目をこする

夫婦で告別式に出る。

朝が早いため前日に用意を整えておいた。

工事の影響で渋滞に巻き込まれ一気に目的地まで直行。



式が始まり夫の姿を見てハテ???と目をこすりたくなった。
あれ?大きい??
いや、礼服のサイズが可笑しいほど大きい!


そう言えば、車中「なんか大きくないこれ??」
てなこと言ってたな。
「そう~?気のせいと違う?」とか言った私。

いや違う!
とても気のせいでは済まされないほど大きい!
この現実、今更どうしようもなく
夫を見ないようにしたい。


結局、いつもの礼服でないものを私がポンと出して、
夫もあれ?と思いつつそのまま車に乗ったというわけです。

減量に成功した人が昔のスーツを着て「ほら!こんなに痩せました!」
という広告のようだった。

怖いな。。。

夫の、私の、合わせて四つもある目は一体どうしたというんだ。


さらに不可解なことに、
家に帰るといつもの礼服はちゃんと有る。

じゃあ、これ誰の??とまたまた目をこすっている。






by marrone-marrone | 2017-06-08 15:44 | ひとりごと | Comments(0)