人気ブログランキング |

今晩の一品。。。胡瓜の酢のもの






今日は祇園祭、山鉾巡行。

気温33℃、序の口。
去年は38,6℃でした!






私は氏子やないのできゅうりを食べます。



a0219573_19095374.jpg






八坂神社のご神紋が輪切りにした胡瓜に似ていることから、
これは恐れ多いと氏子さんはお祭りの間きゅうりを口にしないとか。







蝉がようやく鳴き始めました。
暑うなりました。

今夜はお酢を多めに。





それから、



a0219573_19203688.jpg


お米と一緒に梅干しの赤紫蘇を炊き込みました。






一年分の梅干し漬けるのはワタシ。
食べるのはオット。



梅ばかりパクパク食べて、
私は壺に残った紫蘇で食べた気になる。
不公平!



「紫蘇も食べてくれないと梅は隠す」とストライキ。ぷ





a0219573_19290107.jpg



見た目は良くないけれど、
美味しくてはまってしまいました。



天ぷらやお肉のおかずにも合います。


冷めても美味しく、
おにぎりにしても美味しいです。


# by marrone-marrone | 2019-07-17 19:33 | 食べ物 | Comments(0)

老いて尚花盛り







a0219573_20390363.jpg












a0219573_20380241.jpg









ご苦労さんでした。


また来年。







# by marrone-marrone | 2019-07-16 20:53 | ガーデニング | Comments(4)

路地




路地好きが心躍らせた昨日の祇園白川





a0219573_22410577.jpg




かくれんぼする?



それとも泥巡・?





a0219573_22402615.jpg







路地奥のお店に入って、
また路地に出る。

それも建物の中。。。。







a0219573_22403723.jpg






素敵な発見











a0219573_22411924.jpg


可愛らしい発見。。



お団子屋さんかなあ~

# by marrone-marrone | 2019-07-15 17:08 | 京都おでかけ | Comments(2)

オーバーツーリズム





祇園白川、

久し振りの会食です。




a0219573_22405180.jpg









a0219573_22400337.jpg



若い人は(シニアも!)お肉がええのやろうと、




a0219573_22394956.jpg




出掛けました。








a0219573_22393158.jpg


ここのランチのデザートは、
お重箱に入ったパンナコッタ。

四角い器に丸いスプーンはコマッタコッタ!




しかし、
もっと困ったコッタがありました。。。。







a0219573_22420610.jpg




この界隈はお茶屋さんや、



a0219573_22414834.jpg




新旧飲食店が並びます。





その軒下にポイと捨てられたレジ袋。
中味はお弁当やらの残飯や容器。

中にはスズメがやって来てひどく散乱したものもあります。



そんな光景を数か所で見ました。
今までにこんなに多くは見たことがありません。

悲しい光景です。








a0219573_22422233.jpg



白川沿いの夜桜ライトアップは、
観光客のマナー違反で2年連続中止になりました。







a0219573_22423069.jpg




会食の様子を川の向こうからカメラで撮る旅行者も。
(さっと撮って!
長い事構えはったらかなんわ。)




化粧室に向かうと、
先客があると言うので席で待つことに。

空きを知らせる店の人の指示でドアを開けると、
オドロキの光景に目を疑う。







a0219573_22391438.jpg



いろんな国の方々が京都を楽しんで来てくれはるのはよろしいなあとは今も思っているが、

マナー違反はあきませんし、行く先々で気持ちがしんどくなる。


観光客増えても市民にはええことより困ること多い。

「行く気が失せる」と京都を敬遠している日本人旅行者が増えているとも聞く。



「オーバーツーリズム」
言葉と生活習慣の違い。
意識の違い。



文句を言うのは容易いけれど、
それ以上にこちらの知恵と工夫も急がれる
そんなことを思う一日でした。



# by marrone-marrone | 2019-07-14 23:36 | 京都おでかけ | Comments(6)

今晩の一品。。。。お茄子の炊いたん




週に一度届く野菜セットは、
無農薬だったり省農薬だったり、

それは嬉しい限りですが、決してべっぴんさんやあらへんのです。






a0219573_19352686.jpg



今晩はそんなお茄子を炊きました。


皮がちと固い。


揚げて味噌だれで絡めようかと思いましたが、
あっさりお出汁とみりん、お醤油、お砂糖と塩少々で炊きました。


今夜より明日が美味しいから
「残しといてね」とお願いする。

よく冷えたお茄子は明日が楽しみ!


