2018年 11月 06日 ( 1 )

銀杏、犬、スイカ。。。。。


産直販売所へお買いもんに行きました。

a0219573_20304321.jpg

銀杏、買いました!

一粒ずつ作業しながら思い出したのは、
子どもの頃の銀杏拾い。

家のすぐ近く、「葉山の観音さん」に見事な銀杏の大木があり
割りばしと袋を持って拾いに行くのが子どもの頃の秋のお楽しみ。
ところが、
繋がれていなかった番犬に追いかけられ、
死に物狂いで石段を駆け下り家に帰った日のことを思い出した。





a0219573_20305058.jpg
旬を過ぎて万願寺ししとうちょっと固くなって、100円。
お魚にもお肉にも、青味に重宝。





a0219573_20311005.jpg

体に良いと聞く「菊芋」買いました。

レシピが置いてあるので貰って帰ります。





銀杏。。。

犬に追われ。。。

一粒ずつの単純作業は連想ゲームのように記憶が目の前に展開してきます。

幼稚園の頃、
放れたよそのジャーマンシェパードに手を噛まれ、
父が憤慨していたこと。
痛かったことよりお詫びの品が大玉のスイカだったこと、よ~く覚えている!

中学生になって、
今度もまた友達の飼い犬、シェパードの「シェパ」
これにも追いかけられ、庭から土足で豪邸のリビングに逃げ込んだこと。。
こちらのお母さまは香川京子似!
これもよ~く覚えている!



どうでもよいことばかりやねえ。
そやけど、私は何でシェパードに追われる役どころなんだろ。
怖い思いはしたものの幸いなことに犬好き。

この産直への道中、
動物愛護センターがある。
いつも脇見運転してしまう。
今日のように天気の良い日は外に出してもらっているから。

産直のお買いもんは楽しいんやけど、
センターを通る時だけ胸が苦しい。

by marrone-marrone | 2018-11-06 21:40 | ひとりごと | Comments(8)