休日のお茶時間、一保堂

しばらく多忙な時間が続いていたので、今日は外でのお茶時間。

洋菓子もいいけれど、少し体に重い気がして
日本茶、
a0219573_21100349.jpg
寺町「一保堂」


私は茎玉露を。
夫はお煎茶。
a0219573_21332128.jpg
それぞれの茶葉の特性を引き出せるよう急須も選ばれています。

a0219573_21352916.jpg
茎玉露は、二煎目以降急須の蓋を少しずらします。
こうすることで茶葉が蒸れて開きすぎるのを防ぎます。

一保堂では、ぜひお茶の淹れ方の説明を聞いてください。
家ではなかなか意識できない本当に美味しい淹れ方、勉強になります。



さて、お菓子は二人で行けばいつも別種類を出してくれます。
半分っこして楽しめます。


今日は「重陽の節句」も近いことで「着せ綿」




そして、
a0219573_21461317.jpg
「こぼれ萩」でした。


お菓子から秋を感じました。
そして、茎玉露は渋みと甘みのバランス良く、二煎目まで美味しく
後口にジャスミンの花の香りを彷彿とさせる香りが残りました。



あ~生き返ったわ~と大袈裟に喜んで店を出ようとしたら、
入ってこられたのは俳優の國村隼さん!?でした!

よくいらっしゃる様子で、車を停めサンダル履きで小さい車の助手席に。
アウトレイジからいいオヤジさんまで幅広く好演出来る好きな俳優さんです。
今日の國村さんは、後者、
一保堂にアウトレイジでは目立ち過ぎだな(笑)


たまに見かける著名人、
京都ではオフな様子で声などかけられません。
そっと見て、
後でニヤニヤ、「見たでえ~」と。


思いがけずおまけ付きのお茶時間、
さあ、また一週間頑張ります!

by marrone-marrone | 2017-09-03 22:18 | 京都おでかけ | Comments(0)