# by marrone-marrone | 2019-07-12 19:49 | 食べ物 | Comments(6)

てなこと、思いました。



天候に関係なく元気だった頃を過ぎて、

雲が低い日はすっきりしなくなってきました。




a0219573_21195827.jpg



数少なく咲く薔薇、「プリンセス マルガリータ」





あなたにとって幸せを感じるときはどんな時ですか?





a0219573_21194082.jpg



(今日の一品、かぼちゃのポタージュ。
かぼちゃ、玉ねぎ、塩麹、水のみ。
これをミルクや豆乳で希釈していただきます。)




私が幸せを感じるときは、

子どもたちがいい顔しているとき。
美味しくご飯を食べているとき。
誰かを喜ばせたと感じた時。



そうあるためには自分が健康であるべきと思うので
食事は大事。


やがて、いずれ、
全てが忘却の彼方になるまでは食べる事には一生懸命でいたいなあ。




a0219573_21174410.jpg







それから、
自分でどうしようもないことは諦める、忘れる。

執着は心を濁すわ。




てなこと、思いました!


# by marrone-marrone | 2019-07-11 20:28 | ひとりごと | Comments(2)

用の美




年齢別、
個人別にいろいろやってます。






a0219573_07122944.jpg

紙で作ったキャンドルホルダー。









a0219573_08323345.jpg












こちらは、

魚を描いた小さい紙、



a0219573_07182200.jpg







a0219573_07194371.jpg





うまく切るために洋裁用のハサミ。




鳥のくちばしが刃になったこのハサミは子供に人気です。

子供ながらに楽しいよく出来たデザインに感心しているようです。






a0219573_07124964.jpg



美しさと実用性、
子供の心も捉えるようです。

# by marrone-marrone | 2019-07-10 08:14 | 子どもアトリエ | Comments(0)

電話



紫蘇ジュース作った後は、

毎年青紫蘇が余るので、




a0219573_08185435.jpg
青紫蘇消化にあれこれ。



トッピングは横浜「萬珍楼」特製ラー油「シャンラーツイ」
添加物が入っていないので冷蔵保存ゆえカチカチに!
飲茶をごちそうしたら娘(も気を使ったのか)お土産に持たせてくれたもの。





話は変わって、

電話と言えばケータイの昨今には珍しく、最近固定電話が活躍しています。
「会話」が出来るようになった孫とお喋り。
ケータイで画像付きの電話がいいわと思っても、
娘がアンチケータイ。



しかしこれがなかなかいいのです。
固定だから「ながら電話」じゃない。
相手を「想像」して、会話に神経を注げる。。

でも、いくら注いでも時々孫の言うコトバがわからない時がある。
よその国の言語に聞こえるのです。







a0219573_08451866.jpg
胡瓜のようでズッキーニ。

塩もみしてお出汁と米酢、蜂蜜と生姜汁でしんなり。







日本語には聞こえない言語はママの同時通訳サービス付き、w


母が居て、
私が居て、
娘が孫を産んで、

頭の中にマトリョーシカが並んでいまス。



# by marrone-marrone | 2019-07-09 09:01 | 食べ物 | Comments(2)

大原 cafe まめの木



入っていいかしら。。。。?






a0219573_14061717.jpg



そのcafeは大原へ向かう一本道の国道を下ったところにありました。


狭く急な坂道、おそらく私道。




a0219573_14045700.jpg



木と土と石の
居心地の良い空間でお茶の時間にしました。




a0219573_14060469.jpg





サマーフルーツのタルトだったと記憶。








私は、

a0219573_14043543.jpg





パッションフルーツとココナッツのケイクです。




紅茶は鹿児島県産茶葉。
ミルクティーには不向きなお番茶のような、
甘いお菓子には合います。


国内産オーガニック材料を主に使用した手作りのお菓子のようです。



6脚の椅子が並んだ席と、

入ってすぐのテーブルには地元ベニシアさんの書籍や
ご友人のフローリストのドライリースがディスプレイしてあります。







a0219573_14051406.jpg






バッグを置いたままでお見苦しいですね。
ま、こんな感じでぼんやり山の稜線を眺めながら優しい時間でした。



金曜と土日のみ営業
土日は朝9時から
大原時間ですね!


