母、海老フライ食す


もう覚悟してくださいと言われ、
点滴のみの栄養摂取だった母が、
昨日海老フライ?食べる!



母のホーム、
7、8人のお年寄りは毎日手作りの食事を頂く。
母の誕生日にはお寿司に茶碗蒸し、プリンアラモード!

食事はキッチンで手作り。
「ごちそうさま」が言えない母に代わり「ごちそうさまでした~」と食器を下げついでに
食事担当の人とお喋り。
母が何をどのくらい食べているのかの情報もつかめる。

その食事を作る人は
とても明るくて楽しい人でよかったと思うが、
お年寄りには手厳しい。

食器を下げない人には大きな声でお説教が始まり、
時には口論に近くなる。
動ける人は動いてもらって健康でいるためと言うことだが。。

しかし、
自身より若い人からのお説教を素直に聞き入れるのは難しい。
年をとって出来ないことが出始めると人の手を借りることになる。
何となく立場は弱くなる。
そこで遠慮ののない物言いで「正論」を声高に言われると、たまには言い返したいんだろう。。

親しき中にも礼儀あり。
人生の先輩に無礼はならぬと改めて学ぶ母の食介。

お寿司に、プリンアラモード?!
「私もここ入りたい!」

冗談で言ったけど取り消し~
自分で自分のこと永く出来る事こそが目標やわ。



# by marrone-marrone | 2019-02-15 20:56 | Comments(3)

猫も「懐石」ですか?


大型スーパーへ買い物へ行くと、
特売日なのかレジがとっても混んでいた。


長い列に並ぶ。。
並んだ列はペットフードが並んでいる。。


a0219573_17500698.jpg

えっ?



「懐石?」
キャットフードですよ?


高いのか?
安いのか?
猫、嬉しいのか?
猫を飼ったことがないのでわからない。
考えているうちに列は進んだ。


そういえば、
昔アトリエの生徒さんの弟が、
飼い犬の缶詰めを食べたと言っていた。

驚いたけれど、
彼は立派に青年になってます。



「懐石」やって、
食べてみる??
なんて思ってしまうやん、爆

# by marrone-marrone | 2019-02-14 18:03 | ひとりごと | Comments(8)

今日のお客さん



今朝の京都は雪でした。
その後雪は冷たい雨に変わり、一日中冷えました。

そんな日のお客さん。。

a0219573_17065994.jpg
ヤマガラ












a0219573_17071144.jpg
シジュウカラ






暖かい家の中から撮りました。



他にはメジロ。





もう少ししたら、この「トリカフェ」はクローズです。
自分で餌を見つけて、
いい人。。じゃなかったいい「トリ」見つけ幸せになるのよ!






# by marrone-marrone | 2019-02-11 17:28 | ガーデニング | Comments(0)

一週遅れの節分参り


夫、桂離宮、
私、修学院離宮近くに育ち、
遊んでいたら「侵入」していたという(共に前科ありの)夫婦。

その上、
夫は外の池で魚釣りもしたと言う。
その図、外国人のカメラに撮られては「10円」もらったと言う、ぷ。



今日の修学院離宮

a0219573_20213001.jpg





a0219573_20215376.jpg

節分参りで赤山禅院まで来たので前を通ったら、
受付の職員も入場待ちの観光客も寒さに震えていらっしゃる。

今度来ましょう!(ちゃんと入り口から入ります、ぷ!)


ここは京都の北東、表鬼門近く。
比叡山も迫り、雪もちらほら寒気が身を刺します。




a0219573_20213575.jpg



特にこの時期の空は重く、


a0219573_20212489.jpg


写真に撮るものすべてに色少なく



a0219573_20214233.jpg


寂しいのです。




それでも、
私はこういう冬の暗さも好きです。




a0219573_20214870.jpg

一年の一番寒い時に、
毎年節分のお参りに来て、
子や孫の家内安全、
社会の平安、
世界の平和を唱える。

今年も相変わらず来られたことに喜ぶ。
(節分は夫インフルエンザにて冬眠してますたから)




むか~し、おばあちゃんが言ってたようなことを言う自分が居るわ。




a0219573_20211692.jpg

ランチはいつものベーカリーカフェ。
今日はチーズ無しのシラスと青菜のトマトソースのピッツア。
これが美味しかった!

