「多忙にて、失礼」と言ったのに。

涼しくなりました!

しかし、
明後日からアトリエの雨漏り修理工事が始まるため
部屋のすべてを空っぽにするため、朝から汗だく。

ハウスメーカー担当者来訪も「多忙」にて夫にお任せ。
「多忙」とは、一日お化粧っ気なしの作業着で通すことの意味。
とっても簡単な契約書に押印のみだからね、頼むよ夫!

何やら聞こえてきた会話。。
「奥様は?」とか??
そんなんいちいち聞くかいな、私は「多忙」ですから!


それに対し夫の一言
「奥さん、すっぴん。笑」



おい!
こらっ。

夫は正直者。

by marrone-marrone | 2018-08-19 10:28 | Comments(2)

明日から飯炊きかあちゃん

あす、母のことを聞いた子供たちやってくる。

となると、私もまた「旅館の女将さん、飯炊き母ちゃん」

産直へ車走らせる!
a0219573_20491417.jpg

孫に食べさせたい、バターナッツのポタージュ。




a0219573_20494795.jpg
大好物、生の落花生。
茹でると美味しい!
ビール、飲もう!









a0219573_20490322.jpg
今日は京都農芸高校の生徒さんが自分たちが育てた花を販売に来ていました。


お墓参り用に蕾の堅い小菊を選んでもらった。
若い人を喜ばせて
やる気を引き出してあげるのが年長者の役割。
「ええ菊やわあ~」

そして、
バジルはポット苗がすごく元気で二つ買いました!



a0219573_20485172.jpg
元気色の夏の花





a0219573_20511481.jpg
ユリを短く切って、



a0219573_20500911.jpg
紅白、窓辺に飾る。。




明日は午前中は子供アトリエ、
午後は飯炊き母ちゃん。

母の顔も見に行き、
ああ忙しい。
夜はすこしはゆっくりしたいなあ。


皆が帰ったら疲れが出るけれど、それでええの。
次会う時にまた元気ならそれでいい。

こうやって少しずつ歳をとっていくんやなあ。
母もそうだったんだな。

今となっては母への恩返しは、
私が母に似て貧乏暇なしを愉しんでいることかいなあ。







by marrone-marrone | 2018-08-10 21:33 | Comments(10)

舌切り雀のおじいさんとおばあさん



a0219573_13323371.jpg
「あれ?
お米が無い?」

お待ちなさい、優しいお爺さんがじきにお米を下さるわ!






a0219573_13324949.jpg

首を長くして覗いてる。。。。。









夫は日課のようにスズメにお米を振る舞う。

米びつから持って行く量が気になり始め、冷ご飯とパンの耳にしてと言う。


夫はスズメを大層愛でている。笑

a0219573_14201923.jpg
新たにパンの耳。


ほどほどを超え「影響」が出始めている。
そのエサ入れにしているのは、
アトリエの傘立て、受け皿やん!

何かとぶつぶつ思い始めると自分が「舌切り雀」のお婆さんに思えてくる。。。

お婆さん、糊を食べられたから怒った。
私は舌は切らぬが気持ちは分からなくもない。
日々の暮らしに「影響」が出始めたのだから。
a0219573_14202629.jpg
かたや、お爺さんはお婆さんよりスズメが愛らしいと。(それもわかる)






そして、(何かといつもいい役を独り占めの)お爺さんは舌を切られたスズメを心配して探しに行く、暇やからね!
スズメに感謝されお土産につづらを頂く。。。

夫に聞いてみた、
「大か小かどっちにする?」


「そら、やはり大やな!」
笑笑

あ~あ、フツウの人で良かった!

a0219573_14203835.jpg
恐らく親子。


あごの黒いのが親で、
色の薄い真ん中がヒナでしょう。





by marrone-marrone | 2018-06-30 14:36 | Comments(4)

