人気ブログランキング |

カテゴリ:京都おでかけ( 212 )

路地




路地好きが心躍らせた昨日の祇園白川





a0219573_22410577.jpg




かくれんぼする?



それとも泥巡・?





a0219573_22402615.jpg







路地奥のお店に入って、
また路地に出る。

それも建物の中。。。。







a0219573_22403723.jpg






素敵な発見











a0219573_22411924.jpg


可愛らしい発見。。



お団子屋さんかなあ~

by marrone-marrone | 2019-07-15 17:08 | 京都おでかけ | Comments(2)

オーバーツーリズム





祇園白川、

久し振りの会食です。




a0219573_22405180.jpg









a0219573_22400337.jpg



若い人は(シニアも!)お肉がええのやろうと、




a0219573_22394956.jpg




出掛けました。








a0219573_22393158.jpg


ここのランチのデザートは、
お重箱に入ったパンナコッタ。

四角い器に丸いスプーンはコマッタコッタ!




しかし、
もっと困ったコッタがありました。。。。







a0219573_22420610.jpg




この界隈はお茶屋さんや、



a0219573_22414834.jpg




新旧飲食店が並びます。





その軒下にポイと捨てられたレジ袋。
中味はお弁当やらの残飯や容器。

中にはスズメがやって来てひどく散乱したものもあります。



そんな光景を数か所で見ました。
今までにこんなに多くは見たことがありません。

悲しい光景です。








a0219573_22422233.jpg



白川沿いの夜桜ライトアップは、
観光客のマナー違反で2年連続中止になりました。







a0219573_22423069.jpg




会食の様子を川の向こうからカメラで撮る旅行者も。
(さっと撮って!
長い事構えはったらかなんわ。)




化粧室に向かうと、
先客があると言うので席で待つことに。

空きを知らせる店の人の指示でドアを開けると、
オドロキの光景に目を疑う。







a0219573_22391438.jpg



いろんな国の方々が京都を楽しんで来てくれはるのはよろしいなあとは今も思っているが、

マナー違反はあきませんし、行く先々で気持ちがしんどくなる。


観光客増えても市民にはええことより困ること多い。

「行く気が失せる」と京都を敬遠している日本人旅行者が増えているとも聞く。



「オーバーツーリズム」
言葉と生活習慣の違い。
意識の違い。



文句を言うのは容易いけれど、
それ以上にこちらの知恵と工夫も急がれる
そんなことを思う一日でした。



by marrone-marrone | 2019-07-14 23:36 | 京都おでかけ | Comments(6)

大原 cafe まめの木



入っていいかしら。。。。?






a0219573_14061717.jpg



そのcafeは大原へ向かう一本道の国道を下ったところにありました。


狭く急な坂道、おそらく私道。




a0219573_14045700.jpg



木と土と石の
居心地の良い空間でお茶の時間にしました。




a0219573_14060469.jpg





サマーフルーツのタルトだったと記憶。








私は、

a0219573_14043543.jpg





パッションフルーツとココナッツのケイクです。




紅茶は鹿児島県産茶葉。
ミルクティーには不向きなお番茶のような、
甘いお菓子には合います。


国内産オーガニック材料を主に使用した手作りのお菓子のようです。



6脚の椅子が並んだ席と、

入ってすぐのテーブルには地元ベニシアさんの書籍や
ご友人のフローリストのドライリースがディスプレイしてあります。







a0219573_14051406.jpg






バッグを置いたままでお見苦しいですね。
ま、こんな感じでぼんやり山の稜線を眺めながら優しい時間でした。



金曜と土日のみ営業
土日は朝9時から
大原時間ですね!


ベニシアさんは徒歩で時々来られるそうです。

自宅近くにこんなカフェがあるといいですね。
主婦もたまには一人の時間が欲しくなりますから。




追記

このカフェはNHK「猫のしっぽカエルの手  2019冬」で紹介されていました。
番組のエンディング、ベニシアさんの自宅。
私の描いた香炉も
エキストラ「出演」していまスた。w


by marrone-marrone | 2019-07-08 14:34 | 京都おでかけ | Comments(8)

わらび餅ですえ~




6月30日!

人によっては夏のボーナスの日でしょうか?