# by marrone-marrone | 2019-02-10 21:10 | 京都おでかけ | Comments(2)

電動歯ブラシ


60枚プレートのテーマは「こどもたち」と決まり、
ぼちぼち描き始めています。

a0219573_20041233.jpg

海辺編から始めました。

まだまだ途中です。



さて、
いつものことながら余談。

夫インフルエンザ、
ワタシ元気、の先週。
電動歯ブラシ派の夫が以前から私にもすすめていた電動歯ブラシが届いた。
(何でも手で派)の私も折角だからと使い始める。。

そして、
もう三日も使ったある日、
ふと、どっちが私の??
同じなんやけどお~?

と並ぶ電動歯ブラシ見て疑問を抱く。

そこで、
「コレ、私の??」
と(療養中)の夫の元へ電動歯ブラシ持って聞きに行く。


「ソレ、僕の!」
お互い目が・爆笑~

3日も経っている!
夫、インフルエンザ。。


そして、
私は相変わらず元気。
ここまでとは、
可愛げのないこと!

それにしても、なぜ三日使ってあれ?なんだろ。。





# by marrone-marrone | 2019-02-09 20:56 | ひとりごと | Comments(6)

夢にまで。。


子供アトリエ、

今はアクリル板に描いています。

a0219573_11471524.jpg

透明ですから、一本の樹木を描き
別のアクリル板に四季の変化を描きます。
木の「着せ替え」!


今日見た夢はちょっと痛い夢。
「明日、社会見学やの」とTちゃん。
「何時にバスくるの?」

マロンの散歩の時間だから見送りに行こうかなあ~

それが約束のようになり、私もそのつもりで朝5時半に一度目が覚める。
だけど、また寝ていた!

その後見た夢は、
私は寝間着のまま見送りに行っているのよ~!


すっかり行った気にさせられて目が覚めたら、朝寝坊!

小さい約束を守れへん大人はあかんのです。
あ~あ。

# by marrone-marrone | 2019-02-06 12:00 | 子どもアトリエ | Comments(2)

見なかったことに。。してください


久し振りの更新になりました。



夫インフルエンザ。
ワタシ、元気!



a0219573_19324332.jpg

この時期の仕事のひとつ、
「寒中ペンキ塗り」

今日は天気も良くはかどりました。


昨日手前の植木の剪定を。。
今日ペンキ塗り。
道路側に脚立。
それに乗って、片足は植え込みにというとんでもない恰好で塗ります!


こんな時はお願いやしどなたさんも見ないでね!
っと願っていたら、
お隣のご主人、郵便屋さん、チラシ配布の人。。。。
声かけんといてください、落ちますから!

ムリな体勢で筋肉痛・・・

# by marrone-marrone | 2019-02-05 19:55 | ガーデニング | Comments(0)

雨の日は描きますえ


今日のように一日中雨が降る日は落ち着いて描けるわ。
60枚プレートの下絵。


a0219573_19573789.jpg

本当に自分が好きなものを描きたいと思った。


色々考えた結果が「こども」だった。



我が子、
孫、
アトリエの子どもたち。


若いころの仕事癖、
「売れ筋」とか「展開」を気にせず
描きたいように描いてみようっと。


a0219573_19570363.jpg


昨日の晴天ではフェンスのペンキ塗り。
晴れると筆が刷毛持つ手に変わる。。

果たして
ほんまに60枚描けるのか??
ワタシにもわかりましぇん。爆






# by marrone-marrone | 2019-01-31 20:16 | ポーセレン | Comments(8)

いらっしゃい、お待ちしてました!



毎年来るものが来ないというのは気になります。


相手が自然だと尚更。


a0219573_15101866.jpg


来ました!

昨日来ました。




a0219573_11124427.jpg



ハンギングバスケットのベース二つで出来た「オリジナル」は夫の。。。
苦肉(?)の作。


ヒヨドリは入れない。
メジロへの偏愛、ぷ。


ヒヨドリもかわいいよ!
今日はシジュウガラも来ています。


庭の作業やりたいけど遠慮しとくわ。
誰の庭???

