嵐山花灯路



a0219573_1759241.jpg

嵐山の「竹の小径」はライトアップされ、幻想的な景色です。

とは言っても、


a0219573_1822152.jpg

この混みようです。

これほど混んでいるのに何のトラブルもなく(私の知る限り)、
大勢の人が景色を楽しんでいることに感心します。

そして、
いたるところに散策コースを誘導する係の人が。


a0219573_18131328.jpg

お手洗いも多く行き届いている感。

紅葉の季節が終わり、師走に入れば観光客が一段落するかと思いきや、
この夜のイベントを楽しむ人で冬も大入りの京都。
平成17年から始まり冬の風物詩の仲間入りのようです。



a0219573_18265143.jpg

「嵯峨野」で湯豆腐。

湯豆腐は家で食べる派でしたが、よそで食べるのもたまには良いもんです。



a0219573_1829184.jpg

この「嵯峨野」は湯豆腐1メニュー!

「京都の極み」という番組で船越英一郎さんオススメの湯豆腐の食べ方、やってみました。


a0219573_18322386.jpg

確かこんな風だったか。

温泉卵はとっておいて、最後に湯豆腐と共にご飯にかける、というもの。

う~ん。。。
フツウ。
お茶碗が汚れてしまって美しく食べ終われなかった。


散策マップも無料配布され、二尊院、落柿舎など多くの寺院が夜間特別拝観をしています。
人が多いので、事前に調べ、日が暮れる前に到着するのがよいと思います。


桜の季節の前、三月は東山界隈で花灯路もあります。
暖かくしてお出かけ下さい。

by marrone-marrone | 2016-12-12 18:47 | 京都おでかけ | Comments(0)