開けてみたくなる

ブリキの衣装缶を発見してから身辺整理に拍車が。。
それは、ウソ!
色々見つけては立ち止まるので、この調子なら寿命までに終われないわ。笑!


a0219573_11383777.jpg


ちゃんと表書きしてあるので中身はわかっているくせに開けてしまう。



a0219573_11400188.jpg

これはまだ記憶に新しい。


髪飾り入れ。
娘、振袖着る機会が多かったので、早朝美容院へはこの箱ごと預けた。
親も子もどこまでが自分の私物やらわかっていないので、
絵で描いておくと紛失が一目瞭然に知れる。



私の振袖を私以上に着た娘。
洗い張りする間もなく裄が少々短いまま。
買わずに済ませたので、
白菊の飾りは奮発したのを思い出す。

あ、また寄り道したわ。
そんなこんなで、
ち~っとも整理がはかどらな~いのです。

by marrone-marrone | 2018-06-29 11:57 | ひとりごと | Comments(4)

Commented by hahakobento at 2018-06-29 17:02
ご自分で絵を描いて、箱の中に何が入っているか・・・なんて
オシャレですね~♡

片づけ物をすると色々な懐かしいものに出会ってしまい
手が止まることが多いですね。
わたしもちょっと片付けよう。
Commented by genki1024 at 2018-06-29 17:12
こんにちは、ポニョです。
今ならデジカメで写真を張り付けたりするのでしょうけど、
絵がなんともお洒落ですし、描いた時をなつかしむ気持ちが
伝わってきそうです。
素敵な収納ですね。
Commented by marrone-marrone at 2018-06-29 21:21
> hahakobentoさん
そうなんです。
片付けているつもりが思い出世界に入ってしまって、
一人遊びして日が暮れるパターンです!
Commented by marrone-marrone at 2018-06-29 21:23
> genki1024さん
そうですね!
デジカメと言う手を忘れていました。
ものによりそうしましょう!