# by marrone-marrone | 2019-01-28 11:19 | ガーデニング | Comments(4)

花ことば ・ サンシュ



a0219573_17462961.jpg



枝ものを買うのは躊躇いがあるが、
春を待ち焦がれる気持ちに応えて
花が咲いてくれた時は格別の感動があります。


サンシュ



2週間待ったら、

a0219573_15100782.jpg

黄色い金平糖のような花が咲きました!





a0219573_15100185.jpg


今朝は京都も雪化粧。



地植えで増えすぎたフジバカマを鉢に上げて。。。

これが思いがけず大変な作業で、

ツルハシでよっこらしょ!
私も何でもやりまっせ!

途中、夫とコウタイ~

ヘロヘロ


サンシュの花ことば。。。
持続、
耐久、
気丈な愛、強い愛、
成熟した精神


あら・?
どれも胸に痛いわ!

# by marrone-marrone | 2019-01-27 18:07 | ガーデニング | Comments(2)

子どもの気持ち



雪になりました。

a0219573_19425740.jpg


今日でアトリエを辞めるお子さん。



画板の上の新聞紙に、

a0219573_19452219.jpg

恥ずかしそうに「後で開けてね」と言って今日でお別れ。



皆帰って開けると、メッセージがありました。


咄嗟に新聞に書いたんやねえ。
この部分切って残しておきます。


「それなら来られるかもしれない」
(自分のお小遣いで)
そんなことを言っていたのを思い出しました。

アトリエ終えたら塾にも行く彼女、
よく頑張りました。

10年後、20年後の彼女が私のたのしみ。
子どもの気持に、
寒い日もこころポカポカ。


# by marrone-marrone | 2019-01-26 20:06 | 子どもアトリエ | Comments(4)

門掃き一段落

冬真っ盛り、
ようやく門掃きがらくになりました!





a0219573_21160689.jpg

自分のところより風上のお隣の落ち葉が毎年手強い。
全部こちらに吹き寄せられてくる。

またまた、ユキヤナギを植えていらっしゃるので
細かい細かい葉っぱでたまらんわ。

加えて、お隣は門掃き皆無。


a0219573_21155081.jpg
ムスカリ、もうすぐ咲く!





昨年まで文句ブツブツ呟きながら掃いていた。

それが、なぜか今年はお隣の玄関前まで掃くようになった。
どうせ飛んでくるんやし、来る前に掃くぞ!やけくそね。

やけくそも何度もやるうち飽きてきた。
そして、
今や当たり前のようにそこから掃き始めている。
何故だか心が晴れる!ぷ



a0219573_21162216.jpg
パンジー、ビオラ。
飼い犬マロンが食べるのでぼうず!



いやいや、
驚いた。
自分の気持ちが変わるとは。
隣に何か言うよりずっと楽やわ。



a0219573_21155622.jpg
明日は雪になりそうと。


ジキタリスのこぼれ種、ポットに植え直しました。
















# by marrone-marrone | 2019-01-25 22:41 | ガーデニング | Comments(4)

1970年へみちくさ

  • 1970年、大阪万博!
    a0219573_08324190.jpg


資料探しをし始めると必ず「みちくさ」してしまう。

それも昔に「みちくさ」すると帰ってくるのに時間がかかっていけません。



入場券なんて、
とってあったんやねえ。笑




a0219573_08322252.jpg
ここはえらく並んだ気がする。。
アメリカ館のアポロ8号司令船。
月を回って乗員乗せて帰ってきたホンモノ。


a0219573_08323383.jpg


これ、何館??




a0219573_08325630.jpg

ここを歩いている若者、今如何に?

ひとつ気づいた。
皆さんスリム?
肥えている人が写っていないだけなのか。。
食生活変わったのね。



オリンピックも万博も生涯二度観れるとは思いませんでした!
世界経済減速、
貿易赤字、
自然災害頻発。。
そして、少子高齢化。

あの日、生まれて初めてフライドチキンを口にして、
その美味しさに感動した子供も、
今はええお年になって素直にお祭り喜べましぇん。

あかん、あかん!
60枚プレート、下絵描こ。


# by marrone-marrone | 2019-01-24 08:59 | ひとりごと | Comments(10)

昭和な小学生図鑑


60枚プレート描くにあたり、
ノスタルジックな資料を探していたら。。

a0219573_20553144.jpg

こんなものが出てきました。





幼稚園か、
小学生だったか、
眺めていた図鑑。


ページを開けて衝撃の懐かしさ!

a0219573_20555287.jpg

植物や動物なども載っていますが、
そういうものはいつの時代も同じ。

暮しぶりが衝撃!

a0219573_20561574.jpg
これは「おかあさんのしごと」であります。
「ふろをわかす」爆!