私にとってのこの日は「水無月を食べる日」です。
ま、明日ですけどね、

今日はボランティアの例会で出かけついでに買って帰ろうと夕方に。。。
木屋町の「本家月餅直正」へ。

ところが、いやあ~~
a0219573_20103041.jpg

時すでに遅し。





ほなこれやわ!





a0219573_20090762.jpg


香ばしいきなこを纏い、
何とか形を保つ柔肌の本蕨の生地。。
その中は上品な漉し餡。

歯がなくなっても食べられマス、笑。




a0219573_20072552.jpg


プラスチック容器やありません。

酔っぱらいのお父さんが紐の結び目に中指通して千鳥足の~ ぷ!
お土産のあの箱デス。

柔らかいだけに細心の注意で助手席に乗せて帰ってきました。




機会があればわらび餅、是非ここのをご賞味ください。


ところで、


a0219573_20082001.jpg

この価格設定はどうなんやろう。。


ひとつあたりのお値段、
6個入りが一番お得やないかしらん・?



と言うわけで、
水無月はわらび餅になった令和元年の夏。

by marrone-marrone | 2019-06-28 20:32 | 京都おでかけ | Comments(6)

一保堂、お得なお茶時間




お抹茶と主菓子の後で、

もう一杯お茶が欲しくなったりしませんか??



私はなります!






a0219573_13193213.jpg

寺町一保堂、


昨日喫茶に行ったら、




a0219573_13173444.jpg



新たにお得なメニューが出来ていました。





a0219573_13174252.jpg



お抹茶に主菓子とお干菓子、

この後にほうじ茶か玄米茶をセットできるんです。






きちんと淹れる為に店員さんに付いてもらってよし、
自分で淹れるもよし。







a0219573_13190182.jpg
私は冷たいお抹茶とほうじ茶を組み合わせました。




最後は氷が鼻に当たって抹茶鼻!ぷ




この日は先客が皆外国人旅行者。
わたしよりお鼻の高い方々で、皆抹茶鼻、笑。


店員さんは皆流暢な英語で淹れ方レクチャー。




a0219573_13175102.jpg
お菓子は、必ず種類を変えて出してくれます。
「宜しかったらお分けになって。。」と。

右の主菓子は大黒屋「鎌餅」
左は二條若菜屋「紫陽花」
お干菓子は大徳寺納豆入り「ならびがおか」






a0219573_13180901.jpg
お抹茶の後に濃いほうじ茶を二煎、三煎と頂けるのは至福の時間。

甘いもんの後のたっぷりのお茶は胃袋を洗い流してくれるようです。

一煎目を淹れたあとの急須の蓋は、蒸らし過ぎないためにちょっと開けておきます。









修学旅行生も茶葉のお買いもん。
一生懸命選んでいましたよ。

可愛らしいなあ~

a0219573_13191100.jpg











a0219573_13192090.jpg


喫茶室で使用の茶器は販売もしています。



家の急須の口が欠けていたので、
夫に言われて買い替えました。



オリジナルの良い品で、今度は大事にいたします!

by marrone-marrone | 2019-06-15 13:58 | 京都おでかけ | Comments(0)

招かれざるお客さん

困った!
a0219573_10075188.jpg


スズメバチの巣だ~!






ほぼ毎年メジロちゃんが巣作るヤマボウシ、
今年はまだかな?と見上げたら!
スズメバチの巣が出来ていた。


まだ小さいし、働きバチも一匹、
留守も多いので、
駆除します。。


家の中から届くので。



それにしても、
どんなに小さくても庭は毎朝見ていないと色々ドラマが出来上がってしまうので大変。
今はまだ楽しんでやっていることも、
やがてできなくなった時を想像すると恐ろしい。

だんだん、ほどほどに如何にすべきか考えないと。
自然だから予想外のことは常に起こりうるんやね。

by marrone-marrone | 2019-05-27 10:19 | 京都おでかけ | Comments(0)

祇園四条ぶらぶら


残り三日の10連休、
人混みの中に出かけました。

夏が来たような今日の京都です。




a0219573_18281990.jpg








a0219573_18285540.jpg








a0219573_18280084.jpg








a0219573_18283778.jpg










a0219573_18284511.jpg











a0219573_18291651.jpg



床も始まりました。

お暑うございます!








