かまぼこ板に描く

かまぼこ板に絵を描きました。

一人二枚
一枚にはお題を設け、もう一枚は自由。
a0219573_12053134.jpg
偶然に出来た色調から彼女は「富士山を描く!」と。

小さいかまぼこ板の中に富士山が。
「きれいやなあ~」

「そよ風が吹いてるねん」と
穏やかな春の海と富士山が出来ました。


a0219573_12105690.jpg
お題は、「自分らしさ」。
すこし難題ながら、好きな食べものや、遊び、将来の自分を描いて、
捨てられるはずだったかまぼこ板が蘇りました。




他にもたくさんの力作が誕生しましたが、
いつも写真を撮る暇がなくて紹介できないのが残念です。



かまぼこ板。
捨てられるものに対して「これ使える!」という発想の芽を持てると、
おとなになってからも暮らしがおもしろく彩られていくのではないか。
そんな願いがあってのかまぼこ板でしたが、
そもそもかまぼこ、あまり食べなくなりました。

不足を考え端材も用意しておきましたが、
かまぼこ板に残る匂いをクンクンしながら、作品として蘇ったかまぼこ板は喜んでるなあ~と。


by marrone-marrone | 2017-03-13 12:42 | 子どもアトリエ | Comments(0)