ベニシアさんは徒歩で時々来られるそうです。

自宅近くにこんなカフェがあるといいですね。
主婦もたまには一人の時間が欲しくなりますから。




追記

このカフェはNHK「猫のしっぽカエルの手  2019冬」で紹介されていました。
番組のエンディング、ベニシアさんの自宅。
私の描いた香炉も
エキストラ「出演」していまスた。w


# by marrone-marrone | 2019-07-08 14:34 | 京都おでかけ | Comments(8)

夏の自家製清涼飲料





いい眺めです!







a0219573_20551224.jpg






山の向こうが八瀬を経て京都の市街地です。



a0219573_20253139.jpg






大原と言えば「赤紫蘇」



a0219573_21041075.jpg









毎年作ってもう何年?
こういうことが年をとると増えてきて、




a0219573_21161287.jpg





うちに帰ったら、
早速作業開始。


葉っぱを枝から外して、よく洗って。。
部屋中紫蘇のいい香りです。






a0219573_21175918.jpg





大鍋で4回に分けて作る。




途中夕飯をはさんで、
先ほど無事終了。






大原まで買いに行くには理由があるのです。
触れてわかるきめの細かさ。
色の美しさ。
フツウよりべっぴんさんです。




山に囲まれ冷気を含んだ水分が紫蘇栽培に好条件だそうで、









a0219573_21335972.jpg





私も今からでもここに住んだらええことあるかしらん??

もうおそい??



思わず遠くを見つめてぼんやりしてしまう。。
いい場所です。





あ、
作ったのは紫蘇ジュースです、忘れるところでした!




# by marrone-marrone | 2019-07-07 21:40 | 食べ物 | Comments(4)

今晩の一品。。。ゴーヤ




瑞々しく美しく咲いていたアジサイも、




a0219573_20033438.jpg






この頃は、


a0219573_20034387.jpg

このようになりました!



乾いて~、
スジばって~、
色褪せて~。。。




a0219573_20044158.jpg







アジサイもシニアになるとこうなります。
でも、これはこれでええ感じですえ。






次に咲くのはノリウツギ。


a0219573_20052494.jpg


蕾が立ち上がってきました。









今晩の一品、



a0219573_20045876.jpg





冷蔵庫にあったゴーヤ。
チャンプルーにするより、鶏ひき肉をい込んで蒸しました。

生姜と葛で冷えないように。

雨や曇り空が続きます。
内臓の冷えはあきませんね。

# by marrone-marrone | 2019-07-05 20:30 | 食べ物 | Comments(4)

キャンドルホルダー




厚口の水彩紙を折って、


a0219573_08330636.jpg

キャンドルホルダーを作りました。







三原色で、
好きなように着色。



a0219573_08332724.jpg






a0219573_08342263.jpg









形に囚われない絵で心を開放しましょう。





a0219573_08323345.jpg



それぞれに個性が出ます。











夏休みの為に虫取り編みと虫かごを準備願う!と娘。


どちらも100均ショップで売ってます!

