2018年 10月 07日 ( 1 )

パンと京都




パリと吉祥寺にある「リベルテ パティスリーブーランジェリー」が京都にオープンしました。



a0219573_20291854.jpg

今日、出かけました。


京都は全国でもパン店が一番多いらしいと聞く。
いつも野菜の炊いたんやらお茶漬けばっかり食べてるわけやあらしませんし、
パンだけやなくコーヒーの消費量も全国トップですえ。

朝食のバケット、
おやつにクロワッサン。
これだけのつもりが、お昼近かったのでランチを試すことにしました。


「野菜プレート」
a0219573_20290685.jpg
赤玉葱とエリンギ、
ひよこ豆とクスクス、
ズッキーニとマスタードの三種
そして、大盛りのレタス色々。


a0219573_20285561.jpg
パンは程よく温めてあり、
パンのお供は黒オリーブとレーズンと。。忘れました。。

バターやオイルと言う選択肢はありません。




オープン2日目と言うこともあり、
新しいもん好きの京都の人で混雑した上にスタッフもてんやわんや。もう少し落ち着いてから来ればよかったかなあと話しながら頂きました。
レタスが多かった~





肝心のバケットは、

a0219573_21301900.jpg

焼きたてでした。




a0219573_21303475.jpg

バケットはお店の個性が際立つパンですねえ。



明日の朝が楽しみです。



と言うわけで、京都の中の「新しいパリ」を出て。。。。。

少し歩いてその後は、、、、

a0219573_20293179.jpg



どうも気持ちもお腹も落ち着かへんわあ~
と言うわけで、



a0219573_20294313.jpg
ひらひらと秋風に揺れる暖簾をくぐってしまいました。
つづく。







by marrone-marrone | 2018-10-07 21:40 | 京都おでかけ | Comments(6)