そうでした。



a0219573_20554202.jpg

涙が出そうです。




それから、
また一つ衝撃をみつけました!




a0219573_20562917.jpg
こらっ!


図鑑に落書きとは。。
しかも、お下品!

そういう子供でした!





a0219573_20560121.jpg






a0219573_21155661.jpg
もう消えてしまった家の中の道具、

どこの家にもあった懐かしい道具。


# by marrone-marrone | 2019-01-21 21:13 | ひとりごと | Comments(8)

一月の琥珀流し


唐突ですが、

もしも「食べるお風呂」というのがあったら何風呂に浸かってみたいですか??

拉麺?
ワイン?
カレー風呂??

a0219573_19064297.jpg

私は「白みそ」!
白みそに浸かりたい。


今日は四条に出かけたので「琥珀流し」を食べたくて

a0219573_19200615.jpg
大極殿本舗六角店へ行きました。

月替わりの琥珀流し、今月は「白みそ」

これがこれがほんまにおいしかった~

a0219573_19061562.jpg


ごちそうさんでした!

恥ずかしいほどさらえました。。

金時人参の甘露煮の赤と白みそで紅白。お目出度い新年の色合わせ。
あ~、ほんまに白みそが格別やった。
足りひん。
お代わり~!
したかった。。

そんなこと思ううちに白みそのお湯に浸かりたい、
などと思ったわけです。


前回10月は、
a0219573_19195257.jpg
丹波栗でした。





a0219573_19062898.jpg
お連れは、

a0219573_19060731.jpg
白小豆入りの相生ぜんざい。




ちなみに、
来月はチョコレートあられやったかしら。。
3月の甘酒も気になるわあ~。


a0219573_19055815.jpg


他もいろいろ美味しいですえ。



ここに寄り道したいから、朝から聖護院大根炊いといて帰りが遅くなってもすぐ食べられるようにしときました。
これまた白みそ!
味醂と卵黄で練り味噌作っといて食べました。


余りはバケットに塗って明日の朝も白みそです。

糀の風味はカマンベールチーズにも似て、自然な甘みが品よく
甘味なのに後口のいやらしさが残らへん不思議なお菓子です。

# by marrone-marrone | 2019-01-20 19:55 | 京都おでかけ | Comments(10)

出来たよ!「描き初め」


子供アトリエ、「描き初め」。

a0219573_19342146.jpg

墨と絵の具で、



a0219573_19343474.jpg

完成しました。


年長組の可愛い三人の作品。
もうすぐ一年生。



話は変わって、
年末、まさかのエアコンの故障~、買い替え!
二階の高所作業で利口に買ったエアコンも取り付け費が高すぎる。
別のところで見積もってもらい、
作業にやってきたのは、息子の同級生だった!
全くの偶然。


今日無事に取付完了。
「まだアトリエやったはるんですね!」

って、彼も来てましたから!

頼もしくなり、しっかり仕事をして。。
私はアトリエで帰り際しか会えなかったけれど
お鍋で温めた缶コーヒー夫が用意!
私にはちょっと泣けるほど嬉しい偶然。
みんな大きくなりました。

# by marrone-marrone | 2019-01-19 19:54 | 子どもアトリエ | Comments(4)

鳥カフェ



今朝、すぐ近くで鳥の声を聞いた。


ヤマガラが生垣の樫の枝にとまり囀っている。

おお~来た来た。

a0219573_12532098.jpg

忍び足で物置小屋にしまってある「鳥の餌」探しに行く。
前を通っても逃げない。

口をとがらせて変な鳴きまねしてみたら、応えるように囀る。

「今年は遅いからもう来ましたよ!  鳥カフェオープンしてちょうだい!」やって。





a0219573_12531317.jpg
メジロちゃん用にはリンゴを。



ヤマガラは賢い。
ひまわりの種などは足に挟んで植木鉢の縁で割って中身を食べる。
江戸時代には人に飼育され、神社でおみくじを引いてくる「お仕事」もしていたらしい。


そんなお利口さんのため、今からひまわりの種買いに行ってきます。


# by marrone-marrone | 2019-01-18 13:07 | ガーデニング | Comments(2)

今年最初のレッスンのお茶時間


新年初の絵付け、
お茶の時間は、一旦片付けた雑煮碗をまた出して
白みそにお餅一つと桜花浮かべまだお正月です!



