優しいまなざしを見た


今日はいいお天気でした。



a0219573_20254025.jpg

ミントを摘んでおきました。






そして、
a0219573_21100282.jpg




緑茶を湯冷ましせず渋い目に。。。
そこにミントの葉も入れて

眠気も吹っ飛ぶ緑茶。






これを水筒に入れて、

a0219573_21150218.jpg


頂き物のお気に入りバッグでお出かけ。


行先は、
母のグループホーム。
無事退院したので、昼食の食介を兼ね顔を見に行く。

普通食からとろみ食になっていた。
よく食べてくれる。
でもお昼時やしね、こちらのお腹がぐう~と鳴るのよ。

「ちょっとくれる?」と冗談を言うと、
「うん、いいよ!」と言った母は、退院後は言わなくなった。

そんな時用に水筒のお茶を飲んでしのぐ。
地震もあったから水筒はお出かけ時の必携品です。
皆様もぜひ。






いつも眉間にしわ寄せ、何だか怖いおばあさんだと思っていたKさん。
その日、娘さんがいらっしゃってた。

私と娘さん、お互い初対面だったけれど食介しながら会話が弾んだ。
そして、ふとKさんを見たら
今まで見たことのない優し気なまなざしを娘さんに向けておられる。
初めて見た笑顔だった。
親の食介しながら楽しそうに誰かと喋っている娘の様子を見る目はまさにお母さんの目。
見とれるほどやさし気な表情。

娘さんはお喋りに夢中で気づいておられないので
「おかあさん、見ていらっしゃるわ~」と言って知らせた。

「いやあ~、ほんまやわあ~」

しっかりした立派な娘さん、
笑いながら涙しておられた。

やはり、ほらねえ、
どうであろうとお母さんはずっとお母さんなんや。

そう思いました!











by marrone-marrone | 2018-06-22 21:54 | Comments(6)

Commented by jarippe at 2018-06-23 05:15
おはようございます
同じ立場の方々と笑顔を交わせていいですね
優しい空気が漂ってお母様も安らかなお気持ちになられたことでしょう
母の介護をしていた時の事が浮かんできました
いろいろ大変なこともありましたが
やはり母はいてくれるだけでいいからいてほしいです
Commented by marrone-marrone at 2018-06-23 08:18
> jarippeさん
この日の私の母は反応も鈍かったのですが、
Kさんの眼差しにこちらも暖かい気持ちになりました。
「居てくれるだけでいい」とは、
いつまでたっても子供だなあと思いつつ基本の思いかとも思ったり。
コメント、ありがとうございます。
Commented by piecingflower_v93 at 2018-06-23 19:55
marrone-marroneさま
ブログを拝見して、母の笑顔を想い出しました。
最後の入院する日の朝、具合が悪いのに押入れの引き出しからセーターを取り出し、寒いから着なさいと私に言いました。
母にとって私はいつまでも子供でした。
居てくれるだけでいい と会えなくなって思います。
Commented by marrone-marrone at 2018-06-23 20:55
> piecingflower_v93さん
そうなんですよねえ。
居てくれるだけでいい、母とはそんな存在ですね。。
私たちも誰かにとってのそういう存在でありたいとも思います。
コメントをありがとうございます!
Commented by maribabalondon at 2018-06-23 21:42
妹が頻繁に母の訪問に行ってくれます。
その日によって、認知症の度合いが違うらしく、「あなたが、いてくれると楽しい・・・」と先日言ったらしいです。そのときの目は本当に幸せそうだと言っていました。

娘さんが訪問してくれることが、なによりの幸せを感じるのでしょうね。
マローネさん、水筒持って訪問なさるのですね。
バッグに丁度入りますね。
Commented by marrone-marrone at 2018-06-23 23:28
> maribabalondonさん
認知症とは言え、時にはドキッとするくらいピントが合って嬉しくなることがあります。

妹さんがいらっしゃって良かったですね!
でも、どれだけ遠くてもお母さまの心には子供一人ひとりを思うスペースがあるんだと思います。
「そのバッグの色、いいわ!」とこれまでに3人の人に言われています。
お気に入り!