無事に

何処でもすぐに寝られるのに、
昨夜は寝られず。


次男夫婦の住む近くの河川があと何十センチかで氾濫水位に達すると。
その河川のライブカメラの映像をただ見ているだけでしたが、
「念力」でも送る想いでした。

娘家族の関東では地震もあり。
長男のことも気になります。

ああ、やめたいのに「心配」というものをいつもおんぶしています。
腰が曲がりそうです。


a0219573_19433510.jpg

京都でも、25万人に避難指示が発令されて
こんなことは、初めてです。

うちは幸いにも大丈夫だったが、被害に遭われた映像を見ているとそれでは片付かない無情を感じる。

何事もない幸いを無事と言うように、
平平凡凡に今日を暮らせることが何と有難いことなのか、今朝は改めて思いました。

そして、
私の仕事は「心配」するんやなくて、「励ます」ことやったと。
これには、いくつになっても自分が元気で明るく日々過ごすことが出来ていないといけません。



励ます人になれることが私の課題です。

by marrone-marrone | 2018-07-08 12:46 | ひとりごと | Comments(4)

Commented by maribabalondon at 2018-07-08 17:31
こんなに凄い豪雨はいままであったでしょうか。被害に遭われた方々は本当にお気の毒です。
そう千葉で地震がありましたね。
天災ばかりはコントロールできない歯がゆさ。
おろおろして、心配してもはじまりませんよね。
励ますこと。私もそういう人になれるように、努力したいです。

これ以上、被害が出ませんように、祈るばかりです。
         ★

ピップがまた脊髄の破損で、今度は前足が折れ曲がり、
立てなくなり、ステロイド投与で、少し・・・
様子を見てみます。




Commented by marrone-marrone at 2018-07-08 18:51
> maribabalondonさん
ピップ、立てないのですか?
かわいそうに。。
私も心配ですが、痛みがあればやわらぐよう、
またピップの平和な表情が見られるよう祈ります!
Commented by hahakobento at 2018-07-08 19:30
テレビで災害のひどさを見て、心が痛くなります。
被害が少しでも少なくと願うばかりです。
息子さん家族が無事でありますように。
Commented by marrone-marrone at 2018-07-08 20:26
> hahakobentoさん
ありがとうございます。

無事でした!
あと数十センチ、よく持ちこたえてくれました。
海面温度の上昇がこういう大雨を降らせるなら今後も気が抜けません。