支出は200円なれど、
早朝から夕方まで、
ジジには虫採り無給のお勤めが待っているんだよ。。。
昨日電話ですっかり孫を「その気」にさせたジジ。。です。

# by marrone-marrone | 2019-07-05 08:55 | 子どもアトリエ | Comments(4)

笹飾り




七夕の笹かざり、

じゃなく照明飾りになりました!





a0219573_08525998.jpg




アトリエの子供たちの願い事が書かれています。



割と現実的なお願い事もあります。
子供だからねえ、わかるよ。



年をとると、
お願い事が少なくなります。
と言うか、ほぼないです。

欲がなくなったわけではありません。
お願い事をする素直な心がなくなったのかもしれません。





# by marrone-marrone | 2019-07-03 09:06 | ひとりごと | Comments(2)

おついたち




今日は「おついたち」



a0219573_21165019.jpg



特に決めてはいないが、
月の始まりでもあり氏神さんへ。

お!
茅の輪くぐりです。



a0219573_21180684.jpg



絶えず人がお参りにやって来る。




a0219573_21182049.jpg



お参りの長い人、短い人いろいろ。

二礼二拍ありがとうございます一礼の、
私の後は順番待ち短いよ。

誰に言われたわけでもないのに、こうして絶えず誰かがここにきて感謝や祈りを捧げるとは、
不思議だなあとふと思いました。





a0219573_21185214.jpg
そして、
おついたちは小豆ご飯。

今日一番おいしかったのは万願寺とうがらし。
これをさっと焼いたときの匂いは夏の匂いです。

# by marrone-marrone | 2019-07-01 22:15 | 食べ物 | Comments(2)

メダカとのおつきあい


見えますか?




a0219573_08311980.jpg



メダカの稚魚です。

現在の体長、およそ2㎜ほど。






a0219573_08301326.jpg
卵です。

目が出来てきました。


水換えの時排水溝に流してしまいそうです。
こんなに小っちゃいのに目玉があって、
命を感じて朝から神経戦!




とは言ってもうっかり流してしまうこともあり。
全部育てばあっという間に何百匹になるからね!


メダカとのおつきあいはもう10年になる。
7、8匹もらったのを一時100匹近くまで増えて、
たくさんお嫁に出し、
プロのおじさんに「藻」と交換などしてもらった。





たまたま入れ物に困って土鍋で飼ったら水が汚れにくく良かったかな?
以来、家の土鍋はメダカのおうちになりまスた、ぷ。




a0219573_08300246.jpg


流石に幾つも土鍋があるわけでもなく、
仕方なしに景徳鎮までメダカのお家になってまス。




3、4年で世代交代繰り返し、
朝起きたら浮いているのをすくっては「メダカ塚」に埋葬。
咲いている花を一つちぎって手を合わせる。



もう10年とは。
この先いつまで??

ふと思いました。

# by marrone-marrone | 2019-07-01 08:58 | ひとりごと | Comments(4)

やっぱり水無月




一昨日の売り切れ水無月のリベンジ。





a0219573_13393451.jpg




作りました。






a0219573_13404054.jpg

自分で作ってこそのおまけのお楽しみ、

「端っこ」
四辺切ったらおまけどころかボーナス! 笑






波照間産の黒糖と種子島産の粗製糖で。
暑いときは暑いところの素材で。






a0219573_13411995.jpg




お皿は五条坂陶器祭りで見つけた掘り出し物だったと記憶。


お茶碗は、先日描いた中から、
気の早い五山送り火と千鳥です。




今日は一日雨です。
梅干しの下漬けを済ませたりアイロンがけしたりの家の用事で終わりそうです。


さて、
半年無事に過ごせました。
明日から七月です。
一年あっという間です。

# by marrone-marrone | 2019-06-30 14:00 | 食べ物 | Comments(0)

新しい椅子


いきなりお見苦しいですが、
25年使ってくたびれたソファー。



a0219573_19345437.jpg


リフォームより買い替えた方が安いわと5年間二代目を使っていたが、

良心的な家具店を見つけ蘇らせることにした。

今日はその引き取り。

&。。。








a0219573_19323527.jpg




店頭で夫が人目ぼれした椅子の搬入。



座面の色が部屋に合わないと反対したが、この色がいいんだとお店で座って離れない。コマッタもんだ。






a0219573_19321556.jpg




まあ、座ってみるといい感じでした。

大量生産、組み立て式の家具とは違う質感は椅子をひっくり返したらすぐわかる。





それで、
夫が椅子を買ったので、
私のもう一つの希望。。


a0219573_19324336.jpg




古椅子のリフォームは見送りになりました。涙





a0219573_19325346.jpg

自分でやってみる??

