15年ぶりの北アルプス


山小屋の朝は早く、4時前から身支度が始まります。

4時半に歩き始めて8時には涸沢ヒュッテに到着しましたが、
息子にすれば時間がかかったらしいです。

そらそうや~
15年前のようにはいきまへん!
しかも始めての道を自分の体力を頼りに一歩一歩です。
a0219573_15064998.jpg
上高地はずっと曇りや雨で、
合羽の出番想定していましたが、今回も晴れ男、晴れ女の面目は保てまして出番は無し。
助かりました。

太陽よりも早く体を動かし始めたら朝日にどや顔!したくなります笑。




今回のゴール、
涸沢ヒュッテのテラスからの眺め。
今年は残雪が多く、雪渓がたくさん残っていました。


a0219573_15072896.jpg
かつて白馬大雪渓、アイゼンを付けて登ったなあ~

その時、お腹が冷えて調子悪くなった息子は今は私たちの「隊長さん」になりまして、
靴選びからガイドまで頼りになります。






a0219573_15095056.jpg

道中、3、4歳の小さい男の子がお爺ちゃんたちと一生懸命歩いていました。

山登りはいいです!
人生そのもののように思えます。
山あり谷あり、
自分の荷物は自分で背負いひたすら歩く。(おっと!私はカメラ、お嫁さんに持ってもらったっけ)





a0219573_15102356.jpg


山に登ると本当にちっぽけな自分の存在を再認識します。

a0219573_15112364.jpg


そして、また行きたくなるんです。


あれから、山の装備もどんどん進化して
ええ加減なことしていると息子に笑われ叱られ。

本当に、シューズと雨具、ザックはきちんと選ばないといけません。










右の岩山は屏風岩
クライミングできるんだそうです。

a0219573_15122211.jpg



今度は、山頂と鍛えておくように言われました~


下山後の温泉とスイーツ!!
これがあるから行けるかも!?笑

by marrone-marrone | 2017-08-03 16:14 | ひとりごと | Comments(0)