一撃離脱!

今日も大文字山!

ちょっとペースアップしていい感じで「大」の火床にとうちゃ~く!
何度来てもええ景色。
a0219573_16084799.jpg

腰かけて景色を楽しみながらおにぎりタイム。






へ?!
「。。。。。。。。。。。。。」???



右腕に一瞬、重量感?



と、


目の高さに茶色のまだら模様が浮いていた!






おにぎりを持っていた方のパーカーが、
a0219573_16163771.jpg


穴!



そう、
私はトンビに🍙取られるところだったんだ!


あまりの早業、一撃離脱!
ちょっとした重み以外何も感じなかった。
のんきなもんだ。

夫と私のわずかの間を音もなく背後から奇襲。




夫がとにかく面白がっている。
ずっと「今日はほんまに面白かった」と言い続けている。


鴨川べりでトンビの奇襲というのは知っていたが他人ごとだと思ってた。

夫曰く、
間抜けなおばさんのおにぎりなんてさぞ簡単に取れると思ったのに、
しっかり握ってた。トンビも悔しかったろうに。


その通り!
失敗などしたくないはず。
トンビはちゃんと人を選んでるというじゃありませんか~

たくさんの人が居たにもかかわらず何で私やの、袖に穴開いたやん。

しかし、
すごかった!
ほんまにすごかった。
もうかっこよすぎる。

どうやってこの小さい穴だけ開けて上昇できるの??
トンビ、すごいわ。

ところで、
夫は今もまだ言ってる。
「今日は面白かった」と。


鴨川だけじゃありません。
大文字山でもトンビの一撃離脱にご注意を!



by marrone-marrone | 2017-07-16 16:50 | ひとりごと | Comments(0)