いつか。。




亡父が日本では日本で育った木で作った家具が良いと言っていた。
家具になっても木は生きている。


今日古ソファーを預けた家具職人さん、
「25年使ったから、リフォームであと25年使えたらいいです」と私が言うと
「この木なら次の世代でも使えますよ」と仰る。


引き取りも自社のトラックで、
自社の工房。
どんなふうに蘇って戻ってくるのか楽しみやなあ~


見送って家に入ると、
職人さんの忘れ物!
搬出時用の毛布。笑






a0219573_19315866.jpg





今日からここが夫の「巣」、ぷぷ。

# by marrone-marrone | 2019-06-29 20:34 | ひとりごと | Comments(2)

わらび餅ですえ~




6月30日!

人によっては夏のボーナスの日でしょうか?

私にとってのこの日は「水無月を食べる日」です。
ま、明日ですけどね、

今日はボランティアの例会で出かけついでに買って帰ろうと夕方に。。。
木屋町の「本家月餅直正」へ。

ところが、いやあ~~
a0219573_20103041.jpg

時すでに遅し。





ほなこれやわ!





a0219573_20090762.jpg


香ばしいきなこを纏い、
何とか形を保つ柔肌の本蕨の生地。。
その中は上品な漉し餡。

歯がなくなっても食べられマス、笑。




a0219573_20072552.jpg


プラスチック容器やありません。

酔っぱらいのお父さんが紐の結び目に中指通して千鳥足の~ ぷ!
お土産のあの箱デス。

柔らかいだけに細心の注意で助手席に乗せて帰ってきました。




機会があればわらび餅、是非ここのをご賞味ください。


ところで、


a0219573_20082001.jpg

この価格設定はどうなんやろう。。


ひとつあたりのお値段、
6個入りが一番お得やないかしらん・?



と言うわけで、
水無月はわらび餅になった令和元年の夏。

# by marrone-marrone | 2019-06-28 20:32 | 京都おでかけ | Comments(6)

親の振り見て。。。。



体調が回復したので母のホームへ行った。


一人ぽつんと窓際に「置かれて」いた。



a0219573_09501170.jpg

ホームには自分のことが出来る人から、
母のように何もできなくなった人まで一つ屋根の下暮らしている。



どうしたんやろう?
元気ないのかなと思ったら、


私の顔を見ると満面の笑みと
意味不明ながらよくしゃべる。

一時はお世話されるのが嫌で「危険行動」もあったのが嘘のように穏やか。
どの人にも分け隔てなく優しく真面目な母のイメージが覆されることなく過ごせていることに感謝している。


肌がきれい。。
そんなこと思った。
薬要らずの内臓が丈夫だからかな?
お化粧しなくなったからかな?

透明感がうらやましい、笑






a0219573_09485057.jpg

相変わらず食事担当の職員さんはお口がカゲキ!
お年を召した先輩へのモノ言いには品性も必要。


「どうぞ、よろしくお願いいたします!」
ここはひと際丁寧に頭を下げて帰る。
あれ??
なんか懐かしい??


子供の頃の母のようやな。
私が家に帰って人のことを悪く言うと
「そんなふうに言うたらあかんえ」とは言ったけれど、
まさか文句を言いに行くようなことは無く、
季節の挨拶には熱心に頭を下げていた姿。

親に出来る事、折り目正しく
その心は「どうぞよろしゅうに!」という
今の私の気持ちと重なる。




やってもらって、
自分もやっている。
おもしろいなあ。






その夜、
孫から電話。


a0219573_09491061.jpg





昨日はバッタ。
今日はカミキリムシを捕まえたとか。

一泊させて逃がすんだとか。

え!?カミキリムシ!