優しいまなざしを見た


今日はいいお天気でした。



a0219573_20254025.jpg

ミントを摘んでおきました。






そして、
a0219573_21100282.jpg




緑茶を湯冷ましせず渋い目に。。。
そこにミントの葉も入れて

眠気も吹っ飛ぶ緑茶。






これを水筒に入れて、

a0219573_21150218.jpg


頂き物のお気に入りバッグでお出かけ。


行先は、
母のグループホーム。
無事退院したので、昼食の食介を兼ね顔を見に行く。

普通食からとろみ食になっていた。
よく食べてくれる。
でもお昼時やしね、こちらのお腹がぐう~と鳴るのよ。

「ちょっとくれる?」と冗談を言うと、
「うん、いいよ!」と言った母は、退院後は言わなくなった。

そんな時用に水筒のお茶を飲んでしのぐ。
地震もあったから水筒はお出かけ時の必携品です。
皆様もぜひ。






いつも眉間にしわ寄せ、何だか怖いおばあさんだと思っていたKさん。
その日、娘さんがいらっしゃってた。

私と娘さん、お互い初対面だったけれど食介しながら会話が弾んだ。
そして、ふとKさんを見たら
今まで見たことのない優し気なまなざしを娘さんに向けておられる。
初めて見た笑顔だった。
親の食介しながら楽しそうに誰かと喋っている娘の様子を見る目はまさにお母さんの目。
見とれるほどやさし気な表情。

娘さんはお喋りに夢中で気づいておられないので
「おかあさん、見ていらっしゃるわ~」と言って知らせた。

「いやあ~、ほんまやわあ~」

しっかりした立派な娘さん、
笑いながら涙しておられた。

やはり、ほらねえ、
どうであろうとお母さんはずっとお母さんなんや。

そう思いました!











by marrone-marrone | 2018-06-22 21:54 | Comments(6)

背中をさする

アトリエで子供の集中力がないなと思った時は
大人もしんどいものです。

「疲れてんのやねえ」と聞くと
5,6時間目にプール学習があったと言う。
寒かったらしい。


原因はそれだかどうかわからないけれど、
何となく背中をさすってやる。

a0219573_07520910.jpg


子どもの頃
眠れぬ夜、不安な時、
母がしてくれた。

この年になって私の背中をさすってくれるのは、
胃カメラ検査の看護師の手、笑
あれは私はない方がいいんやけど。。喋れないから仕方ない。



背中をさすってその後、
「描けない~!」と言っていたのに集中し始め、帰り際には机の上の古新聞や画板など
丁寧に揃えてご機嫌よく帰っていきました。


私の子供たちはもう大きくなり過ぎて、背中をさすることもないけれど
もっとさすってやりたかったなあと今にして思うのです。

それぞれの背中をさするイメージをしてみました。

あなたもそばに居る人の背中さすってみてください。
さする方も気持ちが優しくなれます。





by marrone-marrone | 2018-06-20 08:19 | Comments(4)

震度5強!

朝7時58分

洗濯もの干し終えお茶のお湯をポットに移し終えたとき、
揺れました!

なんにもできひん!
ただ揺れが終わるまでマロンと見つめ合っていました。
犬やけど、あの時の目はヒトの目をしていた。


ご心配して、連絡をいただいて有難く思っています。
大丈夫です!

中には8時6分の新幹線に乗ろうとしていた方も。
そちらの方が心配です。


鉄道各社運休。
駅まで夫を車で迎えに行く途中、休校になり自宅へ戻る生徒の列。
屋根瓦がずり落ちた店舗も見ました。


改めていつ何が起こるかわからないということを思いました。
今日できることは今日やる。
「ありがとう」と「ごめんな」は
その日のうちに!

あとは一生懸命生きるしかない。





by marrone-marrone | 2018-06-18 13:35 | Comments(10)

見える見える。。。

象が踏んでも壊れない・・・・そんな筆箱が昔ありました。
100人乗っても壊れない・・・・物置もあります。


そして、
お尻で踏んでも壊れない虫メガネ、違ったハズキルーペ!

a0219573_08281668.jpg
見える見える。。


ついに
ハズキルーペ。

家電のポイントで交換したからタダ。
有難いけれど、一万円以上が安いのか?高いのか?
ようわからんわ。
細かい作業以外は使わない。
と言うことは虫メガネだからね!