a0219573_19153257.jpg
鎌倉と言えば鳩サブレ。

それだけやありません、こんな可愛らしい小鳩豆楽もありましたので残しておきました。


a0219573_19154292.jpg

小っちゃいお菓子に小っちゃい器。



a0219573_19152730.jpg


茶器も小っちゃいのを出してきて、ままごとですう。





茶器は若いころに祖母がくれた。

新しいものではなかったけれど、桐箱に墨で○○様などと私の名を書き込んであった。
価値も何もわからない若い私でも、何か祖母の特別な思いを感じて大事にしてきた。





a0219573_19152187.jpg
深川の器が好きになったのも祖母の影響か。。


この頃自分が祖母に似ていると写真を見て思う。
そらそうやな、
記憶の中の祖母の年齢に私が近づいてきてるんやしねえ!


ところで、

今日、皆さんに言うてしまいました
「100枚プレート描きます!」

100柄オリジナル手描き。

。。。。。。。。


「60枚にしとくわ」
すぐ訂正しますた!


# by marrone-marrone | 2019-01-17 19:56 | ポーセレン | Comments(2)

park & ride


a0219573_21565875.jpg
今日は、park & ride で出かけました。


嵐山、
車で行けばその駐車代が観光地仕様..目が飛び出る。

解決策、
中途半端なところで車をコインパーキングに停めればいいんです!
中途半端だから安い。
そして、
a0219573_21570899.jpg
「嵐電」に乗って元に戻る嵐山もおもしろい。
中途半端は時間の無駄ではなく楽しむ時間と心得候。


電車を待つ間、フランス人の若者が
道ではなく、日本語での言い方を尋ねてきた。
真面目に探究心旺盛。
しかし!なんでこの寒いのに半袖Tシャツなんやろう??
わからへんわあ~



この一両編成の電車の中も多国籍なら、


a0219573_21564843.jpg
ほんまは空いてるはずの真冬の竹の小径も耳慣れない言語が飛び交う混雑、バーゲン会場並み。


そして、
以前は無かったこんなサイン。
竹に落書きしたり、柵に腰かけて壊れたり。。
仕方ないなあ。


a0219573_22243266.jpg


いつだったか、元アイドルが線路内に立ち入り写真を撮った。。。
その踏切ですえ。

今日も日本語が通じない旅人が同じことを。。
こらこら!と思ったらちゃんとセンサーが作動してアナウンスが流れました!


今まで個々の常識で保たれてきた安全や道徳秩序がほころびかけてきたのかしら。。
夫はこういう場所に来るとご機嫌斜めの速足で、
ワタシは小走りですやん。

a0219573_21572487.jpg
天龍寺、素通り!

ま、昔行ったからいいけどね。


なんか、落ち着かへんよそに来てるみたいな嵐山でした。





# by marrone-marrone | 2019-01-14 23:06 | 京都おでかけ | Comments(4)

素直な人



嬉しいニュースが飛び込んできた。


かつてアトリエに通っていたNちゃん、
宝塚歌劇の娘役トップに選ばれた。

高校生の時初めて歌劇を見て、
翌年の試験での現役合格。
お母さんと報告に来てくれました。

入学時のはがきから今年の年賀状まで、一枚残らず取ってある。
彼女は必ず大成する、何となくそう思っていたので残していた気もする。


小さいころからの彼女の特性は素直ということ。



a0219573_12181586.jpg

素直は、大人の言うことを聞く従順さと思いがちだけれど
そうではなくてもっと大きい心、流れに逆らわず、もらった命に不服不満を言わず
何事も喜びに変えていくくらいの強さを持ちながら、
いつも笑顔で苦しさは見えない。
神さんに素直とでも言うか。。
と、私はそんな風に思っています。


