「ソレでいいのだ!」プレッツエル。

ここ一月ほど忙しく過ごしてきて、是が非でも行きたかったルーブル美術館展へ今日こそと朝から出かけた。

が!
美術館の前の長蛇の列を見て、くるりとUターンして帰って来た。
あれほど行きたかったと言うわりにはあっさり諦めたもんだと自分でも思う。

せっかくでかけた美術館で人の背中の隙間から作品を見るのは好きじゃない。
名画であろうとなかろうと気になった作品の前では立ち止まって心ゆくまで過ごしたい。
それで、諦めてきたというわけです。


岡崎かあ。。。
ここまで来たのなら○○のお菓子を買って帰ろうか、
いや、○○でお茶して帰ろうか、
ああ、すっかり私の頭と心が芸術から食い気にシフトチェンジしてしまった。早い!

で、寄って帰ったのがドイツパンの


a0219573_2192340.jpg

ベッカライ ペルケオ

固め、塩気のあるパンが好きなのでプレッツエル。
なかなかこのパンを売っている所はないのでここに来たら必ず。


a0219573_2117713.jpg

お店は丸太町通りに面していますが、階段を上がった二階にあるのでうっかり見過ごしてしまいそうです。


a0219573_21205971.jpg

お菓子も数種並んでいます。

フランス菓子のような華やかさや口の中でとろける食感は少ないものの
食べたぞ!という充実感が私は好きなのでパンもお菓子もドイツ菓子好きです。




a0219573_21312858.jpg

明日、朝楽しみだなあ~

ルーブルの名画との出会いはプレッツエルに変身した。
見られなかった悔しさは美味しいパンがあれば「ソレもいいのだ!」ということで。

by marrone-marrone | 2015-09-25 21:41 | 食べ物 | Comments(0)