人気ブログランキング |

裏も破れてますう~




五月人形屏風、
表は何とか繕いましたが。。。。。





a0219573_08565051.jpg




裏も破れてますやん!


兄弟、追いかけっこチャンバラ。
裏も表もやってくれてました!!


ちなみに次男は三歳で時代劇「暴れん坊将軍」になりきり。
履物は子供用下駄、将軍吉宗様気取りであの主題歌を歌っていまスた!ぷ!
どうなるかと思いきや、並みに育ちました。やれやれ。



a0219573_08562326.jpg

ちょっと可愛すぎるかな???





白い千鳥の和紙があったので張りました。






a0219573_08565684.jpg

貼る分だけ一筆加えるつもりが、
有る分全部描きたくなりました!




屏風に合わせて紺で。
途中からちょっと色気も欲しいわ(笑)と紅色も。




これにて完了~


多分子供たちは気づかないでしょう。

私が居いひんようになってあれれ?と気づくかもしれへんなあ。
その時にチャンバラして破ったことも思い出すでしょう。

破ったのは過ぎたこと。
修繕を楽しんでやったんやなあと思ってもらえたら嬉しいわ!

by marrone-marrone | 2019-05-24 09:17 | 手作り | Comments(4)

Commented by mahoroba-diary at 2019-05-24 12:46
marroneさん、こんにちは。
いいです、これは実にいい!!千鳥の和紙がちゃんとあるところが、さすが京都、そしてmarroneさんのセンス・・・しかも色調も合っていてとても風情があります。
御父様が用意してくださった兜の屏風に、お子さんたちが子供の頃の元気な証の破れを、娘さんでもあり、お母さんでもあるmarroneさんがこうして素敵に補修されて大事にする、私はこういうことをまったくケチとは思いませんよ。今の日本に失われつつある物を大切にする文化・・・marroneさんのブログからいつもすごく大切なことを気づかせていただいております。感謝です。
Commented by marrone-marrone at 2019-05-24 15:33
> mahoroba-diaryさん
mahorobaさん、そんなに言っていただいて恐縮します!
仰るように「ケチ」ではありませんね、笑
何とかしたいとようやく思うようになって、思いつく術がこれだったんです。

千鳥の和紙は紙屋さんになんぼでもあります。
きっとびっくりしゃはるプチプライスやと思います。
ええお年になるとプチを見る目が肥えます。
肥えるのは目だけにしたいわ!ぷぷ。

いつも丁寧なお品の良い暮らしぶりと、頂くコメントも心に響くものがあり、
私のmahorobaさんへの憧れがますます膨らみます!
ほんまですえ!
Commented by karibu-chai at 2019-05-24 23:28
マロンさん~こんなのをささ~~っと描いて
貼っちゃうのって、すごい!!尊敬しちゃいます。
表の菖蒲の絵もいいですが…裏だって~見事です。
大事に修理して使う、、大切なことだと思います。
思い出いっぱい詰まっていますものね。
亡きお父様も喜んでいらっしゃることでしょう…

Commented by marrone-marrone at 2019-05-25 12:32
こんにちは、

筆を持つのは好きです。
思えば伯母は美人画、祖父と父は書、弟は油絵と筆持ってました。
でも、筆でご飯は食べてゆけましぇん!
好きなことがあるだけは感謝です。