小さいころからそれを感じるお子さんに時々出会ったりしますが、
彼女はそういう女の子でした。


アトリエが終わる時間と我が子の習い事の送迎が重なる冬の夕方は、
彼女を家まで送り届けた。
年子で幼い兄弟持ち、そのお母さんの忙しさは我が身に重なった。
東の空からのぼる三日月を見つけ「爪切りで爪切ったらあの形」と笑っていた。



気持のいいほどスイスイ人生を泳いでいる彼女にも
きっと乗り越えてきた「しんどい事」がたくさんあるはず。
それでも爽やかに愛らしく進む彼女に私は年齢を超えて尊敬。


素直な人とは共にいて一切の苦しさを感じない。
日々起こりうる思い煩いを自分の中できちんと消化できている人。。
そんな人との時間は楽。


今までそういう人に何人出会いましたか?

私はまだ二人くらいかなあ~



彼女のトップ就任お披露目舞台は6月、横浜だそうです。
行きたいなあ。


# by marrone-marrone | 2019-01-13 12:58 | ひとりごと | Comments(4)

元気な高齢者


お嫁さんと娘には「乳がん検診行きや」というくせに、
自分は一年行ってませんでした!


今朝は検診行って、母の食介にも行きました!



a0219573_16261257.jpg

おっぱいの名医と言われた先生は引退されたが、
マンモグラフィの技師は今年も健在、ご高齢。
自分のおっぱいよりこの方がいらっしゃるかが気になる!




昨夏、生死をさまよった母は「お米」も食べられるまで回復。
今日も完食!

励ますつもりが励まされる。



a0219573_16262029.jpg


母はもうすぐ米寿。
しかし、上には上がいらっしゃる。


御年104歳、
食介不要。
今日もお蜜柑、自分で剝いてきれいに食べていらっしゃる。


母の食介しながら感心して見ていると、
入れ歯をガバッ!と外される!
また入れる。。。

何やらそのお手々が気になる様子。

ティッシュ二枚で拭いて差し上げる。
と「あんた!知らん人やわ!!」

一瞬、叱られたかと思ったくらい大きなお声!

そのあと「おおきに!!」
笑!


# by marrone-marrone | 2019-01-10 16:49 | ひとりごと | Comments(4)

比叡山冠雪




a0219573_08531246.jpg

昨日、四条から見た比叡山。


冷えました!


昨日の京都は昼間も冷蔵庫の中状態。
もっと寒いところにお住いの方には笑われそうですが、
盆地では冷気が足もとにたまり辛いものがあります。


ところで、
比叡山は「修学院」あたりから見る姿が一番美しいと思っています。
いわゆる「七三」の左右非対称の美バランス。

髪の分け目、変えますた!
「七三」に近く。。。
色々変えた方が「毛根」に良いらしい。
出てきた白い「根本」は帽子で!

家に帰るまで被ったまま!爆


あの比叡山くらいの「グレイ」が目標ですが、まだその気になれまへん。

# by marrone-marrone | 2019-01-10 09:10 | ひとりごと | Comments(0)

子供アトリエ「描き初め」



今日は初レッスン。

墨で描く。


a0219573_23071949.jpg

出来る限り生命感のあるモデルを描いてもらいたいので
その日に産直に車走らせる。


a0219573_23071340.jpg

好きなものを選んで描いてねと言ったら
全種類描きました!

初レッスン意欲あるある。




a0219573_23061239.jpg

モデルはひとつずつお持ち帰り。

お母さんにお漬物やサラダにしてもらってね。



食べられる前によく見てもらい絵のモデルにもなった野菜は喜んでいるよ!


# by marrone-marrone | 2019-01-08 23:20 | 子どもアトリエ | Comments(0)

お猿と交信!


初詣、
氏神さん「松尾大社」に詣で、
その摂社「月読神社」へも詣でる。


a0219573_19013099.jpg



創建は487年。

いつも参拝者で賑わう松尾大社とは対照的に
わずか400メートルほどしか離れていないここは人の気配が無い。
小さいが古い社殿はむしろ威厳に満ちている気がする。。


と、


ガサガサ!


ナニモノかの気配


お猿、お猿さん!


