安くておいしい紅茶は、どこに…


引き出しを開けてさがしものをしていたら、随分前の紅茶のパッケージが出てきました。

「waitrose」…
イギリスのスーパー。



a0219573_22365957.jpg

でも、これは、日本の「平和堂、アルプラザ」でみつけたのです。
10年以上前です。
お手軽な価格でおいしい紅茶でした。

残念ながらwaitroseの取り扱いは一時的なものだったらしく、問い合わせても
その店名すら通じません。

waitroseは、日本での紀伊国屋や成城石井のようなスーパーでクオリティーの高いオリジナル商品が並んでいました。




こちらも一緒に出てきた紅茶のパッケージ。



a0219573_22371627.jpg


whittard
こちらは、2年ほど前までJR伊勢丹でコーナーがあったのでよく買っていました。
ところが、少しずつ縮小され今は、代わってTEA PALACE,
そしてフランスのHEDIARDに模様替えされてしまいました。
それもそのはず、whittardは倒産してしまったらしいのです。

前出のwaitroseは、気に入って実際にロンドンでの宿泊は、美術館とこのスーパーに近い安ホテルに泊まり、お総菜など買って外食する予算を節約したりしていました。

お土産もイギリスでは紅茶は安くおいしく軽いので、ほとんどここで買っていました。
あー、これが日本で買えたらなあ~



というわけで、
今では空っぽのパッケージを眺めることしかないんです…
高くておいしい紅茶は、おもしろくないんです。
安くておいしい紅茶が飲みたい。



そして、家にはポットが絵付けをするので幾つもありますが、一番気に入っているのが、


a0219573_22374420.jpg

この、トマトのようなポット。
分厚くて冷めにくく、コロンとまるいお尻は茶葉がよくジャンピング出来て、
美味しいお茶になります。



口が小さくて中に手が入らず洗いにくいですが、中まで釉薬がかかっているので茶渋がつきにくいので助かります。
こちらは、5£ほどですが、全10色ほどありますが、日本では「アフタヌーンティー リビング」で1500円ほどで1,2色取り扱っていました。


さがしものから開けた引き出しの中から、どんどん紅茶の話になって…
あ~、お茶が飲みたくなってきた…





a0219573_2238256.jpg







a0219573_22383986.jpg











by marrone-marrone | 2012-04-11 00:26 | 食べ物 | Comments(0)