バアバはね、それ見つけたら空き瓶に入れて蓋してソノママよ~
木も枯らす悪だからね、
そうしなさい、
とは言えず。。





親の振りみて子は育つ。。。
バアバの振り見て孫は育ってもあかんこともあるある。

# by marrone-marrone | 2019-06-28 10:26 | ひとりごと | Comments(6)

雨の前に



京都も梅雨入りしたかと思っていたら、
台風がやってくるという。

明日からの雨に備え洗濯や庭の草木の手入れに忙しく過ごす。



ユリ、「コンカドール」が咲き始めました。




a0219573_21230131.jpg





雨で汚れてしまう前に雄しべを取りました。





a0219573_21241432.jpg

朝は晴れていました。






a0219573_21235780.jpg


夕方近くには雲の下、

この光の方が色が美しいなと思います。





a0219573_21244602.jpg


パセリの花。

こぼれ種で増えるのでこのままに。。





a0219573_21233178.jpg

雨で倒れる前に剪定しようハサミを持って庭に出たら
またアゲハ蝶がやってきたので切らずに置きました。


この先の悪天候、
蜜も吸えへん。。
お腹いっぱいになっといて。

ところで、雨の間蝶はどうしてるのでしょう??




遅い梅雨入り、

1951年に統計を取り始めて最も遅いらしい。
「最も」と「局地的」、
この言葉をここ数年よく耳にしている気がする。



私たちが居なくなってからのことも考える、
これが次世代への義務。
多少の不便があっても本気で取り組まないとあきまへん。

来年本格始動のパリ協定。
その前に28日からの G20。
首脳宣言、パリ協定離脱表明の米国にお気遣い表明はやめてね。


# by marrone-marrone | 2019-06-26 22:17 | ガーデニング | Comments(2)

今晩のお茶。。。。アイスチャイティー



今晩のお茶、





a0219573_20480833.jpg




冷たいチャイティー
チアシード入れました。






ドライフルーツとカカオニブを刻んだものと一緒に。




アンチエイジング効果?
欲張り過ぎたかな??



晴天も今日までと。
遅れていた梅雨がやってきます。

# by marrone-marrone | 2019-06-25 21:12 | 食べ物 | Comments(0)

オリジナル 抹茶茶わん



できたてほやほや~
抹茶茶碗13個。


今夜は今の時節の二つで食後のお茶。



a0219573_20165106.jpg



金曜からの目まいはおさまりました。

メニエール病の可能性50%とか。







a0219573_20174497.jpg

金魚、描きました。




茶道の心得はとおに忘れまスた!
でも、お茶は日々飲みます。
ご飯茶碗のように毎日、
時節ごとにお茶碗があったらいいなあと思っていました。



それで、思いつくまま描いたら13個になりました。


a0219573_20170483.jpg


カエルも。






描いていて楽しかったので漫画みたいになってしまった。

お抹茶飲んで、ぷぷ!




耳鼻科の先生、「ストレスも要因」と。
なんやろう?・

とにかく一日中動き回っている。
ご飯食べる時、パソコンに向かう時以外ほぼ動いてる。
だから、目が回ってどうしようもなかった二日間がストレスだった。



過信はあきませんねえ。







# by marrone-marrone | 2019-06-24 20:40 | ポーセレン | Comments(9)

ラベンダーを巡る戦い。。?




窓の外の
摘み残したラベンダーにアゲハ蝶が蜜を吸いにやってきました。




a0219573_21452436.jpg






愛らしいなあ~
と眺めていると、


アシナガ蜂もやって来て、蝶の邪魔をするんです。


おまけになんと、
羽根をかじるんです!


思わず「こら!」と叫んでしまうわ。。


蝶は飛んで逃げるんですが、
なんと、
戻って来ては蜂に応戦するんです。



確かに蝶の方が弱いんだけど、
ただ弱いんじゃないんやね、戦うんやなあ


ちょっとびっくりです。


# by marrone-marrone | 2019-06-23 21:54 | ガーデニング | Comments(0)

今晩のお茶。。。。ラベンダーティー



体調不良で今日は午後からゆっくりさせてもらいました!