サイズも色も増えていました。
迷った挙句、
a0219573_08361098.jpg
シルバーにしました。

夫も使える。



踏んでも壊れないと言うとちょっと試してみたくなるわ。
あれは菊川玲さんのお尻だから壊れないのよ!
私が本気でやれば壊れるはず。

本体3年保証、通常使用の場合。
「お尻で試しました」
では交換してもらえないしね。

やめとこ!

by marrone-marrone | 2018-05-23 08:53 | Comments(6)

友人の初めての絵付け作品完成!


初めて絵付けに挑戦した友人のカップ&ソーサーが完成しました。
a0219573_06325292.jpg







モチーフは、彼女の庭に咲くゼラニュームと、
a0219573_06185308.jpg











トケイソウ。
a0219573_06355625.jpg
大体の構想を練ってきてね~といっておいたら、
流石です!ちゃんと下書き持参でした!


と言うのも、彼女はイラストを描きます。
そして、若かりし頃(笑)机を並べてデザインの仕事をした元同僚。
仕事を通して構図や植物の描き方、勉強になったなあとか
おしゃべりしながらの2時間5回のレッスンでしたが楽しかったです。



さて!
その彼女のイラストの展が近々開催されます。

「二人展、花×花」
5月2日(火)~7日(日)
左京区銀閣寺前田町23
アートライフみつはし
電話075-752-3814

二人展とは、ブリザードフラワーをされている妹さんとの花×花とのこと。

このカップ&ソーサーももちろん特別出展!ですから私も行きます。

銀閣寺近く、哲学の道の新緑も楽しめる立地にあるギャラリーです。
私は、
嫁に出した娘の様子を見に行く気持で行ってこよかな~


by marrone-marrone | 2017-04-23 07:10 | Comments(0)

もうすぐ節分

どんと大黒様!

皆さまにもご利益がありますように。。。
a0219573_16560971.jpg
もうすぐ節分。
今日は節分のお詣りへ行って来ました。

最近は「都七福神詣り」でご朱印を頂く参拝者が多く、若い人や他府県からの参拝者で少し活気がありました。


私たちは馴染み深い左京区の松ヶ崎大黒天と赤山禅院の二カ所のみお詣りしています。
a0219573_17075475.jpg
暦の変わるこの時節は慎重に行動するよう教えられてきたことを思い出します。
寒い寒い時期は花もなく、山肌にも色はなく、
ちらほら雪の舞う京都の表鬼門のお詣りにあまり楽しい記憶がなかった。

ところが不思議なことに、年の功か毎年こうして参れることを喜んでいる。
何かお願い事をするわけで無し、今年も来れました!ありがとうございます、と手を合わせる。

a0219573_17201472.jpg
冬空に蕾を抱く枝垂れ桜。

どんなに厳しい冬にも春がやって来る!
そして、
どんなに晴れた日にも雨の日も巡ってくる。
人の力ではどうしようもない大きな流れの中に生かされていることが急に有り難く思える節分です。
で、お詣りするというわけです。

赤山禅院の奥にはこんな神さんも待っています。
a0219573_17162233.jpg
毎年手を合わせています!
世界の平和、人類の平和はこれが基本ですから。

どうか、新しい年も感謝で過ごせますよう。

by marrone-marrone | 2017-01-29 17:57 | Comments(0)

もうすぐ!ヘクセンハウス!

今日これからクリスマスヘクセンハウス作りです。

用事を猛ダッシュで済ませて、
あと15分間だけ寝ます!

頸椎症で、夕方になると日により痛みます。
そんな時は横になりしのぎます。



a0219573_1617236.jpg


ほんまに寝てしまったらえらいこっちゃ!
ちゃんと目覚ましセット完了~

アトリエの子供たちのこと考えると興奮して寝れへんなあ~

by marrone-marrone | 2016-12-20 16:19 | Comments(0)