人気ブログランキング |

カテゴリ:子どもアトリエ( 154 )

ヒンメリ




a0219573_10480831.jpg



壊れた木戸を作り直し、
ペイントはシロからグレーに。




アトリエの子供たちの反応は
グレーが優勢で、
その理由が
「汚れが目立ちにくい」

???


そこなのね?!

子供って考えてるんやねえ、笑







さて、

今月の工作は、



a0219573_10475262.jpg



ヒンメリ作りです。



北欧フィンランドの手工芸で本来は藁で作るのですが、

紙ストローを使いました。






a0219573_10471212.jpg





いつも試作をするのですが、

今回はなかなか手強かった!




通す糸の太さ、
細いと仕上がりは美しいが、もつれやすい。
子供のイライラの原因になる。






a0219573_10472420.jpg





ストローのカットを人数分、

スパッと包丁が一番よく切れた。



寸法とってスパッ!スパッ!




気が付いたら深夜







a0219573_10474380.jpg





でも、まだまだ足りない。





子どもたちはこういう手作業をお喋りしながら案外楽しそうにやります。


ひとつに12本必要。
それを幾つも作って、

それをどんなふうに連結させて自分が美しいと思う形にしていくか、

それは私にとっても楽しみ



今夜もスパッ!と


やります。

by marrone-marrone | 2019-09-16 11:10 | 子どもアトリエ | Comments(6)

シルクストール玉ねぎ染め




安全かつ簡単に草木染、


早くから玉ねぎの皮を集めていただき、





a0219573_13030611.jpg



染めました。







一回目、




a0219573_13032697.jpg


2回目、





a0219573_13033396.jpg





ミョウバンによる媒染、
繰り返し染め、









濃い茶色から黄色のグラデーションのストールに染まりました。


a0219573_13031728.jpg


過去には、染織家の畑から藍の種を譲ってもらい
貸農園で育て収穫もして染めたこともありますが、そこまでの体力に自信がありません。



それでも、染め(遊び)は子供にとって理科実験さながらのおもしろさがあるはず。
外せない創作の一つ。







a0219573_13034354.jpg





兄弟姉妹で同じスカーフを同じく染めるのは面白くないので、
種類を変え一部に絞りを施しました。





a0219573_13035652.jpg




アイロンがけが初めてというので、
それもおまけの初体験。




無事に終わってほっとしています。

残り一回は夏休み明けに。

by marrone-marrone | 2019-07-27 15:47 | 子どもアトリエ | Comments(6)

用の美




年齢別、
個人別にいろいろやってます。






a0219573_07122944.jpg

紙で作ったキャンドルホルダー。









a0219573_08323345.jpg












こちらは、

魚を描いた小さい紙、



a0219573_07182200.jpg







a0219573_07194371.jpg





うまく切るために洋裁用のハサミ。




鳥のくちばしが刃になったこのハサミは子供に人気です。

子供ながらに楽しいよく出来たデザインに感心しているようです。






a0219573_07124964.jpg



美しさと実用性、
子供の心も捉えるようです。

by marrone-marrone | 2019-07-10 08:14 | 子どもアトリエ | Comments(0)

キャンドルホルダー




厚口の水彩紙を折って、


a0219573_08330636.jpg

キャンドルホルダーを作りました。







三原色で、
好きなように着色。



a0219573_08332724.jpg






a0219573_08342263.jpg









形に囚われない絵で心を開放しましょう。





a0219573_08323345.jpg



それぞれに個性が出ます。











夏休みの為に虫取り編みと虫かごを準備願う!と娘。


どちらも100均ショップで売ってます!

支出は200円なれど、
早朝から夕方まで、
ジジには虫採り無給のお勤めが待っているんだよ。。。
昨日電話ですっかり孫を「その気」にさせたジジ。。です。

by marrone-marrone | 2019-07-05 08:55 | 子どもアトリエ | Comments(4)

アジサイのイメージ





アジサイをイメージして描きました。



a0219573_15211975.jpg





雨の日の、そんな気持ちを表す画用紙作りを経て、





a0219573_15235940.jpg




その上にこころの中から飛び出す気持ちを形にしてもらいました。







a0219573_15263152.jpg



色を塗った上にまた新しい形が生まれ、
どんどん描きこんでいる様子は正にアーティスト!







a0219573_15294053.jpg

お手々が物語っています!