いつもは夫の居場所であるソファーは今日は私の「巣」笑

にわか雨の後の庭からはレースのカーテンの波と共に植物の匂いが入ってきます。
こんなことはソファーに寝転がってこそ感じるものですねえ。




届いたままだった本も開けてみました。

a0219573_08473689.jpg



絵付けの参考になればと購入したが、
内容はテーブルウェアの歴史や様式を解説するもの。
しかし、美しい写真は物を作り出すには良い「緩効性肥料」になります。



a0219573_08475016.jpg


それにしても、
テーブルウェアの種類、数、
その手入れ。

執事、下僕、キッチンメイド。。。。
縁の下の力持ちの存在無くしてはありないなと改めて思いました。




a0219573_08482558.jpg

と、執事でもキッチンメイドでもなんでもありのワタシの、

食後のお茶。




a0219573_08484384.jpg

今、ちょっと病みつきの甘味、
塩芳軒、百とせ


和三盆だけの甘さと色

これが緑茶はもちろん、カフェにも紅茶にもすごく優しく合います!


今夜は、



a0219573_21332251.jpg




ダージリンティーに庭のラベンダーを茶葉に混ぜ、
カップにも浮かべラベンダーティーにしました。

香りがいいです。

夫は(虫になったみたい)で嫌らしく仕方なく飲んでます。





# by marrone-marrone | 2019-06-22 21:34 | 食べ物 | Comments(8)

少しずつ

10歳になって、
マロンは散歩の帰り道ハアハアする日がある。

朝から日差しが強い日は距離を短縮したり日陰を選ばないと。





a0219573_09002741.jpg





夜の散歩から帰って、ドアを開けてもらうのを待っている。




珍しく目まいがするので、
ボランティアの例会を欠席する。

私もマロンも少しずつ毎日元気とはいかなくなってきたね。







先日買ったブルーベリー、
2粒大きくおいしそうに成っていた!



a0219573_09001948.jpg








夫と一粒ずつしよっと!

おたのしみ!






ところが、
摘んだはずが何処にもない?!




今朝も探したがない。
ポケットの中にもない。


もしかしたら、マロン?



まあ、仕方ない。
お初のモノは神さんにお供えしたと思うことにしよっと。



年と共に諦めも早くなりますた!


余談
(弟はおっさんになっても、私に食べられたチョコレートビスケットのこと話題にしていた。
まだまだやな。)


# by marrone-marrone | 2019-06-21 09:22 | ひとりごと | Comments(6)

良い加減が難しいんです。。。



5人家族が二人になっても、

量の加減が未だにつかめない。




a0219573_10063030.jpg




こういうものは、取り皿出してもご飯の上に盛られて、
あっという間に消えた。





最近よく使うのが、


a0219573_10055378.jpg


堅豆腐です。

5人家族の頃に使いたかったな。
「かさ増し」
「腹持ち」の優等生!




レアな高野豆腐のような、
コクの無いチーズのような、


a0219573_10061105.jpg


シニア夫婦、
これで三日生きられます!




ガラスプレートの一角に金とプラチナで絵付け。
デザインのヒントは F&М、頂き物のボックスから。
ヒントはそこら辺に転がってる。。

昔はヒント覚書用メモと鉛筆持ち歩いた(刑事並み、ぷ!)
今はケータイがあるので撮ってよいものはメモにとれる。


ただ、美術館はメモと鉛筆持参です。
いつだったか、国立近代美術館でペンじゃなく鉛筆かどうかチェックされた。

海外では美術館で児童がスケッチしているよ!
大抵写真もOK
うらやましい。


素晴らしい形や色、
脳みそにきゅう~っと押し込む。。

すると、大事なことに限って押し出されて
「なんだったけなあ。。。。。?」


なんでも丁度良いというのは難しいわ。

# by marrone-marrone | 2019-06-20 10:42 | 食べ物 | Comments(6)

アジサイのイメージ





アジサイをイメージして描きました。



a0219573_15211975.jpg





雨の日の、そんな気持ちを表す画用紙作りを経て、





a0219573_15235940.jpg




その上にこころの中から飛び出す気持ちを形にしてもらいました。







a0219573_15263152.jpg



色を塗った上にまた新しい形が生まれ、
どんどん描きこんでいる様子は正にアーティスト!







a0219573_15294053.jpg

お手々が物語っています!










