カテゴリ:食べ物( 154 )

食べる工作?

a0219573_23233132.jpg
さつま芋。



ふふ、実はクッキー。




先日パン屋さんで売っていたのを真似て作ってみました。


裏ごししたさつま芋の水分でサクッと焼けなかった。


それにしても、
こういうのは工作感覚で作る楽しさがあるわ~
明日もレッスンのお茶のお供に登場。
お味はともかく、見た目はお芋、お芋!


by marrone-marrone | 2018-11-15 23:35 | 食べ物 | Comments(0)

残りものたくましく

先日挑戦したアップルシュトュルーデル、
中味が残ったので
同じく中途半端に残っていたギョーザの皮で包みまして、


a0219573_21010279.jpg




揚げておやつにしました。



a0219573_21012048.jpg


しかし、
シニア夫婦には多いなあ。



それから、
納得いかない出来だった紅玉のアップルジェリー、
お砂糖少し足して再度煮て、

a0219573_21014626.jpg


これで納得!



a0219573_21013339.jpg


煮たから量は減りました。





ところで、
初挑戦のアップルシュトュルーデル


a0219573_21191672.jpg


クロスを駆使してオーブンの天板に移すのがタイヘン。

夫に手伝ってもらったものの「息が合わない!」
あ~!
とか
もお~!とか。
全然あかん。

結局、一人で出来ましたやん。。

こういうことも、
力仕事も、
逞しく成長した自分がカナシイわ!




by marrone-marrone | 2018-10-30 22:03 | 食べ物 | Comments(4)

始まりも、終わりもプリン


クール便が届きました。

a0219573_09151196.jpg



a0219573_09134521.jpg


お嫁ちゃんから。





美容院で、
開けた婦人雑誌の中に見つけた記事、近くだからとお嫁ちゃんにラインしたら買いに行って送ってくれた。
いや、送らせてしまったようで恐縮です。


a0219573_09132965.jpg
これがほんと美味しかった!




ここまで美味しいプリン初めてです。



a0219573_09131272.jpg
添付のプラスティックスプーン。
柄が長くしなってくれるので最後までさらえられる、笑
三種類あるがトロトロで瓶ごとスプーンで食べる。
「ハイ、交換!」と夫に渡したら
取り過ぎている!と文句を言われた~
それほど美味しい。


のこる一つはホームの母に。


プリン、
赤ちゃんから老人まで。
人生のはじめと終わりに、お馴染みのやさしいおやつ。





by marrone-marrone | 2018-10-13 09:34 | 食べ物 | Comments(2)

「うどん山」ぷ!

夫、誕生日。
そろそろ当たり前に思っていた「健康体」で迎えられるのはあと何回??などと気になり始める。

ならば一回一回が有難き幸せと、
ここは頑張って祝おうと思ったり。

a0219573_09223867.jpg
岐阜、多治見にある「蔵珍窯(ぞうほうがま)」に行ったとき、目出度いからと二つ買っておいた箸置き。
今思えば可愛すぎてままごとみたいや~


誕生日と言うてもいつもの献立に「お肉」という毛が生えたもの。
粗食やからね、上等食べるとお腹こわす、体に毒、これがいつもの言い訳。
ゆえに夫喜ぶ、笑



a0219573_09231388.jpg
小皿はお正月の取り皿に良しと五枚。

おまけしてもらいました!


献立

お赤飯
ツルムラサキのお浸し
人参と干しぶどうのラぺ
和牛もも肉を岩塩と山椒で
大根おろしと万願寺唐辛子を添えて。
えのきのおつゆ
おぼろ豆腐に青紫蘇
ぬか漬け



a0219573_09224925.jpg


「蔵珍窯」、
屋敷の中に神さんがお祀りしてあり、






a0219573_09232496.jpg
私たちが見学した日は、翌日にお祭りがあるというので
玄関には杵と臼、お餅つきの支度中でした。


開窯は昭和45年と新しく、作風が多彩でセンスが良く
特に「千日摺りの赤」と言われる赤色には定評があります。
赤は絵付けにおいても難しい色。
日本画の顔料も、琉球ガラスでも赤は高価と記憶。





さて、
問題はケーキでした。。

栗の渋皮煮を作っておいたので、それを使って「モンブラン」を作る気満々!
そんなん作ったことないし、
そやけど、その気があれば作れへんことない、マカセナサイ!

a0219573_09235719.jpg
これね?!