〆は。。。。


a0219573_18370983.jpg

やっぱりこれやわ。

月ヶ瀬、あんみつ。



漉し餡をどれだけ崩して寒天とお匙に乗せるか、
そこがとても苦心のしどころ。


そして、チェリーは食べへん。

白い器にすくい切れへんかった黒蜜、
赤いチェリーを残してごちそうさんでした!
これが子供のころからの変な流儀。





by marrone-marrone | 2019-05-04 18:52 | 京都おでかけ | Comments(6)

哲学の径、now



a0219573_20313980.jpg
花びらで桜色に染まった疎水の水面も、
今は青葉もみじが風に揺れています。




哲学の径



a0219573_15331963.jpg





台風被害で傷んだのは樹木だけでなく、




a0219573_20290174.jpg



残したい素晴らしい意匠を持つ古い家屋も痛めてしまったようです。





a0219573_20291963.jpg




ここはかつてカフェでした。



この辺りは古い建物が多く、
自分が子供だった頃見てきた建物を見つけると嬉しくなったりしますが。。



今回は更地になってコインパーキングに変わっていたり、



a0219573_20322957.jpg

無人になった民家を多く見かけました。




自分が年をとったから、同じような古きものに安らぎを感じるようになったんやねえ。。
壊れたり傷んだりしているのを見ると、
心穏やかではいられない。
手間のかかった家屋の意匠。
これが消えていくのが勿体なく思える。





a0219573_20340501.jpg



人の住まいと緑の理想的なバランス、

緑がだんだん減ってきました。







a0219573_20315056.jpg



もしもし?よう肥えた猫さん、

ソレ、木じゃないのよ。





by marrone-marrone | 2019-04-30 16:03 | 京都おでかけ | Comments(2)

みどり瑞々しい「永観堂」へ


青葉もみじを見に東山「永観堂」へ出かけました。


a0219573_20305227.jpg




朝早めに行ったので、思ったほど混雑していません。






a0219573_20303653.jpg









a0219573_20294619.jpg








a0219573_20302395.jpg




余談ですが、

永観堂に限らず、神社仏閣に出かけるときは「重ね履きする靴下」を持参します。
今日は肌寒かったので夫も持参して正解でしたよ。

冷えるという理由以外にも、夏も素足で歩くのは気がひけます。









a0219573_20325210.jpg




向こうに見える「多宝塔」まで、






a0219573_20330651.jpg




斜面に沿って作られた「臥龍廊」を歩きます。







a0219573_20301118.jpg



多宝塔よりの眺め。






a0219573_20312819.jpg

「阿弥陀堂」

ここに永観堂のご本尊「みかえり阿弥陀」があります。
そのお姿に教えられるのは、遅れる者を待つ姿勢、思いやり深く、自分自身をかえりみる姿勢と。。







京都に生まれ育っていてもまだまだ拝観していないところが沢山あります。
それは、もう一度行きたい好きなところに足が向くからです。

永観堂もその一つです。

燃えるような紅葉は素晴らしいけれど、
2時間列に並ぶなら出直そうと思うもの。
遠くからはるばる期待して来る旅人に譲ろうと思うもの。




今回残念なことに、
昨秋の台風の爪痕が一部の景観を変えてしまっていたことでした。








私のおススメ、

(重ね履きの靴下持参の他に)

お土産に、出口近くに置いてある「三鈷の松」を頂いて。。


a0219573_20310746.jpg


葉先が三つの珍しい古木の松葉です。
三つは「知恵」
   「慈悲」
   「まごころ」
これを持っているとこの三つの福が授かると言うことです。

三つとも足りひんし貰いマス!


クルンと巻いてお財布などに入れるんですが、何気に撮った夫の手がカサカサと気づく。。
(たまの洗いもんのせい?)

おやおや?こんなことに気づくとは、さっそく授かりましたかな?「慈悲」


では、
これからも「まごころ」込めてありがとう!と言って、
「知恵」をもってまたお願いしよう~。



by marrone-marrone | 2019-04-29 22:04 | 京都おでかけ | Comments(0)

京都、桜満開

今日は岡崎、国立近代美術館で開催中の「京都の染織」展へ出かけました。

この土日で京都の桜は満開を迎えています。

a0219573_20141432.jpg
美術館から白川疎水を望む
ちょっと下りて歩きましょう。




a0219573_20142285.jpg


いや、オドロキ!
鴨川ならまだしも、
疎水べりにこんなに人が座っているのは見たことありません。


晴れ着のカップル、
いい写真が撮れそうですね!

あら、どうやら中国の観光客のようです。




a0219573_20143504.jpg


桜は不思議な樹ですね。

今日も見かけましたよ。
満開の桜を見ると皆笑顔になってる。。


どうせ人が多いんやし美術館だけ行こうと出かけたが、
この桜を見れば寄り道もしたくなる。



a0219573_20143099.jpg

嵐山もご覧の通りの混雑です。

そやけど、
今しか見られへん桜、見ておきたい。


桜を愛でる春爛漫の休日、
平和な春の図です。


by marrone-marrone | 2019-04-07 20:35 | 京都おでかけ | Comments(3)