「こんにちは~」と同時に出来事報告のお喋りが始まります。

一人が二人に、
ふたりが三人、三重奏のお喋りに耳が忙しいデス。

ちょっと流れを変えようと、
「もうプールが始まったみたいやね?」とか言ってみる。


「今日は寒かったんと違う??   唇が青くなった子もいたでしょう??」とか。。


すると、


「青と違う。
青くなる前にムラサキになるよ!」


あれま!
その通り。

しっかりしなくっちゃ~

# by marrone-marrone | 2019-06-19 15:41 | 子どもアトリエ | Comments(4)

梅雨の足音




晴れていても梅雨前線が近くにいる。。

そんな感覚が続く毎日です。
a0219573_20115288.jpg




昨日バッサリ切ってきました。





今年は木質化した枝が増えて、
このままでは来年の花数が期待できないので、
根元から切りました。





他にも
二日に一度、
鋏を持ってあちこちチョッキンやってます。


a0219573_20113852.jpg



ラベンダーも、お茶用とサシェ用に蕾をドライにして
少し咲き始めたものは蜂と蝶用に咲かせておきます。

でもじきにバッサリ根元からカット!



これも株を充実させるために。



人間だって梅雨のうっとおしい時に髪ボウボウだったらイヤですう~
あ~、スッキリしました!




a0219573_20123859.jpg

しかしこの後がタイヘン。

折角の紫陽花も
かなりのボリュームで消化不良気味。。




花器が足りない。




a0219573_20120971.jpg
アジサイ丼!









a0219573_20125206.jpg

アジサイエスプレッソ!









a0219573_20122764.jpg



全部一株からの花色。




追記

根元からバッサリ切ると来年花は咲かないかもしれません。

ずっと花を咲かせておきたい場合は、
葉っぱの脇に出始めている芽を落としておくと良いようです。




# by marrone-marrone | 2019-06-18 20:38 | ガーデニング | Comments(4)

ソファーのリフォーム


20年ほど使ったソファーがへたってしまったので、





a0219573_21293450.jpg






製作所にリフォームを打診したら、
高額の見積もりが返ってきた。



北海道までの輸送費がかかるからね。涙


リフォームより買った方が安いと判断、
5年使っている2代目を
夫は座りにくいといつも言う。

ソファーに「居る」時間は私より多いから、ぷ!
仰せの通りかもしれましぇん。







そこで、
(開かずの間入りの)主人お気に入り古ソファー復活させようと、
昔からある家具店など尋ねたりした。


すると、
意外にも手頃にリフォームが出来そう。
自社工房を市内に持っている。





a0219573_21274189.jpg

生地見本を見ながら検討中。





なんでも洗ってしまいたいワタシの条件は「ウォッシャブル」
古い人間なので「シュッ!シュッ!」のスプレーには疑いの目を持ってマス。




a0219573_21280872.jpg




「前のファブリックがええ」と言う夫。

「古臭い~」というワタシ。



ベーシック、清潔、予算!
譲れない三要素に夫の声は消え入る。。。




腰窓を背にして置くので、白っぽい色で光を取り込み、
クッションで変化つけたいのん。
だから柄物はダメよん。


上を見たらキリがありません。
ソコソコでいきましょう!

手懐けますた!

# by marrone-marrone | 2019-06-17 22:16 | ひとりごと | Comments(4)

若鮎




日曜日のおやつに「若鮎」




a0219573_23373338.jpg



美味しい若鮎は、
折っても皮が割れないこと。
しっとりしていること。。








!!


a0219573_23362724.jpg

これはホンモノ、
長良川の天然もの!



本当に美味しかった!


a0219573_23365862.jpg




今日は父の日でしたね。

次男夫婦からお父さんへ。







甘いのと塩焼きと、

有難い鮎尽くし。

何より気持ちが嬉しい。

# by marrone-marrone | 2019-06-16 23:51 | 食べ物 | Comments(2)