クルクル巻くんや。はいはい。


いつものスポンジを焼き丸く型抜き、
甘露煮の蜜にラム酒加え塗り、
渋皮煮ペースト?塗って栗乗っけて、
生クリーム盛って、
栗と生クリームでさあいよいよ山高く盛るよ~


と、いきなりとん挫!
裏濾ししてないから絞り袋の中で渋滞!

イヤになってきて、
口金、もにょもにょ外し、

更にイヤになって、
口金なしで絞り出すう~

あ~、ザンネン!


惨めな結果
お目苦しいので画像は一部にいたします。

a0219573_09252355.jpg
おうどんや。。。。

「うどん山」、ぷ!



by marrone-marrone | 2018-10-09 10:19 | 食べ物 | Comments(2)

バケットと紅茶



昨日新しいお店で買って帰ったバケット

a0219573_21301900.jpg

今朝いつものバケットと食べ比べてみました。




a0219573_09565022.jpg

同じように切って、同じように食べ比べ。。。。。



結果、
やっぱりいつもの方がええわ
と言うことになりました。

やはり、いつものバケットに戻ります。


昨日のお店のセットメニューの紅茶はオリジナルのアールグレイでした。
フツウの紅茶が良かったんやけどなあ、食事やし。
一口目はふう~と抜ける香りにくらっとなるけど、
食事に香りの強い飲み物は苦手やわあ。
香りの紅茶は、「美人は三日で飽きる」と一緒で飽きるんです、個人的趣向。
見かけ美人より癖のないフツウが好きです。

選択の余地なくアールグレイティーだったのは、私にはちと残念たっだ。






食べるものによりますが、
アールグレイなら今はこれが気に入っています。
a0219573_09540237.jpg

「第3世界ショップ」で扱っています。
原材料や作り手にこだわり、貧困問題などを仕事創りで解決しようと興されたフェアトレード事業の商品。

紅茶も、バケットも、
黙っていても名声高く売れる商品より、
小規模でも頑張る小売店や何か微細ながら社会に役立つ商品、そしてそれが美味しければ尚いいことで買うことに喜びがある。

「美人は三日」だけやしなあ。


by marrone-marrone | 2018-10-08 10:51 | 食べ物 | Comments(0)

モンブランの思い出

白くないのにモンブランとは、これ如何に??


栗の季節です!

a0219573_19163393.jpg

モンブラン。





学生時代、
洋菓子店でアルバイトをしていました。
夜、時代劇でお馴染みの俳優さんがやってくる。。
買い物の仕方がすごかった。
「ここからここまで、全部入れてくれる?」と。
その中でモンブランだけは多い目だった。
お好きなんやね・

ここからここまで全部。。。
このカッコいいお買いもん、憧れ!



a0219573_19180570.jpg

モンブランの思い出その二。



下宿住いの陽気に貧乏学生を謳歌している専攻ちがいの男子、
ケーキを買いはしないが眺めに来る、笑。
ある時、店長が閉店間際にモンブラン持って帰っていいよと言ってくれた。
何個かあったモンブランを全部その男子にあげた。
滅茶苦茶に喜んでいた。


後日店長に「大丈夫やったか?」と聞かれる。
「へっ?」


私があげたモンブランは処分用のモンブランだった!
いやあ~、もう手遅れやわ~~どうしよう~


男子、
誰にも分けず、一人で食べたと。。
「うまかったあ~!」

強!
今どうしてるんやろう。。。
いずれも学生の頃の古い話!


皆に愛されるモンブラン、
美味しいモンブラン。

見ればいつもこの二つの思い出蘇る。





by marrone-marrone | 2018-10-05 20:02 | 食べ物 | Comments(4)

閉店間際

a0219573_14522351.jpg
天ぷら専門のお店やないけど、天ぷらも麺も美味しい行列のできるおうどん屋さんに行きました。


用事が長引いて6時の閉店15分ほど前に入店。



お出汁が少し甘めで、これがまた美味しい。
a0219573_14521751.jpg
(私はお蕎麦派です)



ところが、
どうしゃはったんやろ?

