宝石と日本の工芸…近代美術館へ


a0219573_23192314.jpg
究極の手業を見てきました。


ヴァン クリーフ&アーペル
ハイジュエリーと日本の工芸

国立近代美術館で開催中。


ヴァン クリーフ&アーペルのアトリエでの制作風景を動画で見られます。
デザインを興すのにトレーシングペーパーで手描き、着色も手描き。
コンピューターを使っていない作業に興味が持てます。


日本の工芸類も宝石の輝きに負けていません。
並河靖之の有線七宝、素晴らしい!
構図も配色も感動です。

志村ふくみさんの紬織り着物など、一堂に堪能できます。

また、展示が良い。
極力照明を落とした黒の空間のガラスの箱の中に作品が浮かんでいるように見せます。
ネックレスなどは身に付けた時の状態で宙に浮かんでいるよう。

現実離れした空間でした。

8月6日まで開催。

by marrone-marrone | 2017-05-11 23:43 | 京都おでかけ | Comments(0)