨の前に



京都も梅雨入りしたかと思っていたら、
台風がやってくるという。

明日からの雨に備え洗濯や庭の草木の手入れに忙しく過ごす。



ユリ、「コンカドール」が咲き始めました。




a0219573_21230131.jpg





雨で汚れてしまう前に雄しべを取りました。





a0219573_21241432.jpg

朝は晴れていました。






a0219573_21235780.jpg


夕方近くには雲の下、

この光の方が色が美しいなと思います。





a0219573_21244602.jpg


パセリの花。

こぼれ種で増えるのでこのままに。。





a0219573_21233178.jpg

雨で倒れる前に剪定しようハサミを持って庭に出たら
またアゲハ蝶がやってきたので切らずに置きました。


この先の悪天候、
蜜も吸えへん。。
お腹いっぱいになっといて。

ところで、雨の間蝶はどうしてるのでしょう??




遅い梅雨入り、

1951年に統計を取り始めて最も遅いらしい。
「最も」と「局地的」、
この言葉をここ数年よく耳にしている気がする。



私たちが居なくなってからのことも考える、
これが次世代への義務。
多少の不便があっても本気で取り組まないとあきまへん。

来年本格始動のパリ協定。
その前に28日からの G20。
首脳宣言、パリ協定離脱表明の米国にお気遣い表明はやめてね。


by marrone-marrone | 2019-06-26 22:17 | ガーデニング | Comments(2)

ラベンダーを巡る戦い。。?




窓の外の
摘み残したラベンダーにアゲハ蝶が蜜を吸いにやってきました。




a0219573_21452436.jpg






愛らしいなあ~
と眺めていると、


アシナガ蜂もやって来て、蝶の邪魔をするんです。


おまけになんと、
羽根をかじるんです!


思わず「こら!」と叫んでしまうわ。。


蝶は飛んで逃げるんですが、
なんと、
戻って来ては蜂に応戦するんです。



確かに蝶の方が弱いんだけど、
ただ弱いんじゃないんやね、戦うんやなあ


ちょっとびっくりです。


by marrone-marrone | 2019-06-23 21:54 | ガーデニング | Comments(0)

梅雨の足音




晴れていても梅雨前線が近くにいる。。

そんな感覚が続く毎日です。
a0219573_20115288.jpg




昨日バッサリ切ってきました。





今年は木質化した枝が増えて、
このままでは来年の花数が期待できないので、
根元から切りました。





他にも
二日に一度、
鋏を持ってあちこちチョッキンやってます。


a0219573_20113852.jpg



ラベンダーも、お茶用とサシェ用に蕾をドライにして
少し咲き始めたものは蜂と蝶用に咲かせておきます。

でもじきにバッサリ根元からカット!



これも株を充実させるために。



人間だって梅雨のうっとおしい時に髪ボウボウだったらイヤですう~
あ~、スッキリしました!




a0219573_20123859.jpg

しかしこの後がタイヘン。

折角の紫陽花も
かなりのボリュームで消化不良気味。。




花器が足りない。




a0219573_20120971.jpg
アジサイ丼!









a0219573_20125206.jpg

アジサイエスプレッソ!









a0219573_20122764.jpg



全部一株からの花色。




追記

根元からバッサリ切ると来年花は咲かないかもしれません。

ずっと花を咲かせておきたい場合は、
葉っぱの脇に出始めている芽を落としておくと良いようです。




by marrone-marrone | 2019-06-18 20:38 | ガーデニング | Comments(4)

車、運転




サングラスに革手袋はめたら「オトコマエ」にヘンシン!
後部座席に高貴な方でも乗せている。。そんな気持ちで運転しているつもりで
ルール順守、メリハリ運転




a0219573_22241236.jpg


(感動的色彩で魅せてくれた産直で買った菖蒲、

花は二日持ちませんでした。。。)









ところが、最近イラっとしてしまったり、
昨日はクラクションを三度も鳴らしてしまった。

交差点を曲がっていきなり停まったかと思えば進む、停まるの繰り返しに「こらっ!」
とか、
見通しの良い直線でまさかの30キロ走行に「お~い」
だんだんお品の悪いオジサンになっていく自分。。


いずれも高齢ドライバーでした。




a0219573_22235884.jpg

(咲き終わったので捨てようと思ったが、指で触れると膨らみを感じて二番花を期待して待つ。。
すると今朝咲き始めた!)








続く高齢ドライバーの事故をうけて、東京都は事故防止装置の取り付け費用を9割負担するらしい。

個人負担額は3000円~9000円

これで操作ミスによる事故が防げるなら良い事です。







a0219573_22255189.jpg
(ちょっとくたびれているけれど、またあの感動的色彩を楽しめる。あ~、二度おいしいとはこのことやね)





そういえば、
数年前、信号待ちをしていたら、
後からゆっくりド~ンと体当たりされた。
聞いてびっくりの御年90歳のお爺さんでした!
当てられたこちらが「大丈夫ですか!?お怪我ありませんか!?」なんて。。。

自宅前で、我が子の足の上をタイヤで乗り上げて行ったのも高齢ドライバーだった。



驚くべきは、
いずれのドライバーも事故を起こしたという自覚に乏しい。
どこか他人ごとのようだった、




私は、「オトコマエな運転」が出来なくなれば免許返納。
マイカーの年間維持費よりタクシーで、
毎回変わる運転士付き「レデイ」にヘンシン、ぷ!

by marrone-marrone | 2019-06-11 23:10 | ガーデニング | Comments(6)

庭 now




寺町一保堂、


新茶の茶箱が出ていました。

夏がやってきました。

a0219573_16052346.jpg






その前に、


a0219573_16040223.jpg

紫陽花が雨を待ちわびています。




a0219573_16041113.jpg












一方、
クレマチスも見頃を迎えました。


a0219573_16044922.jpg

ヴィクトリア









a0219573_16050464.jpg


プリンセス ダイアナ









a0219573_16043070.jpg

プリンス チャールズ







たまたま植えたら英国王室!





後者二つは家の表裏と離して植えてあります。
ちょっと気を使いました。笑



by marrone-marrone | 2019-06-03 16:16 | ガーデニング | Comments(4)

可愛い同居人?





a0219573_14575159.jpg

紫陽花が色付き始めています。




もう一つ、




a0219573_14581913.jpg



この穴を出たり入ったりしている生き物も、
だんだん奇麗に色が付いてきています!



カナヘビ。



怖がりでカメラにはおさまりません。





a0219573_14570747.jpg




靴脱ぎ台の枕木の下がお家のようです。

庭に出ようとドアノブに手置掛けると大慌てで穴の中へ。笑
見るたびに体が大きくなって光るようにきれいになっています。



体温調節の為時々外に出なくては。。
そやけど、怖くてスルッと隠れる。


a0219573_14572564.jpg

キューガーデンで買って帰った珍しいオダマキの種袋。

こういう小さい生き物や風がこぼれ種を運んでくれて
ずっと絶えず花が咲いている。



日々の暮らしの中で季節の小さい生きものの気配を感じるとほっとします。
何も居なくなったら怖い。

清潔感が損なわれないための維持、
生体の邪魔をしてしまわない程度の害虫駆除。

自分も年をとるんだから~

by marrone-marrone | 2019-06-01 15:24 | ガーデニング | Comments(4)