美味しない。



天ぷらは一目見た時からあかんなあ~とは見たが、
揚げ油がくたびれたのか、油臭く重い。
野菜の味がしいひん。



昼間は観光客で長蛇の列。
ゆえに夜なら空いていると、
鼻歌出るほど期待していったのに、
お店の人も疲れた様相、
天ぷらも、
自慢のお出汁も香りが立ってこない。


a0219573_14523100.jpg
何処とは言いませんが、
閉店前でもくたびれんと美味しい天ざる食べたかったのになあ、がっかり。

ここのお出汁なら浸かりたい、浴びたいとまで思った気持ちはどっか飛んでった。


駐車サービス券まで出したはるのに、特定のお客さんの路上駐車は許すというのもあきません。
閉店間際。。。。
人生も閉店間際になっても質は落としたらあきません。

まずい天ざるからの教訓。笑

悔しいし、海老のしっぽの先まで食べた。
そこが一番美味しかった!

by marrone-marrone | 2018-09-10 15:14 | 食べ物 | Comments(2)

ガラムマサラ

昨夜、トウモロコシのスープを作りました。
a0219573_08044248.jpg
粒をこそげた後のヒゲと芯を先に煮て濾しました。




a0219573_08051032.jpg
後から粒を加えミキサーにかけ、粒の感触の残る濃いスープになりました。


a0219573_08051071.jpg

ガラムマサラ、
これを加えたら甘いだけでないコクが出て本当に美味しかったのでブログにアップしました。


それから、
何と言っても
台所に立つ人間として幸せやなあ~と思えるのが、
こそげて煮て取り出した、
芯に残ったトウモロコシの美味しいとこ、シガシガ出来る事!

桃もやけどね。
芯の周りの実をシガシガ、独占!

最近は歯に残る繊維がいけませんけどね。


by marrone-marrone | 2018-09-09 08:18 | 食べ物 | Comments(6)

それにしても紅茶です。。。


a0219573_09411135.jpg
ゴリラ喜ぶ組み合わせかしらん?



a0219573_09410373.jpg


スムージー。




これにバケット一切れ、

a0219573_09404937.jpg
ミルクティー一杯。

これが定番の朝ご飯。



以前血糖値ギリギリセーフと指摘され、食べる順番に気を付けた。

にんじんとリンゴの生ジュースを粗めにジューサーにかけ一番に飲用。
それ以外何も努力しなかったが血糖値は正常数値を保っている。
先生からは、ジュースの食物繊維が功をなしていると言われた。
が、
私は食べたいものを我慢するのは悲しいので、食べる順番だけ気にした。



スムージーは草笛光子さんがテレビ番組の中で毎日飲んでいると言うのを聞いた夫に飲みたいと言われたので。。
お豆腐とバナナがあるときだけのスペシャル。




それにしても、
紅茶です。

どんなに美味しいケーキを頂けても、紅茶も美味しいところが無くて残念です。
ミルクティーにコーヒーフレッシュが付いてきたり、
頼んでいないのにアールグレイティーだったり、
温めたミルクだったり。

昨日アップした美味しそうなタルトは、
後からドンと来ました。
もう、生クリームあきません!
体がついていきません。笑

焼きっぱなしの田舎っぽいケーキ、
見た目より中味のケーキが年相応に良いようです。
母が退院したからと調子にのりすぎたわ。。。

by marrone-marrone | 2018-08-27 10:13 | 食べ物 | Comments(4)

ブラックベリー

毎朝数粒ずつ収穫して冷凍していたブラックベリーをソースにしました。


a0219573_21334645.jpg

明日は久しぶりのレッスン。
パンナコッタ作ろう。
そのソースに使おっと。





ここ数日、「いただきます」をすると母の顔が思い浮かぶ。
もう食べられへんからなあ。。。



今日は「あめ雨フレフレ」を歌った。
認知症の母の脳裏に鮮やかに残る歌の思い出。
ただ歩くのがつまらなく、歌しりとりや季節の歌を歌った帰り道が思い浮かぶ。

苦しいことや辛いことの山の中から幸せを掘り出すことが上手な母は、
もしかしたら私が喜ぶから合わせてくれているのかも知れない。






by marrone-marrone | 2018-08-08 22:14 | 食べ物 | Comments(4)