山の斜面からも「ふぉお~、ふぉお~」
上手に鳴きまねしてみたら、
返事のように返ってくる!

「ふぉお~、ふぉお~」
夫以外誰もいないので遠慮せずお猿になり切って「交信」しました!

ちゃんと返事してくれるなんて、楽しい!

# by marrone-marrone | 2019-01-07 19:26 | 京都おでかけ | Comments(0)

お手伝い


今夜からシニア夫婦水入らずの暮しに戻りました。

ホッとしたものの、
夫々のお箸やお茶碗を奥の方に仕舞うとき、
ふと寂しい気持ちになる。


a0219573_21204445.jpg

お手伝い




a0219573_21213688.jpg

ママがかつて使っていたエプロンがぴったりとは、
とっておくもんだ。

# by marrone-marrone | 2019-01-05 21:26 | ひとりごと | Comments(4)

今を生きるわね


皆さま、
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。


a0219573_13264156.jpg

いかがお過ごしでしょう。。


私はつい先ほど「自由」になりました!
今日が何日、何曜か知る時間もありましぇんでした!
もう五日だったんや~

約一週間続いた飯炊き母ちゃん年越し編を乗り切り、
今朝娘一家を見送り、片付け、掃除諸々。。。。

掃除の合間に小休止のお抹茶を一服。
ところが茶筅持つ手に力が入りまへん。。


毎日、
午前1時ごろようやく就寝。
3時半に出発する息子をパジャマで見送り、
7時に「しまった!寝過ごした~」と大急ぎの朝ご飯支度、そんな日もありました。

おせちは作ってもそれでは成行きましぇん、
三度の食事に、おやつ、デザート。

深夜のトランプも付き合います!

どこにそんな体力あるんか、
いつまで出来るのか
先のことはわかりませんが、
ある力を出し惜しむより使い切って生きまっせ!

「今を生きる」
「出来ることはやる」
そやけど、出来ひんことはきれいに諦めますわ、ぷ!

まずは、今日から当分質素倹約の食生活にて家計の立て直し!



# by marrone-marrone | 2019-01-05 14:01 | ひとりごと | Comments(2)

今年もありがとうございました。


リビングの一角に、
庭の隅で凍えながら咲き始めたスイセンを切って飾りました。


a0219573_19220742.jpg

少しづつ、お正月を迎える気分を作っていきます。




香炉の絵付けはオリジナル。

額の中は、オックスフォード、クライストチャーチで見つけた「朝の祈り」

和洋折衷何でもあり。
a0219573_19221977.jpg



祈りとまで言えないが、

朝は、ちょこっと神さんにありがとうさんだけ言う。

自分の力量で出来ることは知れているので、
それ以上のことがあったとしたら全部お陰さん。



明日から忙しくなりそうなので、
今年のブログはこれでお終いにします。

皆様のブログには合間にお邪魔させていただこうと思います。




今年もありがとうございました。
皆様のブログから私は多くの感動や共感、
励まし、アイディアを頂戴しています。
私もそんな事が出来ればよいなと思いますが、
昨日のような「鍵事件」ぷ!


それでは良い新年をお迎えください。
感謝

# by marrone-marrone | 2018-12-29 20:16 | ひとりごと | Comments(8)

出町、昭和なお買いもんへ



京都出町ふたばの豆餅、
美味しいから有名になりました。

a0219573_10213769.jpg
一番右のお店がふたばです。
お客さんの列は二重、三重となり豆餅買うのに並ばなあきません。
大抵観光客で、出来立てをほおばる。。

私らは電話で頼んで包んどいてもらいます。

昨日は「鍵事件」でお世話になったお隣さんのお礼とうちの分の二包み。

それから、
おせちのお買いもん。



ここには昭和な時間がまだあります。

a0219573_10215409.jpg
真空パックで仮死状態のお餅やあらしません。
これぞお餅!


a0219573_10214678.jpg
お正月飾りをおばあさんが露天売り。
そろばんが現役



a0219573_10211976.jpg

黒豆、昆布
対面買いはいろいろ教えてもらえます。



a0219573_10210699.jpg

こんにゃく屋さん。
奥が工場

年末は店頭で。
すき焼き用のこんにゃくは我が家ではお肉に次ぐ重要アイテム。
なぜなら、「かさ増し」ぷ!
それから「整腸作用」に。

驚くほどの量で安いのですう~




a0219573_10411519.jpg
お肉はドンと気張って大量買い!

