紅茶に合う美味しい英国菓子見つけた!

個人的な嗜好ですが、
パンもお菓子もガッツリ筋肉質(?)なものをパンチの効いたミルクティーで頂くのが好きです。

しかし、ありそうでない、満足出来るお店。

昨日の息子のお客さん持参の手土産。
これが、とっても美味しくて紅茶に合う合う!


a0219573_21434418.jpg

「BROADHURST'S」…大阪 玉造
英国人のご主人と日本人の奥さんのお店。

英国料理は美味しくないと言われていた頃に、カントリーサイドにあるパブのランチに感動し、ガイドブックにも載っていないティールームの紅茶が一番美味しかった記憶が「英国はまずいと言うなよ!」と思わせていた。
何処の国でもそうかもしれないけれど、
家族の健康と喜ぶ顔を思って作るお母さんのお菓子がやっぱり美味しい。
幸運にも私が知った英国の味は、それに近い素朴でおいしい料理やお菓子だった。


a0219573_2210253.jpg

日本でそんな筋肉質(?)なお菓子を提供してくれるお店をずっと探していたのです。

シェフのピーターさんは、
子どもの頃のお母さんの作るお菓子が大好きだったそうで、お店のコンセプトは、
「mother britsh party shop」
トラディショナルな焼き菓子を頂きましたが、フレッシュケーキはポップなデザインで楽しいものが並んでいるのだとか。



a0219573_22242971.jpg

ギネスビール入りのフルーツケーキ

ギフトのボックスデザインもブラック。
まるでシューズボックスのようで面白い。
ガーリーなデザインが多いスウィーツの中にあってかえって新鮮。

オススメです。

そんな、お菓子にはやっぱりwaitroseの紅茶ということで。
問い合わせていたイオンから連絡が入りました!
関西でも店頭に再び並ぶそうです。
ジャムとショートブレッドもあるそうですよ!
£高でお値段は前より高め。。。。
どうやら、イオングループになってもwait rose存続です。

ブログを読んで、waitroseの情報をお寄せ下さった方、有難うございました。
また、安くて美味しい紅茶が飲めますねえ!

by marrone-marrone | 2014-02-09 22:50 | 食べ物 | Comments(0)