出町、昭和なお買いもんへ



京都出町ふたばの豆餅、
美味しいから有名になりました。

a0219573_10213769.jpg
一番右のお店がふたばです。
お客さんの列は二重、三重となり豆餅買うのに並ばなあきません。
大抵観光客で、出来立てをほおばる。。

私らは電話で頼んで包んどいてもらいます。

昨日は「鍵事件」でお世話になったお隣さんのお礼とうちの分の二包み。

それから、
おせちのお買いもん。



ここには昭和な時間がまだあります。

a0219573_10215409.jpg
真空パックで仮死状態のお餅やあらしません。
これぞお餅!


a0219573_10214678.jpg
お正月飾りをおばあさんが露天売り。
そろばんが現役



a0219573_10211976.jpg

黒豆、昆布
対面買いはいろいろ教えてもらえます。



a0219573_10210699.jpg

こんにゃく屋さん。
奥が工場

年末は店頭で。
すき焼き用のこんにゃくは我が家ではお肉に次ぐ重要アイテム。
なぜなら、「かさ増し」ぷ!
それから「整腸作用」に。

驚くほどの量で安いのですう~




a0219573_10411519.jpg
お肉はドンと気張って大量買い!

竹の皮に包まれこれぞエコ包装。








a0219573_10205070.jpg
昨日は雪もちらほら。

お財布の中のお札も北風に乗って飛んでった。。。

けど!
甘いもんは別会計、別腹!
「いせはん」のおぜんざいの丹波大納言は金時豆級に大粒!
お餅はふたば。
冷えた冷えた~
お椀の中に漬かりたい、爆



a0219573_10204072.jpg


ガラポン抽選会2回、
カイロと商品券もらいました。



昭和の香りと人との関わり、
年末のお買いもんは、近くのスーパーマーケットでスマートに済ませず、
つい遠くまで出かけてしまいます。


食費が大変なことになって、
作るのも大変なんはようようわかっているけれど、
それでも、
帰ってきた吾子におかんは元気ですという旗印。

今年もこうして過ごせることは感謝と思うことにしておりまっす。



by marrone-marrone | 2018-12-29 11:00 | 京都おでかけ | Comments(6)

Commented by karibu-chai at 2018-12-29 11:36
マロンさんとmaribabaさんを通じてブログ友になってくださり、 
最近はよくコメントもいただき…ありがとうございます。
マロンさんのパワフルな活動に感心し…ブログから
にじみ出るお人柄に魅力を感じております。

お忙しい中、精力的にブログもアップされて、凄い!
私は…最近マイペース。

年末年始、子や孫が集うことで頑張っちゃう…食費や
諸々…大変ですが、これが幸せと云うものですよね!!
「母ちゃんのご飯はうまい!!」と云ってくれるのに
弱いんですよね。
でも…生身ですから、無理は禁物です。
どうか御身おいといあそばして、良い年をお迎えください。
来年もどうぞよろしく。


Commented by marrone-marrone at 2018-12-29 19:19
> karibu-chaiさん
私もコメント頂いてとても嬉しいです!

お好きなことを極められ、たくさんの方に知識を提供されているご様子に感心しています。
素敵な人生の時間を過ごしていらっしゃると憧れも持って、
これからもお邪魔をしたいと思っています。
Commented by maribabalondon at 2018-12-29 19:46
わー、いいですね~。
ほんと、昭和の香りがいっぱい。

東京もこういうお店が下町には、沢山あったのですが・・・

さあ、今日こそはお掃除がんばります。

穏やかな新年をお迎えください。
Commented by marrone-marrone at 2018-12-29 20:20
> maribabalondonさん

ありがとうございます!

どうぞ、良い新年をお迎えください。

&!お掃除はかどりますように!
Commented by azumino2017 at 2019-01-08 11:22
こんにちは

おお、ふたばの商店街
やはり京都は活気に溢れて
元気ですね。

古き良きものはどんな形であれ、
人の、地域の力で
残してゆけるといいですね。^^
Commented by marrone-marrone at 2019-01-08 23:01
出町の商店街もシャッターの下りたところもあります。
けれど、それだけでは終わらないところがまた面白いのです。
学生の街京都の所以か、ちょっとこだわりつつチープで面白い店舗もあります。
それにしても、ふたばの豆餅は美味しいです!