竹の皮に包まれこれぞエコ包装。








a0219573_10205070.jpg
昨日は雪もちらほら。

お財布の中のお札も北風に乗って飛んでった。。。

けど!
甘いもんは別会計、別腹!
「いせはん」のおぜんざいの丹波大納言は金時豆級に大粒!
お餅はふたば。
冷えた冷えた~
お椀の中に漬かりたい、爆



a0219573_10204072.jpg


ガラポン抽選会2回、
カイロと商品券もらいました。



昭和の香りと人との関わり、
年末のお買いもんは、近くのスーパーマーケットでスマートに済ませず、
つい遠くまで出かけてしまいます。


食費が大変なことになって、
作るのも大変なんはようようわかっているけれど、
それでも、
帰ってきた吾子におかんは元気ですという旗印。

今年もこうして過ごせることは感謝と思うことにしておりまっす。



# by marrone-marrone | 2018-12-29 11:00 | 京都おでかけ | Comments(6)

「鍵」

主人をバス停までマロンと一緒に見送り、そのまま20分ほど散歩して帰る。。

帰って家のドアを開ける。。

が、鍵がない?

今朝はいつになく夫が鍵を閉めていた。
そして私の鍵は家の中。。
ひゃあ~!。。。。。。。


寒い!
お腹空いた。
トイレ行きたい。
用事が山積、何もできない!
泣きたい気持ち。
そやけど、泣いてられへん。


私は散歩にケータイ持って出ません。

これについては無防備と自分で思ってはいたが思うだけだった。
夫と連絡とるにも手段がない。

マロンがブツブツ私が独り言を言うので寄り添ってくる。
「困ったなあ、  あー。」
「困った!  あ~」
こればっかりの繰り返し。
まさか、夫の帰宅時間までこのままとはいかない。

八時過ぎるまで待って、
意を決してお隣の家のチャイムを鳴らし電話をお借りする。
が!
夫のケータイの番号分からない。



てなことで、
「検索」いろいろしてなんとか連絡がとれました!

職場に「家内ですが。。」なんて電話したのはどの昔だったか。


夫、Uターン帰還までの間草引きにお隣近所の門はきに、防寒対策で働きますた!
その後の猛ダッシュの用事に夜は疲労困憊!

小学生の頃鍵忘れ、忍者のように屋根伝いに二階の窓から「自宅侵入」した「前科者」も年の功には抗えず、
落ちて骨折でもしたら笑いもの、ぷ!



そう言えばもう一件、あった。

末っ子が二歳にもなっていないころ
洗濯もの干している最中、中からガラス戸の鍵を閉めた。
「こうしてそこを開けるのよ!」と「手引き」しても彼には通じないお年頃!
笑っていた~

この時も、裏の家の人に固定電話の子機をスーパーの袋に入れてもらい
炉端焼きさながらに物干し竿で「運搬」してもらい助かった。


平成最後のワタシのキーワードはまさに「鍵」
&ケータイは身を守る。。
でした!








# by marrone-marrone | 2018-12-28 09:05 | Comments(14)

結局掃除の一日



a0219573_22170527.jpg

クリスマスの夜、いかがお過ごしでしょう。。


今朝は冷え込みました。


マロンの散歩の頃の公園、

a0219573_22171255.jpg


いつもの場所が違って見える。。








さて、
私はクリスマスとは言え、掃除。




a0219573_22173826.jpg

ふと見た「巾木」

この5ミリほどの厚みの部分に埃があるのが気になりだし、
きれい好きでも几帳面でもないのにきれいにしたくなった。


メラニンスポンジとぼろ布、古歯ブラシ持って、
家じゅうの巾木をきれいにして回る。。



頑張り過ぎて疲れますた!


そやけど、
新しい靴をおろした時のように
いい気持ちになりました!


で、結局掃除の一日。
サンタさんもこの頃来てくれはらへんしなあ~~


# by marrone-marrone | 2018-12-25 22:35 | ひとりごと | Comments(8)