「こんにちは~」と同時に出来事報告のお喋りが始まります。

一人が二人に、
ふたりが三人、三重奏のお喋りに耳が忙しいデス。

ちょっと流れを変えようと、
「もうプールが始まったみたいやね?」とか言ってみる。


「今日は寒かったんと違う??   唇が青くなった子もいたでしょう??」とか。。


すると、


「青と違う。
青くなる前にムラサキになるよ!」


あれま!
その通り。

しっかりしなくっちゃ~

by marrone-marrone | 2019-06-19 15:41 | 子どもアトリエ | Comments(4)

初めてのバス




子どもアトリエ、

10分早く来た高学年のTちゃん。
今日は早く帰らないといけないんだと言う。
そして、「あのねえ、さっきまで泣いていたんだよ。ずっと泣いていたんだよ」と言う。






a0219573_23385922.jpg


(新たに完成、一年生S君のレッサーパンダマスク。)








高学年Tちゃんがずっと泣いていたという理由は、
アトリエ終えたら人生初の一人バス乗車なんだと。

バスの時刻、運賃、バスの色、、初めてで不安は尽きないらしい。
絵を描きながら不安を呟いていた。

お母さんから渡されたのは千円札で両替が必要。
事前に両替してあげようかと思ったが、やめておく。
両替もお勉強。


そろそろアトリエを出る時間になった。
すると、低学年の二人が「玄関まで見送りたい」と。


ところが、一人は戻ってきたがもう一人Kちゃんが戻ってこない。
どうやらバス停まで行ってしまったらしい。


家から少し距離もあるし帰りは一人。
アトリエは高学年のS君に留守番を頼んで、
私はバス停まで走った。


居ました、居ました!
バス停に、他のバス待ちの人たちの中に女の子二人。




結局、Tちゃんを私とKちゃんとで見送りアトリエに戻る。。。
今度は上り坂、
「先生、遅い!」と走り出すKちゃん。。

疲れマスタ!


しかも!


私は仕事着のままだった。。

a0219573_00064554.jpg



これを着たままバス停まで、ちょっと可笑しいワ。




さて、
Tちゃん、
目的地まで無事着いたでしょうか?
多分大丈夫でしょう。

6年生の不安に寄り添おうとした3年生もなかなかやってくれました。笑



by marrone-marrone | 2019-06-16 07:42 | 子どもアトリエ | Comments(8)

動物マスク





「動物マスク」、


低学年の今月の課題です。








a0219573_19405840.jpg



私も作ってみたいな。

by marrone-marrone | 2019-06-07 19:44 | 子どもアトリエ | Comments(2)

子供のお喋り

今日のアトリエ、
a0219573_12402151.jpg

動物のマスクを制作中。


一年生のS君、

「先生? ぼく、髪の毛切ったんやけど 知ってる??」




髪の毛切ったよアピ~ルです。


手仕事しながらいろいろお話出てきます。
黙って集中してくれる一瞬、
その時の子供の真剣なまなざしは食べてしまいたいほど愛らしいのです。


考えてみたら孫とおばあちゃん。。
いつの間にかそんな風になりました。




その間、
おじいさん、じゃなかった夫は。。。。


またお米をやってくる雀に撒いてました!
何でも、生米でないと喉につまるんや、と言っています。
気前よく庭に撒いて、そして
おじいさんも「子育て支援」の図、ぷ!

親雀が子雀連れてやってきます。
そして、口移しにお米をあげています。

子雀は尻尾が地面に擦れてまだ危なげです。
ちゃんと日陰で待ってます。

by marrone-marrone | 2019-05-25 16:07 | 子どもアトリエ | Comments(2)

Kちゃんの気遣い

子供アトリエの始まる頃、空が低く暗くなり始めました。
降るか降らないか、微妙な空模様。






a0219573_08451899.jpg

(これなんでしょう??)










アトリエの入り口に屋根はあるけれど、
雨が降り始めても手が離せないので、私は念のため自分の履物を裏返しておいた。





そこへ一番乗りでやってきた一年生のKちゃん。。
自分の履物を揃える前に、
裏返した私の履物を表返しにしている様子。




a0219573_08452949.jpg
(正解は、
ラズベリーです。おいしいよ!)








私はKちゃんすごいな
心から思いました。



アトリエでは、
数年前から「履物をそろえる」約束していましたが、
他の人のものも揃えたくなるというその感性がすごいなと思う。








a0219573_08454880.jpg

(一番に咲いた「ピエール ド ロンサール ブラン」)





結局、雨は降らず。


今朝、庭に出ようとしたら、
私の履物は表向き、左右逆でアレレ??笑







あえて裏返しておいたものを表向きにしなくていいよとか、
左右逆よとか、
そんなことはこの小さい気遣いには一切無用で、


とにかく気付いたら人の物も直す、
その心意気がええわ!
Kちゃんをギュッと抱きしめた。

よく気のつく子は、
大勢の中で誰かが叱られるのを見聞きして学んでいるけれど、
時々、忘れず見落とさず
ギュッと褒められたいんです。

by marrone-marrone | 2019-05-15 09:12 | 子どもアトリエ | Comments(4)

風船 de  工作 その後



暫く静かだったアトリエに賑やかさが帰ってきました。



a0219573_21021924.jpg

小さい風船、


a0219573_21014926.jpg



a0219573_21014261.jpg

大きい風船、






a0219573_21015971.jpg



組み合わせてニワトリです。




a0219573_21024057.jpg





中には鈴を入れました。




材料   風船、 紐、 紙、 糊、 絵の具。

     それから根気!

by marrone-marrone | 2019-05-07 22:30 | 子どもアトリエ | Comments(0)